マンション売却のチラシは本当なのか?




マンション売却募集のチラシ、毎日のようにポストに投函され、目にされる方も多いのではないでしょうか。
チラシには目立つ文字で次のように書かれています。

「あなたのマンションを買いたい方がいます」
「当マンション限定で物件をお探しの法人がいらっしゃいます」

もっと具体的に書かれたチラシもあります。

「社宅用に、南向き、3LDKのお部屋を2部屋、お探しの方がいます。すぐにでも買い取りを希望されています」
「○○小学校の学区域で、70㎡超のお部屋を急いでお探しのご家族がいらっしゃいます予算は○千万円です。」

突然転勤が決まった。子供が幼稚園、小学校にあがるタイミングで、住み替える事に決めた。
住み慣れたマイホームを手放す時は、突然やってくるかもしれません。

「買い手が付かなかったらどうしようか、思ったより安い価格でしか売却出来なかったらどうしようか、」
という不安が頭をよぎると思います。
そんな時に、あなたがこのチラシを目にしたら、どうでしょうか?

私も自宅が手狭になってきたので、住み替えを考えていた時期に、いつもは気に掛けてもいなかったチラシが急に気になり出して、
「こんなに高く売れるのか、聞いてみようかな」という気持ちになったことがあります。
あなたも一度話を聞いてみようかと考えるかもしれません。
チラシには、すぐにでも買いたいと言っている客がいると書いてあります。
マンションはすぐにでも、しかもいい値段で売れるように思えます。

しかし、このチラシの内容、本当なのでしょうか。

もちろんチラシに書かれている事が全て嘘に決まっているというわけではありません。
あなたが電話を掛けた時点で、「あの物件についてはもう既に他のお客様に決まってしまっている。」と言われるかもしれません。
でも、その話が本当かどうか、確かめる方法がありません。

では、不動産会社はなぜ経費を掛けてこのようなチラシを大量に配布するのでしょうか。
不動産会社の目的は明確です。
不動産会社の目的は、「不動産を売りたい顧客の情報を集めること」です。

もし、売却したい不動産がある場合、あなたがチラシを目にして、不動産会社に連絡したとします。
不動産会社からすれば、売却の仲介の見込み客の情報を手に入れることになります。
不動産会社は、あなたのマンションの査定を提案するでしょう。
あなたは、急いで売却したいので、不動産会社の勧めるまますぐにでも媒介契約を交わしてしまうかもしれません。

もしもあなたのマンションが、例えば3000万円で売却出来たなら、100万円ほどの手数料が手に入るわけです。
毎日チラシを何千枚配る価値がありますね。

売却チラシを見て、その情報を鵜呑みにして不動産会社に連絡するのは少し危険です。
色々な不動産会社がありますので、比較検討していく中で、あなたの売却物件に適した、その地域に密着した強みを持つような不動産会社がいるかもしれないからです。

もしマンションの売却をお考えなら、チラシを見て早急に判断するのではなく、色々な不動産会社を比較検討することが大切です。
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る