マンション売却にむけた内覧準備の流れ(1)水回りの清掃

マンションを売却する場合、手入れしておく重要な場所は、台所、トイレ、浴室、洗面台等の水回りです。
水回りは、一番清潔でなければならない場所ですし、傷みやすい場所でもあり、内覧者はしっかりとチェックしています。

なんといっても、家族が毎日使用する場所であり、健康・衛生に直結する場所といえるからです。
したがって、内覧で好印象を得て、マンションのスムーズな売却を望むなら、この水回り(台所、浴室、トイレ・洗面台)は、注力し徹底的に掃除すべき場所と言えます。

この点を踏まえマンションの早期売却成立の為の、水回りそれぞれの清掃について、注意点や工夫をご案内いたしましょう。

まず、マンションの台所・洗面台についてです。
ここは、通常清掃に加え、蛇口と鏡は、ぴかぴかに磨いてください。
蛇口は輝いているだけで、かなり印象が変わります。早期売却成立の為にも、忘れずに磨いてください。
その際におすすめの掃除グッズが、メラミンスポンジです。
水垢や黒ずみを落とす為の道具として、使い勝手が良く、それぞれに適した形に切って使用でき、本当に便利な道具と言えるでしょう。
シンク、洗面台にもこれを使用すれば、ぴかぴかに磨き上げることが出来るでしょう。

もう一つのポイントである洗面台の鏡は、とても重要です。
鏡が磨かれることで、マンション内覧時に、広く明るい空間も演出可能となります。
ですので、鏡も忘れずに綺麗に磨いておいてください。
さらに注意して頂きたいのは排水溝です。
これから梅雨に向け、匂いが排水溝から上がってくる場合があります。
マンション内覧日には、注意を払い、掃除しても匂うようなら消臭剤の使用を検討してみてください。
次に、換気扇、やはりこれも汚れをためてしまうと厄介です。
重曹や、専用洗剤等ありますが、基本は、洗剤入りのお湯に浸して時間を置き汚れの分解を促してから擦り取るのが良いでしょう。

続いては、マンションの浴室についてです。
浴室の汚れは主に、石鹸カス、水垢、皮脂、老廃物、ほこり、錆、カビなどです。
長期間放置されたこれらの汚れを取り除くのは大変です。
お湯や洗剤によく漬け、汚れの分解を促すのが上策と言えるでしょう。
その際、洗剤をよく馴染ませるために、ティッシュやラップで汚れた部分と洗剤をしばらく密着さるだけで楽に汚れを落とすことが出来ます。

最後に、トイレについてです。
トイレは、通常清掃に加え、尿石や黄ばみにまで気を配り汚れを徹底的に除去しましょう。
そして、見落としがちな、床や壁、手すりに至るまでトイレ全体を、清潔感あふれる空間に仕上げます。
内覧者来訪の際は、芳香剤等を設置して印象UPを図ってみるのもいいでしょう。

早期にマンション売却を成立させるために、こうした清掃方法をご案内いたしましたが、水回りは重要な場所であるため、状況によっては、専門の清掃業者に依頼することも、一考の価値はありそうです。
早期のマンション売却実現には、出会いや運だけでなく、こうした小さい努力や配慮の積み重ねが実を結ぶと言えます。内覧を成功させ、スムーズなマンション売却に向け、最善の方法をご検討ください。 
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る