今後の中古マンション価格のピーク予想

 

今後の中古マンション売却価格のピークはいつ?


月例経済報告 ご存知ですか?

景気の動向を内閣府が毎月発表しています。 それが毎月公表する月例経済報告といいます。
たとえば、2017年2月の月例経済報告に公表された内容は、「景気は、一部に改善の遅れもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。」と示されています。
毎回 同じような内容ではありますが、よくわからないコメントですね。
また、株価の動向の判断材料も毎月の月例経済報告の中にコメントが発表されます。

ではどうして 日本の株価が上下するのか想像してください。
株価は 内閣府が毎月月例経済報告公表しますが、決して 政府が上下している訳でなく、世界の投資家 世界の景気動向などを踏まえて、株式市場などにおいても 今後の投資行動の方向性を示し 投資家の心理のことを「投資マインド」と言います。投資家としては、「まだ上がるかな?、もうちょっと上がるかも?」と「投資マインド」が強気の際には株価や土地を買いに走るが 上がり方はとても慎重になるのです。

一方で、「投資マインド」が弱気に転じた場合は「株は下がる」、迷いなく株価を売却しないと、あっと言う間に株価が下がり、株価売却時を逃してしまうのですぐ手放すのです。
株価や投資商品は一度落ち始めると投資家が一斉に手放し 株以外の違う投資材料に動くので、傾向にあるので株価は一揆に下がります。

そこで、今は「東京オリンピックまでは日本の景気は上昇するだろう」と想像している投資家が多くいるようです。株価の高めは、オリンピックの1年前かもしれませんが、株価については、まだまだ上がったり下がったりを繰り返している状況ではないでしょうか。

オリンピックの1年前くらいに株式市場から手放す投資家たちが、一定数、登場することが予想されます。オリンピックの1年前手放す可能性がやって来るかも・・・。と判断するのも「投資マインド」です。

このように 株価のピークが大体 予想できたところで 前回、「過去の東京の地価公示の価格と、日経平均株価のを比べて 不動産・マンション価格の数ヶ月先を予測します。」ご案内しましたが、これまた 同じように株価上昇、不動産・マンション価格上昇・続いて中古マンション売却価格も上昇という動きをします。1年~1年半後に中古マンション売却価格のピーク高めがやってくると予想できます。
この高めを想像し、中古マンション売却価格の確認を忘れずにピークの波に乗ってください。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る