マンションを親族に売却する場合にも査定は必要?

マンションを親族へ売却したい場合はどのようにするのでしょうか?


私たち夫婦の今 住んでいるマンションは子ども達も大きなって 少々手狭になって来たので 住み替えを検討しています。その話を夫の親族の弟夫婦に先月の食事の会で伝えたところ 弟夫婦は 賃貸マンションに住んでいるため そろそろ マンション購入を考えているようです。
売却に出しても いつ 売れるかわからない不安を伝えたところ 弟夫婦が買いたいと 言ってくれたのですが、親族に売却する時の手続きはどうなのでしょうか。一般的に売却をする時は、まず、不動産会社を探して、マンション査定をして 広告を打ち出して マンション買主を探してもらい、いつ売れるかどうかを待ち その間に 買い替え物件を探して、タイミングが良ければ 同時進行で 売買成立となるのでしょうが、 その後 ローンの返済と新たに融資を組むという流れですが、もし、マンション売却に時間がかかったら 買い替え物件も逃してしまう事にもなりますし。ましてや 2~3ヶ月売れないと 不良物件のレッテルを貼られてしまう事もあります。仕方なく 査定金額を下げて 売却をするはめになる可能性もあるのです。そのため、親族にすぐに売却した方が良いのではと思いますが、マンションを親族に売却する時は 普通に売却する時との違いは? また、注意点は? どうでしょうか?

しかし、親族への売却はどうでしょうか?。相場値段でも気を使うし、住みだしてからの傷や故障など言われたらどうしたら良いのか、親族にマンションを売却することは、良いことなのでしょうか?
通常はマンション売買契約には不動産仲介業者を介して 売主、買主共に、仲介手数料を支払いますが、不動産仲介業者を介さずに売買契約すると仲介手数料はいらないことになります。
と言うう事は、すでに買主が決まっている場合や親族間の売買契約では、仲介業者を介さずに売買する人もいるというう事です。 この場合の注意点がいくつかあります。

売却価格は?


売却価格はどのように決めるのでしょうか?
親族だと 相場査定価格といっても、買い替えを考えていれば 安い価格では 買い替えマンションの価格も考えなければならないですよね。また、あまり安い価格で売却すると 贈与と判断されて 贈与税等の対象になるので注意してください。
マンションの近くのマンションが、広告等でいくらで売りに出されているかで価格を決めるようにしましょう。広告に提示している査定金額はあくまでも 売却価格ではないのでありませんので、参考にしましょう。また、不動産会社に査定して金額を決める方法もあります。

不動産会社の査定とは?


やはり、親族間でもお金や契約の話は別ですよね。親族間の場合 契約等はどうしても曖昧になりがちです。契約書はきちんと交わすようにしましょう。きちんと契約を交わし売却後にトラブルがないようにしなければなりません。不仲になる原因になる可能性もあります。
そこで、仲介業務ではなく 不動産会社にマンションの査定をしてもらい査定金額を設定してさらに売却金額やローンが返済時や新たに融資を組む場合など そしてもちろん マンションの所有権移転の登記申請これもご自身分で行うことは可能でが。ただし、複雑な書類や手続きを間違いがあった場合 登記されてしまいます。通常は宅建取引主任者(不動産仲介会社)や専門家(司法書士)が行いますので、不動産会社に不動産手続きの代行をお願いしてはいかがでしょうか?

いずれにしても、親族間であっても不動産(マンション)の売買は、売買に変わりありません。トラブルが起越さないためにも、契約は第三者を介して行うよう十分に注意してくださいね。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る