室蘭工業大学の学生向け、楽しく一人暮らしをするためのお部屋探し(7)

来春から室蘭工業大学に通う人のために

室蘭工業大学の在校生は入学時、どのようにお部屋探しをしていたのでしょうか?
初めてのお部屋探しは分からないことだらけだと思います。
どんな大学生活になるかは住む部屋でかなり影響するので慎重に探したいものです。
アパートを探す際、まずスマホからインターネットでサーチする人が多いと思いますが、
検索すると、有名不動産会社などたくさんの物件情報がヒットします。
そこに室蘭工業大学生協のルームガイドのサイトもヒットするのですが、
入学案内と共に送付される住居紹介のパンフレット「ROOM GUIDE IN MURORAN」を閲覧する事が出来ます。
これは室蘭工業大学の生協が発行している新入生のためのガイドのようなものです。
2018年版は118ページにも及ぶ小冊子で約5000室の物件が登録されているだけでなく生活の情報まで掲載されていて、実際のお部屋探しの流れや先輩からのアドバイスや口コミ、生協の使い方が載っています。
まず、物件を紹介してもらうには室蘭工業大学の生協の会員になる事が必須です。
大学生活で生協は欠かせないものですし、特典も多いので会員になることをお勧めします。
詳細はコチラ↓↓↓
室蘭工業大学生協パレットルームガイド: http://living.bov.jp/living/top.php
民間企業でなく大学の生協が運営しているので、安心で安全にお任せできるのではないでしょうか。
お部屋探しの他にも生協会員の特典として生活に欠かせないミールカードと言うのがあるのですが、購入すると1年間学食で毎日1000円まで好きなものを食べることができます。
購入しておけば仕送りやお小遣いを使い過ぎてピンチな時や、炭水化物ばかり食べて栄養が偏りがちな時にも学食ではリーズナブルなうえにバランスもバッチリです。一日1食500円以内で収めれば2回食べることが出来ます。自炊が面倒に感じる一人暮らしには有難いですね。一括で19万円はちょっと・・・と思っても、生協の食堂営業日が288日 (※2017年12月時点での予定)ですので、1日1,000円の利用で、28.8万円分の利用が可能です。仮に長期休暇81日間全て通学しなくても207日の利用で1.7万円程お得になります。
詳しくは「室蘭工業大学生協入学準備資料 ミールカードのご案内」で確認しましょう。

ルームガイドでお部屋を探してみましょう


ルームガイドには、アパートから下宿、ルームシェアまで様々な物件が掲載されています。掲載されている情報としては、家賃、広さ、外観、学校からどのくらいの距離かなどが載っています。
アパート、マンションの一人暮らし以外では、寮や下宿、一般家庭が一部屋だけ貸しているルームシェアもありました。
ルームガイドでお気に入りを2~4軒見つけたら「住宅紹介申込用紙」に物件番号を記入して生協の物件紹介コーナーに持って行きましょう。そしてこれらを実際に内見させてもらいましょう。(用紙はサイトからダウンロードできます)
入学までに引っ越しを終えて新生活を始めたいのであれば早めに行動することをお勧めします。
良いところから借り手がつき3月中旬には選択肢が少なくなるので、探す際には予め部屋の条件(家賃や間取り、場所)をしっかりと考えてまとめておくと良いでしょう。
新入生だけでなく、在校生でも今住んでいるところから引っ越したければこちらで紹介してもらえるので気兼ねせずに相談してみましょう。 内見をする際には合格時に送付された住居紹介のパンフレット、希望物件調査票を持って行きましょう。その他、内見の時期はまだ寒いですし、アパートの中に入っても空室のお部屋は暖房が効いてないので、ダウンジャケットなどを着用して暖かい服装で行きましょう。
内見後、気に入ってその場で契約になれば、契約金用の現金、契約者の印鑑、保証人の印鑑、又は保証人の身分証明書(免許証・パスポート・健康保険証等)が必要となります。
そして生協に0-0.8か月分の仲介料と大家さんには入居する月の家賃、礼金(家賃相当額)が必要となります。
その後、大家さんが決めたフォーマット、もしくは市販の契約書にサインして終了です。
皆さんにとって初めての一人暮らし、そして大学生活が素晴らしいものになると良いですね。

>>>室蘭工業大学の学生さん必見! お部屋探しガイド!

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る