中古マンション売却査定のポイント(3) 一括査定のメリット



 購入したマンションを売却しなければならなくなった。
 様々な理由はありますが、もし自分が住むマンションを売却しなければならなくなった時、まずどこの不動産に相談しようか、という所から始まります。中古マンションとなりますが、高い査定価格を出してもらうには綺麗な状態であることが望ましいです。壁や床にある汚れは出来る限り自分で落としておくことが大事です。
 中古マンションは大きく2つの仲介による売却方法と、買取による売却方法にわけられます。仲介の方法だと売却する中古マンションを不動産仲介会社に依頼することになります。つまり、売主と買主(個人)の間に不動産会社が入ってくれるので、買主を探してくれる、広告を出してくれるなど、購入希望者を探してくれ、手続き等の調整も行ってくれるので、安心して売却することができます。
 買取の方法だと、買主は不動産会社になります。仲介との一番の違いは、売却までの期間です。買主を探す期間を省くことができますので、早く売却してしまいたい場合は、こちらの方をおすすめします。また、仲介と違って手数料がかかりません。ただ、仲介と比べて売却価格が下がることがあるので、時間をとるか、お金をとるか、ということになりますが、注意しておきたいところです。
 中古マンションを売却しなければならなくなった場合、もし考えている不動産会社があれば、その不動産会社を含む一括査定サイトを利用することをおすすめします。中でも「マンション.navi」という査定一括サイトは、仲介に特化したサイトで大手の住友不動産販売、三井のリハウス、ピタットハウス、野村の仲介+、みずほ不動産販売などとも提携しており、地元の小さな不動産会社も考慮されています。売却だけでなく買取査定の金額や、賃貸としたい等の相談もできるので、悩んでいる場合は利用してみましょう。
 また一括査定のメリットとしまして、それぞれの意見を聞くことができます。よくわからないけど、きちんと考えて売却したいと考えるのであれば、とても参考になると思います。どうしてその価格なのか、など丁寧に細かく教えてくれる不動産会社もあります。
 デメリットとして、査定後はそれぞれの会社からの電話が多いこと。一括査定を利用する場合は避けられないことですが、お断りしたい場合はきっぱり断ることです。
 もし、首都圏の方の中古マンション売却を考えている方は、一括査定とは違いますが、ソニー不動産も考慮に入れてみることをおすすめします。なぜかというと、片側にしか仲介しないので、かかる手数料が少し安くなります。両側だと百万単位で売主が損をする可能性もありますので、とても大きいのではないでしょうか。ソニーグループというブランドの安心感もあります。
 中古マンションの売却には労力を使いますが売り手も買い手も気持ちよく契約ができるといいですね。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る