中古マンション売却査定のポイント(19)売却はリフォーム後が良い?

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

質問 中古マンションはリフォームしてからの売却が良い?


マンションを売却する時、リフォームしてから売却した方がいいのか、そのまま売却した方がいいのか迷っています。
子どもが成長して今のマンションでは手狭になってきたため、引越しを検討しています。
このマンションは、子どもが小さい時に購入しましたが、手間がかかるためあちこち汚してもあまり手をかけないようにしていました。
友人が訪ねてきた時、さすがにこのままでは売却は難しいのではないかと言われました。
そこで、質問なのですが、フローリングを新しくしたり、クロスや障子を張り替えたりして、新たにリフォームしてから売却した方が、査定が有利になるのでしょうか?
リフォームに対する費用対効果によってリフォームを検討するつもりです。
リフォームしてから売却した方がいいのか、そのまま売却した方がいいのか、査定ポイントはどのようなところになりますか?

お答え


小さいお子さんがいると、障子やふすまをきれいにしても、すぐに破かれたり落書きされたりするので、そのままにしておく人って結構いますよね。そのため小さいお子さんがいる場合はマンション購入時にはその辺りの事情も考慮して購入されますので、多少なりとも理解があるかもしれません。
ただし、それは一部の内覧者の事情であって、基本的には小さいなお子さんがいらっしゃらない内覧者には関係のないことです。
ですから、中古マンションであっても、やはり見た目は大事です。部屋の汚れがひどいと印象が悪くなってしまいます。
部屋の汚れは落ちる部分には査定に影響しません。そのため、クロスの汚れの張替えは問題ありませんが、フローリングは重要です。フローリングが汚れていると印象が悪くなってしまいます。
とはいえ、高額な費用をかけてリフォームする必要はないと思います。
中古マンションを購入者の中には、マンション購入後に好きなようにアレンジしてリフォームをされる方もいます。
自分が新たに中古マンションを購入するにあたり何を重要視するのか考えるとどうしたらよいのか見えてくる部分もあると思います。
友人や知人に、改善すべきところをアドバイスしてもらい実行してみましょう。中古マンションを売却した経験のある方が身近にいたら何が査定に役立ったから聞いてみるのもいいですね。
場合によっては業者に査定依頼をしてみましょう。無料で査定してもらうのも一つの方法だと思います。

タイトルとURLをコピーしました