中古マンション売却査定のポイント(57)マンションチラシの目的は何?

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

~「中古マンションの売却求む!」という「求むチラシ」のウラを見抜くコツ~


チラシの目的は何?


「ご売却ならおまかせください」
「こちらの中古マンション限定で探しています」
「当中古マンションを購入したいお客様がいらっしゃいます」
などのチラシって本当なの?そんな疑問ありませんか?
不動産業界でのチラシには売却を求めるチラシがあります。不動産業者はこのようなチラシを何百・何千と印刷し、マンションや戸建てにポスティングしていきます。その中の一枚が売却物件の確保につながるかもしれないと希望をもって。そのような気持ちでまいているチラシなので、「チラシを見て電話しました」の言葉が「待っていました!」となるわけです。

このようなチラシを配布するその目的、それはもちろん、中古マンションを「売却したい」という人を探すこと。チラシの売却価格と実際の相場のずれや、購入希望者の有無は別としても、売却を考えている人を探すという目的であることには違いないのです。

そして当然のことながら、チラシを見て電話をしてくる人は、「中古マンションを売却したい」と思っている人だとマンション業者は考えている。あえてこのような「売却したい!」と思わせるようなチラシを配ることで、売却したいと思っている人たちの目を多くひこうというわけです。

内容は正確なの?


ご自宅のポストに入っている「中古マンションの売却求む!!」というチラシは「求むチラシ」と呼ばれているのはご存知でしょうか。査定の相場よりも少し高めになっている価格を掲示することで、「こんなに高く売れるのか!」と売却を考えている人の目を引くように考えて作られているのです。

今すぐにでも中古マンションを購入したいと思っている人や、相場よりも少し高い価格でも購入したい!という人が、さもこの場にいるように受け取ることができ、すぐにでも売却できるように感じられますが、実際にはそのようにすぐに中古マンションを売却できる状況は少ないようです。
売却物件を確保するのに、売買の過去のデータを元にして掲載するなど、中古マンションの売却を促すように書かれていることが多いので、チラシの情報がすべて現在の売買価格の通りとは限らないんですよ。売却の契約をしたけれど、実際に売りに出たら、チラシよりもずっと低い価格で売却することになってしまい悔しく悲しい思いをしたなどということも実は多くあります。

売却を考えている人は査定をきちんとしてもらう、査定価格をなるべく多くの業者にだしてもらう、そのうえで自身の希望も伝えるなどの対策をしましょう。

売却を依頼する場合、気をつける点は?


チラシを見て急いで電話をする前に、売却に関するポイントを確認しましょう。そのような「求むチラシ」には、「ウラ」があることがあるんです!そんな「ウラ」を見抜けるなら、気を付けるポイントを知りたいですよね?

そうはいっても、中古マンションをすぐにでも売却したいと考えている人にとって、このようなチラシはとても気になるもの。では、実際にマンションを売却したい時にそのようなチラシがポスティングされた場合、どのような点に気をつければいいのでしょうか?

1.飛びつかない
売却を急いでいる場合特にですが、チラシに飛びついてしまうことがあります。それこそ一番気をつけたいことです。
「チラシを見てお電話しました、マンションの売却を考えています」と、マンションを売却したいことを業者にすぐに伝えることは避けましょう。早く売却したい場合でも順を追って自身の希望など事前にある程度まとめておくことも必要です。

2.期間を設ける
例えば、チラシが入り始めてからそのチラシが定期的に入るのなら、マンション業者がそのマンションでの売り物件を探している場合もあります。ただし、毎回両面が同じだったり、裏面に載せている物件の更新がなかったりした場合は、ピンポイントで探している可能性は低いと思っていいでしょう。

3.手間でも複数の業者へ問い合わせる
いくつも依頼をするのは面倒、何度も同じ話をしないといけないと億劫と思っていませんか?
複数のマンション業者に問い合わせをしてみて、それぞれの業者の査定価格を算出してもらい、本当にチラシの価格で売却できるのか、そのような買い手がいるのかなど、わからないことを詳しくて聞いてみましょう。
いろいろなマンション業者から中古マンションをスムーズに売却するための手順を聞くことで、本当にご自身に合った信頼できる不動産業者と出会えるかもしれないのです。
マンション業者同士には横での繋がりがある場合があります。そのことを踏まえると、中古マンション売却の際、売却価格の問い合わせをしたり中古マンションの査定を頼んだりする時は、できるだけ複数の種類の違う業者に依頼することでよりいい条件での売却価格が見込めることもありますよ。

チラシに掲載されている条件は中古マンションを売却したいと少しでも思っている場合、とても魅力的です。けれども、それをそのまま信用せず、あなたの大切なマンションの売却を安心して任せられる、あなたに合ったマンション業者をあなたご自身でしっかりと選ぶようにしましょう。

以上の点に気をつけて、まずはしっかりと中古マンションの相場をご自身でも調べ、査定価格が適正なものかどうかを判断できる知識を身につけるのも大切なことなのです。

タイトルとURLをコピーしました