中古マンション売却査定のポイント(78) 大手不動産仲介企業を知ろう

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

今日は、首都圏、及び、関西・名古屋・広島のエリアをカバーする大手不動仲介のM社のサービス内容とお客様のレビューをご紹介します。
中古マンションの売却査定をする際は、大手、地域密着型、一括査定サイトの3種からいくつかを選択するのがベストです。
この企業に関わらず、大手の特徴や利点、注意点など参考にしてみてください。

大手不動産仲介企業を知ろう


大手ならでは…その特徴


M社は、「お客様との出会いを大切にする」を信条とし、中古マンションをはじめ、不動産の売買および賃貸の仲介を事業内容としています。
中古マンションや持ち家を処分しようと考えたとき、売却の選択肢のほかに、賃貸の仲介や、賃貸の管理業務も委託できるのは、幅が広がってよいですよね。
また、「サブリース(一括借り上げ)」という賃貸のやり方も選べるので、仮に、空室になっている時間ができたとしても、家賃保証の形になるのが嬉しいポイントです。

また、M社は、オリジナルの不動産ポータルサイトを運営していますので、中古マンション・持ち家の売却活動はここで行うことができます。
それではどのような利点があるのか?見てみましょう。

・利点A:パノラマ動画(360度)
ぐるりと1回転のパノラマ動画を掲載しています。これは、中古マンション物件の魅力を隅々まで立体的なイメージとして訴求できます。

・利点B:写真と間取り図が掲載される物件情報
それにより、簡単な説明文がついた平面図のものと比較すると、中古マンションでもお問い合わせ比率は格段に向上します。

・利点C:情報の連携ができる
M社に掲載すれば、「at-home」、「SUUMO」、「O-ucchino」等の不動産売却サイトに情報の連携ができます。

◇こちらも関連して読みたい ◇
築40年、50年以上の中古マンションを売りたいとき
なるべく早く、中古マンションを売りたいとき
高く売却するには、どの売却査定業者がよいか迷っているとき

良いところも悪いところも…お客様のレビュー


●埼玉県/コヤマさん/男性:
はじめに言われた中古マンションの売却査定額は、2150万で、想像をはるかに超えて低価格だったんです。こちらとしては、2500万より上の売却にしたかったため、これは買いたたかれているのかも…と感じ、別の売却査定業者にも査定をお願いしました。 一括査定サイトを使い、5社の売却査定見積りをもらいましたが、2500万ぐらいなのは、1社だけで、残りの4社はM社の提示してきた2100万~2200万と同様の査定額でした。

●京都府/カトウさん/40代女性:
生前相続で、父の資産投資向けに購入済みだった中古マンションを譲り受けたのですが、仕事先からは遠く、また中古でもあったので、諸々考え併せて売却することにしました。
その中古マンションを売却したものを資金として、住み替え用の中古マンション購入を考えていたため、候補にしていた中古マンションを販売しているM社の親会社に依頼するつもりでした。
結局紹介されたのは、M社で、仲介専門だからこちらがよいでしょうとのこと。
親会社からの紹介で無碍にできなかったのか、最初から終わりまで、大変親身にやり取りができて大変満足でした。
紹介の話があった時点で、インターネットで調べたところ、M社はできてからまだ日が浅いようでしたので、少し心配でしたが、売り始めて1ヶ月も経たないうちに、買い手が見つかったのです。
その後、値引き交渉の話が、買い手側から出たのですが、担当営業マンは、さらりと話をかわしてくださり、こちらの希望価格を通していただけて、売却ができたので大変満足しています。

●神奈川県/トミナガさん/50代男性
3ヶ月半前にM社で中古マンションの売却をした者です。感想は「可もなく不可もなく」って感じです。中古マンション売却そのものが初めてだったし、他の業者と比較することはできませんが、特に不満や不安を感じたりすることもなく無事売却できました。
最初に売り出すとき「3ヶ月経って買い手が現れなければ値下げなども検討しましょう」って言われていたけど、ギリギリ3ヶ月前に買主が見つかったので値下げすることもなく売り抜けすることができました。
それとこれは私の知識不足が問題だったのですが、2,000万ちょっとで中古マンションが売れたのですが、仲介手数料として70万ちょっと請求されたのはちょっとショックでしたね。別にM社さんが高いって訳じゃなく、だいたいこれくらいのようですが、改めて不動産会社って美味しい仕事だなって思いました(笑)

タイトルとURLをコピーしました