中古マンション売却査定のポイント(146)ライバル営業マン同士を競争

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

~契約活動で、専用のウェアを着た方がメリット高い?~

《演目》

第一楽章:イントロ


食欲の秋。読書の秋。スポーツの秋。秋が三つ続きました。麻雀で言うならアンコの状態です。でも、最後の一牌が場に出てきた状態なら、迷わずポン!です。ドラが増える
可能性が増してきました。中古マンション売却査定の時期でもないのに、そわそわしてくる人もいることでしょう。緊張感に耐えられず、そのままポンを続けまくるという所謂、「空中戦」を挑んでくる輩も出てくるかもしれませんね・・・。

ん?なんの話をしようとしていたのでしょうか?最初の入りをミスった時点で、このありさまです。え?秋の話からスタートしたって?あぁ。そーでした。そーでした。危うくギャンブルの話になってしまうところでした。ギャンブルと言えば、TVアニメ化、映画化もされた「逆境無頼カイジ」というマンガがありたね。「ざわ。ざわ。ざわ。」という個性的な効果音が忘れられません。
「ざわ・・・。」「ざわ・・・。」「ざわ・・・。」「ざわわ・・・。」「ざわわ・・・♪」
「ざわわ♪」「広いぃ♪さぁとぉー♪きぃーびぃーばーたけは♪」

気が付いたら、まさかの森山良子の「さとうきび畑」へマッシュアップしてしまいました。この展開は、腕利きのDJでも、清水ミチコでもなかなか思いつかないかもしれないです。さてと、お話を戻して、今回も中古マンションの売却査定の時期ですし、運動時に着るウェアのお話をしていこっかなーと思ってマス。あ。そういえばですが、さっき「小さい秋」を付けるのを忘れていましたね。今まさに「小さい秋」をみつけた状況です。「ちーさいあきー♪みーつけたっ♪」いけません。また歌ってしまいました。どこかボエっとしていたのだと思います。これも最近の話なのですが、こないだTBS系で始まった日曜劇場「下町ロケット」を間違って、「下町ボエッと」と言いまつがいをしてしまったのですが、それだと、ただ下町でぼぉーっとしている人のことですよね・・・
池井戸さんに怒られてしまいそうです。この辺にしておきましょう。

さてさて「小さい秋」の話でした。これが付くと4つ目の秋の登場です。これは迷わずカンですね。ドラが一つ増えます。さぁ!また緊張感が増してきました!どうなることでしょう?えっ!?話がギャンブルの話に先祖帰りしてるって?まずいですね。どこで脱線してしまったのでしょう?

先祖と言えば、ネアンデルタール人と人間の系列(恐らくクロマニヨン人)は、同じ時代に存在していたことがあったそうです。聞いた話ですので、真偽のほどはハッキリとは分からないのですが、どーやら?ヒトの純粋な系列ではなかったんじゃないかと思いますね。中古マンションでも色々とありますし、売却査定も違ったラインが出来ることもあるでしょう。気にせずに行きましょう。

気を取り直して本題に入りましょう。最近は前口上が長すぎてなかなか本題にたどり着けないことがよくあるようですので、気をつけましょうね。さて、初めて中古マンションを売却査定のご経験をしたこの時期は、ひとまずの安心感に包まれていると思います。売却査定活動も終わり、良かったなー!じゃあ秋だし、運動でもしよっかなーと思ってるそこのアナタ!こないだもこんな感じのお話をしましたが、途中で迷宮に入り込んだような状態になってしまい、結局、最後まで結論にたどり着けなかった苦い経験をしたので、今回こそ!このお話を全うしようと意気込んでいるところです!

さてさて、まず初めてトレーニングを始めるとなると、運動着で聞いたことがない言葉がたくさん登場してくるんですね。その一つが、「アーマー」とか「ゲーター」とかのコンプレッションというジャンルのウェアです。中古マンションの売却査定時にもそんな話は聞いたことがありませんでした。

アーマー?尼さんのことか?ゲーター?下駄を今どきの若者たちが今どき言葉で話しているのか?そー言えば、昔通っていたことのあるジムの店長が、暑い夏の時期に首に巻いて冷却出来る商品「MAGICOOL」というものを自慢げに話していたことがありました。生産したメーカー的には、「MAGIC」と「COOL」を掛け合わせて、COOLを伸ばすイントネーションを付けた呼び方で呼ぶものだったと思いますが、何故か?「MAGIC」の方に強めのイントネーションを付け、終わり際に下げて発音していたため、「まじクール!」というヒップホップかストリート系の方々のような商品に聞こえたことを思い出します。懐かしいなぁ。おや?反応がおかしいですね。分かりにくかったでしょうか?中古マンションの売却査定のときも、よく分からない難しい用語や単語が続くことがあるので、中古マンション売却査定に詳しい方に聞きながらコトを進めるのが良いですよね。あったまいぃー♪えっ?リアクションが古い?バブルかって?ま。 揶揄には慣れていますので、気にしないことにしましょう。

・・・。 はれ?また脱線してしまいました。本線を走っているつもりが、何故か?在来線に乗ってしまっているようです。中古マンションの売却査定ラインでも在来線に乗ってしまうと、鈍行列車に早変わりし、イライラが募る可能性が高まるので、気をつけた方が良いですよね。それにしても、新幹線から在来線に乗り換えた時に感じる、あのスロー過ぎてあくびが出る感覚はどこからくるのでしょう?ハエなどの家に入りこんでしまった虫を追い出そうとしてるのに、なかなか捕まえることが出来ず、ハエに「チッチッチ。ダンナ!スロー過ぎてあくびが出ますぜ!」と言われてしまう感覚と似ているにようにも思います。中古マンションの売却査定業務が遅々として進まない時も、そんな感覚になってしまうのかもしれませんね。

そうそう。それで運動着の話でしたね。途中でした。これからが本番です。これから中古マンションの売却査定が終了し、今から運動を開始しよっかなーと思う方の中には、色々とお悩みがあると思います。
「運動着ってコンプレッションを着るのと着ないのとじゃ何が違うの?」
「アーマーとかゲーターって何が違うの?」
「ネットで調べるとコンプレッションの方が運動には向いてるって書いてあるけど本当なの?」
「ネットに書いてあることと中古マンション売却査定会社の運動好きの人が言っていることに違いがあるけど、どっちが正しいの?」 「フツーの運動着だと上手く運動できないの?」
「風邪引いたの?鼻が止まらないの?」
「眠れないの?めずらしいね。」
等々、さまざまな疑問を持たれている方も多いんじゃないかと思いますがどーでしょうか?終わり際よく分からない質問も交じってましたが、気にしないでいきましょう。

結論としては、中古マンションを売却査定して落ち着いた場合は、一般論から言えば、複数の中古マンション売却査定会社を渡り切って業務が終了したあとに、スポーツ専門店で質問すると、アナタにとって良い結果が出やすいと言えますね。ただし、場合によってはフツーの運動着の方が良い場合もあります。なんせコンプレッションは着圧ですから身体にピタピタです。狸っぽい人はより狸風に、太鼓腹っぽい人はさらに太鼓腹っぽく協調されてしまいます。これは結構なリスキー状況です。ライザップのあのCMの最初の状態にいきなり入門することになってしまうからですね。「まさか我が時の止まった世界に入門してくるとはなー!」とジョジョの奇妙な冒険のDIOばりに思われてしまうこと請け合いです。ですが、ここは勇気を出して、恥ずかしがらずに気にせず着るという覚悟が大切かもしれませんね。ホントかね。

さてそこで、今回のお話では中古マンション売却査定の時期の「コンプレッションウェアとフツーのウェアの違い」にフォーカスして、その性能と効果に関して実際の具体的なお話も踏まえつつ、お伝えしていこっかなーと思ってマス。出来るなら?ですけど。
この記事を読むことで、コンプレッションウェアとフツーのウェアの効果的な使い分けをすることが出来ちゃうかもしれません。保証のほどではありませんが。

第二楽章:コンプレッションの意味とは?


コンプレッションウェアという言葉は普段なかなか聞いたことない呼び名だなぁーっと思いますので、まずは用語の説明からしよーかと思いますね。えっ?そこから?用意してなかったの?という空気が漂いそうな気がしますねぇ。

空気と言えば、昔通っていたジムの店長だった方が、とある行政施設でトレーニングサービスを行うコンペに挑戦したことがありました。ボールを使ったトレーニングのプレゼンテーションでしたが、プレゼンの際にボールに空気を入れて来なくて、空気穴から全力呼吸で空気を入れるところから始めちゃったんですね。その時に流れたのが、まさにこの「え?そこから?」的な空気でした。その後も、BGMで使う音源用にラジカセを登場させ、「いつの時代のものかね?」的な空気も同時に流してしまい見事に落選をしたのを思い出します。懐かしいですねぇ。
・・・。

飽きてきたようですな?顔にそう書いてます。でも気にせず続けることにしましょう。
少し脱線してしまいましたが、用語の意味でしたね。かのGoogle先生に伺ってみると、圧迫や圧搾によって適度に筋肉をサポートし、筋疲労を軽減させつつ運動性能を向上させることが出来ると、教えてもらえます。これを聞いて「魔法のような運動着だ!」と早合点してしまいそうな状況ですが、この商品を選ぶにあたって、いくつか気をつけなくちゃならない部分がありますので、そのあたりにも触れて行こうと思っています。

第三楽章:コンプレッションウェアを着ることの定義


中古マンション売却査定会社に就職すると、最初に先輩から教えられることは「運動をしろ!」ということです。
中古マンション売却査定会社にとって売却査定契約を取るにあたって、運動が出来る!俊敏に動ける!ということが契約取得にあたって有利に働くからなんですね。そして、その運動性能を高めるのが運動着です。ここで着るかどうか?で迷うのが、コンプレッションウェアなんですね。
「コンプレッション」という言葉も、聞きなれないかと思います。

コンプレッションウェアは、中古マンション売却査定会社が売却査定契約を取りに行くにあたって、運動に近い激しい営業活動をしていく上で、筋肉や肌とウェアの間に着用することで、運動性能を著しく際立たせ、売却査定契約のめでたい成立に向けて、貢献すること、「効率がいい」とか「上手くやったなー」とも言われます。

第四楽章:売却査定の契約を取ることとは「運動着の着用契約」


売却や査定を取ろうとする営業マンが、中古マンション売却査定会社に中古マンションの売却や査定を取ることを決め、コンプレッションウェアを着ることを申請し、中古マンション売却査定会社の先輩がこれを承諾すると、営業マンと中古マンション売却査定会社との間で一定のOK関係が生じるんですね。
この営業マンと中古マンション売却査定会社との間で結ぶ握りあいのことを「運動着の着用契約」といいます。
以上、ここまで運動着の着用契約についてお話してきました。

なんとなく用語だけ耳にすると、すっごく難しい感じがしたけど、めちゃくちゃ乱暴にまとめると中古マンション売却査定会社の先輩と営業マンの握りのことなんだー!
まぁーねー、でもいくつか種類があるからねー。なぁーんて声も聞こえてきそうな感じですが、ここからは、次に気になる運動着を着る?着ない?契約の種類についてお話していこっかなーと思ってます。
「仏の顔は3つある」
・・・。

あっ!コレ関係ないですね。何故このようなことわざが突然飛び出したのでしょうか?最近何が飛び出すのか?自分でも分からないことがありますね。マンガ、「ジョジョの奇妙な冒険第三部・スターダスト・クルセイダーズ」に出てきた敵キャラ「ヴァニラ・アイス」さんも「俺のスタンドはどの暗黒空間につながっているのか分からぬ!」と話していました。ま。どーでもいいですけれど。

第五楽章:着る?着ない?の取り決め書


中古マンション売却査定会社では、先輩と営業マンが運動着を着る?着ない?で話を付けると、滞りなく、次のような事項を記載して着る?着ない?の取り決め書を作って、営業マンに渡して、スムースに売却査定の契約を取る動きをしてもらうことになるんですねー。

第六楽章:コンプレッションウェアを着ないと人は不利になる


中古マンション売却査定会社では、運動着を着る?着ない?契約またはコンプレッション着るよのOKを先輩から取れさえすれば、売却査定契約はほぼ取れる状態になると思って間違いないですね。なんせ、動きがスムースですから、他の営業マンの倍は動きまわることが出来るでしょう。
そのため、中古マンション売却査定会社にとってみたら、営業マンにコンプレッションウェア等の運動着を着てもらうことはとても有利に業務を進めることに繋がるので、推奨してるところもあるんですね。
営業マンが有利になるということは、ここだけの話、運動着を着ていない人が不利になることを意味しますね。

第七楽章:不利になる人、つまり、運動着を着てないあなた


極端な例を言えばですけれど、売却査定契約を取ってしまえば、中古マンション売却査定会社としては、その後はおサボりしてても怒られません。え?なんでかって?「取れとるからね。」と周りに自慢が出来るからです。そして、その後なかなか売却査定契約が取れない他の営業マンの同僚に「取れませんか?」と嫌味を言ってみましょう。そのくらいの発言であれば、誰でもできちゃいますので。
大した努力もせず、時間をかけてライバル営業マンを萎えさせ、楽に中古マンションの売却査定することができるのです。ダブルラッキー! うーむ、とにかく中古マンション売却査定会社で運動着を着た営業マンの嫌味に圧されないようにしないといかんですね。

第八楽章:コンプレッションウェアを着ないと売却査定で不利と出る


一方で、運動着を着ていないと悠長なことは言っていられないんですねー。
おサボりしてたら、他の中古マンション売却査定会社のライバル営業マンにすべて持っていかれてしまったりしますから。
そのため、通常は、中古マンション売却査定会社の先輩が、必死になって売却査定営業活動を行うよう、他のライバル営業マンよりも早く、他のライバル営業マンよりも徳の高いお客様を連れてくるように叱咤激励するんですねー・
でも、1社だけ取ってきて、「取ったどー!」って自慢しても意味がありません。
複数の契約を取って、中古マンション売却査定会社のライバル営業マン同士を競争させるために、コンプレッションウェアを着ることを選択するのです。
営業マンは運動着を着る!を選択した方が有利になるんですね。
以上、ここまで営業マンが選択した方が良い運動着について見てきました。
とにかく中古マンション売却査定で売却査定契約を取る営業マンは、「運動着、着る!」「しかもコンプレッションウェアにする!」ってことなんだー!

まぁーそーゆー感じかなー!って声が聞こえてきそうな感じもしますけれど、 それでは次コンプレッションウェアを着て効果を発揮した例についてもご紹介しちゃいましょうね。

第九楽章:着た成功パターンと失敗パターン


ワタシも年間に数百件の運動着を着るのか?着ないのか?やれんのか?出て来いや!の相談を受けます。その中でも色々とお話した成功パターンと失敗パターンを今回はご紹介しちゃいましょう。
具体例になるので、迷っているそこのアナタ!にもとーっても分かりやすいんじゃないかなーと思いますね。たぶん。

第十楽章:コンプレッションウェアが売却査定の営業活動で威力を発揮


ここから先は、実際にあった実話を元にお話していきましょっかね。でも実話を元にして話しているので、だいぶ変わってしまうかもしれませんけど、気にしないで下さいね。
中古マンション売却査定会社に勤務していた営業マンのYさんは、25歳の時、思いたって運動をしよう!と決め、中古マンションの売却査定をしました。Yさんは運動着についての知識が多少はあったため、最初から「絶対、一人で運動できるし、売却査定できる!ワタシにまかせなさい!」と決めていました。

中古マンションの売却査定で売却査定の契約を取るためのメリットを発揮させるためには、複数の中古マンション売却査定会社に同時に売却査定契約を取る必要があります。
そこでYさんはコンプレッションウェアの導入を決意したのです!
Yさんの偉いところは、一杯ありますが、一つ上げろ!と言われると迷いますね。どれにしましょうか?料理が上手いところ?掃除が得意なところ?話が上手いところ?おしゃれなところ?スタイルがいいところ?うーん・・・一つに絞れないですね。どーしましょう。ここらで皆さんの意見を聞いてみましょっかねー?どーでしょう?Yさんのいいとこってどこかねー?
・・・。
どこかねー?
・・・。
おや?出ませんか?
・・・。
出ないようです。仕方がありません。ビジュアルがいいところ、とでも申しておきましょう。でと、Yさんは、コンプレッションウェアを中古マンション売却査定会社の売却査定契約を取得するための営業活動のために利用したという点は良かったですね。普通、コンプレッションウェアの利用者は高い売却査定額を取るための営業活動をスムースにするために利用しますが、Yさんは中古マンション売却査定会社の契約をするぞーという営業活動の威嚇のためだけにコンプレッションウェアを導入したのです。
Yさんのコンプレッションウェアは、若干安物であったのと、威嚇のためだけだったので、コンプレッションウェアで取れた中古マンション売却査定会社の売却査定は4つか?5つくらいだったそうですね。
Yさんはコンプレッションウェアを使った結果に関してなんですけれど、どーだったでしょう?気になりますね。どーなったのか?えっ?たいして気にならない?何故でしょう。ここまで真剣に語って来ているのにも関わらず、真意が伝わってないんでしょうか。
話し方に問題がある、というのであれば、出るところに出るしかありませんね。へ?出るところと言えば決まっています。そこですよ!そこ。え?どこだか距離感が掴めない?分かりづらいって?困りました。まぁいいでしょう。えーっとどこまでお話しましたでしょうかね。

ああ。そうそう。Yさんは早速に4社にコンプレッションウェアで売却査定の契約を取得したことを先輩にお話ししてみました。
その結果、1か月しないうちに、中古マンションの売却査定額以上の金額で売却査定できちゃったんですねー。スゴイですねー。
しかも、コンプレッションを着ていない営業マンの中古マンション売却査定会社は、たいしたパフォーマンスを挙げられなかったと聞いてます。ダメだったんでしょうね。疲れたんですよ。間違いなく。途中でガス欠状態に陥ったんだと思いますね。水分はたっぷり摂っていたのでしょうか。水分を取る、取らないじゃ後半の伸びがだいぶ違いますからね。喉カラカラになってからでは遅いんですね。なんか「やれるって!」って思ってしまったんだと思います。あとの祭りですね。

結局のところ、どんな運動でも、やる気があるかどうか?運動着、コンプレッションを着てるかどうか?で決まるんですねー。
Yさんの中古マンション売却査定活動は、特段、特別なことをしたわけじゃなくて、最終的に最も根性で頑張ったんだ!という根性論が働いたからなんでしょう。
つまり、しっかりと自分のために動いてくれるコンプレッションウェアを見つけることが大切なんですね。
以上、コンプレッションウェアを着る、着ないの影響について見てきました。
運動着は絶対に着る!着ない人はダメと覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました