中古マンション売却査定のポイント (179) 中古マンションの相場

中古マンションの相場の売却査定を匿名で知りたい場合

一口に中古マンションと言っても、マンションの価値は様々です。築年数が浅ければ浅いほど良いとは言われますが、中古マンションの価値はそれだけでは決まりません。もちろん、全く同じ条件のマンションがあったとして、築浅と築年数が経過した古いボロボロの状態の物件を比べた場合は築浅の物件に軍配が上がりますが、不動産は部屋の築年数以外にも部屋の価値を決める要素がたくさんあるので、築年数に勝る魅力があればそれだけで物件の価値は上がることもあるのです。
例えば、築年数が経過した古い物件でも人気のエリアにあれば高い値段で売却出来る可能性も高いですし、逆に築年数が浅い物件であっても、駅から徒歩30分のマンションであればなかなか売却が出来ないことも予想が出来ます。他にもマンションの価値を左右する要因はたくさんあります。マンションの近くに大型商業施設がある場合はどうでしょうか?少し場所が悪くても遮ることのない素晴らしい景色が遮ることなく部屋から眺めることが出来る場合はどうでしょうか?川がそばにあって気持ちがいいけど虫もいるため洗濯物が外に干しづらい場合などはどうでしょうか?…このように、中古マンションの価値は、単純に築年数だけで決めることが出来ないということがお分かりいただけるかと思います。マンションの価値とは、様々な要素を組み合わせて査定した結果、決まるものなのです。
例えば、都心から離れた場所に中古のマンションを所有している人が、「この物件は古いマンションだし、都心からも離れているから大した価値がないだろう」という自分の思い込みだけで判断して、知人に安値で譲ったとします。しかし都心から離れたその場所のそばには新駅の建設が決まっていて、安値で譲ったマンションは、3倍の値段でも安すぎるくらいの価値だった、なんてケースも考えられます。ですので現在、特に調べもせずに自分の思い込みだけで自分の所有するマンションの価値をなんとなく決めている方は、今すぐにその考えを手放してください。自分のマンションの価値を安く見積もることもありますが逆もまた然りです。自分のマンションを過信しすぎて、売却時に高値をつけすぎてしまうとなかなか買い手がつかずにマンション売却が長期化してしまう恐れもあります。
ですので、マンションをなるべく早く、適正な価格で中古売却するためにも、売り主であるあなたが所有するマンションの価値を正しく把握する必要があります。
そこで今回の記事では、自分の所有するマンションの価値を把握したい方、特に匿名でマンションの価値を調べる方法にフォーカスして、役立つ知識をお伝えいたします。
まだ所有するマンションを中古売却するかしないか迷っている段階だと、自分の個人情報を開示することに抵抗を感じることもあるかと思います。そんな時は、自分の名前や身分を明かさずに匿名で所有する物件の価値や相場を知ることが出来れば便利ですよね。
所有するマンションの価値を客観的に見れるようになることは、マンションをより早く適正価格で売却する上でもとても大切なことになります。匿名で所有するマンションの相場を知りたい方は、是非最後までお読みいただき、ご自身の所有する中古マンションを売却する際にお役に立てれば幸いです。

不動産ポータルサイトを利用して中古マンションの相場を調べる


マンションを中古で売却するにあたり、匿名で自分の持っている物件の相場の価値を調べる方法をここではお伝えいたします。中古マンションの相場を匿名で知る方法の一つとして、まずは「不動産ポータルサイトの利用」が挙げられます。
不動産ポータルサイトとは、インターネット上で様々な不動産物件を扱うサイトのことです。例えば賃貸で1人暮らしの部屋を借りたい場合、1軒1軒不動産屋さんを巡るのではなく、不動産のポータルサイトを利用して、インターネットで自分が住みたい地域や間取りなどを絞り込みをして、効率よく自分が住みたい部屋を調べる方は多いのではないでしょうか。不動産ポータルサイトを利用することで、1軒1軒不動産会社をまわる手間が省けますし、何より自分のお目当ての物件を一度に見ることが出来るので、自分が所有する物件があるエリアの似た物件の相場の価格が把握できます。不動産のポータルサイトでは、賃貸物件だけでなく、戸建てやマンションも売りに出ていますので、賃貸以外の不動産情報もネットで気軽に確認することが出来ます。
今回は、中古マンションを売却するということで、売り手側なのですが、買主側の目線でポータフルサイト人出ている物件を見ることはとても大切です。同じエリアの似たような物件を複数見ることで、自分の所有するマンションがどのくらいの価値があるか相場の価格を身に着けることが出来ます。例えばタワーマンションなど戸数が多いマンションなんかは、別の部屋が売りに出されていたりします。部屋の広さや間取りが違っても、面積で割れば大体の自分の所有するマンションの価値を把握することが出来ます。他にも、自分の所有しているマンションに愛着がある場合は、必要以上に自分の所有するマンションに高い評価をつけてしまいがちですが、ポータルサイトで実際に売りに出される値段を目の当たりにことで、自分が所有するマンションに不必要に高い評価をつけすぎていたことを事前に知ることが出来ます。相場の感覚を知っておくことで実際にマンションを中古売却したときに「こんな価格では売却出来ない」と取引を必要以上に長引かせずにすむこともメリットの一つと言えます。双方が価格に納得して売買契約が成立することは、売り主も買主も時間の節約が出来ます。よりスムーズに売却作業をするためにも、是非不動産ポータルサイトを利用してみてはいかがでしょうか。もちろん、ポータルサイトは匿名で検索することが出来ます。エリアや間取りを検索するだけで簡単になんとなくの相場を知ることが出来ますので、ぜひ一度検索してみてください。
また、買主側もこういったポータルサイトで物件の相場を把握した上で、物件を探しています。相場の価格を引き合いに、値下げ交渉されることもあります。買主側も一生に一度あるかないかの大きな買い物になりますから、売り主側以上に買主は相場の価格を熟知しているということを、合わせておさえておきましょう。

匿名査定サイトを利用して中古マンションの相場を調べる


もう一つ、匿名で自分が所有するちゅこマンションの価値を把握する方法として、「匿名査定サイト」の利用が挙げられます。実名で査定をしなくても、匿名で査定をすることが出来るので匿名査定サイトを利用するのも大変便利です。この匿名査定サイトでは、実際に自分が所有している物件情報を入力できますので、一つ目で挙げたポータルサイトを利用するよりも精度の高い相場を知ることが出来ます。
例えば、不動産ポータルサイトでは、同じエリアの同規模のマンションの1階の部屋しか見つけられなかったが、実際に自分が所有しているマンションは10階だった場合、匿名査定サイトの方では「10階」などの物件に関する詳細な情報も入力できるため、不動産ポータルサイトで実際に売りに出ていた似たような物件よりもより精度の高い査定が期待出来るという事です。ポータルサイトよりも匿名サイトの方が精度が高い査定結果を期待することが出来ますが、デメリットもあります。匿名査定サイトである程度精度の高い情報を得たい場合は、所有するマンションを出来るだけ詳細に入力する必要がありますので、その分入力の手間はかかるといえるでしょう。また、実際に不動産会社の方に内覧してもらうわけではないので、実際の査定価格はまた変わる可能性があることはおさえておきましょう。実際にマンションを中古売却するときは、不動産会社の方による物件の内覧はマストとなります。実際の査定価格は、内覧で劣化や傷み具合、リフォームの良し悪しなども加味して決められますので、ポータルサイトよりは精度があがるとはいえ、やはり匿名サイトによる査定価格もあくまで目安であるということを覚えておいてください。

筆者のおススメとしては、まずは、不動産会社ポータルサイトで、自分が所有するマンションと似たような物件を検索・閲覧することで所有マンションを中古売却する際の相場感を身に着け、そして買主目線で物件を見る目を養う。その次に、匿名査定サイトで所有マンションを査定価格の目安を調べる。最後に、実際に相談する不動産会社と売却手続きをすすめるという流れで行動すると、不動産会社とスムーズに売却の話をすすめることが出来て良いと思います。ポータルサイトも匿名査定サイトも、どちらも匿名で、なおかつ家に居ながら簡単に出来ることですので、売却しようかするまいかまだ検討中の方も、まずはネットを利用して所有するマンションの相場を調べてみてください。

売却することを決めたら、信頼できる不動産会社を探そう


ここまで、匿名でマンションの相場や査定価格の目安を調べる方法についてを見てきました。所有するマンションを売るか売らないかについてまだ悩んでいる段階では、匿名で調べることも可能でしたが、実際に取引を始める場合は、不動産会社に物件を内覧してもらったり、契約書類を書いたり、個人情報を開示した上で取引をすすめていくことになります。不動産の売買は高い値段での取引にもなりますので、出来るだけ自分のニーズに合った、信頼できる不動産会社に出会うことも、スムーズにマンションを中古売却する上でとても大切な要素となります。もし親族や仲の良い知人に不動産の売却に強い方がいらっしゃるのであれば、その方にお願いできるのでベストです。知人というだけで安心感が洗いますし、初めましての不動産会社の担当者と大きい金額の取引をすすめるよりは、よい結果が出る可能性も大きいでしょう。しかし、現実的に考えると親族や知人に不動産の売却に強い方がいらっしゃる人はごくわずかでしょう。そのような人はどうすれば良いのでしょうか?まだ不動産会社のあてがない方は、「一括査定サイト」を利用することをおススメいたします。 駅前にある適当な不動産に1軒1軒飛び込むよりは、早く、楽に複数の不動産会社を調べることが出来るため、おススメです。

不動産一括査定サイトの利用がおススメ


中古マンションの売却は、高額な金額が動く、普通の人にとっては人生にそう何度もない
不動産売買です。ですので、自分が信頼できる不動産会社に売却をお願いできるのが1番です。自分が住んでいる地域にある不動産会社を自分で調べて1軒1軒連絡して、この不動産会社は自分に合うだろうか?と、大丈夫そうな不動産会社を自力で見つけ出すことは大変骨が折れる作業です。探しているうちにマンションの売却を面倒に思ってやめてしまい、売り時を逃してしまうことにもなりかねません。売却を決めたらすみやかに売却作業にうつるためにも、中古マンション売却の入口である、最初の不動産会社探しで時間をたくさんロスしてしまわないためにも、インターネットを利用して不動産会社を探すことをおすすめいたします。中古マンション一括査定サイトに登録すれば、複数の不動産会社が売却査定価格を出してくれますので、自分にあった不動産会社が見つかる可能性が広がります。また、最初から一社に絞ってしまうと、その不動産会社が物件につけた金額が妥当なものかどうかの判断がつきにくいですが、一括査定サイトなどで複数社にまとめて査定してもらうことで、自分の所有するマンションを偏った価格でないか相場の感覚も分かるため、一括査定サイトはおススメです。

物件の査定額は、不動産会社によってばらつきがあるのが当たり前ですが、明らかに高すぎる金額をつけてくる不動産会社には注意した方が良いでしょう。自分の所有するマンションはより高い値段で売却出来たほうが売り主は嬉しいわけですから、それを見越して自分の不動産会社に興味を持ってもらおうとわざと高い値段で査定している可能性もあります。提示された査定額が、現実離れした高い金額であるか否かを判断するためにも、やはり自分が所有するマンションが大体いくらくらいかをきちんと知っておく必要があります。最初に挙げた不動産ポータルサイトや匿名査定サイトで培った“相場の感覚”が、自分が所有するマンションを適正価格で売ってくれる不動産会社であるかどうかの判断材料の一つとなります。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る