中古マンション売却査定のポイント(207)  中古マンションin奈良

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

奈良県の中古マンションはこうすれば高く売れる!ポイントまとめました。

奈良県で中古マンションを売却しようとしているなら、査定依頼をするまえにぜひこの記事を読んでください。というのも、奈良県の中古物件は奈良以外とは異なる戦略を立てた方が、高く売れる可能性が上がるからです。ぜひこの記事を読んで、大切な物件を少しでも高く売却するためのポイントをしっかり押さえましょう。

奈良県の物件にはこんなメリットがある!


奈良県というと、県外の人に聞くと「歴史的な建造物が多い」とか、「鹿がたくさんいる」といったコメントが多くかえってきます。他には?と聞いても、これ以上はなかなか出てこないことが多いです。 ですが、奈良県に住むと実はこれ以外にメリットがいくつもあることにお気づきになると思います。物件を売却するときは、そのメリットを全面に押し出すことで高く売れる物件になります。 メリットの具体例としては、次のようなものがあります。

・大阪エリアへの通勤が意外と便利
同じ大阪県内や京都に比べて、奈良から大阪への通勤は不便だと思っている人は多いです。同じ関西圏内でも、奈良に住む人以外はだいたいみんなそう思っています。ですが実際のところ、片道1時間もあれば奈良から大阪や京都まで余裕でたどり着けます。大阪エリアへの通勤・通学に奈良は意外と便利です。

・景観の良いエリアが多い
世界遺産や歴史的建造物が多いことから、景観条例などにより高い建物を建てられないエリアが多くあります。そのためマンションも低層階のみのものが多いです。高い建物に遮られないので日当たりも良く、街中に自然も多いので子育てや老後をのんびり過ごすのに良い環境と言えるでしょう。

・犯罪が少ない、交通量も少ない、スーパーや病院は充実
特に奈良市や生駒市など、大阪や京都のベッドタウンとして開拓されたエリアは、犯罪が少ないです。また交通量もあまり多くないので、特に小さいお子さんを持つ家族は安心して子育てすることができます。スーパーや病院などは比較的充実しているので、これも子育て家族には嬉しいポイントです。

・中古マンションは希少価値アリ
戸建てのほうが人気があります。逆を返せばマンションのほうが数が少なく売却時のライバルが少ないため、管理面などアピールできればかえって売りやすいとも言えます。

・通気性の良い物件が多い
盆地なので夏はムシムシ暑いですが、その分通気性を考慮した造りになっている物件が多いです。そのため、古い物件でも痛みが少ないケースが結構あります。

もちろん、奈良県の中でもどこのエリアに物件が建っているか、広さや築年数がどのくらいかによっても変わってきますので、査定してみないと何とも言えないところはありますが、こういったメリットを理解してうまく売り出してくれる不動産業者と出会えれば、意外と高く売れる可能性があります。その地域の物件を売り慣れている業者やメリットのアピールが上手な業者など様々ありますので、複数の業者へ売却査定を依頼してみて、いろいろと話してみるのが良いでしょう。

同じ奈良県でもエリアによって戦略を変えるべき


奈良県と一言で言っても、どこのエリアかによって高値で売却するための戦略は変わってきます。 大阪エリアのアクセスが良く、それなりに中古マンションの需要がある奈良市・生駒市では、他の都心部と同じような売却戦略が可能です。もともと奈良県に住む人、あるいは奈良県に通勤・通学する人たちだけでなく、大阪や京都へ通勤・通学する人たちもターゲットとなります。中古マンション一括査定サイト等を活用して不動産業者に売却査定を依頼し、一番信頼のおけそうな業者に任せて売却してもらうのが良いでしょう。
一方、奈良県でも奈良市・生駒市以外の中古マンションの売却を検討している場合には、その地域に密着した売却戦略をとるほうが成約率は高くなります。奈良県外へのアクセスがあまり良くないため、もともと奈良県内で生活する人たちがターゲットとなるからです。中古マンション一括査定サイトを活用するよりも、近所にある、その地域に根付いた不動産会社を訪ねて相談してみるほうが良いでしょう。

売却査定をお願いするときに気をつけるべきこと


いざ、中古マンションとして売却しよう、と決めたら、まずは売却査定からスタートとなります。短期間で成約につなげるために、ここで気をつけるべきことがいくつかあります。

・インターネット上の情報を鵜呑みにしすぎない
売却しようとしている中古マンションの情報をインターネットで調べてみると、過去にそのマンションに住んでいた人が売却したときの価格だったり、売却しようとしているマンションのあるエリアの平均売却価格などの情報がみつかるかもしれません。ですが、実際に売却査定をしてもらうと、それとはかけ離れた金額を提示されることも十分ありえます。物件の価格は経年によって大きく変わってきますし、近くにスーパーや病院などはあるか、鉄道やバスなどの交通面は整っているか、などの条件が変わっても物件の金額に影響します。 「だいたいこのくらいの値段で売れるかな」と、ネットの情報だけでイメージを作り上げてしまうと、そのあと実際に売却査定をしてみたら実は3分の2の値段しかつけてもらえなかった、なんてことになりかねません。ネットの情報を鵜呑みにせず、まずは売却査定をしてみましょう。

・売却査定は複数の不動産業者に依頼する
売却査定の結果は不動産業者によって大きく違います。「同じ中古マンションの査定なんだから、そんなに大きな金額差は出ないだろう」と思われるかもしれませんが、実際にやってみると、予想以上に金額差があった、というケースをよく聞きます。また、これまで特に付き合いのなかった不動産業者の場合、売却査定に関するやりとりを通して「この会社さんは信頼できそうか」というところを確認する機会にもなります。ぜひ、売却査定を依頼する場合は1社ではなく、複数の不動産業者に依頼するようにしましょう。そして、その中から一番信頼がおけそうで、かつ納得のいく査定価格を提示してくれた業者を選ぶと良いでしょう。 奈良市・生駒市あたりの物件であれば、不動産一括査定サイトなどネットを活用すれば、一度に複数の不動産業者へ査定依頼ができて手間がかからないのでオススメです。奈良市・生駒市以外の場合なら、近所や最寄り駅前にある、地元に強そうな不動産業者を数件尋ねて査定依頼をしてみましょう。中古マンションとして売却することを考えている、ということを周りに話せる状況であれば、近くに住む友人や、最近近所に引っ越してきた人に、不動産業者を紹介してもらうのも一つの手です。

いかがでしょうか。 「売却を考えているけど、奈良の中古マンションなんて売れるんだろうか・・・」と不安に思われている方もいらっしゃるかと思いますが、この記事を読んでいただければ「意外と売れるのかも?」と自信をもっていただけるのではないかと思います。戸建てが40%もの割合を占める奈良県ですが、ベットタウン化している街も多く、子育てによい環境として選ばれることも多い地域ですから、中古マンションの需要は今後さらに増えていくことも予想されます。売却をお考えならば、まずは査定依頼から始めてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました