中古マンション売却査定サイト6 体験談「大事なのは資金計画」

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのオオツカです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

マンションから戸建ての注文住宅へ・住み替え成功の秘訣は事前の資金計画


ライターオオツカ:「まず売却された物件の概要を教えて下さい。」

体験者Aさん:「結婚当初に購入したマンションです。二人目の子供が産まれて手狭になり、住み換えを決めました。マンションは住宅ローンを利用して購入しており、まだ残債がありました。ですから、まずは中古マンションを売却した金額で住宅ローンを返済して、残債をゼロにするという事が買い換えの条件でした。」

ライターオオツカ:「住宅ローンの残債がある中古マンションを売却して戸建てに買い換えるという場合、まずはマンションの残債がいくらあるかの確認が必要ですね。もしもマンションの売却金額が住宅ローンの残債よりも少ない場合には、手持ちの現金などを足してローンを全額返済する必要があります。手持ちの現金などが準備できない場合はそもそもマンションの売却自体が難しくなってしまいます。不動産査定会社に査定を依頼するなどして、マンションがいくらくらいで売却出来そうなのか相場の金額を確認しておくと安心ですね。Aさんは、事前にローンの残債やマンションの売却査定価格も確認しておられたのでしょうね。また、新居の購入よりもまず中古マンションの売却を先に行う事で、その後の資金計画も立てやすくなりますね。それで、中古マンションの売却はスムーズでしたか?」

体験者Aさん:「幸いにも私たちが希望していた売却価格でマンションを売却する事が出来ました。」

ライターオオツカ:「ローンの残っていた中古マンションを希望の価格で売却出来た事で、この後の住み替えもだいぶ楽になりましたね。では次に買い換えた物件の概要を教えて下さい。」

体験者Aさん:「注文住宅の一戸建てです。2013年2月に建てました。買い換えのタイミングでちょうど実家から両親が引っ越す事が決まったのです。実家を解体した後の土地に、新しく戸建てを建てる事が出来ました。また新しく住宅ローンを組むことになりましたが、私一人の収入でローンを返済することを考えて、当面の返済額を月十万くらいに抑える計画を立てました。」

ライターオオツカ:「戸建てを購入して良かった点を教えて下さい。」

体験者Aさん:「やはり、広々とした家で家族とのびのび暮らせることが良かった点です。従来住んでいたマンションでは、家族が増えるにつれて特に収納が足りなくなりました。ですから今回の戸建てでは出来るだけ収納にこだわりました。あとは広いリビングが欲しかったので1階に広々としたリビングスペースを確保して、水回りを2階にまとめました。水回りをまとめたことで結果的に家事の動線が良くなりそこは妻にも好評です。」

ライターオオツカ:「戸建てはマンションと違ってフロアが分かれる場合が多いですから、家事動線は大事ですね。では逆に失敗した点などがあれば教えて下さい。」

体験者Aさん:「失敗点は予算をオーバーした事でしょうか。事前に予算を組んではいたのですが、300万円ほどオーバーしてしまいました。注文住宅なので、素材に何を選ぶかだったり、何かに少しこだわったりするだけで、金額に大きく差が出てしまうのです。せっかくの注文住宅なのでこだわる事も大切ですが、予算もあるので、本当に必要なもの、妥協したくないもの、妥協できるものに事前に切り分ける事が大切だと思いました。」

ライターオオツカ:「せっかく注文で家を建てるのだから妥協したくないと思うのも当然かもしれませんが、予算内で納める事もその後の生活設計を崩さないために重要ですね。住宅の構造部分は妥協することはできませんが、設備関係では優先順位をつけて、妥協できる部分は見直して、予算内に納めていく事が大切ということですね。」

今回は中古マンションを売却して注文住宅に住み替えを行った体験談でした。住み替えで住宅ローンが残っている場合には、ローンの残債額と売却出来る相場の額を知っておくことが大切です。また、査定を行って売却出来そうな相場の価格を知っておくことも重要です。中古マンションを希望通りの額で売却出来たことでその後の注文住宅の住み替えも余裕を持って行う事が出来ました。ただし、注文住宅では予算オーバーに注意が必要です。妥協できる部分と出来ない部分の切り分けが大切になってきます。

不動産任せにしないで自分でも調べたことで成功した例


ライターオオツカ:「まず購入あるいは売却された物件の概要について教えて下さい。」

体験者Bさん:「購入したのは土地です。購入時期は2015年4月で、大規模開発された分譲地の一区画を購入しました。広さと立地を考えると周囲より大変安く購入できたので満足しています。」

ライターオオツカ:「都市部ではあまり見られませんが、郊外では大規模に開発された分譲地をよく見かけますね。このような大規模分譲地を売却する場合には、区画の中で価格差が出てきます。土地の形状が原因だったり、日当りの問題だったり、他の区画よりも安く売却する理由は色々あると思いますが、何を求めるかによっても土地に対する価値観が異なります。今回、Bさんの成功の秘訣は何だったとお考えでしょうか。」

体験者Bさん:「その土地は他と比べてだいぶ格安で売りに出されていたのですが、環境が悪いというわけでも土地そのものが悪いというわけでもなかったんです。ではなぜ安いのかという理由を不動産業者に確認したのですが、素人にも分かりやすく丁寧に答えてくれました。そこで疑問がきちんと解消できたことが大きかったと思います。」

ライターオオツカ:「確かに、土地やマンションなどの不動産の売買では大きな金額が動きますし、信頼出来る不動産業者と出会えたことも成功の原因ですね。」

体験者Bさん:「あとは、購入する際には焦らずに土地の広さと価格とのバランスをしっかり見極めるこが大切だなと思いました。そのためには、不動産業者に任せきりにしたり、言いなりになったりではなく、自分からも積極的に色々と調べたりする必要があると思います。」 ライターオオツカ:「土地や中古マンションなどの売買では、自分から情報を取りに行ったり、積極的に調べたりする事も大切ですね。確かに、信頼出来る不動産業者を見極める目を養うには、自らが持ち合わせた知識や情報を総合して判断する必要があるでしょう。1社だけでなく色々な不動産査定業者などを比較する事も重要だと思います。」

今回は、大規模分譲地の中で格安物件を手に入れる事が出来た成功事例でした。事前に積極的に調べたり情報を集めたりしていたおかげで、物件価格が安い理由にも納得が出来、その結果割安な物件を手に入れることが出来ました。また、疑問点を質問した場合に、きちんと分かりやすく答えられる不動産業者だったので、決断もスムーズに行えたといえるでしょう。

子育て世帯ならではの視点で成功した例


ライターオオツカ:「まずは物件の概要について教えて下さい。」

体験者Cさん:「2010年3月にマンションの1階の部屋を購入しました。」

ライターオオツカ:「選んだ理由などを教えていただけますか」

体験者Cさん:「実は、購入を検討していた当初は上層階も検討していたんです。1階と上層階のどちらにするかで悩んだのですが、値引きが可能だということだったので結局1階のお部屋に決めました。」

ライターオオツカ:「値引きの理由は何だったのでしょうか。」

体験者Cさん:「上からものが落ちてくるなどの理由でした。」

ライターオオツカ:「お子さんの多いマンションではそういう心配もありますね。マンションの売却の場合には、一般的に上層階に人気が集まりやすい傾向があります。日当たりや眺望などの条件が良いことがあげられると思いますが、一方で売却価格は高めになります。お子さんのいらっしゃるご家庭では特に階下への騒音を気にされる方も多いと思います。その点、1階の住居は、騒音で階下に迷惑を掛ける心配もありません。ファミリー向けに対しては1階の住居は安心度を売りに出来ますね。」

体験者Cさん:「うちも3人の子供がいます。マンションには専用庭が付いているのでそこで遊ばせる事が出来る点や、ガーデニングが楽しめる点などが気に入っています。」

ライターオオツカ:「子育てされている目線からよい物件を見つけられましたね。1階のマンションは、一般的に売却する場合に売れにくいという理由で敬遠される方もいらっしゃるのは事実です。ただ、Cさんのように複数の小さなお子さんがいらっしゃる子育て世帯にとっては、荷物の上げ下ろしが少ない点や、騒音を気にする必要がない点などはアピール点になります。また、今回の物件のように専用の庭がある場合には、日当たりの良さや開放感があるという点からも人気が高くなる傾向があります。」

体験者Cさん:「物件の良い点と悪い点をはっきりと説明してくれたので、不動産業者には満足しています。」

ライターオオツカ:「不動産査定会社によっては、物件の良い面だけをアピールして、こちらから質問しない限り悪い面は話したがらない営業マンも中にはいます。マンションなどの不動産は大きな買い物ですから、良い面悪い面を確認して納得して売買したいですね。そういった意味でマイナス面もきちんと説明してくれる不動産会社は信頼度が増します。」

今回は子育て目線で物件選びを成功された例でした。せっかく購入したマンションなのに騒音で隣家とトラブルなどにはなりたくないですね。マンションなどの集合住宅では、お子さんの足音やおもちゃなどの音などを気にされてせっかくの家族の生活がピリピリしたものになってしまう場合もあります。階下への騒音を気にして暮らすよりは、あえて1階を選択してのびのびとした暮らしを手に入れるという選択肢もあります。今回のCさんのケースのように、専用庭などがあれば、戸建て感覚でガーデニングをしたり、子供を安全に遊ばせたりといった事が可能になります。専用庭が付いている物件は、1階でも人気の物件だと言えますので、もし将来物件を売却する事になっても、事前にしっかりと査定を行って売却価格が適正に設定されていれば、売却出来なくて困るという事はあまりないでしょう。

自分の理想とする物件との出会いを追求した成功例


ライターオオツカ:「まず購入された物件概要を教えて下さい。」

体験者Dさん:「鉄筋コンクリート造の中古の戸建てを購入しました。2009年12月のことです。条件に合った物件を手頃な値段で手に入れることが出来て非常に満足しています。」

ライターオオツカ:「理想とする条件をしっかりとお持ちで、その上で物件を探されていたのですね。具体的な条件を教えていただけますか。」

体験者Dさん:「子育てをしているので、小中学校の評判などは前もって自分で調べていました。また、土地がしっかりしているかも重要です。バス停から徒歩1分ほどで、大きな公園や由緒ある神社などにも近い恵まれた閑静な住宅街です。以前住んでいた場所よりも、幼稚園、小学校などにも通いやすく、申し分のない立地でした。」

ライターオオツカ:「不動産業者の言いなりにならず、ご自分で土地の立地や周囲の住環境などを調べた上で物件を探されていたという事ですね。物件を売却する側から考えても、そのような土地の利点や立地の良さをよく分かっている方なら安心して売却に臨むことが出来ますね。」

体験者Dさん:「元のオーナーが設計士という事で、設計図や工事中の様子などを写した写真がきちんと保存されていました。ですから、そういった面でもこちらも安心して購入を決める事が出来ました。」

ライターオオツカ:「確かに中古の場合には、建設当時の状況が分からない場合も多いですからそのような資料が残っているという点で売買する場合には安心材料になりますね。」

体験者Dさん:「購入が決まって引っ越しをするまでの期間が非常に短かったのですが、かなりこちらの無理を通してもらえました。不動産業者が売主と価格の交渉をしてくれて結果割安な価格で購入できました。」

ライターオオツカ:「不動産業者とのやり取りがスムーズにいった事も、今回の売買が満足だと感じられた一因ともなっているようですね。」

今回は、理想の立地や周囲の環境をご自分で調べて物件探しをされて成功した例でした。 Dさんは、業者の言いなりではなくご自身で調べたり情報を取りに行ったり積極的に活動されています。色々と物件を比較する事で、本当に自分に合ったものを見極める目が養われるでしょう。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました