中古マンション売却査定サイト13 体験談「不動産購入は情報収集」

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターの滝沢です。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

「高く売って安く買うのは難しい」


ライター滝沢:「まずはAさんに、中古マンション売買の概要をお聞きしたいと思います。」

体験者Aさん:「私は、2007年8月に都内に中古マンションを購入しました。住んでいたマンションを売却してから新たに購入したので、買い替えですね。一口に成功か失敗かと問われれば、失敗でした。不動産査定会社の対応も不満が残りました。」

ライター滝沢:「それは残念でしたね。不動産査定会社も数々ありますから、ます売買には査定会社選びが重要になります。売却する場合でしたら、インターネットの一括査定サイトを使用して複数社問い合わせをするとスムーズです。複数社見極めたうえで、担当者がこちらの思いを組んでくれる人かどうかも見定めなければいけなくなります。順番にお聞きしますが、マンション売却と購入が失敗だと感じるのはなぜでしょうか?」

体験者Aさん:「住み替えたかったので、マンションの売却と購入を同時に考えていました。マンション売却もタイミングが悪く安く売却してしまいました。購入するマンションは世田谷区で探していたのですが、条件に折り合う物件がなかなかみつからなかったのですね。本当は、2階以上の南向きの部屋が欲しかったのですが、実際に購入したのは1階の東向きの物件になってしまいました。こちらの条件とは違ったので、成約値段はかなり割高に感じました。」

ライター滝沢:「中古マンションの売却は、安く早く売り抜けたい焦る気持ちも出るでしょうし、長く買い手を待ちすぎて、大幅に値引きをしても損をします。相場で、適度な売却期間で売り抜けたい場合には、不動産査定会社選びに手間をかけて吟味することが最も大事です。またマンション購入においては、最初に絶対に譲れないポイントを2,3挙げておくことがオススメです。中でも、立地と予算は揺るがないポイントです。あとはAさんのように、2階以上がマストであるなど決めておくことです。Aさんは、立地を優先なさったのかとお察しします。」

体験者Aさん:「確かに、最終的には立地が、都心で駅も近く利便性が高いことを第一条件にマンション購入を決めました。しかし、長く過ごす家としては、やはり私は2階以上の方が落ち着いて暮らせたと後悔してしまいます。」

ライター滝沢:「ちなみに値引き交渉はされましたか?」

体験者Aさん:「値引き交渉はしましたが、値引きはしてくれませんでした。このマンションは近隣でも人気が高く、他にも購入したい人がいたそうです。こちらの予算を軽くオーバーしていたので、できれば値引きしてもらいたかったですね。」

ライター滝沢:「強気な売主さんでしたね。そういう時に、買い手側の営業マンが的確なフォローをしてくれると、端数なり、多少なりとも値引きがあったかもしれませんね。不動産業者の営業マンの対応はどんなものでしたか?」

体験者Aさん:「誠実で優しい人だったのですが、少々相手の不動産屋の雰囲気にのまれ気味だったかもしれませんね。強く出られずにいるな、という印象でした。今思うとこちらの要求をあまり相手に伝えてくれなかったと思います。」

ライター滝沢:「悪い人ではないのだけれど、営業マンとしてはもう少し押しの強い方がAさんには良かったかもしれませんね。ところで、買い替えとのことで、マンションを購入されたのですよね。予算が低くなってしまったのは、マンション売却にも原因がありますか?」

体験者Aさん:「そうですね。当初思っていたよりも予算が少なくなってしまったのは、元々住んでいたマンションを思った以上に買い叩かれてしまったからです。そのせいで次の物件購入の資金繰りがうまくいきませんでした。また不動産屋も人はよかったのですが、あまり交渉力はありませんでした。いろいろな要因が重なって、マンションの売却も安く売ってしまったし、新しく購入したマンションは高く購入してしまったし、今一つの結果に終わってしまいました。もう少しよく考えて査定会社を選び、売買をすればよかったと思っています。」

ライター滝沢:「不動産を購入する時は、どうしても、不動産業者や査定業者、仲介業者なりの担当者を介して交渉することになりますから、会社選びと人選びは本当に重要です。」

体験者Aさん:「自分の持っている物件を売ってから次の物件を買うとなって、ちょっと焦ってしまったかもしれません。2つを同時に行うのは本当に大変なので。自分の物件は高く売って、次の物件は安く買えたらいいとは、だれでも思うことでしょう。けれど、そうそううまくいかないものです。もし時間や資金に余裕があったなら、ある程度相場が高い時に売ってその後賃貸に移り、相場が落ち着いてから次の物件を買うという手もあるかと思います。」

ライター滝沢:「たしかに、Aさんのように売却と購入を同時に行うのは骨が折れる作業です。売却するということは、購入者を探すことになります。購入する側は一般の人でも、熱心に物件を調べつくして相場も熟知しているような人もいますから、相場に上乗せしすぎるとなかなか売れないですし、営業マンが弱いとずるずると値引きされてしまうこともあり得ます。とにかく、売却の際には、手始めに一括査定サイトなどを利用して複数社当たってみて絞り込んでいくことをお勧めします。遠回りのようで安全な近道になると思いますよ。」

まとめ


Aさんがマンション売買を失敗したと感じる一番の要因は、「マンションを安く売却してしまったために買替が失敗だった」ということです。所有物件を売却し、新たな購入先を探して移り住みたい方は多いと思います。しかし、買替は非常に労力と時間を使いますし。高く売れたタイミングでそこから購入物件を探す、というやり方では、マンション退居までに次のマンションを急いで探して購入しなければいけません。これでは本当に良い物件が見つかるまで待てませんよね。妥協してマンションを購入してしまう可能性が高まってしまいます。一方購入物件を早くに決めてしまうと、所有物件の売却期限が決まるため、安く買いたたかれてしまう危険もあります。買い替えはで一番難しいのはタイミングだと実感するお話でした。

「子供目線でマンション購入して成功」


ライター滝沢:「続いては、お子様の通学状況を重視したら、家族で満足いく暮らしができるようになったBさんのお話を聞いてみたいと思います。どのような物件を購入されましたか?」

体験者Bさん:「さいたま市に、中古マンションを購入しました。戸建てにするか、マンションにするか、夫婦で意見が分かれましたが、子供のことや家族のことなど将来的なことを考えてマンションを購入することにしました。不動産査定会社の対応は大変良かったですね。快適に住めているので、購入も成功だと思っています。」

ライター滝沢:「Bさんは、お子様目線でマンションを選んだのですね。不動産査定会社としても、お子様の学校の場所などを伝えたり、将来設計も含めて相談するととてもイメージし安く、より的確な物件を見つけ出してくれると思います。戸建てと悩まれたとのことですが、なぜマンションにしたのですか?」

体験者Bさん:「私自身は、一戸建てに憧れがありましたが、将来的に、主人は長男なので主人の実家で同居になる可能性があるのですね。そのため、今不動産を購入してもいずれは、賃貸に出すか売却をするか決めないといけないのです。一戸建てよりもマンションの方が賃貸しやすいと思いました。あと、売りに出すにしても、買い手が付きやすいのではないかとも思いました。購入したマンションは、2駅利用圏内の立地なので、通勤にも便利なので需要もありそうだったのも気に入った理由です。」

ライター滝沢:「中古マンションの価格は、立地と築年数でおおむね決まってしまいます。2駅利用可など、不変的に便利なポイントがあるマンションですと値崩れが起きにくいでしょうね。あと、Bさんは中古のマンションが良いとする理由があるのですよね?」

体験者Bさん:「はい。すでに住んでいる方がいて、周辺環境が整っていることが、中古の大きなメリットだと思っています。私は、主人の実家のあるさいたま市で物件探しをしていましたが、隣の市に新築1500万円のマンションが売りにでていました。ですが、市街化調整区域だったためか、環境が未発展で、ガードレールがまだないなど、道路整備が不安でした。子供を学校に通わせるのにはいかがなものかと。その数ヶ月後に主人の実家から徒歩10分で、小学校までが徒歩5分の物件を見つけられたので、購入しました。」

ライター滝沢:「確かに、新しく生まれ変わる街を見守る楽しさもあるでしょうが、すぐに小学校に通わなければいけないお子様の場合には、道路環境が安全であることは必須です。隣の市だったこともBさんの希望条件からは少しずれていましたね。購入物件はスムーズに見つけられたのでしょうか?」

体験者Bさん:「たくさん検討しました。他にも中古マンションは見ましたが、間取りが好みでなかったり、駅や学校から少し遠いと感じてお断りしました。色々な物件をみていくにつれて、条件は際立っていきましたね。まず、主人の実家と子供の学校が近いことを一番に探してくださいと営業の方には伝えました。不動産業者の営業マンから「お客様にぴったりの物件が出ました」と紹介されたのが、今住んでいるマンションです。少し予算はオーバーしましたが、私の条件にぴったりあっていたのと、使いやすい間取りだったり眺めも良好で大変気に入ったので、購入に踏み切りました。」

ライター滝沢:「Bさんのように、心から気に入ることができるような物件に巡り合えることは、運だけではないのです。営業マンとの意思の疎通をとることで、自分の希望の物件に出会うことができます。」

体験者Bさん:「担当の方も熱意をもって付き合ってくれたので、今回初めてマンション購入しましたがマンション探しはとても楽しかったです。私が購入したマンションはリフォーム済みだったので、入居して7年経っても目立った汚れもなく満足しています。やはり購入のポイントになったのは、2駅利用可なのと、小学校が近いことですね。小学校には親も保護者会や授業参観など頻繁に行きますから大変便利です。来年は中学生になりますが、中学校も徒歩10分ほどの場所にあり、立地は最高ですね。主人の実家の近くなので、安心感もあります。」

ライター滝沢;「Bさんのマンションは、学校が近く住環境が整っていました。中古マンションでもリフォームして新品同様であることも買い手によい印象を与えました。立地が良かった点、部屋が綺麗だった点、また、その土地独自のニーズがあったために、売り手側からしたら高く売却できた良い例だったと思います。郊外であっても、地元愛が強い方が必ずいるものです。誰かのニーズに応えられるのが中古マンションの魅力でもありますね。」

まとめ

子供の通学環境、ご主人の実家の近くで安心して暮らしたいという、2つの幸せを実現されたBさんの体験談でした。不動産購入で家族みんなが満足いく暮らしを送られて、大変成功した例だと思います。 戸建てかマンションかでご夫婦で意見が分かれていたようですが、良く話し合われていて円満にマンション購入されています。また中古マンションのメリットも目の付け所が鋭い。将来のことをよく考えて見据えることは、不動産購入成功のカギになりますね。

「中古よりも新築マンションを購入」


ライター滝沢:「続いては、中古ではなく新築マンション購入を選んだCさんにお話しをお聞きします。物件の概要をお聞かせください。」

体験者Cさん:「神奈川県川崎市に新築マンションを購入しました。予算内で見つかったので価格は満足しています。不動産査定会社の対応も満足です。」

ライター滝沢:「なぜ戸建てではなくマンションにしたのですか?」

体験者Cさん:「私が購入したかったエリアは、土地が狭く縦長の3階建てが多くたっていたのです。年をとっても住むことを考えたときに、毎日1階の洗濯機で洗った洗濯物を3階まで干しに上ったりするのは大変だろうなと思いました。また、外壁や庭などのメンテナンスを自分でできる自身もなかったので、その点マンションは管理が比較的楽だろうと思ったからです。」

ライター滝沢:「なるほど。確かに、最近多くみられる3階建ての物件ですと、階段の上り下りがネックになりますね。マンションですと将来膝を悪くしたとしても安心ですね。不動産業者の対応も良かったとのことですが?」

体験者Cさん:「マンションの残り個数が少なかったので、本来はあまり値引きしないようでしたが、だいぶ値引きをしてもらえてうれしかったです。不動産業者の方が頑張ってくれたと思っています。」

ライター滝沢:「Cさんの場合、マンションの残り個数が少ないなど、購入したタイミングが良かったですね。不動産査定会社も、そのようなタイミングで物件に興味を持ってくれた方は大事にしてくれます。ちなみに、なぜ中古ではなく新築のマンションを選ばれましたか?」 体験者Cさん:「会社の同僚が中古物件を購入したのですが、購入後に床をはがして直さなければいけなくなったという話を聞きました。修繕費用が追加で数百万かかったらしいのです。最初不動産を探し始めたときは、中古マンションも視野にいれていたのですが、新築と値段がそんなにかわらなかった物件もたくさんありました。中古を買って修理する可能性がゼロじゃないのなら、新築の最新設備で安心して入居したいと感じたのです。」

ライター滝沢:「Cさんのお友達のように、床が傷んでいたら快適に住むことはできませんね。売却を検討してる方は、床の修繕は最低限住むために必要な措置ですから、直しておいた方が、買い手とあとあと揉めずに済みます。また、人気のエリアですと、中古でも値崩れしない場合もあります。場所によっては、新築も中古もそれほど値段が変わらないところも確かにあります。購入してからは満足していますか?それとも不満がありますか?」

体験者Cさん:「今のところ特に不自由なく快適に暮らせているので、不満はありません。新築マンションなので、居住者が同じ時期から入居しています。みんなでいいマンションにしたいという気持ちが生まれますし、管理人さんたちがとても感じがよいので、それもありがたいと感じています。」

ライター滝沢:「新築マンションは同じ時期からの入居ということで、居住者同士が仲良くなれますね。また、築5年以内は最も高く売却できる時期です。その後緩やかに値段を下げますが築10年まではまだまだ高く売却できるのも新築マンション購入の大きなメリットです。Cさんは上手に情報を集めて、良い不動産購入ができたと思います。」

まとめ


新築か中古か、戸建てかマンションか、特徴をよく比べて購入成功した例です。かつ、希望エリアと予算はゆるぎないものを決めていたことでしょう。いずれにも明確な理由を持って判断できたのは、Cさんは購入にあたって情報収集を怠らなかったからですね。また、近しい人の購入体験談を参考にして選択をしているところも素晴らしいです。 要は情報収集と経験を基に自分に合った選択をしたという方のご意見です。売却する側から見ると、買い手はあらゆる方向から情報を集めていることを覚えておきましょう。中古マンション売却において、大規模なリフォームは必ずしも必要はないのですが、床がへこんでいたり、蛇口から水漏れがするなどは住みたいとは思わないですよね。生活に必要最低限の修繕は行っておく方がマナーですし、当然買い手の目に留まります。より良い中古マンション売却のためには近隣の新築マンションがどんなものかしておくと、より参考になります。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました