中古マンション売却査定サイト19 体験談「査定会社選びが大事」

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのにっしーです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

相場を徹底して調査するのが重要!


ライターにっしー:それではまず、購入したマンションの概要を教えていただけますか?

体験者Mさん:購入時期は2015年の1月頃です。神奈川県横浜市神奈川区新子安に中古マンションを購入しました。神奈川で住むなら絶対に横浜と決めていたので、このマンションが購入できて嬉しかったです。ですので今回の物件購入は大成功でした。成約価格にも満足しています。価格交渉もしました。大変親切にしていただけたので、不動産査定会社のサービスには満足しています。

体験者Mさん:成約価格に満足出来た理由は、私の理想とするマンションを想定していた価格よりも安く買うことが出来たからです。立地も良かったですし、駅からの歩く時間や平米数も申し分ありませんでした。マンションの築年数や設備、値引き交渉後の価格など、トータルで見るとお得に購入することが出来たと考えています。

ライターにっしー:理想のマンションをお得にゲット出来たのですね。中古マンションを購入する場合、信頼できる不動産会社を見つけることはとても大切ですよね。買う場合も不動産売却査定サイトで物件を高く売却したい場合も、部屋の広さや築年数等だけでなく、立地の良さや駅からの距離など他の様々な要素を加味してマンションの価値を見極めることはとても大切なポイントとなります。都心ではセキュリティを気にされる方も多いので、Mさんの購入したマンションのように有人のエントランスやオートロックの物件は売却査定サイトに出す時も人気がありますよ。

体験者Mさん:値引きについてですが、マンションの売り出し価格3180万円のところ、3120万円で購入することが出来ました。売り主さんはこのマンションを売却後、すぐに別の新居へ引っ越しする予定だったそうなのですが、新居の完成が遅れてしまって、マンションの退去が遅れてしまったんです。そのため私が入居できるのが当初の予定より半年先になってしまいました。そこで、当時住んでいた賃貸アパートの家賃半年分(1か月10万円×6か月分)、計60万円の値引きを交渉をしたところ、承諾してもらうことが出来ました。人気の物件でしたので、交渉に応じてもらえて良かったです。

ライターにっしー:人気の物件の場合、値引きしなくても購入したいと希望してくれる人はたくさんいますので、売り主さんサイドも強気で売りに出していることが多いですよね。こういう場合、値下げ交渉って難しいかな…と思ってしまいがちですが、Mさんのように売り主さん側の都合によるところをうまく見つけて話をすることで、交渉に応じてもらうことも可能なんですね。

体験者Mさん:不動産査定会社の対応にはとても満足しています。喫茶店に一緒に行ってくれて、時間をかけてこちらの不安や悩みに真摯に耳を傾けてくれました。結論を急ぐようなことや、無理強いは一切なかったので安心して相談することが出来ました また、仕事が忙しかったので、直接会う以外にメールのやり取りで相談に乗ってもらえたのも助かりました。

ライターにっしー:不動産購入は大きな買い物ですので、1人で考えているとなかなか決められませんよね。悩む時間が長くなるとその分購入する時期が遅れてしまいます。信頼できる営業マンの方に相談に乗ってもらえたことで、安心して早く購入を決めることができたのですね。

体験者Mさん:悩んだり迷ったりしましたが、最終的には納得してマンションを購入することが出来ました。検討している最中は、そのエリアでの中古マンションの相場価格を調べました。近所に同じような築年数の中古マンションがないかを探して、物件の価格を何件も比較しました。中古の売り出し価格だけではなく新築時の価格も、不動産査定会社の担当者に調べていただきましたよ。新築の時の価格を知ることで、そのエリアの不動産価格の下げ幅が分かるため、私が購入したマンションの価値も知ることが出来ました。

ライターにっしー:中古の売り出し価格だけではなく、新築時の値段も知ることで、そのエリア全体の価格の下がり具合も把握出来るのですね。自分が購入したい物件の交渉をスムーズにすすめるためにも、購入する物件のことだけではなく、そのエリア全体の相場の感覚を知っておくことは、とても大切なことだと思います。

体験者Mさん:今後取引をされる方は、自分のライフスタイルを今一度見直してから探すと良いと思います。電車通勤なら出来るだけ駅から近い物件を住しした方がいいですし、出張が多いのであれば、家を留守にすることが多いのでセキュリティーがしっかりしているマンションがいいと思います。また、信頼できる不動産査定会社の方にたくさん相談するのもいい物件と出会うコツです。不動産サイトを参考にしつつ、ピンときたら実際に不動産会社に足を運んで、担当者さんに悩みや不安な点を話してください。

ライターにっしー:住居は、生活の拠点となる大切なスペースですから、自分のライフスタイルに合わせるのが大切ですね。例えば都心の物件は人気がありますが、夜勤がある職場にお勤めの方は、都心から離れた閑静な場所にあるマンションの方が日中静かに過ごせて良いかもしれません。マンションの購入は、自分がどういう暮らしを望んでいるかを改めて見直すいい機会でもありますよね。また、1人で考えるよりもプロの目線からのアドバイスをもらえると安心して購入することが出来ますよね。

今回は、売り主都合によって入居が遅くなったということを理由に、その分値下げ交渉に応じてもらえたというお話でした。買主さんは、人気物件であっても売り主が譲歩してくれそうな点を見つけて値下げ交渉してくる可能性があります。今回のケースのように、入居時期が遅くなったことを理由に買主が値下げ交渉をしてくることはよくある話です。少しでも高く売却するために、スムーズにマンションを退去出来るよう予め準備をしておきましょう。また、中古マンションを購入する際にはその時の相場を確認するだけではなく新築当時の相場や周辺の物件と比べての下落率なども比較して、なるべく安く購入できるよう相場調査をするという話もありました。相場を把握していないと相手の言い値で不当に安い価格でマンションを売却してしまうことにもなりかねません。査定価格を参考に、売り主側も徹底した相場の調査をしておくことをお勧めします。

住宅ローンの金利の選定も重要!


ライターにっしー:それではまず、購入したマンションの概要を教えていただけますか?

体験者Sさん:購入時期は2003年2月です。中古マンションを購入しました。エリアは神奈川県横浜市常盤台です。人気のエリアでしたので価格交渉はありました。成約価格には大変満足していますが、不動産査定会社のサービスには少し後悔している部分があります。

体験者Sさん:成約価格に満足出来た理由は、物件の価格をなんと約500万円も割引していただけたからです。横浜市常盤台周辺の中古マンションの相場を調べてから購入を決めましたが、周辺の相場価格と比べても大変お得に購入することが出来ました。非常に満足しています。

ライターにっしー:売り主が売却を急いでいる場合は、相場よりも安い価格で物件を売却することがあります。大幅な減額をしてもらえることは買主さんサイドも嬉しいですよね。不動産売却査定サイトでは、周辺の物件の相場や景気を見ながら、売り主さんの事情も加味して売り出し価格をつけます。買主さんも売り主さんも納得してもらえる価格で売却出来るように、不動産査定会社の営業マンはプロの目線で価格の交渉をします。仲介に入る営業マンが上手だと、交渉もスムーズに運びます。

体験者Sさん:購入した物件を減額して貰えた理由は、購入したのがちょうど景気が下がり調子で日本が不景気だったからだと思います。横浜は人気のエリアのため、そこまでの値下げは期待していなかったのですが、その頃全体的に不動産価格が下がっている時期だったので、安く買うことが出来ました。ちょうどいい時期に購入することが出来て良かったです。

ライターにっしー:不動産の価格は、景気にも大きく左右されるので買い時を見極めて購入することは大切ですよね。手放す時期には場合によっては、購入時よりも高い価格で売却できてしまうこともありますし、投資目的で不景気な時に不動産の購入を検討される方は非常に多いです。

体験者Sさん:4200万円の中古マンションを3700万円での購入することが出来たんですよ。想定していた金額より安く買えて満足です。

ライターにっしー:横浜市の人気エリアのマンションが500万円も減額して購入出来るなんて今の上り調子の日本の景気では想像できませんね。オリンピックもありますし、不動産の価値はさらに高まっているのではないでしょうか。

体験者Sさん:成約価格については安くしてもらえたので満足していますが、住宅ローンサービス品については、他の不動産査定会社の方が低金利のローンを紹介してくれていました。成約後にそのことに気が付いたので、その点に関してはもっと事前に調べたり比較すべきだったと後悔しています。

ライターにっしー:確かに、物件そのものの価格について交渉することはあっても、住宅ローンサービスに関しては勧められるがままに決めてしまう購入者の方も多いですよね。自分で比較するためには、ローンに関しての知識を予めつけておくことも必要です。物件の価格だけでなく、最終的な支払いの段階で損をしない為にも、ローンも含めた最善の案を提案してくれる不動産査定会社を選ぶこともとても重要です。

体験者Sさん:トータルで見ると、当時の中古マンションの相場よりもかなり安く購入することが出来ました。安く購入できた一番の理由は、購入した時期は日本が不景気の頃でしたので、不動産査定会社や施工会社が早く売却したいという動きがあった事が大きいと思います。仲介してもらった不動産査定会社が、施工会社と密に連絡を取れる関係でしたので、値引き交渉をスムーズにしていただけたことにも満足しています。

ライターにっしー:交渉をスムーズに進めるためには不動産査定会社と施工会社の関係性も重視すべきポイントですよね。また、時代の流れを見たり、相場の知識に長けている方に仲介に入ってもらうことも交渉をスムーズに進めるための重要な要素の一つです。信頼のおける交渉の上手な不動産査定会社や営業マンを選ぶことが大切なんですね。

体験者Sさん:私たちは、マンション購入時の値引き交渉に関しては揉めることなくスムーズにすすめることが出来ましたので、良い待遇を受けることが出来たと満足しています。しかし、成約後のローンサービスについては、自分で調べることなく不動産査定会社が勧めてくれたローンに決めてしまいました。住宅ローンに関して、もっと自分で調べたり比較したりしていればさらにお得にマンションを購入することが出来たと思うので、その点に関しては今でも非常に残念に感じています。今後不動産取引をされる方は、物件そのものの価格交渉だけではなく、住宅ローンの選定まで視野に入れて取引されると良いと思います。

ライターにっしー:安く購入するためには物件の価格交渉も大切ですが、最終的に組む住宅ローンによってトータルの支払額が大きく変わることを忘れてはいけませんね。購入者さんが見落としがちなポイントではないでしょうか。住宅ローンに関しては各銀行様々なプランがあります。安く買うためには住宅ローンまでしっかりケアしてくれる不動産査定会社を選ぶことも大切です。

今回の横浜のマンションは人気エリアでしたが、相場よりも安く購入出来たという購入者の体験談でした。不景気の時期には売却額を相場よりも安くすることですぐに買い手がつき交渉がスムーズに運びます。逆に言うと景気が回復するのを待てば相場よりも高い価格でマンションを売却できるという可能性もあるということです。中古マンションの売却時期に関しては、信頼できる不動産査定会社に相談することが有効です。物件の価格を下げなくても住宅ローンで安い利率を提案できる営業マンに仲介に入ってもらうと物件価格をそこまで下げなくても低金利で組めるローンで買主さんが納得してくれるケースもあります。 中古マンションを売却する場合は、物件の価格だけでなくローンの選定も視野に入れて提案できる不動産査定会社を選ぶことが大切です。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました