中古マンション売却査定サイト21 体験談「住環境は購入前に確認」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

住んでから住環境に不満が出て後悔


ライター渡辺:「まず、購入したマンションの概要を教えてください。」

体験者Aさん:新築マンションで、エリアは奈良県奈良市です。結婚を機に購入しました。でも今回の購入は残念ながら失敗だったと思います。 不動産査定会社のサービスには満足しています。

体験者Aさん:同じくらいの間取りがある賃貸物件の場合、毎月の支払いが倍くらいになってしまうため、もったいないなと思ってマンションを購入することにしました。 管理費や修繕費、固定資産税なども必要になってしまうのも事実ですが、年間のトータルで考えたら購入したほうが毎月必要になるお金が少ないですし、さまざまなシミュレーションをしても買ったほうがお得だという結論でした。 また分譲物件のほうが賃貸物件よりもモラルのある人が多いのではないかとも考えての購入でした。

ライター渡辺:マンション購入に至る理由として、賃貸よりもお得感があるからという人は多いですよね。マイホーム購入は大きな買い物ですから、シミュレーションは大事です。 中古マンションの売却をする際にも、不動産売却査定サイトで複数の不動産会社から査定額を出してもらうことが納得のいく売却を成功させるコツになります。 また「分譲物件のほうがモラルのある人が多そう」という意見も多いものです。中古マンションであればマンションに住んでいる人がどんな人たちなのかも購入希望者から問われる点でしょう。その点をうまくアピールしてくれる営業マンを見つけることも大事ですね。

体験者Aさん:新築を選んだ理由は、住みたいエリア内で同じくらいの間取りのあるマンションは相当な老朽化が進んでいたためです。それに中古マンションは管理費が高いこともあり、住みたいと思えるような魅力がありませんでした。そのため希望するエリアに住むには購入する以外、選択の余地がなかったんです。

ライター渡辺:住みたいと思う地域内で手ごろな築年数の中古マンションが見つからなかったんですね。また築年数が古くなればなるほど管理費が高くなってしまうというのも中古マンションの購入を躊躇う理由としては少なくないようです。

体験者Aさん:不動産会社のサービスには本当に満足しています。モデルルームに行った際、対応していただいた方から固定資産に関する内容などをいろいろと教えていただきました。私たちは何も知らなかったので、大変助かりました。しっかり教育されているなと感じましたし、「この方に担当してもらえてよかった」とも思えました。 2回目に見に行かせてもらったときも、とても親切な対応をしていただいたおかげで、気持ち良く契約書にサインができました。 取引が完了して、実際にマンションに住んでからもしばらくのあいだ、いろいろとフォローしてもらいました。

ライター渡辺:初めてマイホームを購入する人は右も左もわからず、不安でいっぱいですよね。特にお金に関する不安は大きいと思います。そんなときに頼りになるのが不動産会社の方でしょう。親切丁寧な対応をしてくれる担当者の存在は大きいものです。 では実際に購入したマンションで生活してみて、満足していますか? 不満がありますか? その理由についても教えてください。

体験者Aさん:想像以上に駅が遠くて、坂道がつらいです。予定していた店ができなかったり移転したりとかで、不便であるとこも間違いありません。 マンションそのものの設備などについては満足しています。付随する駐車場についても問題ありません。

ライター渡辺:駅までの距離が遠かったり坂道が多かったりするのは、毎日通勤・通学がある人にとってはつらいものですよね。周辺環境は生活する上で重要な問題ですから、購入を決める前に確認しておくべき点だったと言えるでしょう。ただ希望するエリア内で候補となる物件が少なかったようなので、購入のタイミングが悪かったのかもしれません。 今回はマンションを購入した側の体験談でしたが、中古マンションの売却査定の際にも周辺の住環境は購入者目線でとても重要視される点だということを覚えておきましょう。周辺環境でメリットとなることがあれば、担当者に積極的にアピールしてもらいたいですね。

中古と価格が変わらないため新築マンションを購入


ライター渡辺:「まず、購入したマンションの概要を教えてください。」 体験者Bさん:新築マンションで、エリアは東京都墨田区です。今回の購入は成功でした。 不動産査定会社のサービスにも満足しています。

体験者Bさん:マンションの購入を選んだ理由は、友人が住む高層マンションに遊びに行ったとき、最新の設備が充実していたのと、景観がとても良くて感動したことから、「自分もマンションを購入したい」と思っていたためです。 ちょうどアパートの更新も迫っていたので、同じエリアに新しく完成したマンションに見学に行きました。寒い日だったにもかかわらず、建物内はとても暖かく感動したのを覚えています。そこのマンションは立地も良くて、ラッキーなことに最後の一部屋だけ空いていたのですぐに決めました。

ライター渡辺:最新設備や景観の良さなどはやはり分譲マンションならではのものですよね。立地についても購入希望者が気にするところです。 中古マンションを売却する際にも、立地や設備の状態、景観などは査定額に響く点です。ご自身の売却したいマンションにどれくらいの価値があるのかを知るためにも、不動産売却査定サイトで査定額を出してもらいましょう。

体験者Bさん:中古でも良かったのですが、できれば自分の好みで新しい内装を考えたかったのと、自分の部屋だけでなく外観もきれいなほうが良かったので、新築マンションを選びました。また私が住んでいた地域では、新築も中古と同じ値段で売り出されていたんです。そのため、「どうせ同じ価格を出すんだったら新築のほうが良いな」と思いました。新築なので当然ですが、床や壁など全てがきれいですし、高い買い物ですが毎日家に帰るのが楽しくなったのを覚えています。

ライター渡辺:中古マンションと新築マンションが同じ価格で販売されていたら、やはり新築マンションを選ぶ人は多いでしょうね。スペックも同程度であればなおさらです。お得感もありますし、満足度も高くなるでしょう。

体験者Bさん:不動産会社のサービスが満足だった理由は、購入時の私の年齢がまだ30歳前だったにもかかわらず、嫌な顔ひとつしないで親切丁寧に対応してくれたためです。さらに、何もわからない自分に、とても素晴らしい条件でいろいろな提案をしてくださいました。とても感謝しています。

ライター渡辺:年齢が若いと「本当に購入できるのか?」というような態度で接してくる営業マンもいるものです。営業マンには当たり外れがありますから、良い営業マンと出会えてよかったと言えるでしょう。 では現在の生活については満足していますか? それとも何か不満がありますか? その理由もあわせて教えてください。

体験者Bさん:実際に住み始めてからもとても満足していました。けれど実は今はもう手放してしまったんです。でも購入して4年間本当に毎日が幸せで、インテリアや家具などをワクワクしながら配置するなど、生活すること自体が楽しくて仕方ありませんでした。今度もぜひともマンションを購入したいと思っています。

ライター渡辺:購入後の生活にも満足できたということで、良い買い物になりましたね。 時期によっては築浅の中古マンションであれば新築マンションと価格が変わらないケースもあります。そんなときはどうしても新築のほうを選ぶ人が多いものです。 今回は新築マンションを購入した方の体験談でしたが、中古マンションの売却をする際にも、不動産売却査定を依頼して査定額が出たら、周辺の新築マンションの価格についても調査してみるといいでしょう。もし新築マンションとほとんど変わらないような査定額が出たら、それだけ高い査定額が出る理由=中古マンションの評価価値が高い理由について、担当の営業マンにうまくアピールしてもらうことが大切です。

中古マンション派から新築戸建派に変化


ライター渡辺:「まず、購入した物件の概要を教えてください。」 体験者Cさん:新築の一戸建で、エリアは広島県安芸郡です。今回の購入は成功でした。 不動産査定会社のサービスにも満足しています。

体験者Cさん:一戸建を選んだ理由は、いろいろと考えた結果、私たちの生活には戸建のほうがメリットが大きいとわかったためです。 私はめんどくさがりやな性格なので、家の中に階段があると上がったり下りたりという行動が嫌で、初めはマンションの購入を検討していたんです。価格についても戸建に比べるとマンションは安いのも魅力的でした。 でもわが家には車が2台あり、2台分の駐車場代を支払うことを考えると、結局のところ戸建の購入でも月々の支払金額が変わらないことがわかりました。それに子どもたちに将来家を残そうと思ったときには、やっぱり戸建てのほうがメリットが大きいのではないかと思い、結果的に戸建を購入することになったんです。

ライター渡辺:総合的な出費や将来のことを考えた結果、マンションよりも戸建のほうが自分たちには合っていると判断したのですね。 中古マンションの売却希望者が不動産売却査定を依頼する際は、このように戸建かマンションかで悩んでいる人にマンションの良さをしっかりアピールしてくれる営業担当者さんを選ぶことも大事ですね。

体験者Cさん:新築を選んだ理由は、中古の物件の場合は新築に比べていろいろなメンテナンスが必要になってきてしまうからです。そのため思い切って新築を購入しました。 また実は最初、戸建を購入することを決めたのち、新築は価格が高いことを懸念して、中古住宅のリノベーションを考えていたんです。リノベーションの場合、ある程度の間取りや内装の希望についても聞いてもらえると知ったためです。しかし今回見つけた新築の戸建物件の場合、ある程度自分が希望している内装や間取りなどと一致していたため、「これなら自分好みに変える必要がない」と思い、決定しました。

ライター渡辺:中古物件を購入して自分の希望通りにリノベーションすることに楽しみを感じる人も少なくありませんが、新築で自分の好み通りの物件があればそれを購入したほうが早いですよね。リノベーションの規模が大きくなればそれだけお金もかかりますからね。

体験者Cさん:不動産会社のサービスにはとても満足しています。建築中に購入の契約を結んだのですが、カップボードの位置や庭についての希望などもしっかり聞いていただけました。現場担当の方と直接やり取りをさせてもらったのですが、職人さんなのにいつも笑顔で丁寧な対応をしてくれて、とてもうれしかったです。

ライター渡辺:自分たちの意見や希望をしっかり聞いてもらえるというのは安心です。また職人さんというとどうしても不愛想なイメージが先行してしまうものですが、いい意味で「思っていたのと違った」ということですね。 では最後に、現在の生活について満足しているか、それとも不満があるかを教えていただけますか? 理由についてもあわせてお願いします。

体験者Cさん:希望通りの立地条件だったため、生活がそれまでよりとても便利になって家族みんなの負担が減りました。そのためとても満足しています。 また子どもたちは憧れの一人部屋が持てて、とても満足しているようです。私自身も庭にて趣味のガーデニングをすることができるようになり、楽しみも増えました。 不満と言えば、玄関と駐車場が少し離れているので雨の日や荷物が多い日などには不便だなと感じることくらいです。

ライター渡辺:戸建の購入により、家族みんなが今まで以上に快適な生活を手に入れることができたということですね。当初は中古マンションの購入を希望していたようですが、価格や条件、実際の物件の印象などを考慮した結果、新築戸建の購入に考えをシフトさせたということです。物件をいろいろと見たり将来のことを考えたりと購入について具体的に考えていくうちに当初の希望と考え方が変わるというのはよくあることです。「絶対に戸建!」「マンションじゃなきゃ嫌だ」などと固執せず、柔軟に考えていくようにすると自分の理想にピッタリ合った物件と出会えるでしょう。

今回は新築一戸建購入者の体験談でしたが、買う側の考え方がいろいろと変化していくということを知っておくのは、中古マンションの売却査定の際にも有効になります。「戸建かマンションか」「中古か新築か」で悩んでいる買い手の方に、中古マンションのメリットもしっかり伝えられる営業マンを選ぶことが大事ですね。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る