中古マンション売却査定サイト34 体験談「相場状況を把握する」

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのけんです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

希望の価格は譲らない


ライターけん:「まず、売却または購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Aさん:購入時期は、2009年4月に購入で中古マンションでした。エリアは、北海道札幌市南区南町1丁目です。今回の購入は、成功だったと思います。成約価格について満足しています。価格交渉はありました。不動産査定会社のサービスに関しても満足です。

体験者Aさん:成約価格が満足だった理由として、自分が希望していた購入価格と一致していたのが一番の理由です。近隣は静かな住宅街で電車の最寄り駅やバス停が近く便利な環境でした。それなのに値段も下がっていて安く購入できたから満足です。

ライターけん:「最寄り駅やバス停が近い上に周辺の環境も良い中古マンションは、査定額も高く購入希望者も見つかりやすい場合が多いでしょう。そのため、価値の高い中古マンションを損せず少しでも高く売るためには、不動産会社選びが重要になってきます。条件の良い中古マンションだからといい、他の会社とは明らかに異なる高い査定額を出す不動産会社には注意です。相場よりも明らかに高い価格でマンションを販売しても、なかなか買い手がつかず結局大幅に値下げをして販売することとなるからです。そのため、だいたいの相場くらいの査定額を出してくれて、尚かつ親身な対応をしてくれる信頼できる不動産会社を探しましょう。」

体験者A:値引きをしてほしい理由として、この中古マンションは日当りが悪く部屋の中に明かりが入らず室内が暗かった点をつきました。また、部屋の床・壁・水回りなど、所々に細かい傷があったためそちらも理由に加えました。

ライターけん:「日当りが悪く、部屋が暗いという点は、値下げの対象になる理由ですね。洗濯物が乾きにくいという問題もありますし、日中でも毎回電気をつけることとなると、電気代もかさんできますし、必ず指摘した方がいい点ですね。細かい傷に関しても、リフォームが必要になってきますよね。水回り設備の交換やクロスの張り替えなど小規模なリフォームだったとしても200万〜300万くらいはかかりますし、値下げ交渉の際リフォームが必要となりそうな傷などは指摘した方がいいですよね。」

体験者A:提示価格が、1,440万円だったのですが、1,200万円で購入したいと希望を出し、最終的にその希望が通りました。

ライターけん:「240万円の大幅な値下げに応じてくれたのですね。希望価格で購入することができ、よかったですね。これだけ値下げをしてもらえれば、その分の価格をリフォーム代にも当てることができますよね。やはり、その中古マンションの住んだときに住み辛さを感じるようなデメリットとなる部分は、きちんと指摘をして値引き交渉をすることが大事なのですね。理由もなく値引き交渉をされるよりも、きちんとした理由があった方が仲介の不動産会社も売主も納得しやすく、値下げ交渉に応じてくれやすいのですね。」

体験者Aさん:不動産会社のサービスが満足だった理由として、自分が希望していた価格で購入することができたことと、さらにとくに日当りの悪いキッチンは、日が入りやすいように無料でリフォームをしてくれたのです。その上、照明とカーテンも約50万円相当のものをサービスでつけてくれました。

ライターけん:「そこまでサービスをしてくれるとは驚きです。Aさんの交渉が非常にうまかった上に、不動産会社も交渉を頑張ってくれたのですね。リフォーム費や照明などを含めると240万の値引きに加えて、300万円くらい向こうが負担してくれたことになりますね。立地も良い場所で500万円を超えて得できる中古マンションの買い物は大成功ですね。」

体験者Aさん:はじめの交渉の時点で自分の購入希望価格を明確に伝えたことがよかったのではないかと思います。また、他の似たような物件で比べられるようなものを探しておいたのもよかったと思います。比較対象があることにより値下げの理由をつけやすかったからです。また、売りに出されてからすぐに連絡をしないようにもしていました。連絡する前に中古マンションのスペックや周辺の環境などをよく調べておきました。その後この中古マンションは、売り出してから半年間買い手がつかなかったようで不動産会社も早く売却をしたそうな様子が伺えました。

ライターけん:「値引き交渉では、『安くしてください』という漠然とした言い方よりも『いくらなら買います』というような具体的な価格を提示する方がいいのですね。たしかに売主側も買主が明確な数字を出してくれている方が検討しやすいですよね。比較の対象となる具体的な物件を探しておくことも大切なのがわかりました。買主を早く見つけたいと焦っているのなら購入希望者から似たような物件を提示されると、こっちを選んでもらうために多少大幅な値引きでも交渉に応じてくれたり、今回のようにカーテンなどのサービスをつけてくれそうですね。」

体験者Aさん:自分が購入したいと思っている希望の価格は断固としても譲らないことが大切です。また、どうしてその希望価格なのかということを納得してもらうために、デメリットを書き出しておいて、それをリフォームした場合にかかる金額も明記するのが良いと思います。そのような交渉をするために、不動産会社の担当さんと何度も話し合って物件に興味があることを伝えて買う意思があることをわかってもらうことも大切です。また、同じ中古マンションでも複数の不動産会社が取り扱っているため、他の会社の販売価格も見ておき比較をした方がいいと思いますよ。

ライターけん:「値引き交渉の際になぜその価格に値引きをしてもらいたいのかという根拠を明確に示すことが大切なのですね。ここがダメだから値引きをしてほしいという言い方でなく、ここがダメでそれを直すためにはいくらが必要というような具体的な金額までを出すことがいかに重要かわかりました。しっかりした根拠があれば、こちらの気持ちもブレず希望額を譲らないという態度で出ることができますね。また、このような交渉をするためには、購入したいという意思を伝えることはもちろんですが、不動産会社の担当さんと話し合い信頼関係を作っていくことがいかに大切かもわかりました。同じ物件で他の不動産会社も見ておくことで、それも話しにだせば、不動産会社よりも上手にでることもできますね。」

今回は、自分で中古マンションの相場状況などを把握して、自分の購入希望額をぶらさないで値引き交渉に成功した体験談でした。中古マンションを売却する際も、査定を出す段階で相場状況を把握しておくことが大切です。ある程度の相場を知っておけば、まず査定で適正価格を出してくれる信頼できる不動産会社に依頼をすることができるからです。さらに購入希望者から値引き交渉があった場合にも、中古マンションの相場状況がわかっていれば、値引きするに値しない価値があるという理由を説明して交渉を交わすことができるためです。 値引き交渉をするときも、値引き交渉を交わすときもどちらも明確な理由と根拠を提示することで、相手を納得させやすくなります。損をしないためにも、中古マンションの適正な価値を把握しておくようにしましょう。

時期を選ぶのが大切


ライターけん:「まず、売却または購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Bさん:購入時期は、2007年11月に土地を購入しました。そこにハウスメーカーで注文住宅を建築しました。エリアは、茨城県竜ヶ崎市佐貫です。今回の購入は成功だと思います。成約価格に関しても満足しています。価格交渉はありました。不動産査定会社のサービスに関しても満足しています。

体験者Bさん:成約価格が満足だった理由は、最寄り駅からとても近い距離なのに思っていたよりもかなり安く購入することができたためです。住宅の設備やアフターメンテナンスのサービスに関しても十分だと感じたため満足しています。

ライターけん:「最寄り駅が近い物件は、それだけで物件の価値が高く、人気の物件となる場合が多くあります。中古マンションを売却する場合にも、駅近や、通勤通学に不便しない環境の中古マンションは、比較的高い査定額を出しもらえます。今回は、注文住宅の一戸建てですが、査定額や買主の見つかりやすさには、中古マンションの設備もおおいに関係してくるかと思います。生活する上で便利な設備がある場合には、査定額も高いですし、買主が見つかりやすくなる傾向にあります。逆に、設備が古く、暮らしづらいためリフォームが必要とされるような中古マンションは、リフォーム代値引きをするかあらかじめリフォームをしておくことが必要な場合があります。リフォームに関しては、買主と相談をしておくことにより、双方がより納得いく取引をすることができるでしょう。」

体験者Bさん:値引きをしてもらうときに、不動産の値段はあってないようなものなので、決算期の3月に家の完成と残金の支払いがギリギリ完了するような物件は値引きをしてもらいやすいということを不動産会社から言われました。

ライターけん:「決算期は、少しでも売上げがほしい時期ですよね。土地や注文住宅、建て売りの新築でも3月は値引きをしてもらいやすい時期であることは、購入を検討している人は頭に入れておいた方がいい情報ですね。」

体験者Bさん:土地の価格が提示価格が880万円だったのを870万円にしてもらえました。また、建物は2,700万円から2,650万円と50万円の値引きをしてもらえました。

ライターけん:「注文住宅で合わせて60万円も値引きをしてもらえてよかったですね。建物の完成と残金の支払いが決算期ギリギリというのが一番の理由ですね。」

体験者Bさん:不動産会社のサービスが満足だった理由として、価格の相談や建物の相談まで納得のいくまで応じてくれたため満足しています。価格についても事前に、この部分をこうすれば安くなるというのを教えてもらえたこともよかったです。

ライターけん:「大きな買い物ですし、納得のいくまで相談した上で購入を決めたいですものね。面倒くさがらず、こちらの立場に立って相談に応じてくれる信頼できる不動産会社でよかったですよね。また、建物の価格が安くなるような設計も最初に提案してもらえるのはありがたいですね。信頼のできる不動産会社だとアフターメンテナンスに関しても安心できますし、今後リフォームが必要になったときにもまたここに依頼をしようという気持ちになれますよね。」

体験者Bさん:安く購入できた一番の理由は、決算の時期に建物の完成と、支払いがぎりぎり終わるように狙って購入したことです。前からそんなことをどこかで聞いていたため、不動産会社に実際に相談して話しを進めました。その他にも、購入しようとしていた土地が雑草だらけでした。雑草の処理を業者に依頼すると10万かかるということで10万値引きをしてもらえたのです。雑草は、家族で協力して抜いて処理しました。また、家からゴミ収集所が近いということと、この地域の土地の価格が下がってきているということを理由として建物の値引き交渉を行いました。

ライターけん:「注文住宅の場合は、完成と支払いの時期が値引きに大きく関わることがわかりました。また、中古の物件でなくても、その物件のデメリットとなる点を理由にして値引きの交渉を行うことが重要なのですね。 相手を納得させられる理由を探すためにも、周辺を歩いてみて、環境を把握しておくことや、土地の価格変動や相場状況を知っておくことは大切ですね。 注文住宅や新築の値引きは中古物件と異なり難しい場合が多いです。そのため、むやみに安くしてほしいというのではなく、不動産会社に買う意思を明確に伝えて、信頼を築いていった上で、失礼のない真面目な態度で交渉を行うのがいいかと思います。また、契約後に値引きはできないため、契約前に交渉するのが基本です。契約の直前がとくにおすすめのタイミングです。契約の直前なら建物の設計図や部材がほとんど決まっている段階のため、値引きをしたからといって部材のグレードを下げられてしまうという心配がないのです。契約前におこなった値引き交渉で何百万と明らかに適正価格でない値引きをしてもらえたときは、部材のグレードが下がっている可能性があるため注意が必要です。また、いくつかの会社から注文住宅の見積もりをとり、比較して値引き交渉をしてみるのもいいかもしれません。」

体験者Bさん:何か相談があるときには、なんでも不動産会社に相談するのが大切だと思います。値段のことや建物のことなど相談をすれば、この人は買う意思があるんだということをわかってもらえます。そうすると、話しも進みやすくなります。大きな買い物なので、やはり少しでも値下げはしてもらいたいので、失礼のない範囲で交渉はしてもいいのではないかと思っています。また、都合のいいことばかり言ってくる不動産会社より、できること、できないことをはっきり言ってくれる不動産会社の方が信頼できると思いました。

ライターけん:「買う意思を伝えること、また良い話しをしてくる不動産会社でなく、できないことも明確に伝えてくれる不動産会社を探すことが重要なのですね。」

今回は、注文住宅を時期を狙って建物を建てたため、値引きをしてもらえたという購入した側の体験談でした。中古マンションの売却をする際も時期により,高く売れるか安く売れるかが異なってきます。4月は、新学期などの新しい年度が始まる時期です。新しい生活に向けて中古マンションを探す人が2〜3月は最も多いと言われています。2月に間に合うように12月の上旬くらいから査定をとってみるなど売却の準備をはじめましょう。中古マンションを買いたいと思っている人の多い時期は、査定額も高いですし、早く買い手がつきやすい上に、購入希望者を逃さないために価格交渉に無理に応じるということをする必要がありません。少しでもお得に売却するため、時期を選んで売却するようにしましょう。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました