中古マンション売却査定サイト28 体験談「資産価値の判断は重要」

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターの渡辺です。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

お得な新築戸建の購入で住環境も充実


ライター渡辺:「まず、購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Aさん:購入したのは新築の一戸建です。 エリアは広島県東広島市で、今回の購入は成功だったと思います。 不動産査定会社のサービスにも満足しています。

体験者Aさん:私が一戸建てを選んだ理由は、子どもの小学校が近いなど立地条件が良かったからです。実家は一戸建て地域で地域の方々に見守られて育ったこともあり、一戸建てでは地域の交流も必要となりますので、地域に関わることで子どもにも良い影響が与えられるのではないかと考えました。マンションでも良かったのですが、賃貸マンションでは、まだ子どもが小さいこともあり上下のお宅や隣のお宅に迷惑がかからないよう気を使いながら生活していたため、疲れていたのもあります。一戸建てならそんな気を使わなくていいなと思いました。

ライター渡辺:やはり小さな子どもがいるご家庭は、一戸建てを選択するケースが多いですね。 不動産売却査定サイトで中古マンションの査定をしてもらう際には、買い手のターゲットをよく見極めて売り込んでくれるような営業マンを見つけると売却もスムーズに行えそうです。

体験者Aさん:新築を選んだ理由は、価格が中古より安かったことと、内覧で気に入ったためです。新築だったのですが、建売でしたので実際に内覧を行ってから決めることができました。中古物件も数件見ましたが、築年数が自分と同じくらいの物件が多く、価格が高い割には中がイマイチ…というものばかりでした。それに比べて、建売であるため中古より安い新築で、何より人が住んでいた気配がないというのが一番の決め手だったように思います。

ライター渡辺:築年数が割と古いのに価格が高い中古の戸建と比べてしまうと、やはり新築のほうが魅力的に見えてしまうものですよね。注文住宅であれば価格は高くなりますが、安く戸建を購入したいという方は建売を検討してみるといいかもしれません。

体験者Aさん:不動産会社のサービスに満足した理由は、担当の方が良い方で、こちらの提示している条件で物件を探してくださり、いろいろな説明もわかりやすくしていただいたからです。物件の価格変動具合も教えていただくことができたので、値下げ交渉もできました。

ライター渡辺:一般的に築年数が経てば経つほど物件の価値が下がっていくと言われる戸建物件ですから、価格の変動具合は気になるところですよね。それをもとに値下げ交渉まで対応してもらえたというのは、誠実な不動産会社だったと言えそうです。 では現在の生活には満足していますか? それとも不満がありますか? その理由も教えてください。

体験者Aさん:現状の生活に満足しています。建売だったので一から作り上げるという形ではなかったのですが、土地付きの一戸建てを希望価格内で手にできましたし、子どもの通学にもほどほどの距離で生活も便利です。そして何より、家の前や庭で子どもが遊べるというのはとても嬉しいです。近所の方も良い人ばかりで、子どもたちも喜んでいます。欲を言えば、もう少し同じ年代の子どもが近所にいれば良かったなとは思います。

ライター渡辺:予算内で希望通りのマイホームを手に入れることができ、住環境にも満足しているということですね。中古も含めて数多くの物件を見学し、納得した上で一番気に入った物件を選んだことが後悔のないマイホーム購入につながったのでしょう。中古と新築を比較してどちらが最適かを判断するには、やはり情報収集が大事です。 今回は新築一戸建てを購入された方の体験談でしたが、買い手がこのような目線で情報収集をし、中古と新築の物件を見比べているというのは売却査定の際にも参考になりますよね。割高感のある中古物件だと、どうしても新築に見劣りしてしまって選ばれません。できるだけ高く売却したいという気持ちもわかりますが、なかなか売れない場合は、同じエリアに建つ新築マンションと自身の所有する中古マンションを客観的に見比べてみて、価格を見直してみることも大切かもしれません。

資産価値が高い中古マンションの購入に成功


ライター渡辺:「まず、購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Bさん:購入したのは、中古マンションです。 エリアは埼玉県さいたま市桜区で、今回の購入は成功だったと思います。 不動産査定会社のサービスにも満足しています。

体験者Bさん:なぜマンションの購入を選んだかと言うと、私の近所付き合いが苦手だという理由が大きかったです。一戸建てとなると近所付き合いは避けて通れませんが、マンションであればドアを締めればそれで外界をシャットアウトできますので。マンション管理組合の理事が回ってきますが、5、6年に一度ですから問題ありません。戸建だと生活の一部が外から見えてしまうのではないかと不安になりますし、いつもご近所さんから監視されているのではないかと落ち着かないと思いました。また家の管理や修繕用の貯金も自分でできるか自信が無かったので、マンションに決めました。

ライター渡辺:近所付き合いがないということでマンションを選ぶ方も近年では少なくありません。特に都市部ではそういった傾向が強いようです。不動産売却査定を行う際にも、エリアによってはこういった点がマンションのアピールポイントの一つとして使えるでしょう。プライベートを重視する若い世代にはマンションの魅力として近所付き合いがないことをアピールし、年齢が高い世代には管理が楽であることをマンションの魅力としてアピールしてくれるような、臨機応変な対応ができる営業マンを見つけるといいですね。

体験者Bさん:中古を選んだ理由は、予算の関係です。新築だと単純に資金不足でした。主人の仕事場から近くて駅近であること、治安がいいことなどの条件を満たす点でこの地域での購入を決めましたが、何しろ地価が高い…。頭金もあまり用意できず、住宅ローンを組むのにも限界があり、自然に中古になりました。でも何件か中古を見て回りましたが、購入したマンションは管理が行き届き、きれいでしたので、ひと目で気に入りました。不動産会社の方の話でも、このマンションは管理組合がしっかりしているから、建物の評価が下がっていないとのことでした。

ライター渡辺:管理がきちんとされている中古マンションは、管理組合がしっかりしているという証拠。それは建物の評価にもつながりますから、買い手としてはきちんとチェックしておきたいところですね。

体験者Bさん:不動産会社のサービスが満足だと感じた理由は、対応が素早かったためです。近所の不動産会社へ、「こういう物件を探しているのですが」と相談しに行きました。相談して数日後、すぐに市場に出回る前の物件を教えてくれたんです。抵当物件でしたので、通常より安く購入でき、とても感謝しています。

ライター渡辺:市場に出回る前の物件を教えてくれたというのは嬉しいポイントですね。価値の下がらない中古マンションは市場に出れば人気ですぐに売れてしまいますから、その前に購入することができたのはまさに不動産会社のおかげと言えそうです。 では実際に購入されたマンションで生活してみて、満足していますか? それとも不満がありますか? その理由も教えてください。

体験者Bさん:実際に住んでからの生活にもとても満足しています。住民の方でマンションのことを真面目に考えている方が多く、理事会の出席率も高いので安心です。また地域の治安が良く、学校も荒れていないので、安心して子どもたちを通わせることができます。近所にたくさんのスーパーやドラッグストア、病院がありますので、その点でも非常に暮らしやすいです。唯一の難点と言えば、坂が多いことくらいでしょうか。

ライター渡辺:マンションの価値を下げないためには理事会の働きも重要です。その点がしっかりしていれば安心ですね。住環境が良いのも子育て世代には外せない条件でしょう。 物件の資産価値は重要な要素ですが、なかなか素人には判断しにくいものでもあります。判断が難しい場合は不動産会社の営業マンに相談してみることもおすすめです。 今回はマンションを購入する側の体験談でしたが、買う側が中古マンションの購入にあたってこういった目線で物件を選んでいるということを知っておくのは売却査定の場合にも有効です。中古マンションの資産価値を適正に判断し、できるだけ高い査定額を出してくれる営業マンや、資産価値の高さを買う側にしっかり伝えることができる営業マンを選ぶようにしましょう。

子どもの就学と自身の夢のために新築戸建を購入


ライター渡辺:「まず、購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Cさん:購入したのは一戸建で新築です。 エリアは埼玉県春日部市で、今回の購入は成功だったと思います。 不動産査定会社のサービスにも満足しています。

体験者Cさん:戸建の購入を選んだ理由は、やはり子どもたちのためというのが大きいです。以前はマンション住まいでしたが、ようやく結婚後の生活が落ち着いたので、新築の戸建を探してみようと思いました。子どもももうすぐ小学校に入学するため、しっかりした環境を整えてあげたいと思い、資金などのやりくりをしてきた結果、やっとめどが付いてきたため戸建の購入を決めました。やはり購入するからには新築が良いと思い、値段や立地などのバランスを考えて選びました。

ライター渡辺:価格と立地などのバランスを見て物件を選ぶというのは一般的ですから、不動産売却査定サイトでまずは売却したい中古マンションの価値を知ることが大事ですね。物件の価値をきちんと評価してもらい、適正な価格をつけてもらうことが早く売却するコツにもなります。

体験者Cさん:新築を選んだ理由は、納得のいく物件が新築だったためです。一応中古も選択肢に入れていろいろな展示場をまわってみたのですが、やはり希望に添う感じにあと一歩足りないといった物件ばかりでした。リフォーム物件もありましたが、やはりイチからきちんと建てたいというのがありました。もちろん個人的な男としての夢もありましたが、子どもの就学に合わせていい環境を作ってあげたいという思いが夫婦揃って強かったので、結果的に新築を選びました。

ライター渡辺:中古も視野に入れて探した結果、希望に合った物件が新築だったため新築を選んだということですね。またご主人の男としての夢も新築戸建の購入を後押ししたようです。

体験者Cさん:不動産会社のサービスにも満足です。新築はもちろん、不動産の購入が初めてだったということで、いろいろなことを質問したり不安な点を相談したりしました。そのたびにきっちりとこちらの話を聞いて親身にアドバイスをしてくれたので、個人的にとても安心できました。そのため大変満足しています。

ライター渡辺:マイホームの購入は人生の中でそう何度もあるものではありませんから、誰もが戸惑うものです。そんなときでも相手の話をしっかり聞いた上で適切な回答やアドバイスをしてくれる営業マンには信頼が持てますよね。 では現状の生活には満足されていますか? それとも不満がありますか? 理由も教えてください。

体験者Cさん:満足しています。賃貸でのマンション住まいもそこまで悪くはなかったのですが、やはり子どもの就学のことを考えるとちょっとだけ満足できない感じでした。やはり良い環境を作ってあげたいという思いが私にも妻にもありまして、それで思い切って新築戸建を購入しましたが、とても満足のいくサービスと出来上がりだったので、改めて購入して良かったと思っています。

ライター渡辺:夫婦揃ってお子さんの就学環境のためにもマイホーム購入を考えて行動していたということと、新築戸建の購入がかねてからの夢であったということで、満足のいく物件が見つかってよかったですね。 今回は新築戸建の購入者目線での体験談でしたが、購入のきっかけとして参考になったのではないでしょうか。このようにマイホーム購入はお子さんがきっかけになることや自身の夢がきっかけになることもあります。不動産売却査定を行う際は、購入者の希望や購入の意図などを汲み取りながら最適な提案ができる営業マンを選ぶようにすると、中古マンションの売却もスムーズに進むのではないでしょうか。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました