中古マンション売却査定サイト37 体験談「建っている土地で決定」

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのサトモです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

予算上限を明確にして駅近物件を購入できた話


ライターサトモ:「ますは購入された物件の概要と購入時期を教えてください。」

体験者Aさん:神奈川県厚木市内にある中古マンションを13年前に購入しました。戸建でもマンションでも、新築ではなく中古を念頭に探していましたので、戸建だと修繕費が家計の負担になると思い、積立金でメンテナンスできるマンションの方を選びました。駅近は譲れない条件でしたので、駅近の新築は最初から予算以内で購入できそうな物件はありませんでしたので、中古マンションがターゲットになりました。

ライターサトモ:「最初から中古に限定して物件を探したのですね。中古マンションの査定は、どの程度参考にされたのでしょうか。」

体験者Aさん:まずは不動産査定会社に出向く前に一括査定サイトで相場をつかみました。でも、中古ですと土地の相場以外にも物件の状態ですとか、いろいろな条件が価格に影響してきますから早い段階で不動産査定会社の意見を聞いて参考にしました。物件がある土地の不動産査定会社なので、細かい情報も知っていて非常に助かりました。ですので、不動産査定会社の対応には大変満足しております。

ライターサトモ:「不動産査定会社の方から修繕が何年以内にありそうか、キチンと管理を行う管理会社か、といった情報を得たということでしょうか。」

体験者Aさん:購入の候補になった物件と、同じ管理会社が管理している近辺の物件の話も聞けました。それが本当に助かりました。マンションの周囲の植え込みの状態とか駐輪場の管理とか、実際に見に行って確かめたりしました。こういった場所は、管理する管理会社次第で状態が変わってきますから。マンションの周辺もきちんと管理できている管理会社の物件は安心です。それに、都度、メンテナンスしているので大規模な修繕が必要になるということもないと考えました。住んでいる部屋と同じで、建物も日頃の手入れが大切ですよね。全部、自分に跳ね返ってくると思います。

ライターサトモ:「戸建を除外して、修繕費用が少なくてすみそうな中古マンションを選らんだということですね。その修繕費もさることながら、Aさんは利便性も重視されていて、絶対条件に駅近を入れていましたね。」

体験者Aさん:本当は新築でも中古でもよかったのですが、駅から徒歩5分というのだけは譲れませんでした。なので、新築ですと予算オーバーになり中古マンションを購入することになりました。

ライターサトモ:「中古ということで、何か困ることとか出てきましたか。」

体験者Aさん:管理会社がしっかりしていますので、中古とはいえ築年数よりも新しく見えるくらいです。経過年数を考えても目に見える劣化というのは、ほぼありません。それに、駅近ということもあり人気がある物件なようで、空きが出てもすぐに埋まります。引っ越して13年になりますが、何の問題もなく非常に満足しています。

ライターサトモ:「駅近という絶対条件を念頭に中古マンションを購入されたAさん。同じく中古だと、戸建は管理に手間も費用もかかりますが、マンションなら積立から修繕費をまかなうので1度にかかる負担は少なくてすみます。予算の限度をしっかり見極めて、なおかつ譲れない条件を優先させた結果、ブレることなく最良の物件に巡りあったようです。」

利便性のよさでマンションへ住み替え


ライターサトモ:「次は、利便性のよさで戸建からマンションへ住み替えをしたBさんです。ますは購入された物件の概要と購入時期を教えてください。」

体験者Bさん:福岡の北九州市内の中古マンションに3年前に引っ越しました。その前は田舎の戸建に住んでいました。九州という土地柄か、私も主人もお酒を飲むのが好きで、田舎だと飲み屋まで自家用車で行くしかないのですが、そうすると帰りは代行運転を頼むことになり不便でした。いっそのこともう少し都会へ引っ越そうということになりました。この先、二人とも年を取って病院通いが始まることを考えても、通院できる病院が多くある今の土地のほうがいいということもありました。今は歩いていける場所に飲み屋も病院もあるので、楽ですし安心もしています。

ライターサトモ:「Bさんは子育てを終えて、戸建にご主人と二人で暮していらっしゃいました。確かにシニア世代で都会生活を満喫したいと、今まで住んでいた家を売却してマンションに移り住む方も最近は増えてきたようです。」

体験者Bさん:うちは衣食住で言いますと「食」に重点をおいていますので、おいしい飲食店が近くにある今の物件に引っ越して大満足です。駅までは歩ける距離ですし、バスも頻繁に通っていますので二人そろって外出する機会も増えました。展覧会や音楽会にも足を運ぶようになったんですよ。

ライターサトモ:「ところで、購入した中古マンションの査定はどのような方法で調べて比較したのでしょう。」

体験者Bさん:住み替えのことを息子に話したら、コンピューターで調べたものを印刷して持って来てくれました。そこに担当の不動産査定会社の連絡先があったので、後日、めぼしい物件の担当会社へ電話しました。息子が一覧にしたものを持ってきてくれなかったら、いちいち不動産会社をまわるところから始めなくてはならないところだったので、助かりました。不動産査定会社の担当者の方が大変親切で、電話して留守のときは、すぐに折り返してくれました。とにかく連絡が途絶えることなく対応してくださったので、田舎に住んでいた身にとっては不安に駆られることなく購入に踏み切れました。

ライターサトモ:「確かに担当の不動産査定会社との距離があると、少し不安になることもあるかも知れません。Bさんの担当になった不動産査定会社は、不安を払拭するためにも連絡を密にとっていたようです。では、最後に田舎の戸建と町中の中古マンション暮らしの良い点と悪い点をそれぞれうかがえますか。」

体験者Bさん:田舎の戸建暮らしの時は、もう少し時間がのんびりと過ぎていました。のんびりと過ごしたい方は、田舎の暮らしの方がいいと思います。四季の移り変わりも実感できます。それに、裏庭を自家菜園にして季節の野菜をつくったりしていたので、その楽しみがなくなったのはさびしいです。子どもたちに採れたての野菜を送ることができなくなりました。でも、そのうちこちらの暮らしに慣れたら車で30分くらいの所に畑を借りるつもりです。農業から離れていると、いろんなことを忘れてしまいますので。でも、町中の暮らしの便利さは、それ以上のものがあると感じています。刺激が多いので、老人の二人暮しではありますが、老け込むことなく過ごすことができています。カルチャーセンターで習い始めたフラダンスが楽しくてしかたありません。あのまま田舎で暮していたら、経験できなかったことだと思います。

ライターサトモ:「住み替えをするには、人それぞれの理由があります。今回は夫婦二人とも好きな外食を優先して住む場所を変えて成功した例でした。いきいきと楽しそうに今の生活を語ってくださったBさんを見て、住み替えは正しい選択だったのだと伝わってきました。自分の生活スタイル、自分がやりたい生活スタイルに住んでいる場所が合っているのかどうかよく考えることが成功する住み替えには必要でしょう。」

マンションの方角のこだわりを緩和して購入


ライターサトモ:「最後はマンションが建っている方角にこだわりがあったCさんの話です。ますは購入された物件の概要と購入時期からお願いします。」

体験者Cさん:大田区の中古マンションを2014年に購入しました。大手デベロッパーが手がけた分譲の中古マンションです。南向きの物件を希望していたので南向き物件で探していましたが、希望するエリアには該当物件がありませんでした。エリアを優先して、東向きの物件を購入しました。実際に東向きなのはリビングだけですが、家族がそろう朝に朝日が差し込みますし、西側の部屋も思ったほど暗くないので日当たりに関しては満足しています。

ライターサトモ:「南向きにこだわったのはなぜでしょう。」

体験者Cさん:以前、賃貸のマンションだったのですが低層階というのと前の空き地に高層マンションが建って日当たりが悪くなり、みんなの気分も落ち込みがちになるのを見て、次は南か東にしようと決めていました。

ライターサトモ:「賃貸から分譲への住み替えですね。査定はどのようになさいましたか。」

体験者Cさん:一括査定サイトで検索しました。正直言いますと、これが本業かと思うくらい一時は毎日数時間見比べていました。でも、そのくらいやりますと各不動産査定会社のくせといいますか、得意・不得意なエリアですとかが見えてきて、今回の購入の際にはおおいに役立ちました。

ライターサトモ:「南向きではないのに、今回の物件に決めた理由は何ですか。」

体験者Cさん:後悔はしていませんが、不動産査定会社に人気物件だからと急かされて、それで決めました。築15年にも関わらず新築販売時とあまり変わらない販売価格でした。利便性からか競争力がある人気物件だったようです。そのため、先着で言い値で購入しました。値引き交渉をしたかったのですが、ほかにも希望者が数名いて、そちらが言い値で買うと言ったら、そちらで成約してしまう可能性がありますと言われました。一種のセールストークだとはわかっていましたが、実際に希望者がいたので交渉はあきらめました。実際に好条件の物件でしたし。なので、不動産査定会社の対応には、少しだけ不満が残ります。それは急かされた感があったところで、サービスの内容が悪かったというわけではありませんが。

ライターサトモ:「値引き交渉の難しさを物語っていますね。物件のどこに希望者が集まる理由があったと思いますか。」

体験者Cさん:大手のブランドが手がけたマンションなので、今後も大幅な値崩れは考えにくいことと、何と言っても利便性ですね。管理体制もしっかりしているので、修繕の面から考えても安心だと思います。利便性から言いますと、複数駅に近いのですごく便利です。ひとつの線だけだと運休になったりしますとお手上げですが、複数駅に近いと通勤・通学も安心です。どこへ出るのも便利なうえに、駅近の物件は将来的にも値崩れしないと思います。今回、不動産査定会社がやや強気で営業していましたが、自分たちが出るときも、やや強気で出ることができるかも知れないと思っています。

ライターサトモ:「値崩れしない中古マンションというのは、確かに希望者が集まりそうですね。」

体験者Cさん:中小デベロッパーが手がけたマンションだと、同じエリアでも値崩れしている物件がありました。価格が手ごろで魅力的でしたが南向きでも東向きでもなかったことと、将来的なことを考えて候補から外しました。今回、値引き交渉はできなかったものの、出て行くときも大幅に値を下げなくてもいいはずなので、値段については今は納得しています。

ライターサトモ:「実際の住み心地にも満足されていますか。」

体験者Cさん:冬の暖房費が少なくて済むようになりました。上層階なので夏は暑く、冷房費はさほど安くなりませんでしたが、冬の暖房費が大幅に少なくなりました。以前は、就寝前に寝室を暖めておかなくてはならなかったのに、今はそんな必要は全くありません。リビングには朝早くから朝日が差し込みますので、家族の表情も心なしか明るくなったようです。ですので、住み心地には大変満足しています。

ライターサトモ:「周囲には日当たりを遮るものは、ないのでしょうか。」

体験者Cさん:密集した住宅街ですので、大きな建物が建つような土地は今のところ周囲にはありません。駅の近くには昔ながらの商店街もあって、地域の人の結束も固いように見受けられます。ですので、住環境には目を光らせている地域なのではないかと思いますし、不動産査定会社の担当の方もそのようなことを言っていた記憶があります。

ライターサトモ:「大手のデベロッパーが手がけたマンションは、管理がしっかりしているためか中古になっても大幅に値が下がりません。Cさんは購入時には値引き交渉ができずに少々不満が残ったようですが、結局、自分が出て行くときも値崩れすることがないことに気づきました。そして、駅近で東向きの物件という理想に近い物件を手に入れた今、住み心地にも大変満足していらっしゃいました。」

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました