不動産やマンション売却査定サイトはイエイが無料で良い理由!



こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのオオツカです。今日もよろしくおねがいします。 記事は長くなりますが、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「スマイスター」「イエイ」をおすすめしています。

【結論】イエイを選択して売却することがベストな選択


現在は不動産の売り時なのか?


国際博覧会(万博)が2025年に大阪で開催されることが決まりましたね。オリンピック・パラリンピックに向けて日本の経済が活性化している今ですが、一方で、2020年を待たずして失速するのでは、という予想もささやかれています。そんな中で万博開催決定という知らせ。関西地域の経済が活性化し、その波及効果についても期待できるかもしれない明るいニュースです。オリンピック・パラリンピック後の景気の後退が不安視される中、万博による景気押し上げの期待感が高まりますね。
実は不動産の価格と景気は関係があって、土地の価格の上がり下がりは日経平均株価に連動して動くと言われています。景気が良いときには株価は上昇傾向です。株価を追いかけるように土地の価格が上昇すると、新築マンションの販売価格も上がります。そして新築マンションの価格が上昇すれば、それにつられるようにして中古マンションの価格も上昇するのです。

「自宅のマンションを売ろう」
そう決断しているならば、行動に移すのは早い方がいいかもしれません。
確かに万博開催決定は明るいニュースかもしれませんが、先の事は誰にも分からないからです。今のところ、地価の緩やかな上昇は続いています。国土交通省によると、2018年7月時点の都道府県の基準地価は、商業地および住宅地、工業地等の全ての用途で全国での平均が前年に比べて上昇しました。特に地方の中核都市である札幌、仙台、広島、福岡での顕著な伸びが押し上げた結果のようです。緩やかな上昇が続いている今、絶好の売り時が来ていると言えるでしょう。

不動産売却を考えたらまず査定を


「自宅のマンションを売却しよう」
「住み替えのために売却しよう」
そう決めた後は、何から始めたらいいのでしょうか。まず利用するべきは、一括査定サイトです。
何かを決断しなければならない時、経験が無かったり、よく分からないことが多かったりする場合には特に、事前の下調べや準備をする方は多いと思います。特にその決断によって大きなお金が動いたり、生活環境が変わったりする場合には、事前の準備がいくら万端でも決断は慎重になるでしょう。しかし、大切な資産である不動産を売却するのに、複数の仲介業者を比較して決める方は意外に少ないのです。
「ちょうど大手の会社からチラシが入っていたから電話してみた」
「昔賃貸の部屋を借りたときにお世話になった不動産業者に頼んでみた」
知っている業者なら安心できる、と感じられるのかもしれません。しかし、不動産業者には得意にしている分野とあまり得意ではない分野があります。マンションの売却が得意、売却はほとんど経験がなく賃貸が多いなど、それぞれ異なるのです。あまり売却に明るくない業者に仲介を依頼してしまった場合、もちろん仲介を断られるという事はないはずですが、売却がスムーズに進む事は期待できないでしょう。また、大手なら安心だから、という理由だけで比較をしないで仲介を依頼してしまった場合、それが必ずしも良い結果につながるとは限りません。
大手中小問わず腕のいい営業マンはいますし、そのような担当者に出会えるかどうかで、売却がうまくいくかは変わってきます。
一括査定サイトを利用すれば、物件の所在する地域と売却したい物件の種類から最適な業者を紹介してくれるのです。一括査定サイトは、簡単に無料で利用出来る上に、複数の仲介業者に査定の依頼が可能なので、業者の査定額や査定の根拠、営業マンとの相性などを比較する事が出来ます。
マンションなど不動産の売却を考えたら、是非一括査定サイトを利用してみて下さい。

筆者のおすすめは運営歴10年以上の「イエイ」


いざ利用してみようと思っても、数多くある査定サイトの中でどのサイトを選べばいいのか悩まれるかもしれません。数ある一括査定サイトの中で特におすすめ出来るのは「イエイ」です。一括査定サイトの中でも10年以上の運営実績があり、一括査定のサービスが始まった初期の頃から運営されているサイトです。
おすすめ出来る理由は、「イエイ」には次のような特徴があるからです。
1つ目は、安心して利用出来るための取り組みが多いこと。2つに、手軽に利用できて使い勝手が良いこと。3つ目に、「出来るだけ高く売却したい」に応えられる厳選された不動産業者が提携していること。

1つ目の安心への取り組みは、「イエローカード制度」「お断り代行サービス」といったサービスです。悪質な業者がいた場合には「イエイ」に通告することで、「イエイ」側から業者との契約を解除できるのが「イエローカード制度」です。ユーザー側からのクレームが多かった業者は排除されているので、安心して利用が出来ます。また、面と向かっては断りにくいといったユーザーのために、「イエイ」側の担当者がユーザーに代わって業者に断ってくれるのが、「お断り代行サービス」です。熱意ある営業態度が勢い余って強引だと受取られてしまう場合もあるのかもしれませんが、しつこい勧誘を受けた場合には「イエイ」に間に入ってもらえるのでさらに安心感があります。

2つ目の使い勝手に関しては、実際に利用することで実感していただけるかと思います。
筆者も「イエイ」を利用してみた事がありますが、ストレスなく査定に必要な情報が入力できます。直接文字や数字を打ち込む項目は少なく、チェックやリストから選ぶ形で査定依頼に必要な情報をスムーズに入れていくことが出来ます。
また、売却するかしないか決めかねている、査定額をとりあえず知りたい、という場合には、「机上査定」による査定を選択することが出来ます。「机上査定」を選ぶと、入力された物件の情報から査定額が算出されます。仲介を依頼する業者を選ぶ際には、実際に営業担当者が物件を見てより詳細な査定額を算出してくれる「訪問査定」を申し込むのがいいでしょう。

3つ目に関しては、「高く売却したい」という希望に応えられるように不動産業者を厳選しているという点です。10年以上の運営実績の中で優良な不動産業者とのみ契約をしています。入力された物件の情報から最適な業者をサイト側で絞って紹介してくれます。後は、業者の対応を見たり、査定の根拠を確認したりして仲介業者を選んでいく事になります。
「イエイ」を利用することにより、売却をよりスムーズに進めてくれる最適な業者や営業マンに巡り会える確率が高まるでしょう。例えば、新幹線の車内販売でも全く同じ販売条件で売上げナンバーワンになる人がいたり、百貨店などの実演販売でも一人で億を売り上げるカリスマと呼ばれる販売士がいたりします。商品そのものの魅力もあるのでしょうが、どのように売るのか、誰が売るのかが、売れるか売れないかに影響を与えるのも事実です。不動産が高く売れるか売れないか、スムーズに売却が進むかどうかは結局売る側の「営業力」によるところも大きいのです。ですから、複数の業者から査定を取ること、査定額の高い低いだけではなく売却の実績や担当者との相性を比較した上で仲介を依頼する事が大切になるのです。

一括査定サイト「イエイ」についてもっと詳しく知りたい、という方はこちらの関連記事をご覧下さい。
>>【結論】イエイを選択して売却することがベストな選択

マンションを高値でしっかり売却したい人がイエイにベストマッチ


売却を考えているマンションは、築何年くらいですか?例えば築年数によって売りやすい、売りにくいはあるのでしょうか。
一般的に築5年以内の物件は人気が高く、さらに需要に比べて供給が少ないので比較的強気の価格でも売りやすい傾向があります。築5年からだいたい築10年まではまだ人気がありますので、相場よりも高すぎる価格設定をしなければ比較的売りやすいでしょう。一方、築12年を超えると需要がガクッと減ります。というのは築12年を超えると住宅ローンが最長期間で組めなくなる事もあり、購入できる層が限られてきます。そこが大きく影響するのかもしれません。では、築30年以上の物件となると売却は無理かもしれないと不安になるかもしれません。しかし意外に思われるかもしれませんが、成約率で最も大きい割合を占めているのが築30年以上の物件です。東日本レインズによると首都圏の中古マンションの成約件数で、築30年以上の物件の占める割合は2017年で25%にもなっています。このように不動産の売却では、築年数でも需要が変わってきます。売りにくい物件の売却ではなおのこと、市場の状況やその物件の資産価値をよく分かっている仲介業者に依頼する事が大切になります。

では、「イエイ」を利用して売却を成功させている人はどんな人なのでしょう。
実際に「イエイ」のサイトにある口コミ記事から、どんな人に利用されているのか見ていきたいと思います。

「イエイ」は忙しい人にも最適・手軽に利用が出来て査定の比較が出来る


【ケース1】築浅で購入し6年経ったマンションの住み替え
結婚を機に購入したマンションが、お子さんの誕生で家族が増えたことにより手狭になり住み替えで売却することになったケースです。

「仕事が忙しく平日は夜遅く、土日は子どもたちの相手をするので精一杯。」「妻は育児に家事にと翻弄」、「2人ともわざわざ不動産会社に出向いて相談する時間はなかなか作れません。」
そんな忙しい中で、たまたま「イエイ」の広告を見たことが利用するきっかけのようです。
「ネームバリュー、付帯サービス、そして営業マンの対応、査定額、総合的に最も良かった会社に依頼」してマンションを売却する事に成功します。販売活動や面倒な売却の手続きについて安心して任せられる営業マンに会えた事が良かったようです。
「忙しい中でも空いた時間に対応し、かつじっくり考えることもできるので今の時代のビジネスマン(ファミリー)にはとっても良いサービスだな、と思います。」
一括査定サイトは、「売却や契約を強制されるわけではなく、あくまで無料で査定・比較することができるサービス」なので、「気軽に利用が出来る」という感想をお持ちになったようです。

国土交通省が平成29年3月に発表した「28年度住宅市場状況調査」でマンションや戸建てなど住宅を取得して住み替えを行った世帯主の年齢を見ると、30代から40歳代にかけてが最も多くなっています。子供が生まれて広い間取りに住み替えたり、独身時代に購入したマンションから結婚後に住み替えたりするケースが多いのでしょう。しかし、口コミの方のように、30代から40代というのは、家庭では育児、会社では責任ある仕事で最も忙しい年代でもあります。マンションなど不動産の売却を考えてはいるが、なかなか時間が確保出来ないという方も多いと思います。そんな中で一括査定サイト「イエイ」を利用することにより、不動産業者の比較が自宅のパソコンや携帯端末から簡単に出来るのです。

複雑な事情がある売却にも「イエイ」はお薦め


【ケース2】離婚後どちらかが住み続ける事を希望していたが、ローンの返済が厳しく売却を決めたケース

離婚した後も愛着のあるマンションにどちらかが住み続けたい、と考える方は多いと思います。しかし、ローンが順調に返済出来ているうちはあまり問題がないのですが、月々の支払いが難しくなってくると、話は簡単ではありません。月々のローン返済が出来なくなってしまうと、最悪の場合マンションは競売にかけられ、強制退去させられるという事態にもなりかねません。
離婚後にローンの支払いが厳しくなり、マンションを売却する事になったケースの口コミです。ご自身でも事前にどの業者に相談したらいいのかをネットなどで調べられていますが、競売や任意売却など専門的な話が多く、どの業者に依頼すべきなのかが判断出来なかったそうです。結果、ネットで見つけた「イエイ」にたどり着いたということでした。
一括査定を依頼する際の理由に「【住宅ローン滞納中】【住宅ローンの返済が厳しい】というチェックをした」という事で、業者が依頼者側の「状況を汲み取った提案を」してくれたそうです。「査定後の連絡が早いこと」「要望を汲み取ってくれること」この二つで業者を絞り込み、さらに「過去に住宅ローン滞納中の方の売却実績があるかどうか」をきちんと確認したそうです。そして「3ヶ月以内にローン残債に少しプラスの価格で売却する事に成功」しました。利用者の方は成功のポイントとして、「自分に合う業者を見つけ出すためにも、より良い結果を迎えるためにも、しっかりと比較をして、妥協をしないようこちらの要望もしっかり伝えること」を挙げています。

複雑な事情があるケースではなおさら、業者の実績や営業担当者との相性が大切になってきます。経験豊富な営業マンでしたら、複雑な事情がある売却には当然慣れているでしょう。さらに、こちらが構えずに何でも相談出来そうだと感じることの出来る担当者であれば、難しい事情はあっても売却をスムーズに進める事が出来るでしょう。

マンションの売却査定や、高値で売却するためのポイントなどをもっと詳しく知りたいという方は、こちらの関連記事もご覧下さい。

【関連記事】
>>中古マンション売却査定のポイント-総集編(1)

>>マンション不動産の売却査定を高値で成功させる

>>【まるで教科書】離婚してマンションを売るため

【関連リンク】
http://www.100sai-movie.jp/イエウール/

http://www.100sai-movie.jp/スマイスター不動産(リビングマッチ)/

http://www.100sai-movie.jp/イエイ/

実は大手の SUUMOや HOMESやソニー不動産より信頼できるイエイ


マンションなど不動産を売却する際に利用出来る便利な一括査定サイト「イエイ」。利用料金は一切かかりませんし、物件の情報と依頼者の個人情報を入力すれば売却を仲介できる不動産業者が紹介される仕組みです。最大6社まで業者を選んで査定を依頼する事が出来ます。利用者はその不動産業者の査定の内容や対応などを比べて信頼出来そうな業者に仲介を依頼するという流れです。

一括査定サイトが無料で利用出来るのはなぜ?


「無料で利用出来るなんてかえって怪しくないの?」
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
査定サイトを無料で利用出来るのは、不動産業者側がサイト運営者側に料金を支払う仕組みになっているからです。
不動産業者の中には自社のホームページなどを持ち独自に情報を発信している会社もありますが、「売りたい」顧客を募集するために多額の宣伝コストをかけてもなかなか反響が得られない場合も多いのです。中小の会社ではそれほど多くのコストはかけられません。しかし、一括査定サイトに登録しておけば、自社で宣伝するよりもコストを抑えつつ、より効率よく「売りたい」顧客にアプローチすることが可能です。ですから、より多くのユーザーが利用するサイトにはより多くの不動産業者が集まることになるでしょう。結果的にユーザー側の利便性も高まります。
「イエイ」などの一括査定サイトが無料で利用出来るのは、サイトの運営会社はサイトへの掲載料や顧客の紹介料として不動産業者から支払われる対価で収入を得ているからなのです。

「イエイ」の運営会社について


「一括査定サイトが無料で便利なのはわかったけれど、「イエイ」の運営会社は怪しい会社ではないの?」
「やはり大手の運営しているサイトの方が安心じゃない?」
手軽に利用が出来、優良な不動産業者と提携しているため、より高く不動産を売却したい方にはおすすめの「イエイ」。メリットはたくさんありますが、一方で運営会社が大手ではない点をデメリットとしてあげる方もいます。
では、「イエイ」の運営会社について見ていきましょう。
2007年のサービス開始当初の運営企業は株式会社Qでしたが、2016年に株式譲渡により合併し、現在はセカイエ株式会社が運営を担っています。
セカイエ株式会社は、インターネットメディアとEコマースソフトウェアの企画、開発を主な事業としています。従業員数78人(2018年11月時点)、資本金3,000万円。
企業理念は「世の中に唯一のインターネットサービスを通じて一歩先の“セカイ”をつくる。」です。「住まい環境」は人々の生活の基本となるものなので、その「住まい環境」に関連する問題点を解決するためサービスを提供している会社です。不動産一括査定サイト「イエイ」の他に、リフォームサービスをオンライン化した「リノコ」の運営も行っています。不透明だったリフォームの価格設定を「商品+工事+保証」をセットにした価格で提示して透明化するなど、画期的でわかりやすいサービスを提供しています。
また、毎年「働きがい」において一定水準を満たす企業を発表している「働きがいのある会社」ランキングでは、従業員が25人から99人までの小規模部門で2017年と2018年連続でベストカンパニーに選出されています。
「住まい環境」に関する問題を解決してより良いサービスを提供するためには、社員の仕事に対する主体性や、やりがいが重要だという考え方から社員に対する成長のためのサポートや働きやすさを追求した結果のようです。
確かに「イエイ」の運営会社はいわゆる「大手」企業ではないかもしれませんが、信頼できる会社だという事はお分かりいただけたのではないでしょうか。「イエイ」は10年以上の運営実績があり、多くの方が利用している優良サイトです。「大手」の方がいいだろう、「大手」ではないから信用できない、というだけで利用をためらうのはもったいない気がします。

「イエイ」の運営会社や、サイトの特徴などをもっと詳しく知りたい、という方は、大手企業の運営する「SUUMO」「HOME’S」「ソニー不動産」と「イエイ」を比較したこちらの関連記事をご覧下さい。

【関連記事】
>>実は大手の SUUMOや HOMESやソニー不動産より信頼できるイエイ

イエイの査定を利用してマンション売却を成功させるポイント


2018年の都道府県地価調査(国土交通省より発表)によると、全国の宅地は全用途(林地を除く)で前年と比べて0.1%上昇しました。これは1991年以来27年ぶりの上昇です。地方圏はマイナス0.8%の下落でしたが、三大都市圏はプラス0.7%でこちらは5年連続の上昇です。さらに札幌市、仙台市、広島市、福岡市の中核都市ではプラス3.9%と6年連続で上昇し、上昇幅も前年比1.1%の拡大となっています。
冒頭でも触れましたが、土地の価格は景気の動向に連動して動きます。オリンピック・パラリンピック終了後も引き続き大阪万博による景気押し上げに期待する声もありますが、2020年を待たずして景気は失速するとの見方も聞かれます。
もし現在所有している不動産の資産価値や、今後の景気の動向に不安を持たれているなら、現在は売却を考えるのに絶好のタイミングにあると言えるでしょう。不動産の価格は、一度下がり始めたら急激に一気に下がる、というのはよく言われています。
緩やかな上昇を続けている今このタイミングを逃さずに出来るだけ高値で売却を成功させるためにはどうしたらいいのでしょうか。

「不動産の現在の資産価値を知ること」
「売却に最適な信頼できる不動産業者を見つけること」
この2点が重要です。

ご自分の不動産の正確な資産価値を知るには、複数社から査定を取って比較する事が大切です。また、信頼できる不動産業者を見つけるには、価格査定書を取って査定の根拠を比較したり実際に営業担当者に会ってその対応や相性を確認したりすることです。
「イエイ」は、10年以上の運営実績の中で全国から選りすぐった1,000以上の不動産業者と契約し、利用者が400万人を超える優良サイトです。
「イエイ」を不動産売却の一歩として是非実際に使って確かめてみてください。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

http://www.100sai-movie.jp/イエウール/

http://www.100sai-movie.jp/スマイスター不動産(リビングマッチ)/

http://www.100sai-movie.jp/イエイ/

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る