中古マンション売却査定サイト47 体験談「評判のいい不動産会社」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのけんです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

地元で評判の良い工務店に依頼


ライターけん:「まず、売却または購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Aさん:今回は、新築の一戸建てを購入しました。エリアは、青森県十和田市です。不動産査定会社のサービスに関しては満足しています。今回の購入は、成功だったと思います。

体験者Aさん:戸建てを選んだ理由は、子どもが増えてこれまで住んでいた社宅が狭く感じてきたためです。住んでいるところは地方だったため、マンションという選択肢がありませんでした。そのため、一戸建てを検討していました。そのような時に市の公共施設の跡地を払い下げるために入札を開始しました。そこは学校にも近く近隣が静かな住宅街だったので、入札を決めました。幸いにも付近の相場よりも安く土地を手に入れることができました。

ライターけん:「閑静な住宅街で、学校にも近い場所の土地を安く手に入れることができてよかったですね。公共施設の跡地の払い下げがちょうどいいタイミングで始まったこともよかったですし、さらに落札できたことも幸運でしたよね。地方となると都会とは異なり、マンションの物件数が少ないため、自分たちに合うマンションを探すことが大変になってきますね。地方の中古マンションの売却を検討している人は、地方の中古マンションは査定額も思っていたよりも安くなりがちな傾向にあります。そのため、妥当な相場で少しでも高く売却するためには、複数の不動産会社から査定をとってみることが大切です。ぜひ不動産一括査定サイトを利用してみましょう。複数の会社を比較してみることにより、親身になってくれて少しでも早く売却してくれるような信頼できる不動産会会社を見つけることができます。」

体験者Aさん:今回は、土地だけを購入したため、上屋を建てるしかなく必然的に新築になりました。地元で評判のよかった工務店に依頼をすることを妻と相談して決めました。この工務店は注文住宅専用だったので、注文住宅となりました。工務店ではFP工法を採用していて、その説明会などにも参加しました。説明会にも参加した上で納得できる内容だったため、ここに依頼することに決めました。

ライターけん:「FP工法を採用している工務店だったのですね。FP工法は、屋根、壁、床に独自のウレタンパネルを組み込むことにより、夏は涼しくて冬は暖かいような住まいを実現する工法ですね。一戸建ては、マンションのような気密性がないためとくに冬場は寒さを感じやすい傾向にあると思います。そのような寒さはFPパネルを組み込むことにより軽減できます。エコにも繋がりますしいいですね。また、パネルについての説明会も開催してくれるような信頼できる工務店でよかったですね。大きな買い物ですし、わからないことがない状態で全てに納得した上で購入したいですものね。」

体験者Aさん:不動産会社のサービスに満足している理由は、基本がしっかりしていながらも住宅の性能を高めるような工夫がこらされているような工務店だったからです。たとえば、雨の跳ね返りを防いで家の痛みを少しでも軽減するように軒先を通常より伸ばして作られているなどです。

ライターけん:「住宅の劣化を防ぐことができるような工夫がこらされているとはありがたいですね。家はメンテナンス費がこの先どうしても掛かってきますし、少しでも劣化を防ぎなるべく修繕することなく過ごすことができるといいですよね。お客さん思いで信頼できる工務店ですね。」

体験者Aさん:現状の生活についてですが、経費を抑えようと思い、「床暖房」ではなく「床下暖房」にしました。結局床下暖房は効きが良くなくてエアコンも併用して使用することになりました。それ以外は家の作りもしっかりしているため満足しています。

ライターけん:「床暖房ではなく床下暖房を取り入れたのですね。床下暖房の効きがあまりよくないのは意外でした。ちなみに『床暖房』『床下暖房』の違いですが、床暖房は、床自体が暖かくなり、ホットカーペットのように足を温めてくれます。専用の床材などが必要なため、費用がかかりますし、故障した際に修理交換をする費用も大きくかかります。床下暖房は、床下空間に通常のエアコンを一台取り込み、基礎のコンクリートを温めることで緩やかに部屋を暖かくするという仕組みです。通常のエアコンを1台使用するだけなので、電気代もさほどかかりませんし、壊れたときの修理費なども比較的低価格なことが特徴です。床暖房は、足元だけ暖まるというイメージですが、実際に使用している人の話しを聞いてみると、床暖房を入れればエアコンは使わずに過ごすことができるくらい暖まるようです。FP工法で保温性もある家の作りだったので床下暖房は十分に効果があるかと思いましたが、やはり寒さが厳しいときにはエアコンも併用する必要があるのですね。お住まいの地域や、家の構造を考慮した上で床暖房か床下暖房どちらを採用するか決める必要があるのですね。暖房以外は快適な家とのことで、やはり信頼できる不動産会社を選ぶことが大切なことがよくわかりました。」

今回は、市の公共施設の跡地を払い下げるということで、入札に参加をし、安く土地を購入することができ、公務店の対応や仕上がりもよく満足して購入した側の体験談でした。工務店は地元で評判の良いところを探して、説明会なども参加した上でそこに依頼をしたことで購入に成功したようですね。今回のように不動産会社選びに慎重になることは、売却する側でも大切なことです。中古マンションの売却を検討しているときは少しでも高く損することなく売却するために、不動産会社選びを慎重に行いましょう。大手の不動産会社で評判が良いからといってそこに依頼をするのが一概にも正解というわけではありません。大手の不動産会社だからといってネットワークがしっかりしていて営業通しで買主の情報が共有されているということではありません。営業は個人の成績のみを見て戦っています。顧客を取られることを避けるためにも情報は交換していない場合が多くあります。そのため、大手の不動産会社だから買主が見つかりやすいというわけではないのです。売却の場合は、信頼できる会社を見つけるというよりも、信頼できる担当さんを見つけるということが大切かもしれません。複数の会社から査定を取ってみて、何名かの担当さんとやりとりをしてみることで、対応も丁寧で早く、親身になってくれると感じる担当さんに依頼をしてみるのがおすすめです。なるべく高い額で、そして早く売却するために、信頼できる担当さんを見つけてくださいね。

資金面がギリギリの中不動産会社のサービスでどうにかなった


ライターけん:「まず、売却または購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Bさん:今回は新築の一戸建てを購入しました。エリアは、千葉県印旛郡栄町です。不動産査定会社のサービスに関しては満足しています。今回の購入は成功だったと思います。

体験者Bさん:今回、一戸建てを購入した理由ですが、ペットを飼っていたことや、庭付きの家が欲しかったということもあり一戸建てを購入しました。庭には花壇を作って、果樹や芝生を植えて、ウッドデッキも作りました。庭でペットと遊んだり、天気の良いときにはBBQも楽しむことができるため一戸建てに満足しています。車の洗車も気兼ねなくできますし、マンションではできないことが実現できています。

ライターけん:「ペットとの生活を楽しみたかったこと、庭が欲しかったことから一戸建てを購入したのですね。庭は、果樹や芝生を植えて、ウッドデッキも作り、理想の庭作りが実現できたのはよかったですね。洗車なども気にせず自宅でできるのは一戸建てのうれしい面ですね。庭つきは難しいかもしれませんが、ペットを飼うことはマンションでも可能な場合があります。しかし「ペットを飼っていた中古マンションの売却を検討しているとき、普通の中古マンションの売却よりも査定額が低くなってしまうのでは」と心配している方もいることでしょう。実際通常よりも100〜200万円ほど安い査定額を出す不動産会社もいるようです。しかし、ペットを飼っていても通常と変わらない査定額を出す不動産会社もあります。そのため、複数の会社から査定を取ってみて、最も納得のできる査定額を出してくれる不動産会社に依頼をすることが大切です。査定を取る前に、ペットがつけた大きな傷などは修復しておくことがおすすめです。」

体験者Bさん:賃貸ではないため、傷や不具合があったときに自分で直さなくてはいけないことを踏まえると、中古物件は慎重に選ばなくてはいけなく大変な思いをすると感じ新築を購入することにしました。いざ住み始めて、何か不具合が出るのも気分悪いと思いましたし。新築は、確かに値段が高いですが、しばらく安心して暮らすことができます。また、新しい生活も気持ちよくスタートできるためよかったです。

ライターけん:「中古物件を購入し、後々不具合が発生したときのことを踏まえて新築を購入されたのですね。たしかに新しい家のだと不具合などもしばらくは生じないため安心して生活できますし、きれいな家での生活をスタートできるのはうれしいですね。中古物件を購入したとき、見えない部分、または契約書に記載がなかった部分に不具合や傷などがあったときは、『契約不適合責任』という法が適応されるため、その修繕費などは売主に負担してもらうことができます。さらに、修繕費だけでなく賠償金の受け取ることができ、購入したときの費用を値引きしてもらえます。そのため中古物件を購入して早い段階で不具合が生じたときの修繕費に関しては心配する必要はありません。しかし修繕費を負担してもらえて、賠償金を支払ってもらったとしても、せっかく新しい生活を送る家でそのようなことがあるのは不快に感じますよね。不具合が起こること自体、やっぱり嫌だと考える方は新築の方がいいかもしれません。自分は家にどのようなことを求めているのかというのをしっかり確認した上で新築か中古か選択することがおすすめです。」

体験者Bさん:不動産会社のサービスが満足だった理由は、土地選んでいたときに南側の高い土地を購入したいと思っていたのですが、土地と建物を合わせてローンを組める金額のギリギリになってしまい、外構の代金が足りなくなってしまいました。しかし、不動産会社はサービスでどうにかしてくれました。

ライターけん:「値引きのようなサービスをしてくれたということですね。お客さんに妥協をさせるのではなく、お客さんの希望を通すためにサービスをしてくれるとは、とても良い不動産会社ですね。かなり頑張ってくれたのではないでしょうか。親切で信頼できる不動産会社に依頼をすることができて本当によかったですね。不動産会社のおかげもあり、妥協することなく理想の家を作ることができて本当に良い買い物をすることができましたね。」

体験者Bさん:現状の生活には大変満足しています。庭でペットと遊ぶことができ、ガーデニングも楽しんで、家族とBBQも楽しめています。洗車もでき、ウッドデッキもつくりオープンカフェ気分を味わうことができていますよ。

ライターけん:「自分の理想だった家を作ることができ、理想の生活を送ることができたのはよかったですね。果樹を植えるガーデニングや、ウッドデッキを作るのは、庭つきの戸建てでないと実現できないことだと思います。住むだけでなく、生活を楽しむことのできる家をつくれて大成功だったのではないでしょうか。」

今回は、ペットや家族との団らんを楽しむことのできる理想のマイホームを作り、満足している購入した側の体験談でした。資金面がギリギリの中、不動産会社のサービスもあり無事希望通りの家作りができたようですね。不動産会社の担当さんも信頼できる人だったのだと思います。今回は一戸建てを購入した側の話しでしたが、信頼できる担当さんと出会うことは売却する側にとっても大切なことです。とくに今回のようにペットと暮らしていた中古マンションの売却を考えているときは、先ほどご説明した通り、査定額も不動産会社によって異なる場合があるため、信頼できて納得できる査定額を出してくれる不動産会社を見つけることが大切です。また、査定前に大きな傷は直しておく必要があります。他にも購入希望者が内覧に来る際も気をつけておきたいことがあります。まず内覧時にはペットは預けておくことがベストです。購入希望者にアレルギーがあったり、動物が苦手な人もいるためです。さらに、ペットの毛などの掃除、消臭対策はしっかりしておきましょう。できればハウスクリーニング会社に依頼をしてクリーニングをしておいてもらうのがいいでしょう。また、購入希望車者もペットを飼うことを希望している場合は、近隣のペットショップや動物病院など、生活したときのイメージがわきやすいような情報を教えてあげるのがおすすめです。中古マンションを少しでも早く高値で売却するために、できる限りの対策はしておきましょう。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る