中古マンション売却査定サイト53 体験談「予算内で希望の物件」

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターの滝沢です。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

予算内でベストな家


ライター滝沢:「ハウスメーカーで新築を建てたAさんにお話しをお聞きします。Aさんの不動産購入はどのような感じでしたか?」

体験者Aさん:「私は、埼玉県入間市に新築で戸建てを購入しました。価格交渉をしまして、納得の価格で成約できました。不動産査定会社の対応も良かったと思います。購入はおおむね満足しています。」

ライター滝沢:「不動産査定会社の対応はどのようなものでしたか?理由を教えて下さい。」

体験者Aさん:「よく尽力してくれたと思います。私たちが価格交渉を申し出たいと相談したときに、どうしたら金額を安くできるかを一緒に考えてくれました。」

ライター滝沢:「不動産査定会社は、不動産購入に不慣れなお客様に対して真摯にわかりやすく説明してくれると助かります。売却する側としても、丁寧な対応をしてくれる営業マンが間に入ることで、話し合いもスムーズにいきますね。実際に値段交渉後の成約価格についてはいかがでしたか?」

体験者Aさん:「成約価格に関しては満足しています。わたしたちが希望していた金額に収めてくれました。不安なく家を建てることができてよかったです。」

ライター滝沢:「交渉がうまく運んで良かったですね。どのように申し出たら値引きしてもらえたのでしょうか?」

体験者Aさん:「具体的な金額を伝えました。上限をはっきりと申し出て、予算内で建てられるようなら契約すると言いました。家の価格が2000万円ほどしていましたが、私たちとしては1700万円ほどしか予算がないと伝えて交渉しました。」

ライター滝沢:「予算を伝えることは非常に大事ですね。Aさんの値下げしてほしいと思っていた差額は、売り手にとっても許容の範囲内だったようですね。お互いの利害が一致したのかもしれませんね。今回不動産購入が成功したと思われる理由をお聞かせください。」

体験者Aさん:「私たちは理想の家を安く買うことができたと思います。その要因は、ある程度ハウスメーカーさんの規格を尊重して交渉したからだと思います。全くのオーダーメイドで家を建てていたら予算内では収まらなかったと思います。ハウスメーカーが提示するいくつかのパターンの中から選択したり、できるだけ安くなる方法を営業の方と相談して決めていきました。また、若干家を小さい大きさにしたことも、価格を下げられた要因ですね。結果、満足いく価格で家を購入することができました。今後家の購入を検討されている方は、複数のハウスメーカーさんを比較検討したほうがいいですね。1社だけで価格交渉するのはリスクが高いです。あとは、契約しようと思っているハウスメーカーについても徹底的に調べることが大切だと思います。今は口コミなどを調べることも簡単なので、必ずチェックしたほうがいいです。」

ライター滝沢:「Aさんは限られた予算を念頭に、不動産購入を成功されました。「この金額以上は出さない」と言って価格交渉したのは、不動産購入するだれもが使える手段ですね。そして、ハウスメーカーの提案を受け入れながら、様々な知恵を駆使して予算内に家を建てられたとのことですが、夢を実現しようとみんなで話合って理想の家を建てるのはとても楽しそうですね。また、複数のハウスメーカーに問い合わせて、口コミをチェックするというのも、経験者の金言ですね。」

まとめ
Aさんは、メーカーの規格にある程度受け入れる、完全なオーダーメイドにしない、予算の上限は絶対に替えないという3つのポイントを抑えて、不動産購入成功にたどりつきました。予算は大事な条件です。理想の家を求めて、つい背伸びした金額で購入しそうになるかもしれませんが、今後の生活を考えたら、予算内に収めるほうが無難です。ぜひこだわって交渉して理想に近い家を手にいれましょう。またもう一つ付け加えるならば、複数のハウスメーカーに必ず相談をするということです。ハウスメーカーの立場からすれば、複数のメーカーに声をかけていて、ぎりぎり値引ける範囲の希望条件を伝えてくるお客様なら、なんとか自分のところで契約してもらおうと頑張ります。これは、中古マンション売却を考えられている方も同様です。中古マンションを売却する際には、かならず複数社査定を申し込んだ方がいいのですが、その理由は、まず相場を知ること、不動産査定会社の力量を見比べてよい業者を探すことなどもありますが、業者を競争させることで、より高い査定金額を出してくれたり、サービスの良さを提示してくれることにもつながります。Aさんのように、気に入りの家を建てられた場合には、売却する際にも長所をいくつもアピールすることができますから、売却時にも有利になりますね。

「ペットを中心に不動産購入」


ライター滝沢:「続いてBさんにお尋ねします。Bさんの不動産体験談についてお聞かせください。」

体験者Bさん:「私は、犬を飼っていたので、ペットと快適にすめる家を中心に検討しました。結果購入したのは、兵庫県加古川市の新築一戸建てです。購入金額や、不動産査定会社の対応には満足しています。」

ライター滝沢:「不動産査定会社の対応はいかがでしたか?」

体験者Bさん:「犬を飼いたいと話したら、ペットと気兼ねなく暮らせる不動産について一緒に考えてくれました。例えば、フローリングは別会社だったのに、フローリングの会社を紹介してくれたりしましたね。親身に話を聞いてくれました。」

ライター滝沢:「Bさんはペットと快適に暮らせることを目標に不動産を探されていたとのことですが、フローリングのことは営業マンの知識が助かりましたね。不動産売却においては、顧客のニーズに合った不動産を紹介できる営業マンが有利です。では、なぜ、戸建てを選んだのか理由を教えて下さい。」

体験者Bさん:「まず、不動産購入を検討し始めたきっかけは、主人の転勤が決まったからです。家族で検討した結果、条件は、ペットも一緒に住める、犬に優しい家と決めました。ペットを中心に考えるうえで、マンションでもペットは飼えると思います。しかしエレベーターの上り下りや階段で移動したとしても、犬には負担が大きすぎると思いました。一戸建てのほうが、庭などで自由に遊べるだろうし、ストレスをかけずに育てられると思いました。あと、知り合いが、マンションでペットトラブルに巻き込まれていたのも戸建を選んだ理由のひとつです。」

ライター滝沢:「マンションでは、ペットを飼うルールが細かく決められていますよね。生き物ですから、鳴き声など思い通りにはいかないこともありそうです。戸建なら気兼ねなく暮らせますね。新築か、中古かでは検討しましたか?」

体験者Bさん:「早い段階で、新築一択に絞りました。なぜなら、ペットにとって、前の知らない人の匂いを感じると、ストレスになりかわいそうだと思ったからです。私としても、中古物件は前にどんな人が住んでいたのかわからないのがこわいなと思っていました。一戸建てだと出ていったあとの掃除なども、きちんと済ませてくれているのかも不安がありましたし。なおかつ、注文住宅にすることで、フローリングも犬にあわせて注文できましたから、新築注文住宅が私には合っていました。」

ライター滝沢:「ペットにとって臭いは重要なポイントですね。実際に住まわれてからはいかがでしょうか?」

体験者Bさん:「とても満足です。新築にしてよかったです。私が購入した立地では、中古物件と新築とそんなに変動がないと、近所の人が教えてくれました。駅も歩いてすぐですし、買い物できる店も近くにあります。いざ子供が出来ても、学校や病院、習い事などでの不便もありません。こんな便利な場所ながら、新築+土地にしては格安で購入できたと思います。」

ライター滝沢:「Bさんの購入された土地は、立地も最高ですね。駅も近く、ペットも飼うことができて、これからも快適に暮らすことができそうですね。今後売却を考えられる際にも、駅が近い、買い物しやすい、学校・病院などが近いなどは、誰しもが便利で住みやすいと感じるポイントですから高く売却することが可能ですね。格安で購入できたとのことで不動産購入成功された体験談でした。」

まとめ
Bさんは大事な家族の一員であるペットのことも考えて、不動産購入を成功されました。立地も非常に良い場所に、理想の家を建てられて、満足度の高い住み替えになったようです。 ペットが居ると周りに迷惑を掛けないか心配、ペットのために特別な仕様にしたいから自由度が少ない物件はダメ、という消去法で注文住宅という決断に至ったようです。 工務店の対応もニーズをしっかりとくみ取ってくれる素晴らしい対応だったようですね。購入においては、こちらの求める条件をいくつか絞り、はっきりと営業マンに伝えることが大事だと思わされますね。このように、目的をはっきりとさせて建てた物件は、そのまま売却時のアピールポイントにつながります。ペットを飼われている方は昨今とても増えていますから、ペットに快適な物件は後々付加価値が付いて高く売却できそうですね。」

「中古・新築問わず建築仕様を重視」


ライター滝沢:「最後にCさんにお尋ねします。どのような不動産を購入しましたか?」

体験者Cさん:「私は中古の戸建てを選択しました。場所は埼玉県加須市です。実家の近くに購入できましたし、希望もかなって、購入して良かったと思っています。不動産査定会社の対応は、残念なことが多く、どちらかというと不満足です。」

ライター滝沢:「不動産査定会社の対応について詳しく教えて下さい。」

体験者Cさん:「営業の方の対応が、当初から横柄でした。物件を気に入ったので仕方ないものなのかと思いましたが、購入後も解決しない問題が残ってしまって、再三に渡り電話連絡を余儀なくされました。口から出まかせの内容が多く、結局は自分たちで行った作業が多々あり、手間がかかった印象です。」

ライター滝沢:「口から出まかせを言う営業マンは、論外ですね。担当を変えてもらうこともできたかもしれません。Cさんは、物件を気に入られていたから、最後まで我慢なさったのですね。しかしながら、もし相手が迷っている段階の買い手の場合、営業マンの対応が悪いだけで、確実に売却機会を失うでしょう。売却を考えられている方は、査定会社の営業マンが、嘘をつかない誠実な人柄かどうか、十分に見極めましょう。そのために、中古マンション一括査定サイトなどで複数社と接触してみることも大切です。Cさんは、今回戸建を購入なさいました。戸建てに決定したのはなぜですか?」

体験者Cさん:「マンションでも良かったのですが、そもそも埼玉の希望していた土地の付近にマンション自体が少ないのです。戸建しか選びようがなかったというのが理由ですね。 また、両親もいい年になり、また私の祖母もだんだんボケて来た為、娘の小学校入学を機に実家近くで家を探すことになりました。近くに住んでいたら、何かあったときにお互い助け合えるかと思ったからです。夢は、土地を購入して注文建築で一戸建てを建てることでしたが、予算の都合上なかなか難しかったです。最終的に、中古戸建で良い物件が見つかったので購入しました。」

ライター滝沢:「ご実家の近くで、予算内ということで、戸建てを中古で買われたのですね。新築か中古かでは迷われませんでしたか?」

体験者Cさん:「新築か中古かでは、実はあまり気にしなかったです。新築でも欠陥住宅はありますよね。中古でも作りがしっかりしていたら、きっと大丈夫だろうと。劣化した部分が気になるのであればリフォームすればよいとも思っていました。探してみたら、すでに今風にリフォームして売却している物件も結構ありました。私が中古にした最大の決め手は、好きな建築仕様だったからです。もともとは、一から設計して家を建てられたらいいなと思っていましたが、予算をはるかに上回ってしまうので無理でした。ですが、購入を検討していたエリア内に理想の建築仕様の物件があったのです。運命的な出会いだと思いました。」

ライター滝沢:「中古でも、腕の良い大工さんが建てられた家はしっかりしている気がします。また新築でも住んでいるうちに難が見つかることは確かにあります。希望の立地に予算内で、自分が思い描いていた家が売っていたのはとても幸運でしたね。実際に住んでみての感想をお聞かせください。」

体験者Cさん:「やはり、自分が一から設計した訳ではないので間取りがやや使いにくいですね。あと、思っていた以上に設備等に傷みが多く出ています。特に水回りの設備はちょこちょこリフォームしなければいけないなと思っています。2か所の洗面台と1か所のトイレはリフォームを検討しています。あと、キッチンも使いにくいので、同時に手直ししようと思っています。しかしながら夢のマイホームが手に入って、まずまず満足して暮らしています。」

ライター滝沢:「水回りは消耗しやすい部分ですので、リフォームは必要になりがちな部分ですね。これは、最初の不動産査定会社の営業マンが、水回りのリフォームの有無についてきちんと説明や対応をしておくべきところだったでしょう。生活最低限度、必要な手直しは売主および不動産業者で請け負ってもらうべき点もあり、話し合ったほうが良かったですね。Cさんの担当営業マンの知識不足が残念なところです。また、Cさんの不動産購入体験は、立地と予算に焦点をしぼり、かつ思い描いていたような物件に出会えて購入までこぎつけられたのですから、上手に購入されていると思います。成功体験と言っても良いでしょう。リフォームしなければならない、とおっしゃっていましたが、今後、リフォームしてより自分好みの家に変えていく楽しみがあるとも言えますね。」

まとめ
Cさんは、希望エリア内で希望に合致する中古戸建を見つけ、購入出来たという、大変幸運な不動産購入体験でした。好みの建築仕様に合う物件を、新築中古問わず探した努力のたまものでしたね。しかしながら、一部不動産会社の対応に対しての不満があったのは残念でした。このような営業マンに出会ってしまうと買い手もモヤモヤとした気持ちが残りますし、売却側からしたら、下手したら売却チャンスを逃しかねません。よりよい形で売却するためには、Cさんの担当者を反面教師にすると、まず口から出まかせは言わないということですね。知識や経験がしっかりあれば、嘘をつく必要はなくなります。また、買い手の疑問点や要望を先回りして応えられるような、機転の利く営業マンであると良いですね。買い手は多くの人が、初めて不動産を購入しようとしていますから、わからないことだらけです。そのような不安を解消してくれる、誠実な営業マンが良いでしょう。もし売却を考えられている方の場合、複数社一括査定サイトなどを利用して、まずは、なるべく多くの会社に物件を見てもらいましょう。その中からよりよい不動産会社を絞っていくことで、おのずとよい営業マンとも出会える確率は上がっていきます。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました