中古マンション売却査定サイト48 体験談「営業の高身長がアダに」

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターの渡辺です。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

建売戸建なら猫の多頭飼いにも安心


ライター渡辺:まず、購入した物件の概要を教えてください。

体験者Aさん:購入したのは新築の一戸建です。 エリアは大阪府豊中市で、今回の購入は成功だったと思います。 不動産査定会社のサービスにも満足しています。

体験者Aさん:戸建の購入を選んだ理由は、私たち夫婦が猫を多頭飼いしていたためです。最初はマンションに住んでいたのですが、マンションは飼える猫の頭数が3匹までと決められていました。どこのマンションでも、ペットを飼えるのはマックスで3匹まで、というところが多いです。でもうちには猫が多くて…。会社の帰りに捨て猫を拾ってしまったり、マンションの前のゴミステーションをあさっている猫を拾ってしまったりと、次々保護していくうちに8匹になってしまったんです。これでは近所に迷惑がかかると思い、一軒家を購入することにしました。けれど土地の購入から行うと時間がかかることは知っていました。妹たちが土地を最初に購入してから家を建てたのですが、とても時間がかかったんです。そのため早く引越しのできる戸建を購入することにしました。

ライター渡辺:確かに、土地の購入からすると建物の完成までに時間がかかってしまいますよね。不動産売却査定サイトでは、こうした「早く引っ越したい」「早く新しい家に住みたい」という買い手のニーズをくみ取り、中古物件も検討してもらえるよう勧めてくれるような営業マンを見つけられるといいですね。

体験者Aさん:新築を選んだ理由は、中古でもリフォームをすると新築と同じくらいの価格になってしまうことがわかったためです。最初は私たちも「中古でいいか」と思っていました。安いですし、「気になるところには自分たちで手を入れたらいいか」と考えていました。しかし不動産屋はあまり乗り気がしないようで、最初に新築を見せていただいたんです。日の当たるところで学校も近く、音も静かでした。そのあと中古も見せてもらったのですが、安い値段相応といった感じでリフォームするにしてもお金がかかるし、結局リフォームにかかるお金を計算すると新築と同じくらいのお金がかかることがわかりました。また中古ですと強度などにも心配があり、結局新築にしました。

ライター渡辺:買い手にとって中古は新築よりも安いというのが一番のメリットになるものですが、手を入れる度合いによっては新築と同じくらいの価格になってしまうこともあります。そうなると、よほど中古物件のほうが新築物件よりも駅に近い、広い、品質が良いなどのメリットがない限り、買い手は新築のほうを選んでしまうものです。

体験者Aさん:不動産会社のサービスが満足だと感じた理由は、担当者がニコニコしていて感じが良く、説明も分かりやすくて助かったためです。しかし担当者の身長が異常に大きかったせいで、家が小さく見えてしまう、という難点もありました。営業としてはとても良い人なのですが、身長が高すぎましたね。もったいない。そのため最初に家を見学したとき、担当者と比較してしまい、「天井が低くない?」と思ってしまいました。でも実際は低くなく、普通の天井の高さでした。

ライター渡辺:担当者が高身長なせいで天井が低く見えてしまったというのは、なかなかおもしろい話ですね。その担当者の方はちょっとかわいそうな気がしますが…。けれどそんなピンチも人柄の良さでカバーできた様子。担当者の人柄は買い手にとっても重要な点ですからね。 では現状の生活については満足されていますか? それとも不満がありますか? 理由もあわせて教えてください。

体験者Aさん:現状の生活にも満足しています。閑静な住宅街なので、猫も室内飼いですが安心して暮らすことができています。ひとつ問題があるとすると、駅まで遠いかな、ということですが、これは最初からわかっていたことなので納得済みですし、仕方ありません。あと3階建てなので、1階にいる猫、2階にいる猫、3階にいる猫というように、猫たちが自分のテリトリーをきちんと所有できるのもよい点ですね。

ライター渡辺:建売戸建のおかげで、猫ちゃんたちが安心して暮らせる環境が手に入ったのですね。このように、現代ではペットを飼っているご家庭も多いもの。ペットの種類や頭数によっては、マンションや手間がかかる注文住宅といった選択肢はなくなってしまうこともあります。 今回は新築の建売戸建を購入した方の体験談でしたが、ペットを飼っている方がこうした目線で物件を選んでいるということは、不動産売却をする方も知っておいて損はないでしょう。買い手の飼っているペットの種類や頭数によっては、むしろ中古マンションが向いているケースもあるので、そうしたときにうまく物件をすすめてくれる営業マンを売却査定の際に見極められるといいですね。

注文住宅で自分好みの間取りを実現


ライター渡辺:まず、購入した物件の概要を教えてください。

体験者Bさん:購入したのは新築の一戸建です。 エリアは愛知県常滑市で、今回の購入は成功でした。 不動産査定会社のサービスにも満足しています。

体験者Bさん:戸建の購入を選んだ理由は、小さい子どもがいたので、マンションだと子どもたちの足音などによる下の階や隣の住人への騒音が気になってしまうと思ったためです。またマンションだと十分な収納スペースをとることが難しいですが、戸建ての自由設計であれば好きな間取りにできるので、十分な収納スペースをとることができるなと感じました。私には家庭菜園やガーデニングといった趣味があるのですが、それらを楽しむための広い庭を確保したいというのも、マンションではなく戸建の購入を選んだ理由です。

ライター渡辺:やはり小さいお子さんがいるご家庭では、騒音を気にしてマンションではなく戸建の購入を検討されるケースが多いです。また十分な収納や広い庭が欲しいというニーズも買い手には多く見られるもの。ただ中古マンションであっても防音対策がしっかりしている、広い収納がある、広めの専用庭がついているという物件もあります。不動産売却査定サイトでは、自分の売却したいマンションがこうした買い手のニーズに合っているかどうかを慎重に検討し、少しでも多くの買い手に情報を伝えてくれるような営業マンを見つけることが大事です。

体験者Bさん:新築を選んだ理由は、新築の注文住宅なら自分たちの好みに合った設計が可能になるからです。中古の場合だと、後でリフォームはできるとしても自由設計で建てることができませんよね。でも新築の自由設計ならイチからすべて自分たちの意見を取り入れてもらって、自分たちの希望に合った家を建てることができます。それは大きなポイントでした。また中古の場合は使用されている材料や耐震についての設備などがわからず不安な点が多いというのもありました。新築であればすべて新しいものなので、材料面でも耐震面でも安心できるところが良かったです。

ライター渡辺:中古物件をリフォームする際には、やはり少なからず制約が出て来てしまうもの。その点、最初からすべて自分たちの希望通りの家を建てられるというのは、注文住宅ならではのメリットですよね。

体験者Bさん:不動産会社のサービスが満足だと感じた理由は、営業さんの対応がとても良かったからです。自分たちのこだわりや意見をたくさん取り入れてもらい、満足のいく家が出来上がったことに感謝しています。

ライター渡辺:満足のいく家づくりをサポートしてくれる営業担当者の存在は、購入者にとって大変大きなもの。購入者に満足してもらうためには、きめ細やかなヒアリングが欠かせませんね。 では現状の生活についても聞かせてください。現在の生活に満足していますか? それとも不満がありますか? 理由も教えてください。

体験者Bさん:現状の生活にはとても満足しています。設計から加わることができたおかげで、自分たちの生活スタイルにあった家が建てられたと思います。間取りや収納スペースが使いやすくなっているのと、外観もこだわったのでとても気に入っています。

ライター渡辺:注文住宅の自由設計というメリットを活かし、満足のいく家づくりができたようですね。マイホームに強いこだわりや希望がある方は、注文で家を建てるというスタイルが合うようです。 今回は新築の注文住宅を購入した方の体験談でしたが、不動産売却査定時にも、自分にとって譲れない条件がハッキリしているときにはそれをきちんと営業マンに伝えることが大事です。そして自分の意見や希望をしっかり聞いた上で最適なアドバイスをくれる営業マンを見極めるようにしましょう。それが中古マンションの売却取引で後悔しないためのポイントです。

数年にわたるこまめな情報収集で希望通りの戸建を購入


ライター渡辺:まず、購入した物件の概要を教えてください。

体験者Cさん:購入したのは新築の一戸建です。 エリアは愛知県額田郡幸田町で、今回の購入は成功でした。 不動産査定会社のサービスにも満足しています。

体験者Cさん:戸建の購入を選んだ理由は、やはり子どもたちの存在が大きいですね。マンションだと手狭になりそうですから。8年ほどアパートで暮らしていたのですが、ずっと「子どもたちが小学校に入学するまでには家がほしい」と思っており、数年前から家を購入したいと考えていました。そんな中、住んでいたアパートの近くで建売住宅を建築しはじめて、ますます「家がほしい」という思いが強くなりました。建売住宅の販売が開始して、不動産会社に何十回と通い、1~2か月経ったころ値段が下がったのを確認して、購入することを決意しました。

ライター渡辺:お子さんたちの入学を見据えてずっと家探しをしていたということですね。このように家を購入したいと考えている方の中には、何年も前から情報収集をして良い物件が出てくるのを待っている方も少なくありません。不動産売却査定を行う際には、こうした購入希望者のニーズが多く集まる不動産査定会社を選ぶのがポイントです。

体験者Cさん:新築を選んだ理由は、誰も住んでいない家に住みたかったからです。そのためはじめから中古住宅は考えていませんでした。もしも自分たちが「魅力的だな」と思える中古住宅があったら中古も考えたのかもしれません。でも家を買いたいと思い始めてからずっとパソコンなどで物件情報を検索していましたが、建売住宅と中古住宅の金額の差はそれほどなくて。それに他の人が住んでいた家にこれからずっと住んでいくということにもだいぶ抵抗がありました。その気持ちを覆すほどの中古住宅は見つからなかったというのが大きいですね。

ライター渡辺:住宅購入を考えている方の中には、やはり中古住宅に抵抗感を持っている方も少なくないようです。特に一戸建てとなるとその傾向は強いように思います。それだけ自分の家というものにこだわりや希望があるということなのでしょう。

体験者Cさん:不動産会社のサービスが満足だと感じた理由は、担当者の対応が素晴らしかったからです。今回対応してくださった担当者はとても親切で、「この方じゃなかったら家を買っていなかったんじゃないか」と思うほど大変満足しています。

ライター渡辺:別の担当者だったら家を購入していなかったかもしれないと言えるほど、担当者の対応に満足しているというのは素敵ですね。担当してくれる営業マンの人柄や対応には大きな影響力があるということがわかります。 では現状の生活については満足していますか? それとも不満がありますか? 理由も教えてください。

体験者Cさん:現状の生活には概ね満足しています。住んでいる分には不満はありませんが、一つ気になることがあります。傷などの立ち合い検査が終わったあとで、業者さんたちがつけた傷などが入居してから見つかったんです。その点は不満ですね。あと家の外で土を少し掘ってみたら、土嚢の敗れた袋や、割れた空き瓶の破片などが出てきたんです。これは大変不満に思いました。

ライター渡辺:生活には満足しているものの、引渡し後に一部、不満な点があったということですね。それでも数年にわたって探してきた甲斐があり、タイミングよく生活圏を変えることなく家を購入できたというのは運が良かったと言えるでしょう。 今回は新築一戸建を購入された方の体験談でしたが、不動産物件を買う側がどのような視点で物件を選んでいるのか、営業マンの与える影響力がどれくらいのものなのかを知っておくことは、中古マンションの売却査定時にも役立ちますね。特に営業マンには当たり外れがあります。買い手の購入意思を左右してしまうくらいの影響力も持っているのです。売却査定の営業マンにも同様のことが言えるので、担当者を選ぶ際にはくれぐれも注意しましょう。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました