中古マンション売却査定サイト62 体験談「タイミングが肝」

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのもぐです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

よいタイミングで価格交渉し、希望価格まで下がり大成功


ライターもぐ:まず、購入した物件について概要を教えてください。

体験者Jさん:購入した物件は、中古のマンションです。エリアは、長野県茅野市北山です。成約価格には、大変満足しています。価格交渉はありました。不動産査定会社のサービスにも満足しています。もちろん、今回の購入は成功です。

体験者Jさん:何件か見て回った中で一番気に入った物件を、納得の価格で購入することができました。

ライターもぐ:価格交渉もされたようですが、どのように交渉していったのですか。

体験者Jさん:手の内を隠さずに、最初から予算ぎりぎりの価格を提示して、「この価格まで下げてもらえたら必ず買います!」と売主さんに交渉しました。元々の提示価格は、予算よりかなり上だったので、どうにか価格を下げてもらいたくて必死でした。

ライターもぐ:正面から向き合ったことが功を奏したのでしょうか。実際どのくらいの価格交渉となったのでしょうか。

体験者Jさん:すんなりと下げてもらえたわけではありませんでしたが、結果的に予算の金額まで下げてもらえたので、正面からぶつかってみたのがよかったのかもしれません。1,400万円の提示価格から、1,000万円まで下げてもらいました。購入したのが、12月だったのもよかったようです。売主さんが、どうしても年内に売却したいという事情があり、結果、私の希望価格まで下げてもらうことができたのです。

ライターもぐ:購入を決めたタイミングが、ちょうどよかったということですね。購入にも売却にも、タイミングが重要なポイントの1つになるような気がします。

体験者Jさん:そうですね。すべて偶然の産物ではありましたが、振り返ってみると、本当によいタイミングで物件に出会い、購入することができたなと思います。タイミングの他にも、不動産査定会社の担当の方とよいコミュニケーションが取れたことも、今回の購入成功の秘訣だったかもしれません。

ライターもぐ:不動産査定会社の対応には満足されているとおっしゃっていましたね。具体的には、どのようなところがよかったのでしょうか。

体験者Jさん:まずは、価格交渉ですね。「これ以上は出せないから・・・」と上限を提示したところ、本当に根気よく交渉してくれました。そのおかげで、予算の金額まで下げてもらうことができたのです。

ライターもぐ:親身になってくれる不動産査定会社だったのですね。

体験者Jさん:その通りです。担当の方と馬が合って仲良くなれたのもよかったのかもしれません。購入物件の場所が、前に住んでいたところからは遠かったので、下見の時は、日帰りではなく1泊することが多かったです。そんな時は、担当の方と積極的にコミュニケーションを取るようにしましたよ。いくつかの物件を紹介してもらいましたが、気に入った物件をどうしても購入したいことを何度も伝えることができたので、親身になって価格交渉に臨んでくれたのかもしれません。

ライターもぐ:売主さんの売却事情によって、割安で中古マンションを購入することができた方の体験談でした。転勤や買い替えなど、いつまでに売りたいという事情を抱えた売主さんであれば、この購入希望者を逃してはいけないと考え、ある程度の価格交渉に応じて売却しようという気持ちになることもあるようです。売主が、不動産査定会社である場合は、決算期なども関わってくることがあります。また、今回は仲介してくれた不動産査定会社とよいコミュニケーションが取れていたことも、予算まで価格を下げられた要因となったようです。今回は、購入者側からのお話でしたが、売却する側にとっても、タイミングが重要なポイントになることはおわかりいただけたのではないかなと思います。どこまで価格交渉に応じるか、どのタイミングで売却の判断をするか・・・見極めが難しい部分もありますので、そのようなときは、その道のプロである不動産査定会社とよくコミュニケーションを取り、アドバイスをもらうとよいでしょう。

タイミングが悪く、後悔ばかりの戸建て購入


ライターもぐ:まず、購入した物件について概要を教えてください。

体験者Kさん:購入したのは、2006年7月頃です。新築の戸建てです。エリアは、千葉県市原市中高根です。価格交渉はしませんでした。成約価格には不満があります。不動産査定会社のサービスにも不満です。もちろん、失敗だったなと思っています。

ライターもぐ:価格交渉はせずに、成約価格には不満が残った。なぜ価格交渉をされなかったのでしょうか。

体験者Kさん:それは・・・本当に不勉強だったのですが・・・。価格交渉ができると思っていなかったのです。ケチ臭く見られるのも嫌で、「値切る」なんて考えもしなかったです。あとになって考えると、なにを小さいことにこだわっていたのかと、猛省しています。

ライターもぐ:購入を急いでいたとか、提示価格がとても割安だったから、価格交渉されなかったというわけではなかったのですね。一応提示価格に納得されて、購入をされたのかな?と思いますが・・・。

体験者Kさん:価格の変動が激しい時期で、どのタイミングで購入するか判断が難しかったのです。もっと下がるのか、今買わないと逃してしまうのか・・・。結局、売買契約が済んでから、他に安くていい物件を見つけてしまって、そっちにすればよかったと後悔が残ってしまいました。特に高かったというわけでもないのですが、もう少し待てば底値で買えたかも・・・と思ってしまったり・・・。

ライターもぐ:そういうことでしたか。うまいタイミングで購入できなかったというわけですね。見極めるのは、素人では難しい部分もあるかと思います。不動産査定会社に相談したりはされなかったのですか。

体験者Kさん:地元の小さい不動産査定会社を利用したのですが、あまり基盤がしっかりしていなくて、コミュニケーションも取りづらく、相談するなんて感じではなかったですね。最終的には、いつ倒産するかわからないなんて状況になり、引き渡しまでを急いでもらう羽目になりました。色々と調べるのが面倒で、とりあえず近くの不動産査定会社でいいやと考えたのがよくなかったのかもしれませんね。 ライターもぐ:不動産の売買は、専門的な知識が必要な部分もあります。それゆえ、不動産査定会社との信頼関係が重要なポイントの1つとなるといっても過言ではないでしょう。1件1件足で探すのが大変であれば、インターネットを使って、不動産査定会社を見つけることもできますよ。

体験者Kさん:もっとよく考えて動けばよかった・・・。本当にこの言葉につきる購入でした。

ライターもぐ:価格以外にも、なにか不満に感じたことはありますか。

体験者Kさん:購入当時は、妻と2人暮らしだったのですが、子どもが生まれてからは、かなり不便でした。まず、小児科が近くにない。さらに、保育園や幼稚園、小学校までが家からかなり遠かったのです。結局、この家は売却して手放しました。

ライターもぐ:不動産相場と将来の家族構成の変化を読み切れず、悪いタイミングで戸建てを購入し、後悔している方の体験談でした。過去の相場変動から今後の相場変動を予想したり、不動産査定会社に相談してみたり、家族のこれからを奥様と話し合ったり・・・もう少し考える時間を持てていたら、不満も軽減されたかもしれません。今回は購入のお話でしたが、これは不動産の売却についてもいえるでしょう。すべての可能性を考え、事象を予測することは不可能ですが、できる限りの可能性を考えて、よりよいタイミングで売却することが高額で売却できることにつながります。自分1人の判断では難しいときは、不動産査定会社に相談に乗ってもらうとよいと思います。

増税前に、格安で中古マンションを購入


ライターもぐ:まず、購入した物件について概要を教えてください。

体験者Lさん:中古のマンションを購入しました。エリアは、北海道札幌市中央区です。不動産査定会社の対応には満足しています。いい買い物をしたなと思っています。

体験者Lさん:札幌に出張となることが多かったので、セカンドハウスとして購入しました。マンションを購入してからは、急に北海道出張となっても慌てることがなくなりましたし、ホテルでは熟睡できないこともありますが、セカンドハウスのおかげで、体調も絶好調です。

ライターもぐ:セカンドハウスですか。羨ましいかぎりです。交通の便もよい場所ですので、移動もしやすいのではないでしょうか。新築ではなく中古を選ばれたのには何か理由がありますか。

体験者Lさん:最初は、新築を考えて、色々なマンションを見て回ったのですけれど、やはりお値段が予算オーバーな物件が多かったです。駅から離れれば、予算以内で購入できそうなマンションもあったのですが、出張で利用することを考えると、交通の便の良さは譲れませんでした。セカンドハウスとして使うつもりでしたし、中古でもいいかなぁと思いました。不動産査定会社から、シックハウスなど化学物質が薄れるからと、わざわざ中古のマンションを選ぶ方もいると聞いたのが、中古を選ぶ後押しをしてくれたかもしれません。購入したマンションは、古いですが、手入れがよく行き届いていて、管理組合もしっかりしているので、特に不安に思う要素はありませんでした。

ライターもぐ:色々と教えてくれる不動産査定会社だったのですか。不動産査定会社の対応には満足とお答えになっていました。

体験者Lさん:そうですね。色々と不躾な質問もたくさんあったと思いますが、どんなことにも親切に、丁寧に答えてくれました。また、購入したときにも、何回もご足労いただいて、とても感謝しています。

ライターもぐ:不動産査定会社との信頼関係は、不動産購入の基盤になるような気がします。不動産査定会社とのコミュニケーションがしっかりと取れていたからこそ、体験者Lさんが何を一番大事に思っているか、何だったら多少妥協したとしても購入を考えてもらえるのか、的確に捉え、体験者Lさんの希望にぴったり合った物件を紹介することができたのかもしれませんね。マンションの購入にあたって、特にこだわったこと、譲れない条件などありましたか。

体験者Lさん:ちょうどマンションの購入を考え始めた時期が、消費税が5パーセントから8パーセントに上がることが決まった頃だったので、消費税が上がる前に購入しようというのは決めていました。そして、ラッキーなことに、利便性の高い中央区で3LDKの中古のマンションを見つけたのです。だいぶ古いマンションなので、価格もかなりお手頃でした。こんなよいタイミングで見つかることは、そう何度もないだろうと思い、購入を決断しました。

ライターもぐ:不動産査定会社からの的確なアドバイス、そして、タイミングを逃さずに購入に踏み切ったことが、快適生活をつくったということですね。

体験者Lさん:本当に大満足です。今では出張のときだけでなく、家族を連れて出かけたときにも利用しています。宿泊代がかからない分、以前よりも頻繁に遊びに行くようになりました。

ライターもぐ:ご自宅は別にしっかりと持ちながら、仕事や旅行で手軽に利用するためのセカンドハウスとして中古のマンションを購入した方の体験談でした。消費税が上がる前というベストタイミングで、格安で管理体制のしっかりした中古マンションと出会い、購入を踏み切ったことによって、快適な生活を手に入れたようです。元々は、ご自身の仕事の利便性を考えての購入だったようですが、結果的に、家族にとってもとてもよい買い物となったみたいですね。購入を決断する後押しをしたのは、不動産査定会社からの助言があったからのようでした。今回は、マンションの購入のお話でしたが、不動産の売却においても、売却のタイミングはとても大事であるといえます。購入希望者があらわれたことに喜んで言われるがまま価格を下げてしまっては損をしてしまいます。また、逆に、いつまでも待ち続けても売却できないこともあります。状況を読んで、より高い価格で売却するためのベストな方法、タイミングを見つけるためにも、いくつかの不動産査定会社に査定を依頼し、アドバイスをもらうとよいと思いますよ。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました