中古マンション売却査定サイト83 体験談「よく考えて不動産購入」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターの滝沢です。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

中古でも価格差なく新築を購入


ライター滝沢:「それでは、Aさんにお聞きします。Aさんが購入された物件について教えて下さい。」

体験者Aさん:「私は神戸市灘区に、新築で戸建てを購入しました。不動産査定会社の対応には満足しています。購入自体は成功だったと思っています。」

ライター滝沢:「不動産査定会社の対応について詳しくお聞かせください。」

体験者Aさん:「担当の方がとても親切で、親身になってくれましたね。子どももいる人だったので、子どもが暮らしやすいかどうかアドバイスしてくれました。親目線からも話ができました。」

ライター滝沢:「不動産査定会社の対応で、満足だったと答えた人多くは、担当者が親身であったことと挙げられます。担当者がいかに話しやすい人柄かで、購入を考えている方は、よりニーズに合った物件を探すことができますね。また、売却する側としても、相手に信頼される担当者がつくと、早く高く売却することができるでしょう。では、Aさんは、なぜ戸建ての購入を決められましたか?理由はありますか?」

体験者Aさん:「子どもがいるので、やっぱりマンションでは隣や上下の階に気を遣うことになってしまいますよね。子供たちに静かにしなさいというのもかわいそうかな、と思い戸建にしました。あとは、大規模マンションとかだと人間関係も面倒そうに思いました。新婚当初、賃貸マンションに住んでいたので、マンションの狭さや音が気になったことも理由の一つです。修繕費の積立てや駐車場代なども別途かかりますし、マンションだと月々の出費も多いのでは?とも思いました。色々考えて、子どもがのびのび遊べるお家がいいと思い、戸建てに決定しました。」

ライター滝沢:「Aさんは、お子様目線で考えたり、また過去に賃貸マンションに住んでいた経験から、戸建てに決められたのですね。新築か中古かでは迷いましたか?」

体験者Aさん:「もともと新築希望でしたが、希望のエリア内は本当に新築戸建の物件が見つからず苦労しました。途中、中古も見に行きましたがやっぱり部屋の汚れが気になったり、経年劣化が見られたりして嫌だなと思いました。いくらリフォームしても、やっぱりお古は良い気分しなかったのです。しかも希望のエリアでは中古戸建てが割高で、予算を超えてしまっていて無理でした。中古だとリフォーム代などもさらにかかるので無しになりました。新築も価格はそれほど変わらず、根気よく新築戸建てを探すことにしました。」

ライター滝沢:「中古の値段が下がらない土地に物件を購入されたのですね。仮にAさんが今後売却する時にも、人気のエリアは値崩れすることなく高く売却することができます。とても良い場所に購入されましたね。現状、住んでみていかがですか?」

体験者Aさん:「ほぼ満足で、快適に暮らせています。ひとつだけ不満があるとすれば、お庭がないこと。あまり世話をするのが好きじゃないから庭は無くてもいいかな、と思っていましたが、他のお宅を見て、あればあったでいいものだなと思い庭が欲しいと思うようになりました。住環境などはとてもいいところで落ち着いて暮らせていますよ。」

ライター滝沢:「Aさんは、新築も中古も調べて、希望のエリアで新築購入された体験談でした。人気の住宅地ですと、なかなか新築が出ないエリアもありますが、根気よく探したり時には待つことも不動産購入成功のカギですね。人気のエリアに購入できた、ということは、購入価格こそ高いかもしれませんが、子の代で売却を考えるときにも高く売却することができ、資産価値も高い優良物件となりえます。予算に余裕があったら、Aさんのような不動産購入も良いですね。」

まとめ
子育て中の家庭だと、子供がうるさくしてしまい周りに迷惑をかけるのではないかと心配になる方も多くいるかもしれません。このようなストレスを回避するため、Aさんはマンションより戸建を選択したという体験談でした。また、希望住み替えエリアでは中古・新築ともに物件が中々でないところのようです。そのようばエリアの場合、希少性が追加されて、中古でもかなりの金額になってしまうのですね。中古ですと築浅でもない限りは、設備のリフォームが必要になり新築以上に割高になってしまいます。そこで、どうせなら新築が良い、ということで最終的にはほぼ希望通りの物件に住み替えることに成功したという体験記でした。

知識武装で安く購入


ライター滝沢:「続いては、土地を購入されたBさんにお話をお伺いします。Bさんの物件はまずどのようなものですか?」

体験者Bさん:「2008年に広島県福山市に土地を購入しました。不動産査定会社の対応は良かったですよ。購入にも満足しています。不動産査定会社には、まずこちらの条件を先に伝えておきました。そうしましたら、私が想像していた以上にしっかり事前調査を行ってくれたので、話し合いがスムーズに行えました。」

ライター滝沢:「Bさんの担当者は、迅速丁寧に、自洗調査をしてくれて信頼関係を築いていったのですね。顧客の知りたい情報をクリアにしておくことは、不動産売却においては重要ですね。成約価格についてはいかがですか?」

体験者Bさん:「田舎暮らしが希望だったので、そういった条件で探していました。しかしながら、土地はリサーチしつくして、今後土地代が上がる土地としても選びました。私が購入した土地は、これからいろいろな建物が建設され、間違いなく地代は上がってくると予想される場所なのですが、比較的安めの価格で購入できたのはとても満足です。」

ライター滝沢:「Bさんは購入した土地に今後なにが建つかも詳しく調べたのですね。これはマンション、戸建てを購入する際にもぜひお手本にしたい手段です。Bさんは値引き交渉はしましたか?」

体験者Bさん:「値引き交渉は行いました。500万円を450万円にしてくれるように話しました。値引き交渉は、近くに池があるので、そこを突きました。夏場は湿度が高くなることと、下水がまだ通っていない地区であることを引き合いに、価格を下げることに成功しました。」

ライター滝沢:「近くの池を引き合いにだして交渉するとは、売り主も思いもよらないことかもしれません。湿気が気になる、と言われてみればそうですね。不動産の欠点を見出して、値引き交渉に使われたのですね。」

体験者Bさん:「不動産の購入は始めてだったのですが、私が安く購入できた要因は、第一にしっかり価格交渉を行ったことだと思います。そして、特に自分が気になることや、廻りの施設や自然に関する関係も含めてどんどん質問しました。近くに池がある場所なので、夏場の湿気や災害等を考慮していただき安く購入することができたと思っています。」

ライター滝沢:「欠点を突いて価格を下げさせてというほかにも、質問攻めにして、相手にこの土地を購入したいという意志を暗に伝えたことも良かったように思います。今後不動産を買われる方にアドバイスをお願いします。」

体験者Bさん:「やはりとても高い買い物をすることになると思いますので、じっくりと考えるべきかと思います。慌てて即決をすることなく、様々な物件を見比べてよい物件を探すことがベストだと思います。そして、その立地環境など、現在の状態も含めて過去にさかのぼって、できる限り調べることをおすすめします。私は、土地などに詳しい友人がいたので聞いたりしました。インターネットでも調べて情報が出てくることもありますね。情報を得る手段を持つことも重要です。」

ライター滝沢:「Bさんは知識武装して、価格交渉をしたり、不動産業者に積極的に質問し、希望の土地を安く購入できたという体験談でした。今後何ができるかまで調べておくのは素晴らしいですね。今後売却する際にも、土地の価格が上がれば、購入時よりも高く売却できるということにもつながります。

まとめ
希望の物件を徹底的に調べ上げて、知識武装で価格交渉に成功し、購入成功されたBさんの体験談でした。単純に、価格を下げるようお願いするだけでなく、売り主も納得するような、値引きの理由があると成功するという、非常に参考になるお話でした。例えば、周辺の相場を知っておくことで、相場より高い場合には質問することで値引きできるかもしれません。もちろん交渉する以上は、買う意志を固めていなければいけません。基本的には、値引き交渉も不動産会社の担当者が行いますが、協力して買い主自身も交渉材料を提供することはできますから、買い手の努力で、安く買える可能性は高まります。価格交渉以外の面でも、物件の情報は細かく知っておくことで、よりよい物件に出会えますから、様々なかくどから調べることも良いですね。

エリアを変えて予算内で新築購入


ライター滝沢:「最後に、Cさんにお聞きします。Cさんが購入された物件について教えて下さい。」

体験者Cさん:「千葉県野田市に新築で戸建てを購入しました。担当者の感じが良く、信頼できそうな人だったので、不動産査定会社のサービスにも満足です。いくつかの不動産査定会社に足を運び、話を聞いたり、物件見学をしましたが、担当の良し悪しで差が出ました。」

ライター滝沢:「Cさんは、いくつかの不動産査定会社を比較して購入されたのですね。担当者の対応が良いというと、具体的に挙げられるのが、こちらの要望をきちんと聞いてくれるか、細かな質問にも丁寧に答えてくれるかなどで判断できますね。不動産査定会社を比較して、良い営業マンを選ぶという過程は売却目線でも非常に重要です。では、なぜ戸建てを購入されたのか、理由を教えて下さい。」

体験者Cさん:「私は、これまで団地やマンション等の賃貸物件にしか住んだことが無かったのです。そのため、子供の頃から持ち家に住むことに憧れていました。お金の面から考えても、持ち家だったら、住宅ローンを払い終えれば、固定資産税や修繕費の負担で済みますよね。賃貸だと死ぬまで家賃を支払わなければなりませんし、負担だなとも。また、持ち家だったら、好みで自由に内装を変えたり、設備を取り付けたりできるのも大きな魅力でした。」

ライター滝沢:「これまで賃貸住まいを続けていらしたから、憧れの戸建て購入に踏み切ったのですね。では、なぜ新築か中古かでは迷いませんでしたか?」

体験者Cさん:「結果的に新築を購入しましたが、はじめは、中古マンションの購入を考えていたんです。価格的にも手頃な物件をいくつか内覧もしました。すると夫が、エリアを広げて考えたら、この中古マンションと同じぐらいの値段で新築一戸建ての家が買えるよと言うので、新築戸建ても選択肢に入れて、物件探しをすることにしました。それで決まったのが今の、新築一戸建ての家です。一番初めに物件見学に行った中古マンションとほぼ同じ金額でした。」

ライター滝沢:「同じ予算内で、希望エリアを広げただけで、中古マンションと新築戸建てが同じ価格で購入できることに気が付いたのですね。Cさんのご主人のリサーチのたまものではないでしょうか。戸建てに住みたかった奥様の夢をかなえられたのですね。実際に住んでみて感想をお聞かせください。」

体験者Cさん:「購入したのは建売住宅だったので、自分のセンスと合わなかったり、使い勝手が悪いと思う点がいくつか見えてきました。注文住宅にすればよかったのかもしれませんが、予算の折り合いもあり断念しました。予算内で新築戸建てに住めていることを考えると、仕方ないのかなとも思います。ですので、それなりに満足しています。」

ライター滝沢:「住んでみてわかる良い点悪い点はあると思います。しかしながら、予算内でdマイホームを購入するという第一目標は達成されたようですので、購入自体は成功だったのではないでしょうか。もしCさんのような不満点を回避するならば、住んでみてどうなるか、シミュレーションを徹底的に行うとよいでしょう。この際に、力になってくれるのは数多くの物件を間近に見ている営業マンです。部屋の動線はどうだろうか、間取りは使いやすいかなど、些細なことでも心配事は聞いてみることをお勧めします。例えば、生活シミュレーションを細かく提示できたなら、不動産売却時にも使える手段です。実際に住んでみると、このように使いやすい点がありますよと、ダイレクトに良さを伝えることができますね。住んでみて初めて分かることなどは、中古マンションですと、すでに1度は誰かが住んでいるため、長所も短所も誰かに伝えることができるという点で良いですね。今後中古マンション売却を考えられている方は、ぜひポジティブにご自身の物件を観察してみて下さい。住人目線で買主にアピールできる点がかならずあると思います。」

まとめ
賃貸物件に住み続けていたので、将来は自分の持ち家を持つことに憧れていたというCさんの体験談でした。Cさんは、エリアを広げることで別エリアの中古マンションとおなじような値段で新築一戸建てを購入できました。 もし予算内で希望の物件が見つからないのであれば英愛を広げることも一つの案ですね。 不動産会社も複数社の中から選び、良い担当者に巡り合えたようです。購入した建売住宅は予算内で、少々不便はあるようですが、家具をそろえたり、リフォームしたりする、楽しみもあって良いでには無いかと思います。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る