中古マンション売却査定サイト88 体験談「交通の便がいい」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのけんです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

きっかけは営業電話


ライターけん:「まず、売却または購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Aさん:今回は、新築マンションを購入しました。エリアは、兵庫県西宮市です。不動産査定会社のサービスに関しては、満足しています。今回の購入は成功だったと思います。

体験者Aさん:持ち家がなかったため、今後ずっと賃貸生活で家賃を支払い続けていくか、ローンを組んで住宅を購入するかで迷っていました。そのようなときに、ちょうどマンション購入の営業電話が掛かってきたのです。マンションは購入できるわけがないと思っていましたが、毎月のローン程度の家賃をこれから先支払っていくことを考えたら、購入したら最終的に自分のものになるしいいのではないかと家族で相談して決めました。

ライターけん:「賃貸に住み続けるか、ローンを組んで住宅を購入するか迷っていたのですね。そのようなときマンションの営業電話がかかってくるとは、ちょうどいいタイミングでしたね。ローンと同等の額の家賃を支払い続けるのなら購入した方が自分の資産になりますしいいですよね。マンションなら、部屋の中以外の共用部分などは管理会社が管理をしてくれますし、将来的な維持についても心配がありませんし、いいと思います。中古マンションの売却を検討している人は、マンションは自分の資産でもあるため少しでも損することなく高値で売却することが大切です。今回の購入者の元に電話をかけた不動産会社のように熱心に宣伝活動してくれる不動産会社に依頼するのがいいですね。宣伝を熱心にしてくれれば、早く売却できることにつながります。なかなか売れないと結局査定額よりも値下げしなくてはならない場合もあるので注意です。いい不動産会社を見つけるためには、複数の会社から査定をとってみましょう。その中で信頼でき良さそうな会社に依頼をするのが大切です。不動産一括査定サイトを利用すると便利ですよ。」

体験者Aさん:中古マンションを選べば、手元のお金で購入することができました。借金する必要がなく良いと思ったのですが、これから何十年も住むことを考えると築年数が経過している物件は後々心配だと思いました。また、今後売却することを考えると中古の中古だとお金にならないのではないかと思いました。新築マンションなら、この先ずっと住むのも、売却するのも、もしくは賃貸にしてしまうときにも都合が良いと思い今回は新築マンションを購入しました。

ライターけん:「今後長年住み続けること、売却すること、もしくは賃貸として貸す事も考えて新築マンションを選択したのですね。たしかに、築年数の古いマンションだと買い手がつき辛い場合や、売却する前に修繕しなくてはならない部分が多いことがあるので大変ですものね。今回はご家族で住む新築マンションを購入したということで、家族で住みやすい間取りの物件は人気がありますので、新築を購入して売却時に少しでも売りやすいようにしておくのはいいかもしれませんね。」

体験者Aさん:不動産会社の担当さんが、マンションのことやサポートのこと、契約のこと、後々売りに出すときのこと、賃貸にする場合のこと等、こちらがいろいろ聞いてもすぐに返答をしてくれたので信頼できました。マンションが完成してから1年立っている物件だったため、購入後すぐでなくてもなにかしら不備があったらなんどでも無料で対応してくれたため、大変助かりました。日常の細かいことでも気になることがあったときに連絡するような連絡先も教えてくれました。

ライターけん:「なにか不明点があったときに、迅速に回答をしてくれる不動産会社は安心できますよね。売却や賃貸とするときのことにも親切に教えてくれるのは信頼できる不動産会社ですし、そのようなときにこの会社に仲介を依頼したいという気持ちになれますよね。大きな買い物なので不安や不明点がない状態で購入することが大切なため、信頼できる返答をくれる不動産会社であるのは大切なポイントです。また売って終わりなのではなく、不具合があったときに無料で対応してくれるのは非常に親切な会社ですね。今後も小さな点でも気になることは対応してくれるとのことで、安心して快適な生活を送ることができますね。アフターフォローのしっかりしている素敵な会社でよかったですね。」

体験者Aさん:まさか自分たちが新築マンションに住むことができるなんて夢のようです。全部が新しいので快適な生活を送ることができています。お風呂は、自動でお湯を溜めてくれて急いで湯を止めにいくなんてこともありません。混ぜなくても温度も均等になっている快適です。風呂には暖房もついているので冬でも寒い思いすることなくお風呂に入ることができます。駅から少し離れた立地だったため、マンション専用のバスがないときは歩かなくてはなりませんが、生活自体には満足しています。

ライターけん:「お風呂等の使用設備に関しても最新のもので快適に暮らすことができるのはいいですね。日々の生活が当たらしい住宅の設備のおかげでより充実したものになると購入してよかったという気持ちになれますね。駅からは少し離れた物件ということで、バスの時間を気にすることは大変かもしれませんが、それ以上にマンションの設備に満足しているのであれば購入成功ですね。」

今回は、賃貸で家賃を払い続けるか、住宅を購入するか迷っていたところ新築マンションの営業電話がかかってきたことでマンションを購入した側の話しでした。中古の購入も検討していましたが、この先長く住むことや、売却または賃貸として貸す可能性もあることを考慮して新築マンションを購入したようです。たしかに後々売却するときには築年数の古い中古マンションよりも比較的新しい中古マンションの方が高値で売れる可能性があります。古い中古マンションを売却するときには、査定の前に故障している部分や目立つ大きな傷などは修理をしておく必要があります。しかし、リフォームは必ずしておく必要もないでしょう。リフォームが必要な分値引きという対応でもいいかと思います。購入希望者と相談して両者の納得のいく取引をおこないましょう。

利便性と予算


ライターけん:「まず、売却または購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Bさん:マンションを購入しました。新築です。エリアは宮城県仙台市です。不動産査定会社のサービスには不満が残っています。今回の購入は成功でした。

体験者Bさん:結婚してから賃貸のマンションに住んでいました。今回の購入にあたりマンションだけでなく戸建ても探したのですが、賃貸のマンションが交通の便にいい地域だったため、同じような地域の戸建てとなると予算的に難しかったのです。予算内の戸建てだと車が必要な距離しかありませんでした。地下鉄やJRが使えるところが良くて、地方ではありますがマンションの家賃は高く、家賃を支払いながら頭金を貯めることを考えると、交通の便がいいところでもマンションの購入がいいのではないかということになりマンションの購入をしました。

ライターけん:「予算と立地の都合上マンションを選択されたのですね。家賃を支払いながらの戸建ての頭金を貯金していくことはたしかに大変ですよね。それなら、戸建てよりも比較的安く、交通の便もいいマンションを選んで正解だと思います。地下鉄やJRも使用できるとのことで、通勤や通学にも困らなくていいですね。このように交通の便がいいマンションは、大変人気の物件で売却する際も高値で売ることができるでしょう。そのような価値のある中古マンションの売却に失敗しないためには、まず複数の不動産会社から査定を取ることが大切です。不動産査定一括サイトを利用してみてください。」

体験者Bさん:今回新築を選んだ理由ですが、最初は中古を購入してリフォームすることも考えていました。しかし、家族にアレルギーがあってアレルギーに対応した壁や畳、フローリングワックスを取り入れようとしたら新築マンションと同じくらいの価格になってしまいました。また東日本大震災の前に購入したのですが、仙台は昔から三陸沖地震など地震が多い築だったので、地盤が硬く、耐震性のある新築マンションを選びました。

ライターけん:「中古を購入するときはご家族のアレルギーに考慮し、対策をする必要がありますよね。しかし割高になってしまう場合は、新築を購入して正解だと思います。また、耐震性も含め検討すると、やはり新築が安心できますよね。中古マンションを購入するとき、耐震強度が不安という方も多いのではないかと思います。実は築年数で耐震基準を見ることができます。大きな地震がくる度に、建築基準法で定められた耐震基準は改正されています。1981年に改正された耐震基準は、「震度6〜7でも倒壊しない」とされており、新耐震基準と呼ばれています。この耐震基準は、阪神淡路大震災でも成果をだしているため、比較的信頼できる基準です。そのため、中古マンションの購入で耐震について心配を抱える方は、1981年6月以降に建築確認を受けたという物件を選ぶようにしましょう。」

体験者Bさん:不動産会社のサービスについては購入したときには、特に不満はありませんでした。しかし、東日本大震災の修繕をやり取りしようとしたら担当者がコロコロ変わったり、取り次いでもらった修繕業者が新人なのか単純な連絡ミスが多く、購入後に不満が残っているような状態です。

ライターけん:「東日本大震災後は、修繕する物件が多く不動産会社も多忙だったことが伺えますが、そのようなときこそお客さんの信頼を失わないよう丁寧で信頼できるような対応を心がけるべきですよね。ただでさえ地震で住宅に関する不安が残っている時期なので、そのようなときのアフターケアがどれだけできるかでお客さんからの信頼を買うことができるのではないかと思います。また、提携している修繕業者も少し不満を感じる業者だと、不動産会社に対しても不信感が生まれてしまいますね。」

体験者Bさん:現在は震災の修復も終わって落ち着いて生活することができています。そのため現状の生活には満足しております。新築で購入したのですが、少しずつ壁紙の汚れやフローリングの傷が気になり始めたのでこれからはなるべく今の状態を維持できるように手を加えていきたいと思います。

ライターけん:「震災後の修復も落ち着き、よかったですね。新築でも住んでいくうちにどうしても壁紙や床に汚れや傷をつけてしまいますよね。床は日々のお掃除次第で寿命がかなり異なるところのため、こまめに手入れをすることは大切です。木材のフローリングの場合は基本のお手入れは水拭きをするのがおすすめです。ワックスをかけてはいけないという指定のある床以外は、6ヶ月に1回ワックスをかけて5年に1回は剥離材を使用して塗り直しをすることにより、きれいな床を長年保つことができると言われています。また、水がこぼれたときはすぐに拭き取りをすることも大切です。湿気と乾燥にも弱いため、暖房のかけすぎには注意が必要です。壁紙の汚れも重層や食器用洗剤など汚れにあった洗剤を使用して落とすことがおすすめです。こまめに手入れをしていれば、常に綺麗な壁紙を保つことができますよ。」

今回は、不動産の購入を検討していたときに、賃貸で住んでいる交通の便のいいエリアの一戸建てだと予算が合わなかったことで、頭金が貯金できるまで待つよりは検討しているエリアで購入できるマンションを選択したという購入した側の体験談でした。アレルギーがあり、中古のリフォームだと新築とさほど変わらない価格になってしまうこと、耐震性も考慮すると新築の方がいいということになったようです。今回のように交通の便のいいエリアで耐震性にも優れたマンションは人気の高い物件です。今回は購入する側でしたが、もしもこのようなマンションを売却するときには人気の物件を高く売るために不動産会社選びに注意をした方がいいでしょう。購入時はなにも問題がありませんでしたが、震災後の修繕時など購入後に不満が残るような不動産会社は意外と多くあります。売却するときも、そのときだけ良い顔をする不動産会社でなく、その後なにかトラブルがあったときにも真摯に対応してくれる不動産会社を見つけることが大切です。そのような信頼できる不動産会社であれば、妥当な査定額を出してくれて中古マンションの宣伝活動も上手に行い、値引き交渉もうまくかわしてくれるため、高値で売却できることにつながりますよ。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る