中古マンション売却査定サイト95 体験談「長期的視野で考える」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのオオツカです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>http://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

理想の物件購入での思わぬ失敗


ライターオオツカ:購入、もしくは売却した不動産についてお聞かせ下さい。

体験者Aさん:渋谷区に新しく建てられた分譲マンションを購入しました。

ライターオオツカ:渋谷区内には、恵比寿や広尾、松濤など高級住宅地も多く、人気の非常に高い地域ですね。渋谷区を選ばれたのには何かこだわりがあったのでしょうか。

体験者Aさん:現在仕事をしている東京で物件を探していました。将来的にも転勤などで引っ越す可能性がないため、通勤に便利なエリアを選びました。私の購入したエリアはいわゆる高級住宅街とは違いますが、実際に現地を見に行ってみると都心にもかかわらず、居住エリアはとても静かで緑も多く環境が良さそうなところだと思いました。あとは、見学に行ったモデルルームが、近代的で清潔感あふれる感じが、とても気に入ったのです。

ライターオオツカ:都内にお勤めでしたら、渋谷区はどちらに向かうにも非常に便利なエリアですね。戸建てではなくマンションを選ばれたのには何か理由があるのでしょうか。

体験者Aさん:住み替えを考えた当初は戸建ても視野に入れていました。一から自分の理想の住まいをつくる、という事に憧れもありましたし。でも、都内で一軒家というと、土地代だけでもすごく高くて手が出ませんでした。どちらかというと、通勤に便利な都心の住まいを手に入れる事に重点を置いていたので、一戸建ては諦めて分譲マンションにしました。

ライターオオツカ:確かに土地から購入してというと、都心エリアでは土地の価格が高騰していますので難しいかもしれません。現在、渋谷駅の周辺で大規模な再開発事業が行われていますので地価が高騰しています。分譲マンションは建設されにくくなっていて物件が不足する状態が続いています。将来的に住み替えなどで売却する事を考えても資産価値が大きく落ちる事はないでしょう。中古物件ではなく、新築マンションに決めたのは何か理由がありますか。

体験者Aさん:将来売却する事も考えて新築マンションにしました。中古マンションで価格を抑えることも考えたのですが、売却を考えると新築の方がいいのかなと思いました。あらかじめ欠陥部分がないかの調査をしてもらった上で購入しているのでその辺は安心しています。やはり、耐震性能などは新しいマンションの方がしっかりしているのではないかと思いますし、設備も新しいので。

ライターオオツカ:将来売却する事を考えて、最新の設備と耐震性を備えた新築物件を購入したのですね。欠陥部分の調査は売却時にも査定評価アップのポイントとなりますね。人気のある都心エリアに、理想的な物件を手に入れたわけですが、今回の住み替えには何か不満な点があるそうですね。不動産査定会社の対応に不備があったのでしょうか。

体験者Aさん:いいえ。不動産査定会社の対応には満足しています。対応も非常に親切で丁寧でしたし、購入までの流れや手続きをわかりやすく説明してくれました。ベテランのスタッフの方に対応してもらえて、安心して購入が出来ました。その点では非常に満足しています。ただ、どのような方が近隣に住んでいるのかまで頭が回らなかったので、その点で今回の住み替えが失敗だと感じています。隣に住んでいる方が夜型の生活らしく、深夜まで音楽やテレビを鑑賞しているのでこちらの睡眠が妨げられるのです。

ライターオオツカ:近隣の住民との生活パターンの違いによる騒音トラブルですね。将来的に売却を考えている場合には問題ですね。まずは、夜間の騒音を控えてもらえるように管理組合から伝えてもらうなどして改善を試みる事が大切です。それでも改善がされず、売却を考えた場合には、騒音トラブルについて買主に正直に話すかどうかを悩まれると思います。騒音があると聞いても高値で購入してくれるという方は少ないでしょう。かといって知らせないまま売却してしまった場合に、心理的瑕疵として最悪の場合には損害賠償責任が生じる事も考えられます。まずは、信頼出来る不動査定産業者に売却を依頼することです。騒音について相談し、どのような表現で買主に伝えるかなどアドバイスを受けるといいでしょう。

今回は、将来中古で売却する事を視野に入れて、都心のアクセスの良いエリアに新築マンションを購入した体験談でした。事前に欠陥部分がないかの確認もしっかり行い、理想的な住まいを手に入れたかに思えましたが、隣人の騒音という思わぬ落とし穴がありました。隣人にどのような方が住んでいるかなどは事前に調べる事が出来ませんので、難しい問題ではあります。まずは、管理組合から改善の要望を伝えてもらう事が大切です。それでも事態が好転せずに、売却をする場合には信頼できる不動産査定会社に仲介を依頼し、トラブルに関してよく相談しながら売却を進めましょう。

大事なのは事前の資金計画


ライターオオツカ:購入した不動産について教えていただけますか。

体験者Bさん:1998年に横浜市磯子区に築15年の中古マンションを購入しました。

ライターオオツカ:横浜市磯子区は幅広い年代に人気のあるエリアですね。昔は海を見下ろせる避暑地として、政財界の著名人の別荘が多く建てられたのでまだ古い日本家屋が残っています。首都高湾岸線の磯子インターが近いですし、車での移動がメインの方にも住み心地のいい街といえるでしょう。将来中古として売却を考えた場合にも人気のエリアですので、耐震性や管理のしっかりした点をアピール出来れば強みになりますね。新築マンションではなく中古を購入されたのには何か理由がありますか。

体験者Bさん:もともとは会社から家賃補助を受けて賃貸マンションに住んでいました。家賃補助がなくなる事になり、その前にマンションを購入する事にしました。ただ貯金が少なかったので、新築は諦めて割安で購入できる中古マンションを購入しようと思いました。

ライターオオツカ:ローンの頭金を考えて購入金額を抑えられる中古マンションを選択したのですね。購入の際には価格交渉は行いましたか。

体験者Bさん:不動産の購入は初めてで、価格交渉が出来るという事自体知りませんでした。売主は個人ではなく不動産査定業者でしたが、言われたままの売却価格で買う事を決めました。通勤に便利な路線にある他のマンションも色々見ていたのですが、このマンションが他と比べて特に高い、という訳ではなかったのです。価格面では特に不満はありませんでした。ただ、後から考えると、他のマンションでは照明器具とか家具とかが付いてくる、というところも多かったのですが、このマンションではそういった付属サービスは一切ありませんでした。だから、それを考えると価格を交渉すれば良かったのかもしれません。

ライターオオツカ:他の中古マンションも検討されていたという事ですが、その中でこのマンションを選ばれた1番の理由は何でしょうか。

体験者Bさん:築15年という事でしたが、リノベーションされていたので内部はとてもきれいでしたし、設備も充実していました。駅からもアクセスが良かったですし、駅前もスーパーとかとかが多くて便利なエリアでした。あとは、不動産査定業者がすごく熱心だったんです。他にも内覧者がいるという話を聞かされて焦ってしまったのもあるかもしれません。

ライターオオツカ:熱心に売却を勧めてきたわけですね。今回の不動産査定業者の対応には満足していますか。

体験者Bさん:不満です。熱心に対応してくれるので最初は信頼していたのですが、結果的には裏切られた感じがします。こちらは、貯金額や収入などの情報を全て正直にお伝えして、この条件でも購入が可能かどうか確認したんです。業者が言うには、その条件で購入が可能だという事だったので、安心して契約をしました。最初は、公庫のみで住宅ローンを組む予定だったのですが、一転して業者と提携している銀行とのローンが必要になりました。急な話だったので指示されるままにバタバタと書類を書かされて提出したのですが、結局ローン審査が下りなかったという連絡がしばらくしてありました。どうしても契約が欲しかったのか、300万値引きをするという提案があったのですが、何だか馬鹿にされている気がしてしまって、結局契約を破棄しました。振り回されるだけ振り回されて、しばらく怒りが収まりませんでした。

ライターオオツカ:せっかく気に入った物件が見つかったのに、業者の対応が悪かったために諦めざるを得なかったのですね。

体験者Bさん:事前に資金計画を立てておかなかった事は反省点です。自分の収入の範囲と今後の予測を計画的にシミュレーションしておけば良かったと思っています。あとは、購入を考えたら頭金をしっかり貯めておいて住宅ローンへの返済負担を減らすという事が大事だと思いました。家の購入の事だけを考えていたのですが、実際に入居する時には、家具やカーテン、家電などの費用もあらかじめ考えておく必要があると気付きました。

ライターオオツカ:住宅を購入する代金だけでなく、税金や引っ越しなどの費用も見積もって計画を立てる事が大切だという事ですね。

不動産の購入では、現時点での貯蓄額、将来の収入、支出を考えながら事前にしっかりとした資金計画を立てておく事が大切です。預金のうちのどのくらいの金額を頭金に充てるか、住宅ローンの返済はいつまでに終わらせるか、将来的に繰り上げ返済をいつするか、購入後には家財、家電にどれくらい掛かるか、引っ越しの費用、子供の教育費など、考えなければならないことが多くあります。住宅の購入は、多くの人にとっては何年もローンを組んで手に入れる大きな買い物です。資金面での検討が事前にしっかりと出来ていない場合には、せっかく手に入れたマイホームを売却せざるを得ない、という事態にもなりかねません。資金計画の重要性について改めて考えさせられる体験記でした。

子供に残せる不動産を


ライターオオツカ:購入、もしくは売却した不動産についてお聞かせ下さい。

体験者Cさん:愛知県東海市に土地を購入して一戸建ての注文住宅を建てました。

ライターオオツカ:マンションではなく注文住宅を選択した理由を教えていただけますか。

体験者Cさん:購入を検討していた当初は、分譲マンション、分譲の戸建て、注文住宅など全てを選択肢に入れて検討していました。しかし将来的に子供に託すという視点で見ると、土地の方が今後家をどうしていくのかという選択肢が広がるのではないかと考えました。愛知県は、巨大地震の発生する危険性が高い地域ともいわれていますので、タワーマンションなどは不安だと思いました。津波の危険もあるので、高台の地盤のしっかりとした土地に一戸建てを建てて住む事を決めました。

ライターオオツカ:将来お子さんへ引き継ぐことを考えて、災害に強いエリアの土地を購入することに決めたのですね。中古住宅は検討されましたか。

体験者Cさん:中古の戸建住宅は価格的にはいいのですが、基礎部分の劣化や、耐震の構造の劣化などが気になります。また、中古の住宅では、すでに近隣の方々との人間関係ができあがっているところに、新しくこちらが引っ越していくことになります。そういった環境で、新しく人間関係を作っていくのが難しいのではないかとも思いました。うちはまだ子供が小さいので騒がしくなってしまう可能性もあります。そういった場合には、近隣も同様の若い世代が多い新築分譲地の方がよりストレスなくご近所付き合いが出来るのではと思いました。

ライターオオツカ:近隣に同様の世代が多い方が、親同士のコミュニケーションも取りやすいかもしれませんし、お子さんにとってもお友達が近所にいる環境の方がより安心かもしれませんね。今回の土地の購入や注文住宅の建設にあたって、不動産査定業者の対応には満足していますか。

体験者Cさん:非常に満足しています。営業担当者が、間取りや家の設備に関してとても親身になって相談に乗ってくれましたし、適切なアドバイスをくれました。注文住宅を建てる場合、どうしても目先の使い勝手の良さばかり気にしてしまいがちですが、今後何年か経った後に必要になるメンテナンスや、私たちが高齢になった時のための配慮を事前にしておいた方がよいなど、長期的に考えた視点でアドバイスをくれたのが大変参考になりました。

ライターオオツカ:色々な面で長期的な視野から考えられたマイホームなのですね。将来子供に託す、という視点から購入する物件を絞っていくというやり方で、理想とする物件を手に入れた体験談でした。

マイホームの購入には、色々な選択肢があります。土地や戸建、マンション。新築か中古か。そのように多くの選択肢が存在する中で、最終的に体験者が選んだのは自然災害の影響を受けにくい高台の地盤のしっかりとした土地でした。建物は年数が経てば古くなっていきますが、土地自体は年数が経っても朽ちることはありません。子供の代まで残すことの出来るという視点から土地を購入して注文住宅を新築したCさん。非常に満足度の高い体験記でした。将来的に受け継いだお子さんが売却を考えた場合にも災害に強い地盤のしっかりとした土地であれば資産価値が著しく下落することはないでしょう。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

「脱毛サロン」こだわり検索

「脱毛サロン」こだわり検索

サービス内容

提供地域

サービス料

運営会社

口コミ評価

マンション売却 都道府県検索

ページトップへ戻る