マンション売却のための税金の基礎知識

マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(50)

相続放棄の期限 相続が開始されるということは、誰かが亡くなったことになります。それは突然訪れることの方が多く、その事実を受け入れることに、時間がかかってしまう場合もあるでしょう。 しかし、亡くなるとすぐに、通夜・葬儀・四十九日法要がやっ...
マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(49)

未成年が相続人の場合 相続が起こったときに、相続人が未成年であることもあります。未成年であっても、当然、相続の権利はあります。 ただし、未成年者の場合、原則、単独で法律行為ができないため、代理人が必要となります。 旅行の申し込み・スポ...
マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(48)

遺言はある方がよい? 遺言というのは、自分が亡くなった後に、「このようにして欲しい」などという希望を書いておくもので、自分が亡くなった後の、家族へのメッセージみたいなものかもしれません。 もちろん、遺言を残すかどうかは、本人次第です...
マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(47)

事業承継 事業承継とは、会社の経営を後継者に承継することをいいます。 中小企業の多くは、親族で経営する同族会社も多く、社長が大株主であり、社長の経営手腕で成り立っていることも多く、後継者に事業を引き継がせることは、大きな経営課題でもあり...
マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(46)

行方不明 行方不明というのは、本人の意思によって失踪した場合、もしくは、事故・災害・犯罪などの外的要因によって、所在・安否が不明になっていることをいいます。 行方不明者が、長い間見つからない状態が続き、生死も不明な場合が、悲しいこと...
マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(45)

マンションの相続 被相続人がマンションを所有していた場合、相続が開始されると、そのマンションは相続財産のひとつになります。 自己所有の住居に住んでいる人が亡くなった場合、その住居は相続財産になるため、相続では、財産にマンションなどの不動...
マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(44)

代償分割 相続財産を分割する方法は、3つあります。 財産ごとに分割する現物分割 財産を売却して金銭に変えて分割する換価分割 財産を相続する相続人が他の相続人に自分の財産を渡す代償分割 以上の3つがあります。 3つのうちで代償...
マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(43)

準確定申告 被相続人が亡くなり、相続が開始されて、一定範囲を超えた財産がある場合、相続税を支払わなければなりません。 しかし、相続税だけではなく、所得税が課税される場合もあります。 被相続人の確定申告が必要な場合があります。これを準確...
マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(42)

相続の「お尋ね」とは? 遺産分割協議がスムーズにすすみ、相続が終了してまもなく、「相続税についてのお尋ね」が税務署から送られてくると、心配になってしまうこともあるかもしれません。 相続税のお尋ねは、相続が開始となってから、6か月~8...
マンション売却のための税金の基礎知識

~マンション売却のための税金の基礎知識~(41)

贈与契約書 贈与税は、現金やマンションなどの不動産等の価値ある財産を贈与された場合に、支払わないといけない税金です。 贈与は、「あげる人」と「もらう人」がそれぞれ合意することで、成立します。 契約のうちのひとつであるといえます。 し...