室蘭工業大学の学生向け、楽しく一人暮らしをするためのお部屋探し(1)

室蘭工業大学

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

室蘭工業大学ってどんな大学?

室蘭という地名は知っていても室蘭工業大学の名前を初めて聞く方がいらっしゃるかも知れません。
室蘭工業大学とは北海道の東南側に位置する室蘭市の国立の工業大学です。
かつて鉄の町と呼ばれていた室蘭ですが、人口約85000人で太平洋と内浦湾(噴火湾)に突き出した絵鞆半島にあります。
今は工学部1つと4つの学科とからなっていますが、現在、理工学部設置を認可申請中です。承認されれば学科が増える予定です。
そして働きながら学べる夜間学部もあります。
キャンパス内にはアーチェリー場や衝撃試験機室などの珍しく興味深い施設や、ロボットアリーナがあり、このロボットアリーナでは定期的にロボット組み立て教室や、子供向けサイエンススクールも開催されています。
敷地内にはパレットと言う広い売店があり、ここではタイヤも売られているそうです。
その他、北海道の工業大学らしいオリジナルグッズなども売っており、大学のマークが入ったジンギスカン鍋やそのジンギスカン鍋を模った黒いクッキーなどが売られているそうです。
こちらは一般客も利用可。大学の外へ出れば近くに、弥生ショッピングセンター、モルエ中島など、大きな商店街があります。
そしてこちらの大学には流行りのゆるキャラもいます。室蘭工業大学のMをキャラクターにした黄色の「ムロぴょん」です。着ぐるみのムロぴょんは室蘭工業大学の学園祭、「工大祭」や大学学生招致のイベントなどに出演しています。
室蘭工業大学、調べれば調べるほど興味深い大学だと思います。
受験生の方でこちらに行きたくなった方いらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、室蘭工業大学のHPで入学募集要項を見てみました。2018年今年度の昼間コースの合格者数は前期日程で330人、後期日程では157人。推薦などその他含め696人でした。合格発表日は大学まで確認しに行かなくても発表日の前期後期の両方共インターネットで確認することができます。

さて、こちらで楽しく学んだ後、卒業してからの進路はどうするのか?
室蘭工業大学のキャリアサポートセンターでは毎年合同業界研究会を開催し、就職を志望する学生が、各企業・業界の状況等について企業の担当者から直接説明を受ける会を実施しています。
その他に合同企業説明会があります。インターンシップを体験して道内の企業の理解し、就職のミスマッチを減少させて離職率を下げる目的で行われています。
就職活動のサポートもしてもらえるなんて有難いですよね。
では試験ではどの位の点数を取れば良いのか?大学HPによると合格最低点はセンター試験と個別学力検査両方合わせた総合点で応用理化学系学科の527.90点でした。
学部にもよりますが、まずはこの辺りの点数を目指して勉強すると良いかも知れません。
今後の試験情報など詳しくは室蘭工業大学のHPでご確認ください。

>>>室蘭工業大学の学生さん必見! お部屋探しガイド!

タイトルとURLをコピーしました