不動産やマンション売却査定サイトは無料イエウールが信頼できる理由!

中古マンション売却マニュアル

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのオオツカです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>https://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

国土交通省から2018年3月に発表された2018年1月1日時点の全国の公示地価は、商業、工業、住宅の全用途において前年比0.7%のプラスとなり、3年連続で上昇しています。この傾向は都市部だけではありません。地方圏に至っても26年ぶりに上昇に転じています。札幌、仙台、広島、福岡などの人口が集中傾向にある中核都市では、地価の上昇がみられます。地価が上昇しているということは、中古マンションなど不動産市場の価格も上向きになる傾向がありますので、現在お持ちのマンションなど不動産の売却を考えている場合は、ちょうど売り時にあると言えるでしょう。

不動産売却は一括査定サイトの利用から


では、不動産の売却を決めたらまず、何から始めればいいのでしょう。
まずは「一括査定サイト」を利用する事です。
現在不動産の売却を検討している、所有しているマンションを売却したい、という場合にまずは一括査定サイトを利用してみようと考えている方も多いかもしれません。一括査定サイトは、複数の不動産業者に査定を依頼出来るインターネット上のサイトです。不動産の売却相場を調べたり、売却の仲介を依頼する不動産業者を探したりする際に利用出来る非常に便利なツールとなっています。ただ、ネット上には様々な一括査定サイトが存在しています。ですからいったいどのサイトを利用するのが一番いいのか迷われる方も多いかもしれません。

一括査定サイトは、インターネット上で、売却したい物件の情報を入力して複数の不動産業者に査定を依頼出来るというものです。物件の住所やマンション戸建てといった種別を入力すると、売却に最適な不動産業者がサイト上に表示されます。ユーザー側は、いくつかの業者を選んで査定を依頼します。どの一括査定サイトを利用してもこのような仕組みとなっていることがほとんどです。では、サイト毎の違いは何でしょうか。サイト毎に異なるのは、その一括査定サイトと提携している不動産業者です。もちろん複数のサイトに重複している不動産業者もありますが、運営会社の考え方や営業方針などによって、提携している不動産業者が異なっています。査定を行う業者が大手に限られていたり、都心の物件のみを扱う業者だったり、大手と地域密着型とどちらも幅広く提携していたりと、それが一括査定サイト毎の大きな違いになっています。
では、自分の所有している不動産に合った一括査定サイトをどうやって選べばいいのでしょうか。

おすすめ一括査定サイトは「イエウール」


「売却するかは決めていないが、とりあえず売却できそうな価格を知りたい。」
「大手の不動産業者と地域密着型の不動産業者、どちらも検討したい。」
「地方のマンションを売却したいが、査定してくれる業者を知りたい」

以上のようなニーズのある方には、特にお薦め出来る一括査定サイトがあります。優良な査定サイトは複数あるのですが、筆者が中でもお薦めしているのは、幅広いニーズに対応出来る「イエウール」という一括査定サイトです。「イエウール」の提供する一括査定サイトは、提携している不動産業者の数が1,600社以上と業界最大級で、最先端の技術により不動産の売却に最適な不動産業者をマッチングして紹介してくれます。

筆者が「イエウール」を特にお薦めする理由は、次の3つにあります。
1・信頼出来る点。
2・手軽に利用が可能な点。
3・高値で売却が可能になる点。

「イエウール」では、提携する不動産業者と必ず対面して契約を行っています。また、ユーザーからのクレームが多い業者があった場合には、「イエウール」側から契約を解除出来る仕組みとなっています。提携する業者の頭数だけをただ揃えているのではなく、運営会社側が実際に会って確認しているということなので、信頼度が高いと言えるでしょう。
また、一括査定サイトを利用するユーザーは、あまり過度な営業を望んでいない場合が多いという点も企業側に直接レクチャーしているようです。「ちょっと試しに査定金額を知りたい」といったモチベーションで利用する事が想定されているので、手軽に利用することが可能となっています。また、大手から地域密着型の中小企業まで、提携企業が1,600社以上と数多く幅広いため、所有している不動産の売却に最適な不動産業者を見つける事が出来る確率が高くなります。最適な不動産業者に売却を任せる事が出来れば、結果的により高く、スムーズな売却が可能になると言えるでしょう。

より詳しい解説を知りたい場合にはこちらの関連記事をご覧下さい。
【関連記事】
>>【結論】イエウールを選択して売却することがベストな選択

マンションを高値でしっかり売却したい人がイエウールにベストマッチ


中古でマンションを売却しようとした場合に、大切な資産を出来るだけ高値で売却したいと誰しも考えると思います。2017年は中古マンションの成約数が過去最高を更新し、中古マンション市場は活性化しています。しかし、供給が過多で一部の超人気エリア物件を除いては買手有利な状態です。ですから、想定していた価格よりも値下げをして売却せざるを得ない場合もあるかもしれません。ですから、事前に査定を受けてマンションの資産価値を把握しておくことが大切になってきます。

「イエウール」にベストマッチなのは高値で売却したい人


このような買手有利な状況であるからこそ、高値で売却したいという人には、特に「イエウール」をお薦めします。
高値で売却するには、複数社で査定を受けてマンションの資産価値を知る事、売却する不動産に合った不動産業者を見つける事が重要です。なぜなら、中古で売却する場合、一つ一つの物件毎に状況が異なるからです。例えば半年前に高値で売却出来た近隣のマンションがあったからといって、自分の所有しているマンションが今同じように高値で売却出来るとは限りません。中古マンションは、駅からのアクセスや部屋の階数、部屋の方角、間取りなどで人気が左右するため資産価値も異なってきます。また、その時の市場の状況もありますので、強気の価格で売り出しても、その時の相場よりも高ければ、売れ残ってしまう可能性もあります。中古で売却する場合には、その時々の市場の状況や周囲の競合物件の状況などをよく知っている不動産業者に仲介を依頼する事が必要になってきます。
一括査定サイト「イエウール」では、全国1,600社以上の不動産業者と提携しています。大手から地域密着企業まで幅広く、都心部だけでなく地方の業者も網羅されているため、幅広いニーズに対応出来ます。物件に最適な複数社をサイト側でマッチングしてくれるので、比較しながら最適な不動産業者を選択することが可能です。
業者を選ぶ上では、単純に査定額が最も高かったから選ぶというのではなく、業者から出された価格査定書の根拠をご自身で確認し、分からない点や不明点は説明してもらうなど、業者の対応に信頼がおけるかどうかを慎重に判断しましょう。

築年数毎の売却のポイントとは


一般的に、マンションの資産価値が最も高いのは新築時で、その後は築年数に応じてだんだんと下落していくのが普通です。築年数5年以内の築浅物件であれば、新築時とそう変わらない価格で売却出来るケースもあるでしょう。近隣エリアの競合物件などをよく知っている不動産業者を見つけましょう。

築10年未満の中古マンションの場合、もし売却をするかしないか迷っているならば、築10年になる前に売却に踏み切った方が賢明かもしれません。というのは、中古マンションで最も市場に活気があるのが、築10年未満の物件だからです。築10年以上となると、途端に人気が落ちてしまいます。しかし、市場に活気があるということは、競合するライバルも多いという事です。ですから、築浅の物件のように強気の価格で売り出し価格を設定してしまうと、ライバルに負けて売れ残ってしまう可能性もあります。不動産業者の販売力、営業力に左右される面もありますので、販売戦略の確かな業者に依頼する事が大切でしょう。

築12年以降の中古マンションの場合を見てみましょう。マンションを購入する場合には、ローンを組む方が多いと思います。銀行が設定するローンの借入期間は、マンションの耐用年数によって決まります。耐用年数47年から12年をマイナスすると35年です。築12年を超えたマンションでは、ローンを組める期間が最長の35年より短くなっていきます。ですから、築12年を超えると購入できる買主が限定されてくるので、資産価値も落ちてくることになります。また、1回目の大規模修繕が行われる時期でもありますので、修繕積立金がきちんと貯まっているのか、管理がしっかり行われているかが、資産価値に大きく影響してくることとなります。査定価格の根拠をわかりやすく納得のいくまで説明してくれる仲介業者に依頼しましょう。

築30年以上の築古マンションとなると、売却することは難しいのではと心配になるかもしれません。築古物件の場合、住宅ローンを短期で組めたり、現金で購入したりが可能なため、それなりに需要があります。ここで、大地震に備えて1981年6月に改正された新耐震基準以降に建てられたマンションかどうかは、大きなポイントです。また、管理状態が良く共有部分の清掃が行き届いていたり、計画通りしっかりとした修繕が行われていたりすれば、30年以上経っていてもそれほど状態は悪くないはずです。新耐震基準に沿って建てられたマンションであれば、仲介業者を通じてしっかりアピールしてもらう事が大切です。

複雑な事情がある売却にも「イエウール」がおすすめ


マンションを売却する場合には、様々な理由があるでしょう。
親から相続したマンションを納税のために急いで売却したい場合、離婚などで共有名義のマンションを急いで売却したいなどといった複雑な事情がある場合はどうしたらいいのでしょうか。住み替えの理由が,転勤や家族が増えたための住み替えならば業者にも相談しやすいのかもしれませんが、離婚など複雑な事情がある場合には、なかなか相談し辛い面もあるかもしれません。また、どうしても急いで売却したいという事になると、高く売却するよりも早く売ることばかりを考えてしまいがちです。まずは、所有しているマンションの価値を知るためにも、「イエウール」を利用して査定をしておきましょう。複雑な事情がある場合には特に、信頼出来る不動産業者に売却を依頼することが大切です。担当者との相性もあると思います。こちらが話しやすい、相談しやすいと感じた担当者ならば、比較的スムーズに売却も進むでしょう。様々な事情もあるかもしれませんが、事情が複雑な場合は特に売却の理由や時期は早い段階でしっかりと伝えておきましょう。そこで、具体的な販売プランを提示してくれる不動産業者に売却の仲介を依頼するのがいいでしょう。

自分の不動産に適した不動産業者を見つけるためには、一括査定サイト「イエウール」を利用して複数の業者に査定を依頼することをおすすめします。

中古マンションの査定ポイントや、査定についてもっと深く知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

【関連記事】
中古マンション売却査定のポイント(82 )
持っているマンションの価値を査定するには?
不動産投資を妻名義で行う場合のメリットと注意

【関連リンク】
HOME
イエウール/
HOME
/スマイスター不動産/
HOME
イエイ/

実は大手の SUUMOや HOMESやソニー不動産より信頼できるイエウール


ここまで、一括査定サイト「イエウール」をお薦めする理由と、ベストマッチするのはどのような人なのかについてご説明してきました。 ここで、「イエウール」を利用してみようかどうしようか迷われている方の中には、運営会社がきちんとした会社なのかを気にかけている方もいらっしゃるかもしれません。査定を依頼する場合には、個人情報を入力しますし、大切な資産である不動産の情報も入力します。どんな会社が運営しているサイトで、信用できる企業なのかどうかは気になるところだと思います。
ここでは、「イエウール」と、他の一括査定サイト、特に大手の運営する一サイトに絞って、比較をしてみたいと思います。

「イエウール」と大手一括査定サイトの比較


まずは、大手の運営する「SUUMO」「HOME’S」「ソニー不動産」の3つの査定サイトから見ていきたいと思います。

「SUUMO」
・運営会社・株式会社リクルート住まいカンパニー(親会社は株式会社リクルートです)
・提携する不動産業者の数・非公開
・サイトの特徴
入力する項目が他のサイトと比べて非常に少なくなっています。郵便番号、もしくは地域名で査定が可能な不動産業者が絞り込まれて表示されます。同じ不動産会社の異なる支店が何店舗も表示される場合があり、不動産業者の表示数が多いというのが特徴でしょう。査定依頼は、最大10社まで可能です。売却の実績が業者毎に細かく表示されますので、どのような物件が得意な業者なのかを一つ一つ確認する必要があります。

「HOME’S」
・運営会社・株式会社LIFULL(2017年3月より株式会社ネクストより社名変更)(東証一部上場)
・提携する不動産業者の数・1,714社
・サイトの特徴
テレビコマーシャルなどで知名度は抜群だといえるでしょう。2008年からサービスを開始しています。イエウールと同様に、売却物件に最適な不動産業者をマッチングシステムで紹介してくれます。査定依頼は最大6社までとなっています。大手の不動産業者の提携数がやや少ない点がデメリットですが、他サイトと大きく異なる利点は匿名での査定依頼も可能だという点でしょう。利用者数は476万人以上となっています。

「ソニー不動産」
・運営会社・ソニー不動産株式会社(親会社はソニー株式会社)
・提携する不動産業者の数・ソニー不動産1社のみ
・サイトの特徴
複数の会社に査定を依頼出来る一括査定サイトとは異なるのかもしれませんが、ソニーが不動産業界に参入して作った子会社が運営している査定サイトになります。ソニー不動産は国内で唯一アメリカ式のエージェント制度を取り入れた不動産会社です。利点は、売り主の立場にたって売却をサポートしてくれる点でしょう。ただ、利用出来る地域は限られており、査定依頼が可能なのは東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏のみとなっています。

最後に「イエウール」の運営会社、およびサイトの特徴について見ていきましょう。

「イエウール」
・運営会社・株式会社 Speee(非上場)、2007年にスタートした日本のIT企業です。
・提携する不動産業者の数・1,600社以上
・サイトの特徴
売却査定に特化して作られているサイトなので、使い勝手が非常によく、入力もスムーズに出来ます。物件種別や物件の所在地、間取り等を入力すると、サイト独自のシステムで、その物件に最適な不動産業者を紹介してくれます。査定依頼は最大6社までです。提携している不動産業者も幅広く、大手から地域密着型までバランスがいいと言えるでしょう。サービスを利用した人の数が業界トップクラスの1,000万人以上となっています。サービス開始から4年と他サイトに比べると後発ながら、多くの人に利用されているサイトとなっています。

「イエウール」の運営会社の信頼性について


一括査定サイトを運営している大手企業の説明は敢えてここで触れなくても既にお分かりだと思います。一方の「イエウール」の運営会社である株式会社Speeeについては、ご存じない方も多いかもしれません。初めて聞いたという方もいらっしゃると思いますので、ここでもう少し詳しく運営会社について触れておきたいと思います。

ベンチャー企業として2007年に創業した当初はモバイルSEOからのスタートでした。現在の主な事業の柱はWeb マーケティング、インターネットメディアとなっています。
中小企業庁のまとめた中小企業白書2011年のデータによると、1980年から2009年に創設された企業に関して「10年後は約3割、20年後はおよそ5割の企業が倒産・撤退」していることが分かります。現在、株式会社Speeeは2007年の創業から10年以上経過し、従業員数も非正規を含めると400人を超えている企業に成長しています。経営に関して特筆すべきは、外部資本に頼らずに自己資本で経営を続けているという点です。経営基盤がしっかりしていて収益も安定して成長している結果だと言えるでしょう。

運営会社が大手だから、中小だから、という理由で信頼がおけるかおけないかを判断することは出来ないという事がお分かりいただけると思います。

大手のサイトと「イエウール」の比較についてもっと詳しく知りたいという方は、以下のリンクから関連記事をご覧下さい。

【関連記事リンク】
実は大手の SUUMOや HOMESやソニー不動産より信頼できるイエウール

イエウールの査定を利用してマンション売却を成功させるポイント


東京オリンピック開催まであと2年あまりとなった現在、中古マンションを売却するのに最適な時期がきているといえます。中古マンション市場は活性化しており、中古マンションの価格は新築マンションの価格上昇に引きずられる形でここ数年上昇しています。一方、中古マンションへの需要は、新築物件が高騰しているために新築から比べると割安感のある中古マンションへの購買層のシフトが起きています。これからマンションを売却しようと考えている方は、今ちょうど良い時期を選ばれたと言えるでしょう。しかし、需要に比べると供給が過剰気味となっているのも確かです。マンションの資産価値を正確に掴んで売り値を設定することが大切になってきますが、それが難しくなっているとも言えます。相場よりも強気な価格で売り出してしまえば、売れ残り物件となってしまう危険性もあります。また、買手有利な展開においては、設定した売り値よりも値下げをして売却しなければならなくなる局面もあるでしょう。

そんな中でも、マンションを出来るだけ高値で売却するためには、
・マンションの資産価値を知る
・所有しているマンションに合った信頼出来る不動産業者を探す
この2点が重要なポイントです。

正確な資産価値を知るには、1社だけの査定では分かりません。何社かの査定額やその査定の根拠などを比較して検討する事が必要です。一括査定サイトのサービスがなかった頃には、一軒一軒目当ての不動産業者を訪ねてまわらなければ複数社へ査定を取る事は出来ませんでした。現在は、インターネット環境さえあれば、手軽に手間をかけることなくこの2つのポイントをクリアする事が出来ます。
中でも、より高く不動産を売却したいと考えている方にお薦めしたいのが、業界でもトップクラスの利用者数となっている「イエウール」です。1,600社以上の大手から中小の不動産業者が提携しているため、より幅広く多くの人のニーズに応える事が可能となっています。
特に筆者が「イエウール」をお薦めする理由は、
・信頼がおけるサイトであること
・手軽に利用できること
・より高値で売却できること
この3点にあります。
一括査定を依頼する際には一切料金はかかりません。無料で手軽に利用することが可能ですので、是非「イエウール」を利用してマンション売却を成功させて下さい。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

HOME
イエウール/
HOME
スマイスター不動産/
HOME
イエイ/

タイトルとURLをコピーしました