中古マンション売却査定サイト52 体験談「中古戸建がほぼ土地値」

中古マンション売却査定 体験談

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターの渡邊です。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>https://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

中古マンションを新築時の6割の価格で購入成功


ライター渡辺:まず、購入した物件の概要を教えてください。

体験者Aさん:購入したのは中古のマンションです。 エリアは奈良県橿原市で、今回の購入は成功だったと思います。 不動産査定会社のサービスについては不満に感じています。

体験者Aさん:マンションの購入を選んだ理由は、最初は一戸建てを購入しようと思っていたのですが、予算内で収まる物件がなかったこと、あっても駅から遠いなどで断念したためです。マンションであれば予算内に収まりますし、駅からも近い上、オートロックで防犯性も高いと思ったからです。またうちのマンションは最上階なので、景色も良く、夏になるとベランダから花火が見えることもマンションを選んだ理由の一つです。

ライター渡辺:価格や利便性、防犯性からマンションを選ぶ人は多いです。また階数が高くなれば景色の良さも購入のポイントになってきます。不動産売却査定サイトでは、こうした点を高く評価し、高く査定額を示してくれる営業マンを見つけることが大事ですね。人気のポイントをおさえているマンションであればあるほど、高く売却できる可能性が高くなりますから、営業マンの腕の見せどころとも言えます。

体験者Aさん:中古物件を選んだ理由は、金額的に安かったからです。最初は新築を買おうと思っていたのですが、いろいろな物件を調べていくうちに中古マンションのほうが金額的にかなりお得だということに気付きました。6年ほどの中古マンションであれば、価格が新築で売り出されていたころの価格の6割くらいで購入することができるんです。また以前住んでいた方がおしゃれな人で、壁を漆喰にリフォームしていたのも気に入ったポイントです。

ライター渡辺:状態が良くても中古となったことで、新築時よりもお得な価格で購入できるというのは嬉しいポイントですよね。また中古物件の場合、前に住んでいた方の好みが反映されていることが多く、今回は趣味が合って購入に至ったケースですが、場合によってはそれが気に入らないから購入を辞めるというケースもあるものです。

体験者Aさん:不動産会社のサービスが不満だと感じた理由は、マンションの契約を済ませるまでは担当者がいろいろと親身になって相談に乗ってくれたり丁寧な対応をしてくれたりしていたのですが、契約が終わってからは雑な扱いをされたためです。雑な扱いというのは、電話に出ない、折り返しの電話もないなどです。契約が済んだ途端に手のひらを返されたようで、誠意がないなと思いました。

ライター渡辺:契約が済んだ途端、対応に誠意が感じられなくなるというのは購入者側からするとガッカリですよね。アフターフォローまでしっかり対応してくれるかどうかは、購入者の満足度にも大きく関わることです。 では現状の生活については満足していますか? それとも不満がありますか? 理由もあわせて教えてください。

体験者Aさん:現状の生活については満足しています。住まいが奈良県ということもあって、通勤に時間がかかる点は不便でしたが、住んでいる地域はとても静かで居心地がいいです。マンションの近くにはスーパーやコンビニも多く、飲食店もたくさんあります。駅も近いですし、生活していく上ではとても快適な場所で気に入っています。

ライター渡辺:不動産会社への不満はあるものの、住みやすさには満足しているということですね。新築時の6割の価格で購入できたという点も満足されているようです。中古マンションは現物を確認してから購入できるため、そのメリットも大きいと言えるでしょう。 今回は中古マンションを購入した方の体験談でしたが、購入者側がどんな視点でマンションや営業マンを選んでいるのかを知ることは、売却査定の際にも有効になります。また営業マンには当たり外れもあるので、慎重に信頼できる営業マンを選ぶことも大切です。

バブル期に建てられた贅沢な造りの中古戸建に満足


ライター渡辺:まず、購入した物件の概要を教えてください。

体験者Bさん:購入したのは中古の一戸建です。 エリアは大阪府河内長野市南花台で、今回の購入は成功だったと思います。 不動産査定会社のサービスについては不満です。

体験者Bさん:戸建の購入を選んだ理由の半分は、消去法的な発想です。個人的な考えなのですが、私は田舎に住むなら一軒家、都会に住むならマンションという意識を持っています。その理由としては、やはり車の存在が大きいです。田舎では免許証1枚に対して車はほぼ1台が必要になります。もちろん必ずしもそうではありませんが、私の周辺の知人はほぼそのような形です。そして土地を持つということは、駐車場を永久無料で使用できるということになります。そういう意味では、マンションだと購入したのに駐車場台をさらに支払うことになりますから、なんの魅力も感じないという感じです。

ライター渡辺:確かに地域によってはマンションよりも一戸建がスタンダードというケースもあります。また自動車の台数によっては、マンションだと駐車場代が高くなるということもあり、戸建を選ぶ人も少なくありません。そのため中古マンションを売却する際は、マンションが建っている立地によっても価格が左右されるものです。人気のエリアに建つマンションの場合、不動産売却査定サイトでは、できるだけ高い査定額を提示してくれる営業マンを選ぶといいですね。

体験者Bさん:中古物件を選んだ理由は、所得が多くないからということに尽きると思います。みなさんもご存知の通り、家や車といったものは新築、新車の状態から一度でも使用すれば中古にカテゴリされます。すると驚くほど価値が落ちるんです。しかも家も車も中古になって10年を超えると、価値は大きく下がります。戸建の場合、土地の価格でうわものもついてくるというようなバーゲンプライスになっていることも珍しくありません。中古は最新のエコ性能に関しては叶いませんが、新築の場合だと平均4500万円のエリアであるにも関わらず、2200万円で購入することができたので、土地代だと考えても安いと判断し、中古を選びました。

ライター渡辺:築年数が10年を超えると価格が大きく下がる戸建物件は多いものです。相場が高いエリアにあるにも関わらず、中古ということで格安価格にて購入できたのはお得感がありますよね。

体験者Bさん:不動産会社のサービスが不満だと感じた理由は、完全に売りっぱなし状態だからです。物件探しの際には熱心に対応してくださったのですが、契約後はアフターサポートなど一切なし。残念です。またローンの関係で紹介先のリフォーム会社しか使えなかったのですが、トラブルが続出したのも不満に感じた理由です。

ライター渡辺:売ってしまったらそれで終わり、という不動産会社もあるのは事実です。そういった業者や営業マンに当たると、購入者としてはガッカリですよね。格安の中古物件であっても、家は人生の中でも大きな買い物ですから、しっかりアフターサポートまでしてもらいたいものです。 では現状の生活についてはどうでしょうか? 満足ですか、それとも不満がありますか? 理由も教えてください。

体験者Bさん:現状の生活にはかなり満足しています。平成元年築ということで、わりと築年数が経っている物件なのですが、それが幸を奏しているんです。バブルの遺産と言いますか、一つひとつの作りが非常に贅沢で丁寧。家中の水平を測ってみたのですが、歪みも一切ありません。サウナなどあまりにバブリーなものは撤去してしまいましたが、その他のものはいろいろそのまま使っています。使い心地もいいですし、かなり満足です。欠点と言えば、エコ性能くらいですね。こればかりは新築には敵いません。

ライター渡辺:不動産会社の対応の悪さには不満があるものの、ほとんど土地値という格安価格でバブル期に建てられた豪華な造りの一戸建を購入できたということで、満足されているとのこと。バブル期に建てられた建物には、お金がかかっているものが多い傾向にあるので、お得感があるケースも少なくありません。そういった物件を格安で購入し、自分たちの好みにリフォームして住むというのもアリですね。 今回は中古戸建を購入した方の体験談でしたが、物件を選ぶ際の視点や営業マンへの要望などを知っておくことは、売却査定の際にも役立ちます。中古マンションを売却する際にも、後で後悔しないよう、営業マン選びはしっかり行いたいものですね。

新築戸建を購入したものの不満だらけ


ライター渡辺:まず、購入した物件の概要を教えてください。

体験者Cさん:購入したのは新築の一戸建です。 エリアは奈良県生駒郡平群町で、今回の購入は失敗だったと思います。 不動産査定会社のサービスについても不満に感じています。

体験者Cさん:戸建を購入した理由は、子どもが生まれる予定だったので、住みやすさの点で戸建のほうがいいだろうと思ったからです。当初はマンションでも戸建てでも良かったのですが、やはり子どもの泣き声などを考えると戸建ての方が住みやすいと思いました。家の購入を考え出したのは、子どもができたのがきっかけです。子どもが生まれたら賃貸では少し手狭だからと家の購入を考え出しました。ただ、土地を探してから家を建てるというのは考えていませんでした。私も妊娠中ということもあり、長引いた場合に赤ちゃんが産まれてしまうと打ち合わせなどが大変になりそうだなと思ったためです。

ライター渡辺:子どもが生まれるのをきっかけに戸建を購入するという方は多いものです。赤ちゃん~小学生くらいのお子さんをお持ちの場合、どうしても騒音の問題からマンションより戸建と考えるケースが多いようですね。ただマンションでも防音がしっかりしている建物も多いですし、便利な立地に建っていることも多いもの。不動産売却査定サイトを利用する際には、お子さんがいるご家庭にもそうしたマンションのメリットを伝えられるような営業マンを選ぶと、中古マンションの売却もスムーズにいくでしょう。

体験者Cさん:新築を選んだ理由は、中古にあまり良いイメージがなかったためです。中古物件を購入してリノベーションするというのも費用が安く済みそうだし良かったのですが、前に住んでいた方がどんな方だったのかが気になりましたし、退去理由も気にしてしまうタイプでしたので、中古は無理かなと。それに打ち合わせも大変そうだと思いましたし、実家のリフォームで現存の家を生かして改造していくことに、あまり良い印象がなかったというのもあります。結果、新築に住むことを決めました。また実際に出来上がりを見ることができるので、そこに住むイメージもわきやすかったです。

ライター渡辺:中古物件に苦手意識がある人の場合、前に住んでいた方がどんな人だったのか気になるというケースは多いです。そこが気になるようであれば、やはり中古よりも新築を選んだほうが安心ですね。

体験者Cさん:不動産会社のサービスが不満だと感じた理由は、営業担当者の言っていたことと実際が違っていたためです。「引っ越しまでにクリーニングが入るので、すべてきれいになりますよ」と言われていたのですが、実際に引っ越してきてみると床は拭いたら雑巾が汚れるほど汚いし、「ここが気になります」と伝えていた箇所も特にきれいにされてはおらず、掃除が大変でした。そういった対応の悪さに不満が溜まっていき、おかげで引っ越し後に数日寝込んでしまいました。

ライター渡辺:「きれいになる」と言われていたのにきれいになっていない、「気になる」と伝えていたところも特に手を入れてくれていないとなると、営業担当者への不信感が増すばかりですね。せっかくの新築なのに、こういった対応をされると気分が悪くなってしまうのも無理はないです。 では現状の生活については満足しているでしょうか? それとも不満があるでしょうか? そう思う理由も教えてください。

体験者Cさん:収納もそこそこありますし、床暖房や浴室乾燥、食器洗浄機もついていて、設備・機能的には満足しています。でも幼稚園が遠くに移動してしまったことや、春と秋のカメムシの大量発生に悩まされていることなどもあり、不満に感じている部分も少なからずあります。

ライター渡辺:家の設備的なことには満足しているものの、住環境に不満を感じているということですね。自身の判断ミスや確認不足の問題もあるとは思いますが、不動産会社の対応の悪さについては購入者側としてはどうしようもないことです。このような失敗を防ぐためには、営業担当者との信頼関係をしっかり築き、些細なことでもきちんと確認できるようコミュニケーションを密にとるということが大切になります。 今回は新築戸建を購入した方の体験談でしたが、購入者側が住んでからどんな点を問題視しているのか、営業担当者にどんなことを求めているのかを知っておくことは、不動産売却査定の際にも役立ちます。また中古マンション売却査定の際には、誠意をもって対応してくれる営業担当者を見極めることが肝心です。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました