中古マンション売却査定サイト60 体験談「理想物件を手に入れる」

中古マンション売却査定 体験談

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのサトモです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>https://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

建設会社施工分譲を希望


ライターサトモ:「まずは建設会社が施工した分譲マンションを希望して中古マンションを購入したというAさんのお話をうかがいます。購入された物件の概要と購入時期から教えていただきます。」

体験者Aさん: 神奈川県横浜市の中古マンションを8年前に購入しました。最初から建設会社施工分譲に絞って物件探しをしました。というのは、親戚が建設会社施工分譲の中古マンションを購入して、安全面やアフターフォローが迅速であることを聞いていました。そうしたことから、自分も買い替える時は同じように建設会社施工分譲の中古マンションにしようと決めていました。

ライターサトモ:「では、査定してから実際に物件を探す時は、建設会社施工分譲の中古マンションに限定して探したのですか。」

体験者Aさん:査定は一括査定サイトで査定しました。そこで一番高値をつけてくれた不動産査定会社と連絡をとり、いろいろと話をしたのですが、私が探す建設会社施工の分譲マンションの物件はあまり扱ってなかったので、不動産査定会社を変えました。次に連絡をしたところは最初の会社よりも大手だったので、取り扱う物件の種類も数も多く、建設会社施工の分譲マンションの物件も扱っていました。この時に違う物件も紹介されたのですが、建設会社施工のマンションは譲れない条件であることをわかってもらい、以降は建設会社施工の物件のみを紹介するようになりました。

ライターサトモ:「一番の高値をつけてくれた不動産査定会社よりもご自分の条件を優先させたのですね。一番高い査定額と次に高い査定額では、金額でどのくらい差があったのでしょう。」

体験者Aさん:200万円ほどです。中古でしたので改装などに多少お金がかかるかも知れなかったので200万円は痛かったです。けれども、不動産は長い目で見るものだと思い直して、最初の不動産査定会社はあきらめました。実は、次の不動産査定会社の担当の方には、査定額の差のことを話して値段交渉しました。その結果、手数料の一部くらいは下げてもらえたのです。ですから実質は130万円くらいです。

ライターサトモ:「具体的に建設会社施工の物件のどのような点がよいのでしょう。」

体験者Aさん:まずは安全面です。建設会社が手がけるグループマンションなので安心です。おそらくは売りに出す時も値崩れはしないと思います。それにアフターフォローが迅速で、細かいことをいってもすぐに対応してもらえます。建設会社施工のマンションに住む親戚からも、このことは聞いていました。自転車置き場も住民の声を聞いて屋根をつけてくれたり、とにかくアフターフォローが早いので住民間のトラブルの種もなく快適に暮らしていると聞きました。私自身、越す前に鍵穴の緩みが気になって言いましたら、すぐに直してくれました。それに、3線利用できる駅からも徒歩5分という立地にあるのも、親会社が建設会社だからではないかと思います。

ライターサトモ:「駅近で築浅の中古マンションで希望通りの建設会社施工の分譲マンションを手に入れたAさん。物件にも不動産査定会社の対応にも大満足だそうです。住み始めてからも室内のトラブルに迅速に対処してもらえて、快適に暮していらっしゃいます。しかも、名が知れた建設会社が施工していることと利便性から値崩れする心配もないとのことです。どこが分譲して、建設したのはどこか、中古マンション購入の際には重要なファクターになるということがよくわかる体験談でした。」

細かくチェックして交渉材料にする


ライターサトモ:「購入された物件の概要と購入時期を教えてください。」

体験者Bさん:2000年の1月に東京の町田市内の中古マンションを購入しました。

ライターサトモ:「住み替えの前は戸建だったそうですが、中古マンションを選んだ理由をお聞かせください。」

体験者Bさん:細かいことが気になる性質で、戸建だと庭の雑草ですとか、階段の四隅ですとか、気になる箇所が多くて。平日は勤務しておりますので、気になってもなかなか手をつけられないことにストレスを感じるようになりました。いっそのこと集合住宅にすれば、共有スペースは管理会社が管理してくれるので、負担も減ると考えたからです。家族は全員が通勤・通学をするので交通の便がいいところ、それに住み慣れた小田急沿線から離れたくありませんでした。駅近となると戸建や新築マンションは手が出る金額ではなかったので消去法で中古マンションになりました。

ライターサトモ:「査定は、どのようになさいましたか。」

体験者Bさん:効率よく進められるように最初から一括査定サイトを活用しました。査定を出してきた不動産査定会社から小田急沿線に強い会社に決めました。私と主人は学生時代からの知り合いですが、大学も小田急沿線だったので愛着があって、それに子ども達が通う学校も小田急沿線なので、どうしても離れたくなかったのです。

ライターサトモ:「Bさんは物件の細かいところまで入念にチェックして値引き交渉されたとのことですが、」

体験者Bさん:台所や洗面所に劣化した部分があったので指摘しました。それにカーペットの貼り方が雑でところどころ浮き上がっているのも指摘しました。劣化した部分は、新しい部品に取り替えてくれました。他にもカーテンのレールですとか、気になる部分があったので、入居後の修繕費分くらいは値引きして欲しいと伝えました。その時に、実際どのくらいの費用がかかるのか、ネットで調べて無料見積のサイトで見積したものを不動産査定会社に見せました。おおよそ100万円値引いてくれるように交渉しました。結果としてカーペットも貼り替えてくれることになり、その分値引きは60万円ということで双方合意しました。その他にもコンセントの位置ですとか、壁紙とか変えたかったのですが、それは入居後の自己負担ということになりました。

ライターサトモ:「実際にかかる費用を提示するのは効き目がありそうですね。その他のサービスで不動産査定会社の対応には満足しましたか。」

体験者Bさん:内覧だけでなく、何度か物件を訪れましたが嫌な顔せずに対応してくださいました。しかも、こちらが物件のアラをあれこれと指摘するのをきちんと聞いてくださいました。売り手との値引き交渉も数回に亘って行っていただき、対応には満足しています。

ライターサトモ:「ところで、値引き交渉にあたり、他にも買い手の希望者がいたら買い手側の条件はなかなかのんでもらえないのではないかと思いますが、今回はそのようなことはなかったのでしょうか。」

体験者Bさん:今回はわが家だけでしたので、こちらの言い分が通ったのだと思います。他にも希望者がいたら、こちらもあれこれと言えなかったと思います。ちょうど反響が減ってきて、そろそろ値引きをしようか、という頃に現れたのが私達のようです。不動産はタイミングが大事ですよね。

ライターサトモ:「入居してからは気になる部分はありますか。」

体験者Bさん:排水口が気になりますが、年に1度はマンション全体で業者に頼んで大掃除していますし、自分でも市販の配水管掃除用洗剤を使って掃除しています。コンセントの位置は延長コードで解決しました。延長コードが見えるのはあまり好きではないのですが、思ったより工事が大変でしたのであきらめました。風呂場は、入居前に新品同様くらいにクリーニングされていたので、現在もきれいです。ベランダの床の素材が夏になるとべとつく気がして気になりましたが、今は戸外用タイルを敷いているので気になりません。

ライターサトモ:「不動産購入にあたって不動産査定会社との価格交渉は不可欠かと思います。Bさんは交渉材料を探して価格交渉をし、その根拠となる資料も集めて提示しました。リフォーム後であっても手抜きが感じられたり、修繕されていなかったりと気になる箇所があったら、どのかく伝えるだけ伝えて可能な限り値引いてもらう、こういったスタンスも不動産購入には必要だということを再認識しました。」

営業マンが主導権を握る交渉で成功



ライターサトモ:「最後は優秀な担当営業マンのおかげで理想の中古マンションに巡りあえたCさんの体験談です。まずは、購入された物件の概要と購入時期を教えてください。」

体験者Cさん:千葉県市川市の中古マンションを2010年の10月に購入しました。決め手は土地の利便性です。3線利用可能で駅まで徒歩7分というところに惹かれました。買った当時は底値でしたが今は徐々に根を戻しつつあります。

ライターサトモ:「査定はどのようになさいましたか。」

体験者Cさん:ネットをあまり信用してなかったので、最初から不動産査定会社を訪ねました。最初に訪ねた不動産査定会社で優秀な営業マンが担当についてくれたおかげで今回の物件にたどりつけました。その担当者からネットの一括査定サイトを紹介されました。査定の金額を調べるだけでなく、そこからいろいろなサイトを訪れたりすることによって不動産を見る目が養われるから、という理由でした。

ライターサトモ:「実際に見る目が養われましたか。」

体験者Cさん:相場みたいなものがだんだんわかるようになりました。それからどのような物件が好まれるのか、というのも見えてきました。将来、売るときに有益な情報だなと思いました。

ライターサトモ:「今回の物件は、優秀な営業マンの方が力を入れて紹介してくれた物件だということですが、詳しく聞かせてもらえますか。」

体験者Cさん:実は、うちが探していたのは別路線の物件でした。不動産査定会社の担当者も、最初はその希望に合うエリアで探していたのですが、わが家の家族構成や趣味などを知るうちにこのエリアはどうですか、と紹介してくれたのです。将来の生活のことを親身になって考えてくれて、しかも土地のことも詳しく調べ上げていてくれました。その真剣な態度にこちらも動かされて、内覧まで足を運んだのです。

ライターサトモ:「実際の物件を見て気に入って決めたのですか。」

体験者Cさん:駅まで7分ですし、使える路線が3本もあるので利便性は全く問題なかったです。それに資産価値も高いエリアで、商業施設も整っていました。文化施設や病院も近くにあり、本当にすばらしい環境なので、すぐに決めました。

ライターサトモ:「資産価値も目減りしないエリアのマンションを紹介するとは、本当にいい営業マンに巡り会ってよかったですね。」

体験者Cさん:不動産に疎い我々にいろいろと教えてくれたり、将来の生活まで親身になって考えてくれたり、本当に感謝しています。資産の目減りのことまで心配していてくれたとは、驚きですし、大切に住みたいと思いました。わが家の場合は、営業マン主導の交渉となりましたが、かえってそれがよかったです。

ライターサトモ:「優秀な不動産の営業マンは、さりげなく顧客の潜在的なニーズを探り、それに合うような物件を紹介することがあるようです。Cさんは別路線の沿線だけを考えて物件探しを始めたようですが、少しだけ条件を緩めると優良物件が見つかったりするものです。当初、考えていた物件とは違う物件を人に進められたけれど住んでみたらとてもよかったという方も大勢いらっしゃいます。今回は、将来のことまで視野に入れて考えることができるスーパー営業マンにあたったのが成功の秘訣だったようです。」

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました