中古マンション売却査定サイト61 体験談「中古ならではの利点」

中古マンション売却査定 体験談

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのもぐです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>https://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

条件の優先順位をつけ、中古の戸建てを選択


ライターもぐ:まず初めに、購入した物件の概要を教えてください。

体験者Gさん:購入した物件は、中古の戸建てです。エリアは、兵庫県西宮市大社町です。不動産査定会社のサービスに満足しています。もちろん、今回の購入は成功です。

体験者Gさん:幼いころから憧れていた戸建ての購入が叶って、大変満足しています。

ライターもぐ:子どもの頃からの長年の夢が叶ったということなのですね。なぜ、戸建て住宅に憧れがあったのでしょうか。

体験者Gさん:父親の仕事の関係で、子どもの頃は、だいたい3年周期で転勤となり引っ越すということを繰り返していました。友だちができて、街になじんできたところで、また新しい環境へ移り住むというのは、子ども心にも悲しく、つらいものがありましたね。社宅に住んでいましたので、単純に、集合住宅でない戸建て住宅に憧れを抱いていました。社宅での暮らしは、いつも人が群れていた印象があり、プライバシーがあまり確保されていなかったような気がしています。そういった面でも、戸建てに住みたいという思いが強かったのかもしれません。自分が大人になって、一家の主になった際には、戸建て住宅で、定住したいと常々考えていました。

ライターもぐ:戸建て住宅に、純粋に憧れる気持ち、よくわかります。私も、子どもの頃、マンション住まいだった時期があるのですが、戸建て住まいの家は、みんなお金持ちだと思っていて、ものすごい羨望の眼差しで見ていたことを思い出します。

体験者Gさん:わかります。広い家で、プライバシーが守られて生活する・・・心のゆとりもできるような気がしていました。

ライターもぐ:新築ではなく、中古の物件を購入されています。中古物件を選択されたのはなぜですか。

体験者Gさん:まず第一の条件が、大きな庭、広い空間のある戸建てでした。プライバシーがしっかり確保されるという面から考えた条件です。隣の家と、住居があまり密着していない物件がよかったのです。さらに、交通の便もよくて・・・と条件を足していくと、自分の資金ではちょっと新築を購入することは難しかったのです。無理のない返済計画を考えると、中古の戸建てで、最寄り駅からバスで15分ほどのこの物件に自然と落ち着きました。

ライターもぐ:資金面で無理をすると、最終的には、せっかく手に入れたマイホームも手放さざるを得なくなる場合もあります。無理のない返済計画の中で選択されたというのは、賢明なご判断だと思います。

体験者Gさん:最寄駅からは、少々遠くなりましたが、その分、質的には高いものが購入できたと思います。プライバシーの確保がしっかりでき、生活の質の向上をすることが、そもそも戸建て住宅を購入したいと思ったきっかけですから、そこはしっかりと貫きました。

ライターもぐ:不動産査定会社のサービスに満足されているとお話されていました。

体験者Gさん:はい。不動産査定会社には、絶対に譲ることのできない条件として、戸建てで隣とあまり密着していない物件ということを伝えていました。この要望を担当者さんが、しっかりと覚えていてくれて、その条件にマッチした物件が出たときに、すぐに対応してくれました。すぐに対応していただけたからこそ、希望通りの家を購入することができたと思っています。

ライターもぐ:不動産査定会社としっかり話をして、条件整理ができていたからこその大成功というわけですね。

体験者Gさん:絶対に譲れないと考えていた条件を満たし、なおかつ、たまたま売却を急いでいる売主さんだったので、価格交渉もうまく進みました。おかげで、予算内で購入することができ、大変満足しています。

ライターもぐ:子どもの頃からの憧れだった戸建て住宅を、中古で手に入れることによって、購入後も大満足な生活を送っている方の体験談でした。 自分が叶えたい希望の優先順位をしっかりと持ち、不動産査定会社にきちんと伝えること、そして優先順位の高い希望が叶う物件に出会ったら即決断をすることが、不動産の購入において重要な要素になるようです。 限られた予算、時間の中で理想の家を探すためには、しっかりと条件を整理して、ご自身にとって最良の物件を見誤らないことが重要です。 限られた予算、時間の中で・・・というのは、不動産の売却についても同じです。希望に合った条件で売却するためには、しっかりと優先順位を定め、それを仲介してくれる不動産査定会社にきちんと伝えていくことが重要です。ぜひ複数社に売却査定を依頼し、親身に話を聞いてくれる不動産査定会社を選択しましょう。

ライフスタイルに合わせて中古物件を選択


ライターもぐ:まず初めに、購入した物件の概要を教えてください。

体験者Hさん:中古の戸建てを購入しました。エリアは、東京都練馬区です。不動産査定会社のサービスには、満足です。今回の購入は、成功したと思っています。

体験者Hさん:子どもたちが転校しないで済むように、学区内で探したため、少し時間はかかりましたが、いい物件に巡り合うことができました。

ライターもぐ:お子さんの学区内で探されたということは、戸建てを購入された理由は、前にお住まいだった住宅が手狭になった・・・とかですかね。

体験者Hさん:その通りです。以前は、賃貸のマンションに住んでいたのですが、3人の子どもたちが大きくなってきて、部屋の数が足りなくなったのです。それに、趣味で、音楽をやっているので、音漏れで周囲に迷惑がかかりにくいかなと思ったこともあり、マンションではなく、戸建てを選びました。

ライターもぐ:中古の物件を選んだ理由はなにかありますか。

体験者Hさん:最初のうちは、子どもの学区内で新築の戸建てを探していたのです。でも、やはり高すぎて手が出ず、途中から中古物件から探そうということにしたのです。状態のいい中古物件ならば、あまり中古であることを気にせずに住むことができるかなと思いました。もちろん、新築はとても魅力的でしたが、資金面であまり無理するのもよくないかな・・・と思いまして。

ライターもぐ:練馬区で新築の戸建て・・・というと、かなり高額になりそうな気がします。中古物件に切り替えたことが、成功の秘訣でしょうか。

体験者Hさん:そうですね。あのまま新築にこだわって探していたら、今もまだ見つけられず、マンション住まいのままだったかもしれませんね。子どもたちが成人したら、リフォームや改築をしてもいいかなと考えています。少しずつ手を加えながら、自分たちのライフスタイルに合った家に育てていくというのも、なかなか楽しみがあって、よかったと思います。

ライターもぐ:不動産査定会社との関係はいかがでしたか。満足と答えられています。

体験者Hさん:担当の方が、あまりしつこくなかったのが、よかったです。こちらの条件に合わないものを熱心に勧められても困りますからね。もちろん、こちらの条件に合いそうなよい物件が出てきたときは、すぐに連絡をくれて、手配も完璧。とても信頼できる方でした。

ライターもぐ:不動産査定会社の担当さんとの相性も、不動産購入の肝といわれています。相性のよい担当者さんと出会えたことも、満足のいく購入につながったということでしょう。

体験者Hさん:新築の戸建てを購入したお友だちの家に遊びに行ったりすると、「新築はいいなぁ」と思うこともありますが、無理のない返済計画で、子どもたちも転校することなく、念願の戸建てが購入できたのですから、よしとしています。マンション住まいだったときは、隣近所の目が気になり、遠慮気味にやっていた音楽も、今は、好きなだけ楽しむことができています。より快適に暮らせるように、少しずつ手を加えて、大事に住んでいくつもりです。

ライターもぐ:子どもたちの成長をきっかけに住宅購入を検討し、希望通りの中古戸建てに巡り合えた方の体験談でした。子どもたちのために居住エリアを変えず、また趣味の充実を第一の希望条件として、新築から中古に切り替えたことにより、理想の家と生活を手に入れることができました。不動産査定会社の優秀な担当さんのサポートも、この決断の後押しをしました。今回は購入のお話でしたが、不動産査定会社のサポートの良し悪しによって左右されるのは、不動産の売却においても同じです。仲介をお願いする不動産査定会社によって、売却価格に百万単位の差が出ることもあるといわれています。不動産の売却を検討された際には、いくつかの不動産査定に売却査定を依頼してみることをおすすめします。

戸建てから中古マンションへ買換えて快適生活


ライターもぐ:まず初めに、購入した物件の概要を教えてください。

体験者Iさん:中古のマンションを購入しました。エリアは、北海道旭川市です。不動産査定会社の対応には、大変満足しています。もちろん、購入してよかったと思っていますよ。

体験者Iさん:冬の除雪作業から解放されて快適です。

ライターもぐ:旭川市といえば、雪深い地域ですもんね。しかし、除雪と中古マンションの購入とどのような関係があるのでしょうか。

体験者Iさん:以前住んでいた家は一戸建てでした。ご存知の通り、旭川はかなり雪が降ります。とにかく、除雪作業が大変で、毎年冬が憂鬱でした。屋根から雪が落ちれば、隣近所の迷惑になるのですぐに片付け・・・など、本当に気が休まりませんでしたね。雪って重いんです。除雪は、考えている以上に時間はかかりますし、体力も使います。この除雪作業から解放されたい一心で、除雪の必要がないマンションでの生活を希望するようになりました。

ライターもぐ:なるほど。雪国ならではの理由ですね。除雪作業から解放され、今はいかがですか。

体験者Iさん:体力的にはもちろんのこと、「冬になるなぁ。除雪の季節だなぁ」と憂鬱に思うことがなくなり、精神的にも楽になりました。除雪だけでなく、戸建て住宅は、当たり前ですが、メンテナンスを自分でしなければなりませんから、その煩わしさからも解放されて快適です。

ライターもぐ:マンションを選ばれた理由はわかりました。では、中古を選んだ理由は何ですか。新築を検討されたりはしなかったですか。

体験者Iさん:新築ももちろん検討しました。やはり新しいというのは魅力的です。ただ、最初から、新築にこだわって探すということはなかったです。

ライターもぐ:それはなぜでしょうか。

体験者Iさん:マンションは、建築物として頑丈なつくりになっているから、多少築年数が経っていたとしても、メンテナンスが行き届いている物件であれば、特に問題はないという話を聞いたからです。それなので、中古マンションであれば、メンテナンスがしっかりしているところというのを最優先条件にしていました。

ライターもぐ:そして、その条件に合った中古のマンションに巡り合ったというわけですね。不動産査定会社とはどのようなやり取りがありましたか。

体験者Iさん:とても丁寧に対応してもらったなというのが、印象です。こちらの条件をよく聞いてくれましたし、物件の特徴も、毎回詳しく説明してくれたので、とてもわかりやすかったです。他にも、備品の細かい不具合などに素早く対応してくれましたよ。不動産査定会社の丁寧な対応があったからこそ、購入に踏み切ることができたのかもしれません。

ライターもぐ:今回の購入は満足されているとおっしゃっていました。中古であるがゆえの不満などはありませんでしたか。

体験者Iさん:確かに、少し古さを感じる部分もあります。しかし、こまめにメンテナンスをされてきた物件なので、特に不満はありません。部屋の中は、購入前に、不動産査定会社の方で、キッチンやトイレのリフォームが施されていました。新築と同じとは言いませんが、かなり快適に使えていますよ。

ライターもぐ:近ごろでは、購入価格を抑えて中古物件を購入し、リフォームやリノベーションをして、自分好みの家に住む方も少なくないと聞きます。賢い選択で、快適な生活を手に入れられたということがよくわかりました。

ライターもぐ:雪国ならではの悩みである除雪作業から解放されるために、中古のマンションを購入し、体力的にも精神的にも楽になった方の体験談でした。雪国に限らず、管理の大変さから戸建て住宅を売却して、マンションへ買換えをする方も増えているようです。マンションの売却を考えている方は、こういった戸建て住宅からの買い替えの買主をターゲットとして売却戦略を立ててみるのもよいかもしれません。やはり、こまめにメンテナンスをしてあることが売買契約成立のポイントとなりそうです。メンテナンスをしっかりとして、良い条件で売却できるよう準備しましょう。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました