中古マンション売却査定サイト104 体験談「景気の悪い時期に購入」

中古マンション売却査定 体験談

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのけんです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>https://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

景気の悪い時ほど買い時


ライターけん:「まず、売却または購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Aさん:今回は、マンションを購入しました。中古でした。購入時期は、2004年6月頃に購入しました。エリアは、福岡県福岡市中央区です。今回の購入は成功だったと思います。成約価格については満足しています。価格交渉はありました。不動産査定会社のサービスに関しても満足しています。

体験者Aさん:今回成約価格が満足だった理由は、現金ですぐに買い取るということを伝えたら、50万円値下げしてもらえました。売主の方が、バブルの時期に購入されたマンションだったのですが、お金が急遽必要になって売却することになったため、即現金で買い取るというのがよかったのだと思います。

ライターけん:「売主の方が急いで売却したい中古マンションだったのですね。そのような場合、すぐに現金で買い取ってくれる買主さんは、売主にとって逃したくない買主のため、多少の値下げには応じてくれやすいでしょう。今回のようにお金が必要になり、急いで売りたいときにそのような購入者をすぐに見つけることができた点は、売主の方にとっては、大変助かったことだと思います。条件にあった購入者をすぐに見つけられるかは、依頼する不動産会社にかかっています。今回のように、すぐに購入希望者を見つけてくれる信頼できる不動産会社を見つけるためには、複数の会社から査定を取り、その中で信頼できる会社に依頼をすることが大切ですね。」

体験者Aさん:今回値引きができた理由は、すぐに現金で買い取るということを伝えたら、売主の方がすぐにでも取引したいとのことでしたので、こちらの希望の値引き価格を提示したらすぐに応じてもらえました。

ライターけん;「やはり、急いで売却したい売主さんにとって、現金で即購入という点がありがたかったのですね。売主さんが取引に急いでいるようなときは、値引き交渉も応じてもらいやすい雰囲気ですよね。さらに、漠然と『少し値引きできないか』という交渉よりも、具体的な値引きの額を提示した方が値引きに応じてもらいやすい傾向にあります。今回のように、売主さんが売却に急いでいないが値引きをしてもらいたいという場合には、リフォームが必要な点をついたり、近隣の似たような物件を比較材料に出したりした上で、ここのリフォームにいくらかかるから、いくら値引きして欲しいというような具体的な値引きの根拠と明確な値引きの額を提示することが大切です。」

体験者Aさん:提示価格が1,300万円だったところ、50万円値引きしてもらえて、1,250万円で購入することができました。

ライターけん:「福岡市中央区ということで、繁華街のある大変便利な立地かと思います。そのような人気のエリアのマンションで値引きをしてもらえたのは、本当にラッキーでしたね。売主の方も相当はやく売りたかったのですね。」

体験者Aさん:不動産会社のサービスに満足している理由は、購入するとき妊娠中で早く新居に移り住みたかったのです。そういう要望に不動産会社の方が答えてくれて、早急に住むことができるよう担当さんがさまざまな手配をしてくれました。

ライターけん:「妊娠中にマンションを購入されたのですね。そういうことでしたら、身体を動かすのが辛くなってくる前に引越しを住ませたいものですよね。不動産会社の担当の方は、そういった状況にも配慮し、早急に取引を行ってくれるお客さん思いの信頼できる方でよかったですね。こちらの事情に配慮して、できる限りのことに協力してくれる不動産会社だとここに依頼をしてよかったという気持ちになれますね。また、繁華街があり、買い物に不便のない立地のため、これからの子育てもしやすく大変いい買い物だったのではないでしょうか。赤ちゃんがいるご家庭は、奥様がいかに赤ちゃんと生活しやすいかを考慮して立地を選ぶことはとても大切なことだと思います。日中、家で過ごすのは奥様とお子さんですし、ご主人の通勤などを1番に考慮しがちですが、ご家族みんなにとって住みやすい立地というのは大切なポイントです。」

体験者A:今回、立地の良い中古マンションを格安で購入できたのは、世の中が不景気だったことが大きいと思います。マンションを購入した当時、倒産する会社がとても多い時期だったので、不動産の価格もかなり下がっていました。そのため、立地のいいマンションを安く購入することができました。実はその中古マンションは、6年後に売却したのです。しかし、購入価格から100万円値下げした額での売却だったのでかなり高く売ることができたと思いました。これも、不景気の時期に格安で購入できたことが大きいと思います。

ライターけん:「景気が悪い時期だったから、便利な立地のマンションを格安で購入できたのですね。今回のように景気が悪いとき、人々の購買意欲が下がることから不動産の物価も下がります。体験者Aさんのように、そのような不動産の物価が下がっている時期に人気のエリアの物件を購入するのは大変賢い方法です。元々中古マンションを購入されたのに、そこに6年住んでから売却したとき、1,150万円で売れたのは売却成功だと思います。売る時期も景気が回復して需要の多い時期だったということがよかったのだと思います。」

体験者Aさん:不動産の売買で得をしたり、利益を出したりするには、景気のいい時期にお金を貯めておいて、景気が悪くなったときにローンを組まずに現金一括で立地のいい不動産を購入することが賢い売買の仕方だと思います。そしてまた景気が回復して土地の値段が上がったときに不動産を売却すると、高値で売ることができ利益を出すこともできると思います。

ライターけん:「不動産は、急いで購入する必要がないときは、それまで貯蓄をして物価が下がったときに人気がある立地の不動産を購入することが大切なのですね。売り時と買い時を経済の状況を見ながら判断することは、資産形成をする上で大切なことですね。」 今回は、不景気のときこそ不動産を購入するべきだと考えて中古マンションを購入した側の体験談でした。景気の波を見て、不景気の時期に不動産を購入し、景気が回復したら不動産を売却することで利益を生み出して資産形成に成功している人は多くいます。景気に合わせて、不動産の売買をすることは、中古マンションを売却する側にも大切なことです。急いで売却をしなくてはならない理由がないときは、景気がよくなり物価が高くなるのを待ってから中古マンションを売却することがおすすめです。景気の良い時期は、査定額も高く、実際に高値で売ることができるでしょう。これまでの歴史を見てみると、オリンピック終了後には経済成長率が鈍る傾向があります。そのため、中古マンションの売却を検討している人は、2020年までに売却をすることが高く売却する一つの手かもしれません。

買い替えても不満だらけ!


ライターけん:「まず、売却または購入した物件の概要を教えてください。」

体験者Bさん:今回は、一戸建てを購入しました。新築です。購入エリアは、埼玉県八潮市です。不動産査定会社のサービスには不満が残っています。今回の購入は失敗だったと思います。

体験者Bさん:戸建てを選んだ理由ですが、以前は同じ市内の分譲マンションを購入していました。しかし、下の階の方とトラブルになってしまい、居心地が悪くなったことにより、売却しました。マンションのデメリットに直面したためです。そのため、次は戸建てがいいと思いました。市内で賃貸も検討しましたが、毎月家賃と同じ程度の額を払うことで賃貸よりも広い家に住むことができるし、賃貸の管理費や更新料を考えると勿体ないと思ったため、戸建てを購入することに決めました。

ライターけん:「以前はマンションを購入されていたのですね。マンションは近隣の方との距離が近い分、生活音でのトラブルが起こる場合がありますよね。賃貸で毎月家賃を支払うことを考えると、家賃と同じ程度のローンを毎月支払って広い家に住む方がたしかにいいですね。今回のように、マンションを売却して、住み替えを検討している方もいるかと思います。そのような場合は、新しい家の支払いに当てるため、少しでも高く中古マンションを売却することが大切です。高く売却するためには、まず信頼できる不動産会社を見つける必要があるでしょう。査定を取るときに一つの会社にだけ依頼をするのではなく、一括査定サイトを使用して複数の会社に査定を出してもらうようにしましょう。その中で、相場の査定額であり、やり取りも丁寧で迅速な信頼できそうな会社に依頼をすることが大切です。資産である中古マンションを損することなく売却してくださいね。」

体験者Bさん:今回、新築の戸建てを選んだ理由ですが、この辺りは、築年数が古い家が多かったのです。スタイリッシュなデザインの家にしたいと思っていたため、古い家だとリノベーションしたとしても理想の家にするのは難しそうだと思いました。また、建売りの家だと自分の理想のデザインがなかったため、注文住宅にしました。中古の戸建ては耐震も心配でした。新築にある補償がないようなこともあったため、新築の戸建てを選びました。

ライターけん:「戸建てだと、リノベーションやリフォームをするとしても範囲が広いため、費用がかさみますよね。さらに、古い戸建てだと新築に比べると修繕が必要になるまでの時間も浅いのではないでしょうか。リノベーション代、修繕費を考慮すると結局新築と大差がなくなる場合があります。耐震面も新しく建てられた家の方がなんとなく安心できますね。また、人生の大きな買い物である戸建ては、自分たちの納得いくものを購入することが大切です。理想が明確な場合は、注文住宅にして理想の家を建てるのがいいかもしれませんね。」

体験者Bさん:不動産会社のサービスに不満が残っている理由なのですが、施工途中に何度か足を運んでいたのですが、そのときに、打ち合わせと違う部分がいくつもあったのです。こちらに確認をせずに、勝手に決められてしまっていた部分もありました。金額の説明もありませんでした。引き渡しまでに、完了しなかった作業もあり、その作業もダラダラと進められて結局引き渡しから5ヶ月後に全て完了しました。

ライターけん:「打ち合わせと異なる点がいくつもあるというのは、かなり不信感を抱きますよね。相談もなしに勝手に決められるのも、せっかく注文住宅にした意味がなくなりますよね。建売りと異なり金額が高くなるけれど、その分購入者の希望に沿った家をつくるのが注文住宅ですし、不動産会社もそれをきちんと理解し、まずお客さんに確認をとるというのは大切ですよね。さらに、細かな金額の説明がないこともおかしいと思います。それぞれにかかる金額も提示した上で、どのようにしていくか全てお客さんに確認すべきですね。売ったらそれで終わりのひどい不動産会社でしたね。また、引き渡しから5ヶ月後に全ての作業が完了したという点もひどい話しだと思いました。通常なら引き渡しまでに間に合わせるのが当然のことですし、もし間に合わなかった場合にはできるだけ早く作業を完了させるのが普通の不動産会社だと思います。不動産会社は、これまでいくつもの物件を売ってきているのかもしれませんが、お客さんにとっては人生の大きな買い物であるという認識を持ちで仕事を丁寧にしてもらいたいですね。」

体験者Bさん:実際に住んでみて、デザインや空間、設備に関して満足している部分もあります。しかし、一生の買い物だと思い、無理をして建てたのに当たった不動産会社が悪かったとしか言えません。不動産会社のミスにより、妥協した点が1つ2つならいいのですが、それがいくつもあるのです。さすがに怒りを覚えました。このような気持ちが残るため、この家には長く住みたくないと思っていて、そのうち売却しようと思っています。

ライターけん:「不動産会社のミスが重なり、お客さんにたくさんの妥協をさせるなんてありえない話しですね。お客さんのことを軽く見ているとしか言いようがありません。怒って当然のことだと思います。本来ならこの先ずっと住むはずだった家ですが、そのようなことがあると、嫌な思いをしたことを家に住んでいる限りずっと思い出してしまいますものね。この不動産会社は、お客さんにとっては一生の買い物であり、この先長い間住む家であるということを再確認してもらいたいですね。」

今回は、マンションを購入したものの、下の階の方とトラブルがあり、自分の理想のデザインの家を建てるために注文住宅を購入した側の体験談でした。しかし、施工途中から打ち合わせと違う部分があったり、妥協をしなくてはならない部分があったりと不動産会社にミスが多かったようです。引き渡しから5ヶ月後にすべての作業が完了したという点も、不動産会社の仕事の雑さが伺えます。今回は、売れたらそれでいいと考えて、お客さんのことを何も考えていないひどい不動産会社に当たってしまったため、購入に失敗してしまいました。中古マンションを売却する側であったもこのようなひどい不動産会社に当たってしまう可能性があるため注意が必要です。まず、このような不動産会社に当たらないようにするためには、査定を取る段階で、一括査定サイトを使用して複数の会社で簡易査定を取ってみることがおすすめです。妥当な査定額を出してくれて、その中で連絡のやりとりも丁寧で迅速な会社を選ぶのがいいでしょう。簡易査定で1社だけに絞らず、訪問査定も簡易査定をとったときに良さそうだった2〜3社に依頼してみるといいかもしれません。訪問査定で実際に担当さんと会って話しをしてみることにより、本当に信頼できる人なのか見極めることができます。またいくつかの会社の担当さんに会っておくことで、比較をすることもできるためおすすめです。資産である中古マンションの売却も人生の中で大きな出来事だと思います。そんなときに嫌な思いをしないよう、信頼できる不動産会社を見つけましょう。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

タイトルとURLをコピーしました