中古マンション売却査定サイト129 体験談「家は子供の為に」

中古マンション売却査定 体験談

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのたかむーです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>https://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

開放的な生活は一軒家


ライターたかむー:まず、購入した不動産の概要を教えてください。

体験者Aさん:購入したのは新築一戸建てです。エリアは、北海道石狩市で、今回の購入は成功だったと思います。不動産査定会社のサービスにも満足です。

体験者Aさん:今までの生活はマンションなのですが、とても不満がありました。隣近所の生活音や自分達の出す音にも神経質になるのでとても疲れていたんです。また、収納も少ないので、荷物が溢れそうになっていてストレスになっていました。普段使わないようなシーズンものの服や道具などを収納するスペースがなく、部屋も狭いので困っていました。そこで、家を買おうと決め、私たちは土地と家のセットで一軒家を購入しました。マンションでの生活は、上下左右の音や人間関係がとても気になるので購入しませんでした。一戸建てのほうがマンションよりも自由度が高いな、と思います。駐車場や庭なども全て使える点もいいところです。土地と建物どちらも自分の所有物なので、資産として子どもへ残せると思いました。子どもが音を気にせずに生活できるようになったのでよりのびのびと生活しているなと思います。

ライターたかむー:住むうえでも、建てるうえでも家族の意向を反映しやすいのは新築一戸建てですね。ストレスが軽減されるのであればとてもいいと思います。建物はどんどん古くなりますが、土地はその時代によって時がたっても価値が上がることもあります。売却査定の際に、もしかしたら購入時より高値が付く可能性も考えられますので、お子さんに財産として残されるのはいいかもしれませんね。新築卯を選んだ理由は何ですか。

体験者Aさん:これから先、この家に住むという事を考えた時に、全て新しいほうが長持ちするなと考えたからです。中古などの古い建物は耐震性や耐火性、防音に関してもあまり性能が良くないというイメージがあり、時代の変化と共に新しくて最新の機能が付いている新築にすることにしました。中古はリフォームされていたとしても、家全体ではないでしょうし、築年数が経っているので家を買った後に補修ばかりにお金がかさむ心配があったからです。

ライターたかむー:中古だと修繕の必要が出た時に困りますよね。最新の設備で暮らすことが出来れば、お子さんも安全ですし家族で快適に過ごせます。不動産会社のサービスはどんなところが良かったですか。

体験者Aさん:土地と家のセット割という事で、お安い価格で提案してくれました。金銭的なところだけでなく、カーテンや壁紙も家につけてくれてサービスしてくれたり、お庭の木も気に入った木を植えてくれたりと、こちらのわがままを沢山聞いてもらえたのが嬉しかったです。

ライターたかむー:金額的なお得感もいいですが、気持ちの面で0円でのプラスαのサービスがあるとさらにお得感が増しますね。現状の生活はいかがでしょうか。

体験者Aさん:快適ですし、私たちの好みに寄せて作っていただけたので非常に満足しています。マンションに住んでいたら音を気にして生活したり、お庭が無かったりと今とは違うライフスタイルだったと思うので、子どもにとっても一戸建てにしてよかったです。

ライターたかむー:満足のいく家での生活、楽しそうですね。これからもご家族仲良く、ご近所さんとの関係も良好に生活し続けていけることを願っております。

過去に住んでいた中古マンションでは収納が少なかったり、近隣住民との間で起こっている騒音問題に困っていたりして一軒家を購入したというお話でした。マンションでの気をつかう生活の煩わしさから、新築一戸建てを購入しすることをきめたそうです。一軒家なら、駐車場や庭も自分たちの家族専用で使うことができます。周辺住民と騒音問題でもめることもありませんし、新築であれば中古の家と比較すれば、設備や耐震性の問題も少なく長く住むことができます。将来的には資産としてお子さんに残せるということで、選択したようです。売却査定の際には、設備は新しければ新しい方が、高い値が付きます。お子さんへ財産として残したい、とお考えであれば新築のほうが良いでしょう。

熟考して建て替えという選択


ライターたかむー:まず、購入した不動産の概要を教えてください。

体験者Bさん:購入したのは新築一戸建です。エリアは、兵庫県尼崎市で、不動産査定会社のサービスに満足しています。今回の購入は成功でした。

体験者Bさん:マイホーム購入を考えた際に、マンションだと住宅ローンの支払いが終わっても管理費は住んでいる限りずっと払い続けなければならない事が気がかりでした。他にも、車を所有しているのでガレージ代が別途発生する事を考えてマンションはやめました。定年後の固定費を出来るだけ低くしようと考えたからです。また、将来的に資産として残すには一軒家の方が、建物が古くなったとしても土地の資産価値は残るのでいいと思いました。小さい子供がいるので、マンションでは生活音に関しても気になったというのもあります。

ライターたかむー:管理費は、築年数が経てばたつほど金額が上がったりもするので、定年後の固定費削減を考えるのであれば、一戸建てのほうが良いでしょう。売却の際に、マンションの場合には築年数は大いに査定額に影響します。リフォームがしっかりされていて綺麗な中古マンションだとしても、管理費はどうしても築年数が経っていると高くなります。日本では新築のほうが、人気があるので査定額も築浅のほうが良い値が付きやすいです。

体験者Bさん:新築の一軒家を建てようと決めるまでは、築40年の戸建住宅に住んでいたんです。築年数がだいぶたっている家なので、修繕費がかさむようになってきて、いっそのこと買替えようと検討していました。子供を転校させたくなかったので、学区内で新築の物件を探しましたが、予算の都合上厳しくなかなかいい物件が見つかりませんでした。そこで、担当していた業者の方が新築物件と同じスタイルでの家の建替えを提案してくれたんです。その方が建物代だけですむのと生活環境は変えずに新築に出来ると言うので建替えることにしました。

ライターたかむー:住む場所が変わらないのは、お子さんの学校のことも考えるとありがたいことですね。土地はあるんですから、建て替えという選択もいいと思います。不動産会社のサービスはどのようなところが良かったですか。

体験者Bさん:家を購入するという事で沢山悩んでいた時に、いろんな選択肢を用意してくれました。例えば、新築で物件を購入しようと最初は思っていたので、その予算の範囲内での物件紹介や中古物件、今の家をリノベーションしてはどうかという提案、そして建替えの提案など多岐に渡りました。その中で自分たちによって一番何がいいかをよく考え、いろんな方面から検討できたのでとても良かったです。そして、設計段階では建築士を交えた打合せをたくさんすることが出来、私たちの要望を具体的に聞いてもらうことができました。

ライターたかむー:多くの選択肢を用意してくれたその担当者はとても優秀ですし、お客様目線の素晴らしい対応ですね。後悔なく、建て替えを選択できたのではないでしょうか。今の生活はいかがでしょうか。

体験者Bさん:もともとの家は、北向きだったので昼でも電気を付けないと真っ暗だったのですが、新しくなった家は窓も大きいですし、よく日が入るようになり、家が明るくなりました。また、生活導線がよくなったのでストレスが軽減され、子供部屋も作ることができたので非常に満足しています。ただ、ベランダに関しては思ったより狭かったです。フローリングの材質が、傷が付きやすくもので、もう少し頑丈な物を提案して欲しかったなとも思います。また、屋根裏の収納もあった方が便利だなと感じています。

ライターたかむー:材質などに関しては、素材をカタログで見ているだけと実際家として住んでみるのとでは、全然違いますよね。ただ、居場所としての環境は変わらず、家自体を新しくすることが出来たのはとても良かったですね。

元々は、築40年の一軒家にお住まいで、メンテナンス費用がかさむので子どもの学区内で新築物件の買い替えを検討したもののいい物件が見つからず。不動産会社の担当者から複数用意された選択肢の中から、生活環境を変えずに家の建築費用だけで済むという、建替えをすることに決めたという方のお話でした。設計段階から建築士とも何度も話し合い、家族の希望を具体的に取り入れてもらうことが出来たという事でした。建替え前の古い家への不満が解消されて、さらには子供部屋もできたので満足されているようでしたね。もし、住替えとなった場合の売却の時には、査定は早めに出して出来るだけ早い時期に売れるように行動しましょう。せっかく予算内でいい家に引っ越しても古い家をいつまでも手放せない状況が続くと損することになります。一戸建てだけでなく、中古マンションなどの不動産の場合でも同様です。様々な角度から検討しつつも、早め早めに行動することを心がけましょう。

子どもの今と未来を見据えた家


ライターたかむー:まず、購入した不動産の概要を教えてください。

体験者Cさん:新築の一戸建を購入しました。購入エリアは東京都東村山市です。不動産査定会社のサービスには満足しています。今回の購入は成功だったとは思います。

体験者Cさん:私はマンション住まいの生活で育ってきたこともあり、マイホーム購入ならばマンションを希望していましたが、小さい子供がいるのでマンションでの生活だとご近所に迷惑をかけることになるかと思い、一戸建てに決めました。子供がまだ幼かったので、お庭があればお庭遊びもできるし、一軒家なら下の階の方へ音を気にする必要もありません。また、子供部屋の窓を危険がないようなサイズに工夫するなどの自由がきくことも最終的に一軒家にしようと決意したきっかけです。

ライターたかむー:これまで育ってきた環境はとても大きいですよね。マンションで暮らしていらっしゃったのに、一軒家を選択したのはお子さんのためだったんですね。売却査定の時には騒音対策など、設備が充実しているマンションは人気ですのでお勧めです。どうして新築にされたのでしょうか。

体験者Cさん:子供が小さかったので、安全な家が良かったんです。新築なら、火ではなくてIHのコンロにしたり、落ちないように子供部屋の窓は小さめにしたり、もし口に入ってしまっても安全なフローリング材に変更できるなど、設計段階から希望を伝えることが出来るのが魅力でした。また、2階には仕切りがない大きな部屋を作り、子供が大きくなったらその部屋を仕切ることが出来るようにするなど、様々な思いと希望があったこともあり新築のほうが実現できると思って新築にしました。

ライターたかむー:いろんなイメージをお持ちだったんですね。確かに、マンションよりっも戸建てのほうが実現できそうな内容ですね。担当不動産会社はいかがでしたか。

体験者Cさん:担当者の方は、とても親身になって設計段階から沢山話を聞いてくれました。また全体的に安価であるにも関わらず、実力のある設計士さんがいたり、家に使用した材料自体のグレードも、高いものが選べたりしたので満足しています。

ライターたかむー:安いだけでなく、お値段の価値以上の対応だと本当に嬉しいですよね。住んでみて、今の生活はどうですか。

体験者Cさん:とても満足した暮らしをしています。希望通りに、子供を自宅で思い切り走らせたりして遊ばせることができるのが嬉しいです。築7年なのですがよく新築と間違われるので思わずほほが緩みます。設計段階から「築年数が経ってもできるだけ汚れが目立たないような外観にしたい」と思っていたからその通りになっていてとても嬉しいです。設計士の方からアドバイスをもらい、その通りに建築したからだと思います。また外張り断熱や床下換気など、いい設備が安くつけられたので得な気持ちになった反面、本当に効果があるものか心配していましたが、現在も電気代が以前よりも安く済んでいます。全く不満ない暮らしを出来ています。

ライターたかむー:不満がない生活、最高ですね。節約もできて快適に暮らせているのは良いお買い物ということの現れですね。

元々マイホームとしてマンション購入を考えていたが、子供の将来のことを考え一戸建てを選択した方のお話でした。庭で子供を遊ばせたり、近所への騒音問題も気にせずにすんだり、安全面を考えた設計ができる新築の一戸建てを選択されたようです。不動産会社の担当者の対応もよく、期待していたよりも良いサービスが受けられたようでした。家が完成してから数年たった今も、新築のような外観で褒められたり、断熱対策のおかげで光熱費も浮いたりととても満足しているとのことです。売却の際には中古でも外観がいい家は綺麗ですし、綺麗に保つためのお掃除も手間でないという理由から人気で査定にもいい影響が出ます。新しい家を建てる際には、傷や汚れの付きにくい外壁内装にこだわると売却査定の際にもいいでしょう。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

タイトルとURLをコピーしました