2020年墨田区のタワーマンション相場価格!錦糸町・押上・住吉のタワーマンション売却は今がチャンス

タワーマンション地域ごとの相場情報

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

墨田区タワーマンションの売却相場や動向を知りたい方向けに不動産会社スマートアンドカンパニーがお伝えします。錦糸町・押上・住吉エリアのタワーマンションに関する以下の内容がわかります。

  • 墨田区タワーマンションの市場動向
  • 墨田区のタワーマンションを高値で売却するポイント
  • 墨田区中古タワーマンション売却相場(2020年最新)

Contents

墨田区タワーマンション 早めの売却がオススメ

墨田区タワーマンション 早めの売却がオススメ

オリンピックが延期に!不動産の相場価格はどうなる?

墨田区、特に錦糸町エリアのタワーマンションは人気が高く、2020年初頭までは価格の上昇が続いていました。このまま順調にいけば、オリンピック開催後しばらくは人気が続くであろうと見られていましたが、思いがけず、新型コロナウィルスが猛威を振るい、オリンピックが延期になってしまいました。東京オリンピックは翌年7月23日に開催延期と発表されましたが、現在、未知のウィルスが収束する目途はたっていませんから、来年開催できる確証はありません。

連日のニュースで経済活動の失速は目に見えるようです。株価の下落の後に来るのは、不動産価格の下落ですから、墨田区タワーマンションを売却検討中の方は不動産相場をこまめにチェックしておくことをオススメします。現在、墨田区のタワーマンションをお持ちの方で、売却を迷っている方は、現状まだ価格を維持しています。現在売却することが最も高く売却できるタイミングです。タイミングを逃してしまうと、売りたいときになかなか売れず、やむなく価格を下げて売却しなければならない場合もあります。タワーマンションは元々の購入価格が高額ですから、最悪ローン残債を残してしまう可能性も出てきます。できる限りローンは相殺したいところですから、売却をご検討中の方は、お早めの売却をお勧めします。

墨田区タワーマンション相場価格が値崩れする可能性も

タワーマンションの所有者は、その土地や物件が気に入って、終の棲家にしようと考える人だけではありません。投資家が投機目的でタワーマンションを購入している場合も多いのです。投資家の中には中国富裕層も多く見受けられます。

これまで、タワーマンションの売却時の相場価格のピークはオリンピックの後と予想されてきました。地域によっては、2019年後半から少しずつ相場価格が目減りしていったタワーマンションもありましたが、錦糸町、押上、住吉エリアのタワーマンションは2020年初頭まで人気を維持していました。しかしながら、コロナウィルスの影響で、オリンピックは延期、経済活動も滞る事態になってしまったため、墨田区タワーマンションを所有する投資家たちは、見切りをつけて一斉に手放し始めるかもしれません。なぜなら、現状の相場価格が最も高く、今後上昇の見込みは当面無くなってきたためです。もし、一斉にタワーマンションを売り出されることになれば、相場価格の下落に歯止めがかからない事態になります。駅近、高層階、眺望も良い人気のタワーマンション以外は売れにくくなってしまいます。そうならないためには、投資家たちよりも早く売却活動するしかありません。現状、お仕事を休業されている方、リモートワークされている方等、状況は様々かと思います。しかしながら、これまでのように業績を維持し続けられる業種とそうでないで業種が、コロナ禍によって明暗分かれていくのではないでしょうか。

タワーマンションは管理費や修繕積立金など、住宅ローン以外にも維持費が非常に高額です。修繕積立金などは、5年10年15年と段階的に値上がっていきます。また、タワーマンションの大規模修繕が行われる際には、積立金だけでは足りず後から住民合意の元追加で徴収しなければならない場合もあります。これらを鑑みて、タワーマンションに住み続けるメリットがあるか検討してみて下さい。来年タワーマンションを売却したいとなったときに、相場価格が今よりも値下がっている可能性もあります。下落相場時にタワーマンションを売却すると、住宅ローンを残した“売却損”が出てしまう場合もあります。その場合、税金の特例(譲渡損失が出た場合。損益通算でき節税ができる)が使用できますが、できることなら、住宅ローンを相殺する形でタワーマンションを売却することがベストです。

墨田区(錦糸町、押上、住吉エリア)タワーマンションはなるべく早く売却を

これまで不動産の相場価格は上昇の一途をたどってきましたが、コロナウィルスによって、不動産の相場価格についに陰りが見え始めています。住み替えを考えているかたは、なるべく早く売却することをお勧めします。売却の第一歩は不動産査定会社から査定を取ることですが、不動産会社に直接赴いて一件一件査定をしてもらうという方法は大変手間もかかりますし、コロナの影響もあり対面での査定は心配です。そこで当サイトではインターネットの無料一括査定サイトをオススメしています
この10年ほどで、インターネットの無料一括査定サイト事業は、各社改良を重ねて非常に使い勝手の良いものになっています。自宅にいながら、インターネットを利用し、ご自身の物件情報を入力してください。すると、コンピューターが自動で、地域や物件に合った不動産会社を数社ピックアップしてくれます。物件には戸建やマンション、都心や郊外など様々な条件がありますが、ご自身の物件情報から、売却実績があり、地域性に強みを持つ不動産会社をコンピューターが見つけて教えてくれるのです。作業時間はものの数分ですから、忙しいお仕事の合間でも簡単に行っていただけます。また何を入力すればいいかわかりやすく誘導してくれますから非常に簡単ですから、パソコン、スマホが苦手という方にもおすすめです。
売却を迷われているかたも、ひとまず現状の相場を知るという意味で一度査定を取ってみてはいかがでしょうか。価格は日々変わっていきますから、ぜひ、ご自身の物件の“今”を知ってください。

錦糸町、押上、住吉エリアの魅力とは

錦糸町、押上、住吉エリアの魅力

錦糸町駅の利便性は抜群

錦糸町駅は、JR総武線、東京メトロ半蔵門線が利用できます。JR総武線は各駅停車や快速も利用でき、駅前には大型商業施設もあります。中規模なターミナル駅と言って過言ではないほど駅前は栄えており、利便性は抜群です。
錦糸町駅から東京駅までは総武線で8分ほどで行くことが可能です。東京駅利用で都内どこへでも移動はしやすいでしょう。また、半蔵門線利用で、青山、表参道、渋谷まで電車で一本で行けるのも魅力的です。
レジャーにも強く、ディズニーランドのある舞浜駅へは30分で行くことができますし、東京スカイツリーのある押上駅までは半蔵門線でわずか2分で到達可能です。また、スカイツリーまでは徒歩20分ほどで行くこともできますから、散歩を楽しんでも良いですね。
錦糸町駅前には、大型商業施設があります。映画館もあるので、老若男女どなたでも楽しめる施設になっています。しかしながら、南口周辺の夜は歓楽街と化しますから、賑やかな雰囲気が好きな人には良いでしょうが、そうでない人には騒々しく感じると思います。歌舞伎町のようと言えばわかりやすいかもしれません。女性の一人歩きには気を付けていただきたいところです。
南口側は、歓楽街ですのでファミリー層にはあまり向きません。北口側には、綺麗に整備された錦糸公園もあり、お子さんを遊ばせるのにも適しています。しかし、周辺道路は交通量が多いという点は気をつける必要があります。
錦糸町駅には大型商業施設が密集しており買い物は何でもそろえることができます。アルカキット、マルイ、楽天地、オリナスや、駅ビルのテルミナなどがあります。スーパーも充実しているので、食糧品から、洋服、雑貨まで必要なものは何でも買いそろえることができ、生活にとても便利です。飲食店も豊富ですので外食も楽しむ事ができます。
また、都立墨東病院も近く、救急医療にも安心です。現状、コロナウィルスの影響で非常に大変な時期かと思いますが、実際には非常に大きな病院で安心感のある存在です。

押上駅は治安も良くファミリーに最適

押上駅は、半蔵門線、東武伊勢崎線、浅草線、京成押上線の4路線が利用可能です。都内だけでなく、埼玉、千葉方面にもアクセス良好です。浅草線・京成押上線は、成田空港や羽田空港にも乗り換えなしで行くことができます。
押上駅周辺は、東京スカイツリーが建つと同時に再開発されました。ですので、下町風情を残しつつ、綺麗な街並も新たに誕生した新旧が混在する街となっています。東京スカイツリータウンにはソラマチもあり、300以上の豊富な店舗を見て回ることもでき楽しく過ごすことができます。イベントも多く催されますから、徒歩圏内にレジャー施設がある強みを享受することができそうですね。ソラマチには、スカイツリーだけではなく、水族館、プラネタリウムがありますし、周辺には、わんぱく公園という大型木製遊具やロープスライダーなどで遊ぶこともできる施設があります。押上周辺は家族で楽しめる住みやすい土地だと思います。これまでは観光地としての側面もあるため、土日祝日、夏休みなどの長期休みは人が混みあいました。土日に混雑する点はこれまで難点ととらえられていましたが、コロナウィルスが長引くことがあればこのような人混みにも変化が生まれる可能性があります。
押上駅周辺にはスーパー(ライフ)もあり、日常生活に便利です。また、近くに川が流れていて、遊歩道も整備されていますから、運動不足解消のための散歩に重宝します。

住吉駅周辺環境

続いて住吉駅の紹介をします。錦糸町駅のとなりの駅ですが、住所は江東区です。
住吉駅は、半蔵門線と都営新宿線の2路線利用可能です。錦糸町、大手町、渋谷、新宿に乗り換えなしていくことができます。都営新宿線は非常に混みあいますが、半蔵門線はやや空いています。
錦糸町駅の次の駅ですから、錦糸町駅へ行けばほぼすべての買い物は事足ります。住吉駅から電車で一駅ですが、徒歩でも12分ほどで行くことができます。
住吉駅は錦糸町よりも治安が良く、環境の良さは非常に魅力的です。猿江恩賜公園という大きな公園や、住宅街に小さい公園も多く、緑が豊富です。小名木川と横十間川があり川の流れを感じるのも気持ちが良いですし、横十間川親水公園には水上アスレチックもありますから家族で遊ぶこともできます。
近隣には下町風情が残る商店街やスーパー(ライフ)があり食材の買い出しに適しています。また、ライフの近くにはホームセンター(島忠)もあります。島忠の隣は住吉メディカルモールという複合医療施設になっており、様々な病院がテナントとして入っています。
飲食店なども少ないので、外食したいときには錦糸町駅を利用すると良いと思います。錦糸町駅は非常に栄えていますから、少し喧騒を抜けたい方には住吉駅がオススメです。
交通の利便性も高く、周辺の買い物施設も多いことから、便利な立地と言えます。

錦糸町、住吉、押上エリアの魅力を上手に伝えて売却成功に繋げる

以上、錦糸町、住吉、押上の魅力をまとめてみました。それぞれの街の特性を生かして、タワーマンション売却成功につなげて下さい。タワーマンション売却成功のカギは、不動産会社の営業マンの能力に掛かっています。タワーマンション売却の際には、無料のインターネット一括査定サイトを利用して、錦糸町、住吉、押上エリアに強みをもつ不動産会社を見つけましょう。無料一括査定サイトを利用して、ピックアップされた不動産会社に査定を依頼すると、ご自身の物件情報に基づいた査定が届きます。その時に見ていただきたいのは、価格はもちろんですが、メールなどでの対応はどうだったか?という点です。不動産売却に成功された方の体験談では、「営業マンの対応が丁寧で親身であった」と答える方が多いです。連絡をくれた担当者が、丁寧に対応してくれそうか?よく見極めて下さい。

見極めるポイントとしては、錦糸町、押上、住吉エリアの売却実績や、売主の話をきちんと聞いてくれるか、的確なアドバイスをくれるか、納得できるまで話し合いができるかなどです。大きな金額で取引されるタワーマンションではありますが、結局は人と人同士の取引になりますから、土地勘があり、熱心に売却活動してくれる人に出会うことが売却成功への近道になります。ぜひ一括無料サイトを利用して、タワーマンション売却成功を目指しましょう。
当サイトでは、イエウール、リビンマッチ、イエイをオススメしています。これらサイトは、利用後も電話での勧誘などはありませんし、査定は匿名で行うことができます。
イエウールは、無料で、わずか60秒で査定依頼を行うことができ、顧客満足度が高い優良不動産査定サイトです。リビンマッチは、わずか4ステップで査定依頼を行うことができる簡単さが魅力です。1200社の不動産会社の中から査定を取りよせることができるため、様々な査定を取ることができます。不動産会社によっては数百万から1000万もの差が出ますから、なるべく多くの査定を取ることは非常にメリットがあります。イエイは、査定サイトの中では実績が長く、10年の歴史があるため利用者数はこれまでに300万人超です。信頼できるサービスを提供しています。
どれもご自宅で簡単に利用することができますから、ぜひ利用してみてください。

【おすすめ一括査定サイト関連リンク】
イエウール
リビンマッチ(旧スマイスター不動産)
イエイ

コロナ影響化での都心タワーマンション

コロナ影響化での都心タワーマンション

コロナ不況 中古マンション市場への影響は?

中古・新築マンション市場は、過去7年に渡り価格を上昇し続けていました。実際には供給過多の状態が長く続き、不動産市場は現在中古マンションも新築マンションも在庫が山積みです。不動産バブルが続いた要因としては、投資家たちが新築で購入後、値上がり後に新築未入居として売り出したり、賃貸に出されたりするなど、活発に取引されてきたためです。このような手段で投資家たちは利益を得ることができていたので、不動産投資は過去7年の間、他のどの元本保証された金融商品よりも高利回りの投資として人気を得ていました。特に都心人気エリアのタワーマンションなどは大きく値下がりする心配もありませんから、元本保証のされた金融商品と同等の価値があると見られていました。しかし不動産を持つ多くの投資家たちもこのようなプチバブル状態が永久に続くとは思っていたわけではありません。これまでは2020年の東京オリンピックまでは上昇傾向にあり、その後は価格を下げていくだろうと思われていたのです。東京オリンピック開催に伴い、再開発が行わる地域は価格をさらに上昇し、それ以外の地域は緩やかに値下がるのではないか、と考えられていたのですが、コロナショックにより、オリンピックも延期、経済活動も停滞という事態になってしまいました。コロナ不況が目前に迫る中、投資家たちは価格が急落する前に一斉に投資用タワーマンションを手放すのではないかと懸念されるのが現在の状況です。

コロナ不況により中古マンション市場下落は目前

投資家たちは高利回りで安全な金融資産としてタワーマンションを選択していましたが、賃貸に出しても空室の期間が長くなればその間の維持費をはらわなければなりませんし、売却したタイミングで買値を下回ってしまっては損してしまいます。都心タワーマンションが実際にはハイリスクな投資であることが露呈してきたのです。不動産資産はすぐに現金化できる資産ではない点が難点です。実際に、緊急事態宣言後に大手不動産仲介業者は営業を自粛したため、売主は売却をしたくても売却できない状態です。今後緊急事態宣言が解除されるかもしれませんが、コロナウィルスが一旦落ち着いたとしてまた猛威を振るった場合に、再度緊急事態宣言が出ないとは限りません。多くの投資家は個人で不動産を所有していますからコロナの影響で維持管理費を負担しなければならないなど出費がかさんでしまうとひとたまりもないのです。そのため、投資家たちは経済活動再開後に一斉に手放す可能性があります。以前から、東京オリンピック間際に、投資家たちが一斉に不動産を手放し始めたら価格帯は下げ始めると見られていました。コロナウィルスにより中古マンション市場の価格下落傾向は前倒しになり、その値下がりは緩やかではなく急降下かもしれません、住み替えを考える、一般のタワーマンション所有者の場合は、投資家たちに引きずられないように、一刻も早く売却活動を行いましょう。元本割れだけは避けなければいけません。他の金融商品よりも不動産資産の良い点として、前日は高値だったのに次の日には値が下がっていたということがない点です。不動産を売却する際には多くのステップを踏む必要があるため、コロナ不況の影響を受け価格が下がるのは、他の金融商品に比べて遅めであるようです。不動産売却完了までおおむね3か月~6か月はかかりますから、今から売却活動を始めても、売り抜けるチャンスは十分にあります。

タワーマンション売却の懸念材料

タワーマンション売却の際には、メリットばかりアピールして売主に目を止めてもらいたいものですが、デメリットについても冷静に受け止め、価格を考えていかなければいけません。墨田区だけでなくタワーマンション売却の懸念材料として、共用設備が3密環境を形成しやすいものばかりという点です。3密とは、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つのことです。例えば、どこへ行くのにもエレベーターを利用しなければならない点や、ホテルライクで人気の高い内廊下設計などは風通しが悪く心配です。タワーマンションの大きな魅力である、豪華な共用設備、例えばキッズスペース、ライブラリー、バーラウンジ、スパ、フィットネス、ゲストルームなどは居住者の管理費から維持されているものです。コロナの影響で使用禁止となっている所も多いのではないでしょうか。お金を払いながら、使用不可では割にあいません。また、不動産管理会社としても自社の従業員を守らなければなりませんからコンシェルジュ常駐や24時間有人管理などもこれまでどおりにはできなくなります。
コロナ禍において今後のタワーマンションの管理をどう行っていくのか、マンション全体で話合う必要があるでしょう。これまで理事会で話し合う場を設け、住人同士が風通し良く意見交換し、改善を続けてきたマンションであればスムーズに状況の変化に対応できると思います。しかし、住民同士の販売が希薄なマンションの場合は話し合いがまとまりにくいかもしれません。
共用設備、行き届いたサービスをこれまでのように利用できなくなった時に、タワーマンションとしての魅力は半減してしまうかもしれません。建物が価値を維持し続けるためには、住民同士と不動産管理会社とで話し合う必要があります。その中で、住み替えをする決断もありだと思います。購入者が、タワーマンションに何を重きに置いて価値を見出しているのかでわかれるところでしょう。タワーマンションはコロナウィルスの影響により、「隅々まで行き届いたコンシェルジュサービス」「まるでホテルのような豪華な共用施設」などを抜いた住居として真の価値が問われています。
また、コロナショック以前から言われていたことですが、タワーマンションの修繕積立金が高額である点はもう一つの懸念材料です。多くのタワーマンションは、購入から5年間は安い修繕積立金に設定してあります。そうしないと、ただでさえ価格の高いタワーマンションが売れにくくなってしまうからです。最初の5年間の修繕積立金は「これぐらいなら払えるかも」というような金額になっています。しかし、購入後5年間の安い金額の修繕積立金では、タワーマンションの修繕を賄う金額には達しませんから、新築購入から5年置きに修繕積立金を段階的に挙げていき、築15年で適正な金額になるようにしてあります。とはいえ、タワーマンションを大規模修繕に踏み切った例はまだ1例しかありません。あるタワーマンションは、そろそろ修繕を行おうと思ったら、実際には当初思い描いていた修繕費用では足りず、住民から再徴収しなければならなくなりました。理事会話し合いは難航し、そのため大規模修繕が先送りになってしまったタワーマンションがあります。なぜ当初思い描いていたような修繕ができなくなってしまったのかと言うと、建築資材の高騰と請負業者が減少したための人手不足、また同じ時期に建ったタワーマンションが多いため、需要が増えたためという理由があるようです。墨田区のタワーマンションの多くは築年数が浅いですが、今後、10年後15年後の未来を見据えたときに、修繕積立金は今よりも高額になるということと、タワーマンションの修繕には追加の修繕費用を払う可能性もあるということを念頭に、タワーマンションを維持するか否か検討してみてください。

墨田区タワーマンション 高く売却する方法

墨田区タワーマンション 高く売却する方法

墨田区の長所を活かし売却成功を目指す

世界的に不況が訪れると言われるさなかに、タワーマンションのような高額な物件を購入できる買主はこれまでよりは少なくなると思います。駅近の利便性、素晴らしい眺望、都心各地へのアクセスの良さなど、不変のタワーマンションのメリットを生かし、早めの売却を実現させましょう。
投資家たちが釣り上げてきた中古マンションの価格帯は、今後下がっていくでしょうから、本当に住みたいと思っている人にとっては大変有利な話です。駅近で雨にぬれずに買い物できるなど、利便性の高さがタワーマンションのメリットですから、住み心地の良さは確かにあります。墨田区には東京スカイツリーもありランドマーク性も高いです。下町と新しい街が共存し、味のある街ですから土地への愛着も沸きそうです。今後長く住む住環境としては非常に価値のある土地です。価格帯をある程度抑えても十分に需要は見込めると考えます。価格帯を抑えるとしても、ローンを残さないように売却することがベストです。タワーマンション売却の際には、高過ぎず、低すぎない価格設定を行いましょう。

墨田区、錦糸町、押上、住吉エリアタワーマンション売却成功のカギは不動産会社選びから

「無料一括査定サイトを利用して、ご自身の物件にあった不動産会社を見つけましょう」と前述しました。有名な不動産会社や、CMで見るような不動産会社の方が聞きなれているし安心なのでは?と思わるかもしれません。しかし、大手の不動産会社が、墨田区エリアタワーマンション売却が得意とは限らないのです。また、有名な不動産会社と契約を結んだからと言って、高く売却できるものとも限りません。大事なのは、多くの不動産会社から査定を取り、相場を知ることと、対応の良し悪しから不動産会社を見極めることです。墨田区エリアのタワーマンションでしたら、古くからの土地であるため、地域密着型の不動産会社の方が買主を見つけるのが上手な可能性もあります。タワーマンション売却の時に、一番希望することは何でしょうか?多くの方は、「できるだけ高く売却したい」と考えるはずです。よりよい条件で売却成功を目指すために、大手の不動産会社1社に売却活動をゆだねるのは非常に危険です。不動産会社によっては、査定金額は数百万〜1千万円の差が出ることもあるからです。売却を考え中の方は、まずは無料一括査定サイトを利用し、ご自身の物件売却に名乗りを上げる不動産会社が何社あるのか?見てみましょう。ピックアップされた数社に査定を依頼するかしないかはご自身で決めることができます。ここで、「知らない会社だから査定を頼むのはやめよう」と尻込みしないことが大切です。有名・無名問わず、なるべく多くの不動産会社に査定を依頼してください。なぜならこの時点では、どの不動産会社がどのような強みを持っているかまったくわからないからです。無名の不動産会社が墨田区のタワーマンションを欲する顧客を多く知っている可能性もあります。ぜひ多くの不動産会社に査定を依頼して早く・高く売却できる可能性を広げて下さい。その後各不動産会社が出してくる査定金額と連絡メッセージの文面などから熱意を推し量ることもできます。この時点で電話勧誘などはありませんから気軽に一括査定を利用してみてください。ちなみに、もしも運悪く悪質な不動産会社に出会ってしまった場合には、各サイトに通報窓口があります。また断りにくい場合には変わりに断ってくれるサービスをもつ査定サイトもありますよ。無料一括査定サイトでは、これまで多くの人に利用されてきた経験から悪質な不動産会社をシャットアウトする安全対策がなされていますから、安心して利用してみてください。

不動産会社を見極める最初のポイント

イエウール、リビンマッチ、イエイなどの無料一括査定サイトを利用して選ばれた不動産会社から査定が上がってきたとします。その後に、「査定の根拠」を聞いてみましょう。実績や経験値の高い営業マンであれば、明確に査定金額の根拠を出してくれます。どういう点がプラスに働いて、どのような点がウィークポイントになってしまいマイナスに働いたのか、きちんと説明してくれるような営業マンであれば信頼におけると言えます。
逆に、相場よりもだいぶ高い査定金額を持ってくる不動産会社に説明を求めた時に、納得できないような根拠しか説明できない場合は要注意です。最初だけ高い金額で売り出し、なかなか売却できず「このままでは売れ残ってしまいますから価格を下げて売り抜きましょう」と言って、希望価格よりも低い価格での売却を迫って来る可能性もあります。タワーマンション売却時には、不動産会社は1社に絞らなくても良いのです。複数社と媒介契約できる一般媒介契約を行えばよいので、不動産会社とよく話し合い熱意もって売却活動してくれる不動産会社をいくつか選びましょう。また、選ぼうとしている不動産会社は、近隣類似マンションの売却実績はあるでしょうか?大規模タワーマンションの場合、同じ間取り、階、方角の部屋など売買実績があるかどうかも大事なポイントです。類似物件を売却成功に導いた経験がある不動産会社ほど頼もしいものはありません。そういう不動産会社が意外にも、地元の不動産屋さんだったりしますから、会社の大きい・小さいだけでは不動産会社の底力は計り知れないのです。

担当営業マンとの相性が売却成功を左右する

契約するのは不動産会社ですが、実際に何度もやり取りを行うのは、担当になる営業マンです。多くの方にとって、タワーマンションを売却する機会は一生に一度しかないビッグイベントだと思います。大きな金額が動きますから、些細なことでも何でも相談でき、こちらの希望やわからないことに、熱心に耳を傾けてくれる営業マンでなければいけません。わからない点には、分かりやすく解説してくれ、より良い売却活動のために、具体的にいくつか提案してくれる営業マンを見つけましょう。
「なんだか話が通りにくい」などストレスを感じるような営業マンでは、スムーズな売却は望めません。不動産売買は結局人と人のやり取りになりますから、理解力に乏しい営業マンでは売却チャンスを逃しかねません。タワーマンションは購入価格が非常に高額ですから、より良い営業マンを見つける努力は怠らないようにしましょう。営業マンの能力によって希望の価格でタワーマンションが売却できるかどうか決まります。

無料一括査定サイトを利用して墨田区タワーマンションを高く売却する

無料一括査定サイトを利用して墨田区タワーマンションを高く売却する

墨田区は東京スカイツリーがあり、東京駅にアクセスしやすく、羽田空港、成田空港にも出やすい、通勤や出張などお仕事しやすい立地です。タワーマンションが建つ立地で人気が高いのは近くに川が流れて散策できることと、公園が多く緑に触れられることだと言われています。また、錦糸町駅ではほとんどの買い物は済ませられますし、衣食住に置いて万能の立地であると言えます。墨田区のタワーマンションはこれらのタワーマンションに住んでいて良かったと思える利点を兼ね備えている魅力的な立地ですから、上手に不動産会社を探し、売却することは必ずできます。

ぜひ、よりよい売却ができるようにインターネットの無料一括査定サイトを利用してみてください。このサイトで特にオススメするのは、「イエウール」「リビンマッチ」「イエイ」です。これらは無料で利用することができますし、匿名での査定も可能です。イエウールは1500社以上の査定会社の中から最大6社不動産会社を選んでくれます。リビンマッチは2006年から運営を開始しており査定サイトの中でも実績があります。そのため、日本最大級の不動産査定サイトとなっています。イエイはこれまでに、400万人以上方が利用してきました。また創業10年のため、無料一括査定サイトの中では古株です。1700社の不動産会社の中からピッタリの不動産会社を選んでくれます。ひとまずご自宅にいながら手軽に利用しでみてください。どのサイトも60秒ほどですぐに作業を済ませることができますよ。コロナショックにより、不動産の価格が下がるのは今年中に起こるかもしれません。売却を検討している方はいち早く行動を起こしてください。まずは、ご自身の物件が今いくらなのか、調べてみてください。翌年にはこの金額よりも下がると予想しておくと良いかと思います。墨田区エリアタワーマンションが得意な不動産会社を選ぶことが売却成功への第一歩です。実際の売却活動に移る方は、絞り込まれた不動産査定会社の中から、さらにより良い営業マンを探すという目線に切り替え絞りこんでいってください。相性の良い営業マンかどうかを見極めることが第2に重要です。みなさんのタワーマンションがより良い形で売却できることを祈っています。

錦糸町・住吉・押上エリアタワーマンション 売却相場紹介

錦糸町・住吉・押上エリアタワーマンション 売却相場紹介

錦糸町・住吉・押上のタワーマンションのご紹介をします。売却相場価格は以下のような雰囲気ですので、売却検討されている方はご自身の物件がどれくらいの価格で売却されているのか知ることができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

「パークタワー錦糸町 相場情報&口コミ」

東京都墨田区江東橋
JR総武本線「錦糸町駅」徒歩6分
東京メトロ半蔵門線「住吉駅」徒歩11分
都営新宿線「菊川駅」徒歩15分
29年1月築

【相場情報】

階数 価格 間取り 広さ 向き
6〜10階 3,790万円 1LDK 約38㎡
11〜15階 6,380万円 2LDK 約64㎡
11〜15階 6,480万円 2LDK 約62㎡
21〜25階 3,780万円 1DK 約34㎡
11〜15階 6,480万円 2LDK 約62㎡ 北東

【口コミ】

・大規模で設備も多いところが気に入っている。
・設備は豪華ともいいがたいが、購入時それぞれが必要なものを選択することができた。
・大規模で、それなりの3もの設備がある。ひとつの街のようなイメージもある。
・近隣で生活に必要と思われるものは揃っている。
・小中学校も近隣にあり、子育て中のファミリーも安心して暮らせる。
・周辺は落ち着いた環境。駅周辺には24時間営業のスーパーがある。利便性は高い。
・間取りプランは他であまり見かけない。戸建ての感覚で暮らすことができる。
・立地が良いためやや割高。仕方ないことかもしれない。
・アプローチからエントランスへのシンボルツリーがあり癒し要素がある。
・シングルやDINKS向けの1LDK~2LDK 間取りとファミリー向けの3LDK間取りがある。
・周辺には公園がある。
・設備やセレクトプランも豊富にあり、魅力的なものだと感じます
・キッチン周辺など高級感がある。設備はエコに配慮された仕様で好感がもてる。
・各フロアに防災備蓄倉庫がある。24時間ゴミ出しもある。
・複数路線も使うことができ、アクセスの良い立地。
・駐輪場台数や駐車場は十分確保されている。機械式は維持管理費用も掛かるので総戸数を考えると多いように感じる。
・廊下はすべて絨毯で、最上階から隅田川花火も見ることができる。
・京葉道路からも一本中に入っており、静か。
・周辺は緑が多い。
・南向き、南西など向きが良い。日当たりは良い。
・様々な店舗が豊富にあり便利。
・周辺にスーパーもあるので買い物に便利
・生活利便性は良い立地。
・全体に総戸数が少ない。共用部も特に見当たらず、管理費用のことを考えると非常に良い。
・近隣にはコンビニ、様々な公共機関、教育施設もあり生活には困らない。
・採光は問題がない。
・エコに気を配った設備が多く、将来へ向けてコスト削減にも良い。
・駅からの距離、間取りの広さを考えて妥当な価格。
・向かいの建物と道路があるので、採光に大きな問題はない。
・収納数は確保されているが、大容量のものがあればよかったと思う。設備は必要なものは標準で設置されている。
・駐輪場の設置台数も十分に確保されていて良い。余分な設備はない。
・近くにスーパーマーケットやドラッグストアも近い。日常の買い物には便利。また公園など緑が多く住環境は良い。
・住環境に恵まれて生活利便性も良く生活しやすい。子育て支援も充実している。
・ディスポーザーなど最低限欲しい設備は整っている。
・眺望は期待できない。
・全体に高級感漂うモダンな造りで気に入っている。将来的にも飽きの来ない作り。
・下町風情と都会的なイメージが混在した立地。

「ブリリアタワー東京 相場情報&口コミ」

東京都墨田区太平
東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」徒歩4分
東京メトロ半蔵門線「押上駅」徒歩13分
JR総武本線「亀戸駅」徒歩15分
26年2月築

【相場情報】

階数 価格 間取り 広さ 向き
16〜20階 9,500万円 2LDK 約60㎡
21〜25階 8,980万円 3LDK 約80㎡
21〜25階 8,900万円 3LDK 約80㎡ 西
31〜35階 8,880万円 2LDK 約72㎡
21〜25階 9,180万円 2LDK 約74㎡

【口コミ】

・プラスポイントが多く、逆にマイナスポイントがほとんどない、良いマンションであり資産価値は高い。
・南に大きな公園がある。北側は間近にスカイツリーが見え、眺望は良い。南北の向きが人気。
・西側は商業ビルが建っており、眺望は良くない。
・リビングには床暖房、ビルトインエアコンつき。キッチンには浄水器、ディスポーザー、食洗機付き。バックカウンターもある。トイレ手洗いカウンターありと価格なりに納得できる仕様。
・タワーならではの多数のプランがある。70-80平米台の中住戸は正方形に近い専有部分、奥行きがあるためリビングや居室が長細く行灯部屋が多い。一部角住戸はリビングが斜めになっており家具などの置き方に工夫が必要。
4層吹き抜けのエントランス、インナーガーデン、アクアリウムラウンジ、ヒーリングラウンジ、サウンドルーム、ワインセラー、ゴルフレンジ、ジム、パーティールーム、キッズルームなど大型タワーマンションらしい充実の施設。
・北西側、西側にスカイツリーは難しい眺望、採光では南側に錦糸公園があるので良い。
・室内の収納やトランクルームもあって収納面は大変充実している。設備は豪華とは言えないが、必要な物は揃っている。
・タワーマンションならではの共用施設が多くある。戸数も多いが将来に向けて余計な施設は削減してほしい。
・コーナーの間取りは、多少使いにくい感じもあるが、ワイドスパン、天井も折上で開放感がある。
・設備のグレードはあまり良くない。収納が充実しているのは良い。
・共用施設はかなり充実している。エントランスは高級感がある。24時間の管理体制があり安心。
・様々な間取りが用意されている。アウトフレームで、逆梁工法なので部屋は広く感じられる。
・南向きは公園が目の前で採光が良い、眺望も期待できそう。方角によってはあまり良くない部屋もある。
・折り上げ天井で解放感がある。間取りは様々で、ワイドスパンで良好なものもあれば、バルコニーの柱が邪魔になるものも。
・バルコニー自体はタワーとしては広く、使い勝手が良い。
・西側・一部低層階以外は眺望は開け、採光もよい。ただ、眺望が売りになるほどの景観ではない。ある程度上層階ならばスカイツリー重視なら北側は眺望は問題ない。
・北口は再開発によりどんどんきれいになっている。雨にぬれず入れるオリナスには映画館、スーパーあり。目の前の錦糸公園も整備され、区体育館も出来た。交通利便性もよい。
・駅直結でないのが残念。古くからの小汚い街並みやJRAのある南口の存在が、やや難。
・すごく豪華!というほどではないが全体的にゆったり作られている。ゲストルーム3室、各種ラウンジ、カフェ、インナーガーデン、ワーキングブース、ゴルフレンジ、茶室、サウンドルーム、ジム、など、必要にして十分。
・屋上に出ることができる。海・山・都心・スカイツリーの圧巻の眺望が楽しめる。
・商業施設併設だが、下駄ばきでなく独立。
・収納が充実。室内はもちろん、内廊下に各戸分のトランクルーム(無料)もある。設備も最近の格安物件よりは充実。リビングに天井エアコン、主寝室にもエアコン。ディスポーザーあり。タンクレストイレ。突板幅広フローリング。全熱交換型換気でないのは残念。
・北西側は建物があり眺望は期待できない。東、南、北側は問題ない。採光も良い。当然だが向きによりスカイツリーも可能。
・周辺には商業施設が多く生活利便性は高い。北口は周辺道路も整備されてスッキリしている。
・間取りプランも豊富だが居室の柱が邪魔で家具の配置に困る間取りもあり。
・商業施設(オリナス)との一体開発のため買い物などは非常に便利
・今の錦糸町周辺で一番の物件。
・アウトフレームを採用しているが、居室は少し狭いように感じる。
・北口はきれいに整備され、買い物も便利で住環境が良い。
・錦糸公園が目の前、足元にショッピングセンターと映画館があるのは魅力的。ただし、南口は微妙。
・地域のランドマーク。コンクリートも強度の高いものを使用しており安心感がある。
・アウトフレームで逆梁工法。居室内が広く取れていると思う。
・プランによってはベランダ外にある大きな柱が視界の妨げになっているのが残念。
・西向きは隣のオフィスビルが気になる。
・1LDKもゆったりとプランニングされているので、浴室も広く使い勝手は良い。
・共用施設は豪華の一言。マンション内に「庭」があるのが凄いが管理費に不安が残る。
・いろいろなタイプの人に向いた間取りが多い。但し、子育て世代には向かないマンションと思われる。年寄りかDINKSが賃貸感覚で住むような形ではと思う。
・管理費が馬鹿高い割に質が高くない
・管理会社を変えれば良い物件になる(28年12月現在)
・全ての部屋で将来にわたって採光をさえぎる建物が建つことはない。
・購入当時は最先端であったが、やや陳腐化が否めず。浴槽が魔法瓶でないし、シェル型でない。ミストサウナ不設置。給湯機がエコジョーズでない。これらば不足している点。絶対不可欠なものではありませんが一応。
・各部屋の独立性が高いこととほぼすべての部屋が開口部に向いていることは大きなメリット。
・部屋がそれぞれ縦長であるため、家具の配置はしにくい。
・共用部が充実しているが、一方で管理費負担が高いことがネック。加えて、管理会社が大規模管理の経験や知識に欠けており、多くの問題を孕んでいる。
・雨にぬれずに普段の買い物ができ、映画を見たり本やCDを買いに行ったりできることは何にもましてメリットと感じる。電車のアクセスも高速出入口から近いことも大変良い。
・錦糸町なのに随分強気な値段だなぁというのが正直な気持ち。

「イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー 相場情報&口コミ」

東京都江東区白河
東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」徒歩8分
都営新宿線「菊川駅」徒歩11分
東京メトロ半蔵門線「住吉駅」徒歩18分
26年6月築

【相場情報】

階数 価格 間取り 広さ 向き
24階 6,500万円 2LDK 70.11㎡
21〜25階 6,500万円 2LDK 約70㎡ 北東
31〜35階 7,400万円 2LDK 約90㎡
26〜30階 6,680万円 2SLDK 約70㎡ 西
21〜25階 8,480万円 2LDK 約90㎡
31〜35階 8,290万円 2LDK 約90㎡ 西

【口コミ】

・販売時は割安感があったが、中古市場ではそれほどのメリットは感じられない
・南側は眺望がよい。
・ディスポーザーが標準で付いている。
・リビングにはエアコン(天井カセット式)が標準
・キッチンスタジム、エントランスは豪華
・割安感のある価格、交通利便性、日常の買い物の利便性など評価は高い。
・分譲時の価格は、今の価格から比べると割安感があった。
・UR賃貸があるためなのか、分譲も若干仕様が低いように感じられる。特にベランダの作りが気になる。天井の高さは標準的。
・西、北側は隣のタワーマンションが気になるが、東、南側の眺望は最高。採光は良い。
・インテリアはシンプルで良い。ディスポーザーは標準装備。
・清澄白河の土地柄は好ましく感じる。
・公団の賃貸をどう評価するか。上層階の購入で差別化、賃貸住人の購買層化に期待。
・吹抜け内廊下側に面する居室のレイアウトについては標準以下。
・これで駅近の5分以内だったらさらに良かった。
・目の前が学校で日当たりの確保はできるので、昼間の学校の騒音を気にしなければ良い物件。
・価格面と照らし合わせるととても良い物件。
・1人住まいには合わない。
・エレベーターを2階で分けている点は、利用面で良いアイデアだと思う。しかしそうなると併せて5機というのは少し少ない気がする。
・玄関はとても開放的で、明るくて良い。
・もう少しサッシの高さがあり窓が大きければよかった。
・深川という土地に拘りたい方。家族全員の住環境を大切にされる方。
・良くも悪くも無難な作り。駐車場と賃貸混在。
・柱は多いが上手く隠している。スパンは広め。内廊下のタワーが多い中、吹き抜け採用で廊下側にも窓を設けたのは見識。通風のありがたさは住んでみればすぐ分かるはず。
・エレベーターがちょっと少ないことを除けば取り立てて不満なし。
・1Fのマルエツは賛否両論あるようだがメリットの方が大きいのでは。
・駅まで徒歩7分。フロントタワー、サウスフラッツも含めて施設はかなり充実、大抵は近隣で事足りる。この辺りは土地柄も良く住みやすい。
・これほど南の抜けているタワーは少ないと思う。土地柄も悪くない。江東区民は、もっと清澄白河を誇って良い。
・大半を占める賃貸・事業協力者との共同生活。下の方の賃貸の隙間にある住戸をお買い得だと思って選ばない方が良いと思う。
・マルエツは単純に建物の1Fではないところが良い。
・深川Gまでも散歩気分.109シネマも良い.木場公園は最高。駅までの距離も許容範囲です。下が小学校というのも,安心を与えてくれる要素のひとつ。
・都心へのアクセスがよく、木場公園もあり緑も多い。絶妙な物件。
・西と東で微妙に間取りが違い,選択するのに迷う。下がり天井が気になる間取りもあり注意が必要。
・周りにある眺望をさえぎるものは西側のフロントタワーのみ。
・7-8平米の主寝室以外の部屋の間取りの取り方がもうすこし良ければなおよかった。
・駅に近いが公園をはさんでいるし北口なので騒音はきにならない。

「ザガーデンタワーズサンセットタワー 相場情報&口コミ」

東京都江東区大島
都営新宿線「住吉駅」徒歩7分
都営新宿線「西大島駅」徒歩8分
都営新宿線「大島駅」徒歩17分
1997年1月築

【相場情報】

階数 価格 間取り 広さ 向き
26〜30階 3,830万円 1LDK 約58㎡
16〜20階 5,180万円 3LDK 約90㎡
31〜35階 4,650万円 1LDK 約66㎡
11〜15階 6,490万円 3LDK 約88㎡
26〜30階 3,830万円 1LDK 約58㎡

【口コミ】

・部屋はいたって普通な印象。上階から見渡す東京や富士山、遠くは海ほたるまで臨むことができる。景観の良さは格別。
・西大島駅からはバスも充実している。新木場、門前仲町、東陽町、両国など、多方面へアクセス可能。交通利便性が高い。
・最寄り駅は都営新宿線西大島駅または住吉駅。周辺にはスーパー、コンビニ、ドラッグストアがある。
・江東区役所出張所、保健所、都税事務所などあり、各種手続きがとても便利。
・JR錦糸町、亀戸には駅ビル、周辺にはダイエーやライフ、アリオ北砂など、ショッピングモールも多くある。買い物には不自由しない立地。
・人気手打ちそば店や行列の絶えない焼肉店、イタリアンからチェーン店まで飲食店も充実している。
・救急病院は都立墨東病院、江東病院や順天堂大学付属病院など比較的大きな病院へも通院可能。他、開業医も多いので、医療面での不安もなく過ごせると思います安心。
・住民同士は挨拶も多く良い雰囲気。子連れにも温かい人がすごく多い。管理人さんも優しい。
・近くに猿江恩賜公園があり、緑が多い。スカイツリーの夜景もきれい。
・住吉駅5分。半蔵門線、都営新宿線が使えて便利。
・猿江公園、横十間川沿い遊歩道など緑豊かな環境です。
・24時間有人管理、外観も補修して綺麗になった。
・内廊下で高級感がある。廊下は静かで隣の音も滅多に聞こえない。
・大規模商業施設のイオンが近くにある。スーパーはライフが利用でき、錦糸町も徒歩圏内。
・1階に歯科と小児科がある。子連れファミリーには使い勝手がよい。保育園の通学バスが毎朝たくさん来る。

「パークハウス清澄白河タワー 相場情報&口コミ」

東京都江東区白河
東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」徒歩7分
都営新宿線「菊川駅」徒歩9分
東京メトロ半蔵門線「住吉駅」徒歩17分
21年9月築

【相場情報】

階数 価格 間取り 広さ 向き
6〜10階 4,490万円 1LDK 約42㎡
31〜35階 9,680万円 3SLDK 約82㎡
26〜30階 7,380万円 2LDK 約74㎡
31〜35階 9,980万円 3LDK 約82㎡ 西
11〜15階 4,499万円 1LDK 約46㎡ 西

【口コミ】

・周りに空間はあるので採光は良い。眺望は、夜景がきれいと思える部屋もある。プライバシー面でも問題ない。
・収納、特にクロゼットはもう少し広さが欲しかった。 設備は最近の物件にも見劣りしない。
・狭い部屋に太い柱がせり出しているのが気になるが、広いプランの部屋についてはおしゃれな感じで気に入っている。
・共用施設はほとんどないが、無駄がなくて良い。
・制震間柱や粘性制震壁で地震対策が万全。大規模物件なのでセキュリティもしっかりしている。
・この仕様でこの値段は割安
・上層階の北東以外すべて近隣マンションとお見合いで眺望は絶望的。北側は日は当たらないがスカイツリーが見える。
・値段の割に食洗機オプショで、設備はこのクラスではやや悪い印象。また、その他仕様は安っぽすぎる。
・共有設備は無駄なものは少なくコンパクトでよい印象。ただ敷地内での立地はもう少し工夫の余地があったと思う。大通りの交差点に玄関が近すぎるのは難点。
・狭小細長部屋が多い。住戸を増やすためか無理な設計の部屋が多い印象。
・大手町駅までのアクセスはよいが、やはり周辺環境がよくないと感じた。また、建てもの自体もタワーマンションにしては少しグレードが落ちるように感じた。
・グレードや周辺環境を勘案するとやや割高感は否めない。
・上層階では、採光もよくプライバシーも大丈夫。ただ、リビングがコーナーに面している部屋は、窓が開けられないためリビングの風通しが悪いのは残念。
・ディスポーザーや床暖房など当たり前にあるべきものは一応揃っている。
・キッチンの天板が人造大理石でパークハウス物件にしては格下な設備だと感じた。
・タワーマンションにありがちな、三角形のリビングが家具の配置などを考えると使いにくい。
・3LDKの間取りでも5畳に満たない部屋が多い。使い勝手に疑問。バルコニーに出られるのは、開放感があってとても良い。
・価格は都心からの距離を考えると妥当。交差点や交通量なども含めると少し高く感じる。
・タワーによくあるコーナー間取りが使いにくい。
・バルコニーへ出られない部屋が多く残念
・敷地内のガーデンは充実している。他の共用設備はゲストルーム、多目的、キッズルームくらいで抑えられている。
・設備は一通り揃っている。キッチンまわりは充実していると思う。
・周辺も同様のタワマンがあり、向きによって眺望は遮られる。
・タワーマンションで考えたら他と比べて同等レベルの設備がある。将来の管理費、修繕が気になる。
・無駄な共有部分がなく、好感が持てる。
・駅から徒歩6分は良い。スーパーも近くにあり便利。しかし騒音が気になる。
・内廊下で外からの視線が気にならないのは良い点。上層階は眺望が期待できる。設備は標準的。
・梁があるため部屋の家具配置が難しい。
・鉄道交通利便性が高い。始発駅であり半蔵門線の空いている点は、通勤時の大きなメリット。
・懸念すべきは清洲橋通りと三ツ目通りの交差点であること。2つの大通りに面した立地は評価が分かれるかも。
・居室に高級感と開放感がないのはやや難。
・タワーだが、バルコニーがあるのが良い点。ただ下がり天井が多く、梁が目立つ。
・タワーマンションに囲まれて眺望・採光は上層階でないと望めない。
・リビング(床暖房)、キッチン、洗面、トイレ、浴室等設備面は最近の大規模物件では標準的なレベルのように思われる。
・共用施設はキッズルーム、集会施設程度と無駄がないのは評価できる。敷地内にガーデンを整備することになるのはタワー物件の強み(公開空地としてだが)でもある。
・設備は普通、床暖があるくらい
・都心へのアクセスも良く、自然・文化に身近に触れ合うことができる住環境。
・都会的生活を期待すると不便。騒音問題で悩まされなければよいが。価格は割高だと思う。
・高層マンションながら、梁が目立つので圧迫感がある。間取は総じて、面白くなく動線が悪い。
・採光・プライバシーは、一定の配慮がされている。眺望は、高層階のみ期待できる。
・この住環境が気に入れば、検討の余地がある。交通の便は悪くなく、都心にでるのに困らない。
・価格としては、高いの一言に尽きる。
・設備は、高層マンションとして標準的なレベルでそろっている。動線が配慮されていないので、家事は面倒。
・共有部分が中途半端に多く、どういった購入層をターゲットにしているのかわからない。今後の管理費の値上げも心配。
・交通の便が良いが、大通りが近いため騒音問題には悩まされそう。生活面では、ちょっと不便を感じる。
・評価できる点は周辺環境のみであり、建物の構造や間取り、周りのマンションの多さを考えるとあまり評価出来る物件ではなく、お勧めできるような物件ではない
・総合評価の内容でありかつ、価格が高いという点が非常に問題であり、周辺物件の価格よりも、1~2割高いため、コストパフォーマンスは低いと言わざるをえない。

タイトルとURLをコピーしました