北海道で生活保護を受けるときもらえる金額は?生活保護受給者におすすめの賃貸物件

生活保護の賃貸と引越し

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

北海道の地域別生活保護を申請して受給できる金額や、北海道で生活保護受給中に賃貸契約する時の流れなどを解説しています。

この記事を読めば以下を知ることができます。お困りの方は、ご一読ください。

・北海道地域別:生活保護を申請して受給できる金額

・北海道で生活保護受給中に賃貸契約する方法

・北海道で生活保護を申請するならどの地域がいいのか

北海道で生活保護を受ける時にもらえる金額まとめ

北海道で生活保護を受けるときにもらえる金額を、例として「単身の健常者」であることを条件に年齢別にまとめてみました。

ぜひ、生活保護受給を受ける際の参考にしてみてください。

  市町村 20〜40歳 41〜59歳 60〜69歳 70歳以上 左記に含まれる住宅扶助の金額
1級地-2 札幌市 111,840 112,720 112,370 107,430 (36000)
江別市 104,840 105,720 105,370 100,430 (29000)
2級地-1 函館市、小樽市、室蘭市、釧路市、帯広市、苫小牧市、千歳市、恵庭市、北広島市、 101,620 102,450 102,110 97,460 (30000)
旭川市 99,620 100,450 100,110 95,460 (28000)
2級地-2 夕張市、岩見沢市、登別市 99,960 100,770 100,450 95,900 (30000)
3級地-1 北見市、網走市、留萌市、稚内市、美唄市、芦別市、赤平市、紋別市、士別市、名寄市、三笠市、根室市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、富良野市、伊達市、石狩市、北斗市、七飯町、長万部町、江差町、京極町、倶知安町、岩内町、余市町、奈井江町、上砂川町、鷹栖町、東神楽町、上川町、東川町、南富良野町、占冠村、音威子府村、中川町、天塩町、猿払村、浜頓別町、幌延町、美幌町、斜里町、清里町、遠軽町、滝上町、興部町、西興部村、雄武町、安平町、日高町、浦河町、新ひだか町、音更町、新得町、芽室町、中札内村、幕別町、陸別町、釧路町、弟子屈町、中標津町、標津町、羅臼町 91,840 92,630 92,310 87,960 (25000)
3級地-2 当別町、新篠津村、松前町、福島町、知内町、木古内町、鹿部町、森町、八雲町、上ノ国町、厚沢部町、乙部町、奥尻町、今金町、せたな町、島牧村、寿都町、黒松内町、蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、共和町、泊村、神恵内村、積丹町、古平町、仁木町、赤井川村、南幌町、由仁町、長沼町、栗山町、月形町、浦臼町、新十津川町、妹背牛町、秩父別町、雨竜町、北竜町、沼田町、当麻町、比布町、愛別町、美瑛町、上富良野町、中富良野町、和寒町、剣淵町、下川町、美深町、幌加内町、増毛町、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、中頓別町、枝幸町、豊富町、礼文町、利尻町、利尻富士町、津別町、小清水町、訓子府町、置戸町、佐呂間町、湧別町、大空町、豊浦町、壮瞥町、白老町、厚真町、洞爺湖町、むかわ町、平取町、新冠町、様似町、えりも町、士幌町、上士幌町、鹿追町、清水町、更別村、大樹町、広尾町、池田町、豊頃町、本別町、足寄町、浦幌町、厚岸町、浜中町、標茶町、鶴居村、白糠町、別海町 89,030 89,780 89,480 85,310 (25000)

北海道で生活保護を受けるとき入居できる賃貸物件の探し方

まずは「住宅扶助」金額範囲内の物件を探す

生活保護受給をされている場合には、あらかじめ家賃に支払える金額は決まっています。家賃に相当する生活保護費のことを「住宅扶助」と言います。生活保護受給中のお部屋探しでは、この「住宅扶助」の金額範囲内で見つける必要があります。

例えば、札幌市であれば36000円以内の物件を、小樽市であれば30000円以内の物件を探すようにしましょう。ワンルームの家賃相場は、札幌市では3.6万円、小樽市では3.2万円といわれていますから、妥当な金額と言えます。

ちなみに、敷金や礼金、仲介手数料から転居費用・火災保険料など、転居に関わるお金は、別途扶助がありますから安心してください。

そして注意点が一つあります。生活保護を受給する以前から住んでいる家の家賃は生活保護の対象外となってしまいます。必然的に転居しなければいけないということを覚えておいてください。生活保護を受けたら家賃という大きな出費が継続してしまいますから、早めに転居をしましょう。

 

 

生活保護受給中の賃貸契約手順

生活保護受給中の場合、役所と不動産会社の往復となるため、賃貸契約する時の手続きに少々手間がかかります。

小樽市であれば、生活保護受給者向けのアパートがありますから、そのような手続きもスムーズに行えますし、小樽市の利便性とのんびりとした雰囲気は非常に住み心地が良くお勧めです。

まずは、生活保護受給中の賃貸契約の流れについて解説していきます。賃貸契約までの流れは以下のようになります。

①自治体に住宅扶助の許可をもらい、ケースワーカーに家賃額の了承を得る。

②不動産会社へ。生活保護受給中であることを伝え、物件を紹介してもらう。住みたい部屋の候補を決めたら見積もりを出してもらう。

③②の物件情報と見積もりを持ってケースワーカーへ報告。了承を得る。

④実際に物件の内覧を行う。入居を決めたら、管理会社と大家さんから審査を受ける。

⑤ケースワーカーに初期費用がもらえる日を聞く。それに合わせて、賃貸契約日も決定する。

⑥転居日が決定したら、引っ越し会社3社程度から見積もりを取り、見積もりをケースワーカーに提出。(転居費用の扶助を受けるために必要)

⑦賃貸借契約を行う。自治体から初期費用を受け取り、不動産会社で契約を結ぶ。契約書と領収書はケースワーカーに提出する。

⑧転居費用を受け取り、転居完了。領収書はケースワーカーに提出。

以上のように、ケースワーカーと二人三脚で、賃貸契約を行うため、自治体と不動産会社双方とよく確認しながら賃貸契約内容を詰めて行く必要があります。また、大家さんや管理会社の審査も難関です。

生活保護受給中の方は様々な事情があるとはいえ、どのような人なのだろう?と賃貸オーナーは不安に思うようです。

その問題点をクリアすることは簡単です。生活保護受給者向け物件に長けた不動産会社を見つけ、取り扱っている賃貸アパート中から選べばよいのです。生活保護受給者向けの物件に慣れた不動産会社であれば、大家さんとのやりとりもスムーズに行ってくれます。生活保護受給者の場合、一度居住すれば長く住み続けてくれるという利点があります。貸す側借りる側双方の不安をぬぐい去ってくれる不動産会社であるとベストですね。

弊社の物件は生活保護受給中の方に対応しているため契約がスムーズ

スマートアンドカンパニーの物件である、「長橋ハイツ」、「アモーレ花園」は広々として清潔なお部屋です。

徒歩圏内にスーパーやコンビニが揃い、お買い物にも大変便利な立地にありますので車がなくても快適な生活を送ることができます。

今後、小樽市の松が枝にも新しい物件をご用意いたしますので、長橋ハイツ、アモーレ花園が満室により入居できなかった方はぜひご検討ください。

まずは、以下の物件詳細を見てみて下さい。

長橋ハイツ

北海道小樽市長橋1丁目21

JR函館本線 / 小樽駅 徒歩21分

JR函館本線 / 小樽駅 徒歩30分

マンション

RC(鉄筋コンクリート)/ 地上4階

築46年

1LDK~2LDK /  49.56〜52.80m²

家賃3.4〜4.3万円

 

・広々とした和洋室の物件。

・清潔感のあるお部屋です。

・照明器具、家電付き、インターネット対応。

・給湯器、専用バス・シャワー完備、石油暖房付き。

・小学校、中学校至近!通学も安心・安全、

・郵便局、信用金庫も近く、お金の入出金に便利。

・徒歩圏内にスーパー、ドラッグストアがあり利便性高いです。

・近隣にコンビニ複数あり便利です。

 

アモーレ花園

北海道小樽市花園2丁目

JR函館本線 / 小樽駅 徒歩12分

JR函館本線 / 小樽駅 バス5分 市役所通(小樽)下車 徒歩4分

木造

築32年

1LDK / 29m²

家賃1万円(2000円)

 

・和洋室2間の清潔なお部屋です。

・給湯器あり、石油暖房あり。

・専用トイレ付。

・うれしい小樽駅まで徒歩圏内(歩いて15分)

・敷金0円、礼金0円。

・近隣に病院があり、急病にも安心です。

・スーパー、ドラッグストアが揃っており、生活に事欠きません。

・郵便局が近く便利。

・コンビニまで徒歩1分。

 

北海道で生活保護を受給する時におすすめの地域

生活保護受給中は、財産をすべて処分している状態ですから、自動車は持っていないケースが多いです。これから申請する方も、車は処分する必要がありますのでお気をつけください。

北海道に住む時、自動車が自由に使えない点は不便を感じるかもしれません。車がない不便さをカバーするために以下の2点に重点を置き、住む地域を選択するといいです。

①徒歩圏内に買い物できる店、金融機関、行政がある地域

②駅やバス停が近くにある地域

 

上記の条件に当てはまる土地が、生活保護受給者にとっておすすめの地域だと思います。

 

大都市・札幌は生活保護受給中でも住みやすいのか?

札幌市は条件を満たす非常に便利な街ですが、地域によって治安に差があります。

治安は、これまで住んできた方たちが作りあげた雰囲気ですから後から入居する側としては変えにくいことと思います。住む前から治安が悪いとわかっていてその地域に無理して住む必要はないと思います。

人が集まる地域ですので落ち着かず住み難さを感じることもあるかもしれません。

札幌市は良い街ですが、生活保護受給者を受け入れてくれ、且つ賃貸物件がある地域にやや難ありといったところでしょうか。

 

生活保護受給中は「小樽市」がオススメ

弊社は、「小樽市」をオススメします。
治安も良く、徒歩圏内に生活利便施設も揃っていながらのんびりとした雰囲気があるため、賃貸物件の運営に小樽市を選びました。

生活保護受給している理由はみなさん様々事情があると思います。周囲の目を気にすることなく、ゆったりとした日常生活を送りたいと望んでいる場合には、小樽市を選択するのがベストです。

まとめ

今回の記事では以下のポイントを解説しました。

・北海道地域別 生活保護で受給できる金額

・北海道で生活保護を受ける時の賃貸契約方法

・北海道で生活保護を受けるなら小樽市に住むのがいい

 

タイトルとURLをコピーしました