室蘭工業大学の学生向け、楽しく一人暮らしをするためのお部屋探し(5)

室蘭工業大学

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

室蘭工業大学は楽しい?

はじめに

室蘭工業大学に入学して大学生活が始まったらどのような生活になるのでしょうか。
せっかく受験勉強をして合格した大学ですから、楽しい大学生活を送りたいですよね。
青春映画やドラマを観てキャンパスライフという言葉に憧れていた人も多いのではないでしょうか。
広い敷地にある白い校舎、芝生に座って本を読んだり、学食やカフェテリアでお友達と談笑したり、部活に入って仲間と青春したり、劇場のような段差のあるフルセットワゴンのデスクがある大教室で授業を受けたりなどなど、そんなドラマのような妄想は膨らむばかりです。
室蘭ってどんなところなのか、そして室蘭工業大学に通い始めたらどんな楽しい生活になるのか見ていきましょう。

室蘭市について

まず室蘭はどこにあるのでしょうか?室蘭市は北海道の南側、太平洋に面した内浦湾の入り口に位置しています。そして北海道の三大工業地帯のひとつで「鉄のまち」と呼ばれており工業が盛んな所です。

札幌から室蘭市の距離は約130km、札幌駅から東室蘭駅までは特急電車で1時間30分で到着します。札幌は北海道の中でも繁華街です。室蘭工業大学の友だちと休日に買い物に行ったり、飲みに行ったりと学生らしい楽しいことをできる場所があるので安心ですね。

ちなみに「鉄のまち」にある室蘭の工場地帯の夜景がマニアの人達に人気スポットになっているのです。ライトアップされた迫力のある工場夜景を船でクルーズしながら観るツアーも人気だそうです。室蘭工業大学に通っているからこそ、滅多にできない工場夜景の船クルーズを楽しむことができます。「工場萌え」をしたい人や、貴重な楽しい思い出を作りたい方は是非行ってみてくださいね。

室蘭市内にはご当地グルメもたくさんです。

室蘭工業大学の授業の空き時間などに友達とご当地グルメ探しをしてみても楽しいでしょう。

近隣の市も見どころいっぱい

室蘭市の隣には温泉で有名な登別市があります。登別温泉は入浴剤にもなっている全国的にも有名な温泉街です。観光もできますし、日帰り温泉もあるので週末や両親が遊びに来た時などに気軽に疲れを癒しに行くのも楽しいことでしょう。

更に冬には室蘭市内で室蘭工業大学から車で20-30分の場所に在る室蘭岳の標高911mに位置する「だんパラスキー場」でウインタースポーツも楽しむことができます。駐車場も無料、スキーやスノーボードが好きな人には最高ですね。他の地域では、ウィンタースポーツを楽しみに行くとなると、泊まりで行かなくてはならなかったりと、時間とお金がかかります。そんなウィンタースポーツを安く手軽に楽しむことができるのは、室蘭工業大学の学生ならではの魅力ですね。スキーの後に温泉に入れる環境とは楽しいでしょうし、羨ましい限りです。

その他にも自然がたくさんで広大な北海道ですから室蘭工業大学が休みの日を利用して楽しい旅をしてみてはいかがでしょうか。

室蘭での一人暮らしはどんな感じ?

室蘭工業大学に入学するのを機に一人暮らしをする人も多いでしょう。室蘭工業大学の学生は90%が親元から離れて寮や学校の周りのアパートやマンションに住んでいるそうです。

しかしながら最寄りの鷲別駅から大学までは歩くと30分強と少し距離がある上に坂になっています。そのため、徒歩や自転車では着くまでに疲れてしまいますし、バスの本数が少ないので離れたところから通学するのは大変だそうです。

大学から歩いて通える距離に住めば電車やバスの時間に合わせる煩わしさから解放されますね。

学生寮はありますが募集人数も限られているので入寮できなかった場合、近くのアパートやマンション、下宿などを探すことになります。

住むなら大学から徒歩15分ぐらいまでの距離がオススメです。

その距離であれば授業の合間に一度帰ることが出来て便利だとの口コミが有りました。

親元から離れるのが初めてで不安になる人も多いことでしょう。

しかし、室蘭工業大学の大半の学生は親元を離れて一人暮らししているため、同じ境遇の学生とは仲良くなりやすいと思います。周りには学生が多く住んでいるため、室蘭工業大学の近くに住めばすぐに顔見知りができ、大学生活も楽しいものとなります。

友達と遊ぶときの待ち合わせも楽で便利だそうです。更に部活やサークルに入れば更に気が合う仲間が増える事でしょう。

室蘭工業大学の施設や課外活動と就職あれこれ

室蘭工業大学は全国的にも珍しい研究施設や飛行機のエンジン実験場などの大規模な実験をする環境や設備が整っており、最新機器で学ぶことができます。

各教室はもちろん冷暖房が装備されているので、暑い夏も寒い冬も快適に授業を受けることができます。

 

卒業後は大学院に進む人も多い傾向にあります。

就職する場合でも、先生方が手厚くサポートしてくれるので就職率は高いです。国家公務員や上場企業などに就職した実績もあります。大学となると、中学や高校と比べて、就職活動など進路については生徒任せにする大学が多いです。そのような中、生徒の就職活動を先生が熱心にサポートしてくれる室蘭工業大学はとても貴重です。

先生が熱心だからこそ、室蘭工業大学の学生生活も充実した楽しい生活になることでしょう。

ちなみに平成30年度は卒業生601人中、大学院に進学したのが225人となっており、376人が就職し、そのうち157名が北海道内で採用となりました。

 

課外活動では部活もサークルも多数あります。体育系から文科系、そしてボランティア系、女子限定のサークルなど種類も豊富にあるそうです。変わり種だと日本では珍しいセパタクロー部、スポーツチャンバラ部もあります。入学したらぜひ部活やサークルの見学に行ってみましょう。

部活やサークル活動を始めることで、室蘭工業大学での大学生活をより楽しいものにできます。

また、部活やサークルでの経験は就職活動のときにエピソードとしてアピールすることができます。自分にとって楽しめそうな課外活動を見つけてみましょう。

2019サークル紹介も参考にしてみてくださいね。

URL: http://www.muroran-it.ac.jp/gakusei/support/2019circle_shoukai.pdf

 

生活面ではすぐ近くにコンビニや生協のスーパー「パレット」もあるので普段の買い物は特に困る事はありません。アルバイト先を探したい時には生協で情報を得ることができます。

室蘭工業大学の生協のスーパーには食品、日用品をはじめお土産屋もあります。そこでは大学がプロデュースした「鉄のまち」ならで1はのオリジナルジンギスカン鍋が販売されていて人気商品となっています。

ジンギスカン鍋までは・・・という人にはジンギスカン鍋の形をした黒いクッキーもあるそうですよ。帰省する時のお土産にいいのではないでしょうか?

まとめ

ざっと見ていきましたが、生協や観光、受験時の色々についてもう少し詳しく掘り下げていますので是非こちらも読んでみて下さいね。

室蘭工業大学の学生さん必見!お部屋探しガイド!

室蘭は自然豊かで生活や学習する環境は充分に整っています。都会の大学とは違う室蘭工業代k学ならではのゆったりとした楽しい毎日が送れるのではないでしょうか。大学は、今までと比べて生活に自由度が増します。そのため、自分次第で生活が変わります。積極的に楽しんで大学生活を充実させましょう。

タイトルとURLをコピーしました