sumaisatei

相続した不動産売却のポイント

相続した空き家の実家をセカンドハウスにしたときのメリット 税金はいくら安くなる?

セカンドハウスは別荘と比較すると税金の軽減が受けられるというメリットがあります。ただし、将来的に売却したいと考えているならば、セカンドハウスとして利用しないで早めに売却した方がいいケースもあります。 今回は相続した空き家を売却するかセカンドハウスとして利用するかを検討している方に向けて、不動産会社スマートアンドカンパニーがセカンドハウスとして利用する場合のメリットや注意点について解説します。
相続した不動産売却のポイント

木が越境している(された)時の対処法は?売却できなくなる?空き家は木の管理に注意

隣家の木の枝が伸びてきて邪魔になっている、お隣の落ち葉が原因で庭が散らかってしまう、といった樹木の越境は隣家とのトラブル原因になりやすい問題です。 木の枝葉や根が境を越えてきて迷惑している状況をできるだけ穏便に解決するための対処法や、自分...
相続した不動産売却のポイント

空き家となった実家の雑草対策はどうしたらいい?雑草が迷惑な空き家がある時の対処法

空き家を相続しても離れて住んでいる場合は頻繁な管理が難しいため、勝手に生える雑草に頭を悩ませている方も多いです。 今回は空き家の雑草対策について不動産会社スマートアンドカンパニーが解説します。また、近隣に雑草が生い茂った迷惑な空き家がある...
相続した不動産売却のポイント

不用品(残置物)が大量に残る家を売却する手順 残置物ごと売却する手段

売却したい家に残置物(不用品、家財)が残る場合は、通常処分してから売却活動を行う必要があります。 今回は、残置物が多く残る家を売却する時の手順や費用について不動産会社のスマートアンドカンパニーが解説いたします。 「残置物を処分しても家自...
相続した不動産売却のポイント

雨漏りしてる家は売却できる?そのままで売却できるケースとは

雨漏りしている家を売却するときの気をつけたいポイントを不動産会社のスマートアンドカンパニーがまとめました。 通常雨漏りしている家は、修繕してから売却したり、更地にして売却する必要がありますが、この記事では、費用をかけずにそのままの状態で売...
相続した不動産売却のポイント

親の家を相続したくない!相続したくない不動産があるときの具体的な対処方法

「築年数が古く老朽化が激しく売れそうにないから親の家を相続したくない」 「相続しても空き家の管理ができない。固定資産税を支払っていくことが難しい」 「タダでもいいから相続する予定の親の家を引き取って欲しい」 といったお悩みを抱える相続...
相続した不動産売却のポイント

親が経営していたアパートを相続放棄する手順 相続放棄した方がいいケースとは

親が経営していた老朽化の激しいアパートを相続した、もしくは相続することになり、経営を維持していくことが難しいから手放したいと考える相続人の方は多くいます。 築年数の古いアパートは、様々な問題を抱えているケースが多いです。 「このまま売却...
相続した不動産売却のポイント

相続した借地を売却する時の注意点 手間をかけずに借地を処分したいとき

借地権付きの家を相続して 「借地権付きの古い家の買い手が見つからず売却できない」 「地主さんへの交渉がうまく行かず売却までたどり着かない」 と悩みを抱えている相続人の方に向けた記事です。 相続した借地権付きの古い家でも確実に売却...
相続した不動産売却のポイント

売却が難しい不整形地の対処法 不整形地を高く売る方法

いびつな形や、傾斜など、形が特殊な不整形地は、通常の相場より価格を下げたとしても売却が難しい場合があります。 現在所有している不整形地がなかなか売却できそうになく、どうにか処分をしたいと考えている方に向けて、不整形地を売却する方法を解説し...
相続した不動産売却のポイント

売れない実家の処分はどうやるのが正解?損をしない実家処分マニュアル

築年数が古く売れなさそうなご実家を手放したい方を対象としたコンテンツです。 今回の記事では、売れなさそうなご実家を手放すためにやるべきこと、具体的な売却方法を解説しています。 「実家をタダでもいいから引き取ってもらいたい!」とお悩みの場...