sumaisatei

相続した不動産売却のポイント

空き家を放置したらどうなる?罰則はある?解体費用を補助してもらう方法

「古い実家を相続した」「老人ホームへ入所した」「転勤で住まなくなった」など、よくある様々な理由から、空き家をどうしたらいいのかと悩むケースが多いです。空き家を放置したままにするとどうなるのか、所有している古い空き家を手放したい場合の解決方法を不動産会社スマートアンドカンパニーが解説します。
アパートマンション経営

アパートのオーナーが入居者に支払う立ち退き料はいくら?立ち退きまでにかかる期間は?古いアパートを処分方法

親の代からの古いアパートを相続して処分に困っている方も多いのではないでしょうか?取り壊して処分する場合には、立ち退き料が必要になる場合もあります。今回は、アパートのオーナーが入居者に支払う立ち退き料について解説します。
アパートマンション経営

築40年築50年の古いアパートを相続することになったときの選択肢

tps://www.100sai-movie.jp/?p=7588 築40年アパート、築50年アパートなどの老朽化が進んだアパートを相続してこの先どうするべきなのか悩む相続大家さんは非常に多いです。今回は、収益物件を取り扱う不動産会社のスマートアンドカンパニーが、築40年築50年の古いアパートを相続したときの選択肢について解説します。アパート経営の知識がなく、築古アパートの相続が負担となっている方はぜひご一読ください。
相続した不動産売却のポイント

相続アパートを取り壊すと節税の特例が適用されない?取り壊しの費用は?

古いアパートを相続した時に、老朽化が進んでいて賃貸収入は見込めない場合も少なくありません。「相続したアパートを取り壊したいが取り壊し費用はいくらかかるのだろう」「相続アパートは取り壊すと税金対策ができなくなるの?」といった疑問に不動産会社のスマートアンドカンパニーが解説していきます。
アパートマンション経営

古いアパートのリノベーション費用はいくらかかる?本当に空室対策につながるのか?

今回は、古いアパートの空室対策としてリノベーションを検討している大家さんに向けて、効果的なリノベーション方法を不動産会社のスマートアンドカンパニーが解説しています。リノベーションにかかる費用の相場や、空室対策に効果があるリノベーションが気になる方はご一読ください。
アパートマンション経営

アパート向け太陽光発電の導入に適した物件は?費用やメリットデメリットを解説

アパートの屋根で太陽光発電を考えているオーナー向けに、太陽光発電の費用やメリット・デメリットを不動産会社スマートアンドカンパニーが解説します。今回の記事のポイントは以下の通り。・太陽光発電が向かないアパートもある・太陽光発電の設置方法は3種類・設置費用は年々安くなっているが、売電価格も値下がりしている設置に迷っているオーナーさんはご一読ください!
アパートマンション経営

築年数の古いアパートを売却する3つの方法 それぞれのケースで売却を成功させるコツ

親から相続した築年数の古いアパートの売却を検討している方向けに、どうすれば高く売却することができるかを不動産会社のスマートアンドカンパニーが解説します。築年数の古いアパートは売り方を間違えると、売れ残って処分できない場合もありますのでぜひ読み進めてみてください。
遺産相続の基礎知識

アパート相続にかかる税金はいくら?初心者でもわかる相続税の計算方法

「アパート相続することになった!相続税がいくらかかるのか今すぐ知りたい!」 今回は賃貸アパートを相続した時にかかる税金の計算方法を、やさしく丁寧に解説しています。 実際に数字を当てはめて相続税の計算ができるようにご説明していきますので、...
相続した不動産売却のポイント

相続したアパート経営を成功させる方法 売却した方がいいかの判断基準は?

親の経営していた賃貸アパートを相続して「このまま経営して成功するのか?」「処分したい場合はどうしたらいいのか」と悩む方は非常に多いです。今回は相続したアパート経営について不動産会社のスマートアンドカンパニーが解説します。以下のことを知りたい人向けの記事となっています。・相続築古アパートの経営戦略のたて方・経営か売却かの判断基準・相続放棄した方がいいケース
生活保護を受給する方法

無職で住む場所がなくても生活保護を受けれる?小樽で無職になったら

「失業して住む場所がなくなってしまった」 「住所がなくても生活保護を受給できる?」 家賃が払えず住む場所がなくなりそう、もしくはなくなってしまった、と困り果てている方に向けて、小樽市はサポートを行っています。 住所がなくても生活保護の...