2021年最新 室蘭工業大学生協の物件紹介の流れと営業日のスケジュール

室蘭工業大学

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

春から室蘭工業大学に通う学生さんの中には、初めて一人暮らしをするという方も多いと思います。
北海道の室蘭という今まで住んだことのない地域でのお部屋探しは、不安もあることでしょう。
不動産会社を利用するのもいいと思いますが、住んだことのない土地での初めての一人暮らしなら室蘭工業大学の生協の物件紹介を利用した方が安心です。
サポートも手厚いですし、室蘭工業大学での生活に適した物件を紹介してもらえるからです。

今回は、室蘭工業大学の生協でも紹介しているベルン水元を運営しているスマートアンドカンパニーが、室蘭工業大学の生協の物件紹介についてと物件紹介の2021年度の最新スケジュールをご紹介します。

 

この記事を読めば以下を解決できます!


・室蘭工業大学の生協で物件紹介してもらう方法と物件紹介の流れ
・2021年度の室蘭工業大学生協の物件紹介スケジュール・営業日
・室蘭工業大学生協で物件紹介してもらうことがいい理由

 

室蘭工業大学生協で物件紹介してもらう手順


室蘭工業大学生協での初めてのお部屋探しは何から始めればいいのでしょうか。

物件紹介から契約までのざっくりとした流れは以下となります。

物件紹介から契約までの流れ
  • step1
    間取りや家賃の希望をまとめておく
  • step2
    生協へ加入
  • step3
    新入生センターで物件探し
  • step4
    お気に入りの物件を内見
  • step5
    入居手続き・重要事項説明
  • step6
    賃貸契約

不動産会社を通してお部屋探しをする場合と比較して流れや手続きはほぼ変わりませんが、生協で物件紹介してもらうには、事前に生協に加入する手順が増える事となります。

それでは以下でそれぞれの手順の詳細を詳しくご説明しますね。

まずはお気に入りの物件をチェック

実際に新入生センターに行く前に、希望の部屋タイプや希望の設備、家賃の目安などを事前に考えておきましょう。希望を「住居紹介申込書」に書いておきます。

入学前に送られてくる冊子の「ROOM GUIDE IN MURORAN」でお気に入りが見つかったら2~4件に絞って物件番号を記入しておきましょう。
室蘭工業大学生協の「住居紹介申込書」は以下からダウンロードできます。
http://living.bov.jp/living/images/tyousa.pdf

現在ROOM GUIDE MURORANの2021年度版はまだ発行されていません。
発行され次第、リンクを更新致しますので2020年度版に目を通しておきましょう。

 

 

室蘭工業大学生協加入手続きを済ませる

物件を紹介してもらうには、まず生協への加入が必要となります。事前に生協に加入しておくことで物件を紹介してもらってから契約までがスムーズに進められるでしょう。

加入から物件紹介まで一日で終わるだろうと考えていると、窓口が混雑していてスムーズに手続きが出来ない事も考えられます。
どうしても事前に生協に来店が出来ない場合は、メール、FAX、電話でも申し込みが出来るので問い合わせてみましょう。

室蘭工業大学新入生センターで物件紹介スタート

お部屋探しは室蘭工業大学新入生センターが窓口となっています。

新入生センターでは、専門の職員と大学の先輩が一緒に入学準備のサポートを行ってくれます。生協の加入手続きや、物件の紹介はこちらのセンターで行われます。
通常は生協パレット店内に窓口がありますが、前期試験後およそ2週間程度は大学会館の食堂ホールにて手続きが出来るようになっています。
ちなみに新入生センターでは物件紹介だけではなく、家具やパソコン、教材などの案内も行っています。

「住居紹介申込書」をもとにして希望の物件を2~3件程度に絞って探していきます。気に入った物件が決まったら下見をしましょう。物件までは車で送迎してくれますし、もし気に入らなければ別の物件も探す事が出来ます。

物件選びから下見、決定までは、室蘭工業大学の先輩が一人担当として付いてくれます。分からない点や不安な事など気軽に相談することが出来ますし、実体験に基づいたアドバイスも受けられるので心強いですね。

候補の物件を内見する

内見の時期はまだまだ寒いですし、アパートの中に入っても空室のお部屋は暖房が効いていないので、ダウンジャケットなどを着用して暖かい服装で行く事をお勧めします。

そして部屋に入る際に足先が冷えるのを避けたければスリッパを持って行きましょう。

また、内見するお部屋には卒業見込みの学生、いわゆる先輩がまだ住んでいる場合があります。貸す側からはお客様となりますが、住人の方からしてみればお客様ではないので、「お邪魔します」と一言ご挨拶しておくといい雰囲気で内見ができると思います。

契約の手続き 必要なものは?

物件を下見して気に入れば、入居手続きです。住居紹介コーナーで、物件内容について重要事項説明を受けます。説明の内容に不明点などがあれば遠慮無く確認しましょう。

説明を理解して納得したらいよいよ契約です。

入居手続きの際に仲介手数料として家賃の最大0.8ヶ月分を生協に支払います。物件によっては仲介手数料が掛からないものもあります。

賃貸契約は大家さんと結びます。
契約に必要なものは以下となります。

・契約者の印鑑、身分証明書
・保証人の印鑑、又は保証人の身分証明書(免許証・パスポート・健康保険証等)

 

入居する月の家賃、礼金(家賃相当額)を大家さんに支払います。契約に必要なお金は家賃の5~6ヶ月分と言われています。
うまく希望の物件が見つかれば、物件の下見から契約までは1日で終わってしまう場合もあります。後日振り込みの場合もありますが、当日慌てないように念のため多めに準備はしておきましょう。

大家さんが決めたフォーマット、もしくは市販の契約書にサインして契約は終了です。

 

2021年度最新 室蘭工業大学生協の物件紹介スケジュール

室蘭工業大学の生協の最新の住居紹介スケジュールをご紹介します。

今後室蘭工業大学のホームページに新一年生向けの住居紹介ページが掲載されます。同時に生協の住居紹介の営業もスタートします!

現在、2021年度の新入生向け住居紹介営業日はまだ未定の部分が多いです。
正しい情報が入り次第随時更新します。

・年末年始の生協住居紹介の営業日スケジュールは、
年末の休業日はまだ未定です。

・年始住居紹介の営業開始日はまだ未定です。

・また、室蘭工業大学生協の住居紹介は日曜休業となっていますが、この時期には日曜日に営業している日もあります。現在日曜営業が確定している日は以下となります。

2020年2月14日(日)

※室蘭工業大学の生協は、通常は日曜祝日を除く10:00~18:00までの営業です。

室蘭工業大学生協で物件紹介してもらうのがいい理由

お部屋探しは不動産会社でもできますが、室蘭工業大学の生協の物件紹介をお勧めしている理由についてご紹介しておきますね。

学生向けの物件が充実している

室蘭工業大学の生協が直接物件の紹介から仲介までを行っているため学生向けの物件が充実しています。
学生マンション、アパート、食事付き下宿など5000室を超えるお部屋を紹介してくれます。

一般の不動産会社よりも、学生向けの物件の選択肢が多いので、より良い物件をスピーディーに見つけることができると言えます。

 

先輩が物件選びをサポートしてくれる

大学に入学して初めて一人暮らしを始めるという方は特に、新しい大学生活で分からない事や室蘭での新生活で必要な事は何かを予め知っておきたいと思っている方も多いでしょう。

生協では室蘭工業大学の先輩が生活全般についてのアドバイスをしてくれたり、物件選びから物件の下見、決定まで先輩の担当者が一人付いて対応してくれたりと、非常に手厚いサポートがあります。
下見をする際も目的の物件まで車で送迎してくれるなど、通常の不動産会社と同様のサービスもあるので安心です。

仲介手数料がお得

一般的な不動産会社の仲介では家賃の1ヶ月分を仲介手数料として支払う場合が多いのですが、室蘭工業大学生協の仲介手数料は家賃の80%が基本となっています。
何かと出費の多い新生活スタートで少しでもお得な方が嬉しいですね。
中には仲介手数料無料という物件もあるようです。

まとめ

入学までに引っ越しを終えて新生活を始めたいのであれば早めに余裕をもって行動するのがベストです。
この時期は日に日に情報が変化していきますのでホームページで確認して随時新しい情報を確認しましょう。
良いところから借り手がつき3月中旬には選択肢が少なくなるので、探す際には予め部屋の条件(家賃や間取り、場所)をしっかりと考えてまとめておくといいでしょう。

新入生だけでなく、在校生でも今住んでいるところから引っ越しをしたければこちらで紹介してもらえるので気兼ねせずに相談してみましょう。


室蘭工業大学の学生さん必見! お部屋探しガイド!

タイトルとURLをコピーしました