中古マンション売却査定サイト24 体験談「良物件を安く手に入れる」

中古マンション売却査定 体験談

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターの阿部です。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>https://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

売れ残り物件に当たりアリ!


ライター阿部: 「まず、売却or購入したマンションの概要を教えてください。」

体験者Aさん: 購入時期は、1993年8月下旬に購入で、戸建てを建てるための分譲宅地でした。 エリアは熊本県熊本市で、今回の購入は成功だったと思います。 成約価格には満足しています。価格交渉はありました。不動産査定会社のサービスにも満足です。

体験者Aさん: この土地はもともと、あるハウスメーカーさんが建物条件付で開発された分譲宅地でした。かなり大規模な開発だったようで、最終の区画などで数件の売れ残りがあり、建物の条件をはずして(そのハウスメーカー以外で建てても良いことにして)、かつすぐに家を建てなくてもよいという条件で売りに出されていました。さらに土地価格も、当初の売り出しよりも値下げされていました。

ライター阿部: 不動産売却査定会社でも、売れ残った場合や立地条件が良くない場合に売却価格を下げられるように、売り始めは少し高めの値段をつけておくものなのでしょうね。建物の条件なども外れていたということで、ラッキーなお買い物でしたね。

体験者Aさん: 大規模な宅地開発ですと、やはり売れ残った土地には何かしら問題があることが多いようです。たとえば、造成地の端で法面と隣接していたり、袋小路の道の奥のほうに位置していたり、今回購入した土地もそんな感じでした。だから、建物の条件を外して、さらに価格も安くしての売りだしだったようです。

ライター阿部: やはり良い場所から売れていくものなのですね。でもお安く購入できたのであれば、残り物にも福があったようですね。

体験者Aさん: 値引き交渉については、当初は約10%引きの価格を提示しました。最終的には約7%引きでの購入となりました。 ライター阿部: けっこう強気の交渉に臨まれたのですね。しかも100%ではないにしろ、Aさんサイドの要求が比較的通った感じですね。

体験者Aさん: こちらが希望する条件をかなり盛り込めた買物になったので、満足しています。売り出しからしばらく時間がたっていたようで、長いこと売れずに残ってしまって、急いで決めてしまいたいような感じがありました。

ライター阿部: なるほど、売り手側も早めに売ってしまいだろうということが何となくでも分かっていたからこそ、Aさんも強気の交渉ができたのですね。

体験者Aさん: リタイアした両親が熊本で一戸建の購入を検討していましたが、なかなかいい物件に出会えず、いろいろと探していたときです。それなりに資金的な余裕もあったので、希望に合う物件が無いようなら土地を購入して注文住宅を建てようか、いうことになり、土地から探すことにしました。不動産屋さんにもいくつか伺って、探してもらったのですが、今回購入した土地は不動産屋さんから紹介してもらったのではなく、実は休日のドライブがてらの土地探しで、自分で見つけた宅地でした。不動産会社の情報に頼るばかりでなく、自分自身でも情報をゲットしに行ったり、実際に探してみたりしたことが、良い条件で購入できた要因なのではないかと思います。

ライター阿部: ご自身でみつけられたとは驚きです!どうやって探されたのですか?

依頼者Aさん: 不動産会社に紹介された近隣のほかの土地を見た帰り際に、たまたま空き地っぽいところに立て看板があるのが見えまして。この宅地は?売りに出されているの?みたいな感じで、車の運転席の窓から見つけたのが、今回購入した土地でした。不動産屋さんからの情報とか口コミとかではなく、本当にたまたま見つけたのです。大規模な宅地開発の売れ残りは、安く売りだされることが多く、しかもそういった情報は大手の不動産屋さんには流れにくく、地元の不動産屋さんにすら流れてないこともあるようです。今回がそうだったので。ただし、造成の良し悪しなどは、ご自身で何となく判断してしまうのではなく、プロの土木の専門家に見てもらうなどして、判断されることをおススメします。ご自身で判断される場合は、そのあたりは自己責任でしっかりと確認してください。

ライター阿部: 地元の不動産屋さんにすら流れない情報もあるのですね。そして、造成の良し悪しなどの判断はやはりプロの力を借りるべきとのこと、しっかり覚えておきたいところですね。

ハウスメーカーや不動産会社が大規模分譲を行う土地では、販売件数が数十件、数百件にのぼる場合、どうしても条件の良い区画と条件のあまりよくない区画に分類されてしまいます。立地条件や土地の形状が悪い土地は、売れ残ってしまうケースが多いようで、そんな「売れ残り」に運良く出会い、大満足の買い物をされた方の体験記です。 こういった物件は、地元の不動産業者にしか情報が流れなかったり、あるいは現地の立て看板のみでどこの不動産業者にも知らされないというケースすらあり得ます。マンション・戸建て・土地など売買される際には、そのエリアの情報に少しでも詳しい不動産業者や営業マンを味方につけることが、売却時でも購入時でも成功に近づく秘訣です。売却ならばまずは査定依頼を出してみて、情報に強い不動産会社か、いろいろ知っている営業マンかどうかを判断することをオススメします。

エリア限定でも良い中古マンションに出会えた


ライター阿部: 「まず、売却or購入したマンションの概要を教えてください。」

体験者Bさん: 中古マンションを購入しました。 エリアは、京都府京都市北区で、今回の購入は成功だったと思います。 ただ不動産査定会社のサービスには不満がありました。

体験者Bさん: 子供が出来たときのことを考えて戸建ての家が欲しいと思っていたのですが、夫が目が悪いため、戸建てだと家の手入れをするのが大変だと思いました。夫婦で話し合った結果、マンションを購入することに決めました。中古マンションにしたのは、夫、私共に実家の近くに程度の良い中古マンションが見つかったので、最終的にそのマンションを購入することにしたためです。介護のことを考えて、立地を最優先に決めました。

ライター阿部: 希望エリアで売りに出されているマンションに出会えてよかったですね。不動産売却査定会社を選ぶときも、そのエリアに強い会社や営業マンを選べると良いですよね。

体験者Bさん: 本音で言うと、中古ではなく新築マンションを購入したい気持ちがありました。ですが、夫は目が悪く、介護がなければ生きていけません。私は仕事があるため、日中はほとんど介護することができないので、両親に頼らざるを得ず、それを考えると夫と私の実家の付近でマンションを購入するしかありませんでした。選択肢はあまり多くありませんでしたが、それでも納得行くマンションを購入できたので、今は後悔ありません。

ライター阿部: お仕事しながら介護も、というのは結構大変ですよね。そんな中で物件探しもされて、その時期は本当に大変だったんじゃないかなと思います。選択肢が少ない中でも、納得のいくマンションが見つかって良かったですね。

体験者Bさん: 不動産査定会社のサービスに不満を感じた理由は、内覧する日取りを決めたにも関わらず、その後日取りが変更になった、ということが2回もあったからです。不動産会社からは、先方の都合だと言われましたが、私は仕事を休んでにも関わらず、この対応は正直辞めようかと思ったくらいです。

ライター阿部: 忙しい中で物件探しもやっているのに、コロコロと予定が変わるのは困りますよね。そのあたり、不動産査定会社を選ぶときには交渉力・調整力にも期待したいし、信頼できる営業マンにお願いしたいですよね。

体験者Bさん: 以前の暮らしと比べて、夫も介護を受けやすい環境になりました。そのおかげで、私は仕事に集中できるようになり、安心して働くことができています。夫の両親と私の両親には迷惑を掛けていますが、皆喜んで介護してくれるので助かっているし、顔を合わせる機会も増えて嬉しく思います。マンションを購入するまでに、いくつか問題はありましたが、実際に住み始めてからは、とくに何も問題なく、夫も私も穏やかな毎日を過ごせています。今後もこのように年を重ねていきたいと思っています。

ライター阿部: 穏やかな毎日を過ごせるようになって、何よりですね。自分や旦那さんのご両親が近くに住まわれているとのことで、何かあればすぐに会えるし、困ったときは助けてもらえそうだし、希望のエリアに良いマンションが見つかって本当に良かったですね。

今回は、家庭の事情などのためかなり限定した条件で物件を探されていたケースです。条件の良い物件を見つけて今は満足のいく生活を送られているそうですが、内覧の日取り等のやりとりがうまくいかず、不動産会社には不信感をいだかれたこともあったそう。そういった事態にならないためには、信頼できる、頼りがいのある不動産会社を選ぶことが大切です。売却であれば、査定依頼を通して不動産会社やそこの営業マンとやりとりすることもできますから、ぜひ数社に依頼をしてみて、信頼できそうな不動産会社や営業マンを見つけ出してみてください。

転勤になったら賃貸もできるマンション


ライター阿部: 「まず、売却or購入したマンションの概要を教えてください。」

体験者Cさん: 新築マンションを購入しました。 エリアは、大阪府大阪市で、今回の購入は成功だったと思います。 不動産査定会社のサービスにも満足しています。

体験者Cさん: 私がマンションを選んだのは、将来転勤があるかもしれない、ということが一番の理由でした。 仕事柄、どうしても約10年のサイクルで転勤が避けられない仕事であり、数年後に転勤の可能性がある事を否めませんでした。 実際に転勤になってしまった場合に、賃貸の需要があり活用しやすいのはマンションだという事を聞き、将来的に転勤や引越しなどがあっても大丈夫なようにと考えて、現在住んでいるマンションの購入を決めました。

ライター阿部: 転勤の可能性があるとなると、なかなかマンション購入にふみきるのも勇気がいりますよね。将来的に売却だったり、賃貸に出したりといったことを考えるならば、購入だけでなく将来の物件の価値のことも考えてくれるような不動産査定会社をパートナーに選べると良いですね。

体験者Cさん: 新築を選んだ一番の理由はやはり、転勤になった場合に賃貸に出す可能性が将来的にあったからです。 もし転勤が決まって家族で引越さなければならない状況になった時、購入したマンションを賃貸に出そうと考えていました。 不動産会社さんから、賃貸では築浅かどうかで家賃収入の金額が全然違ってくると聞いていたので、中古ではなく新築のマンションを購入することにしました。

ライター阿部: なるほど、やはり将来のことを念頭に置いての物件選びをされたのですね。築浅のほうが良いとか、賃貸に出すという目線でもアドバイスをくれる不動産会社が身近にいると心強いですね。

体験者Cさん: 不動産会社のサービスにはとても満足しています。 マンション購入時のタイミングではもちろん、購入した後まで丁寧にフォローいただきました。

ライター阿部: マンションというのは大きな買い物ですし、プロの丁寧なフォローは助かりますよね。購入後まで丁寧だったというのは、ポイント高いですね。

体験者Cさん: 現状の生活にも、とても満足しています。やはり転勤のことがあったので、マンション購入前は正直、購入するかどうか悩んでいましたが、実際に購入してみると日々の生活が豊かになったように感じ、家で過ごす家族の時間も前よりも増えました。 マンション購入がきっかけで前よりも家族が仲良くなったように感じています。

ライター阿部: 将来は転勤かも、という不確定な中でも購入されて良かったですね。家族で同じ家に住む、ということは同じでも、良い家に住むと良い時間が過ごせるものなのですね。

家を買いたいけど、せっかく買ったのに転勤になったらどうしよう、と購入を躊躇する方も多くいらっしゃるかと思います。ですが今は、転勤のために持ち家を賃貸に出される方も少なくありません。賃貸という形を選択しに入れられるようであれば、家を買うタイミングについてはクリアできるかと思います。もし将来、売却だったり賃貸に出すことだったり、そういった可能性があるのであれば、不動産会社を選ぶときも売却だけでなく売却・賃貸に強いところを選ぶと良いでしょう。買替の場合でも売却と購入の両方をサポートしてくれる不動産会社がありますから、ぜひ売却査定を通してそういった不動産会社を探してみてください。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

マンションを売却したい方必見!>>>>>マンション売却体験談
・・・マンションの査定から売却までのさまざまな体験談を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました