室蘭工業大学の学生向け、楽しく一人暮らしをするためのお部屋探し(23)

室蘭工業大学

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

室蘭に家族や友達が遊びに来たらどこへ案内する?ちょっとした観光案内編第二弾!


1.まえがき 1.-1室蘭市から気軽に行ける観光スポット 最短日帰りでも~ 1.-2全国的にも有名な登別温泉 1.-3地獄谷・登別温泉の源泉~倶多楽湖 1.-4倶多楽湖 1.-5登別クマ牧場~温泉街からロープウェイで行ける人気スポット 2.-1第34回主要国首脳会議が行われた事で有名な洞爺湖 2.-2北海道洞爺湖サミット記念館 2.-3サイロ展望台 2.-4洞爺湖と言えばやっぱりココ、ザ・ウインザーホテル洞爺 2.-5まとめ

まえがき


先日の2月25日に国立大学2次試験が行われましたが、室蘭工業大学でも全国5か所で前期試験が実施されました。
受験生の皆様、お疲れ様でした。
結果が出るまで不安な人もそうでない人も、ひとまず、今まで頑張ってここまで投げ出さずに来た自分をを褒めて労ってあげてくださいね。 そしてこれまでの努力が報われますよう祈っております。
改めて本当にお疲れ様でした。

室蘭市から気軽に行ける観光スポット 最短日帰りでも~


家族や地元の友達が道外から遊びに来た時にどこへ案内しよう?と言う事で、
前回は室蘭市内の観光スポットをご紹介しました。
北海道に魅了されて1度だけでは物足りなくなり、2回目以降の来訪や、自分自身も室蘭生活に慣れてきたら次はもう少し遠くへ出かけてみたくなるのではないでしょうか?
室蘭市内も魅力的な場所で観光スポットが満載でしたが今回は室蘭周辺の気軽に行けるスポットをご紹介していきましょう。

全国的にも有名な登別温泉


まずは、室蘭市のお隣に位置する登別温泉です。
登別市は室蘭市の隣、東北側に位置しており、公共交通機関であれば、室蘭工業大学の最寄り駅である鷲別駅から苫小牧方面に3つ先の駅にある登別温泉駅で下車します。
水元町から室蘭市と登別市の境目までは歩いて行ける距離にあるので、
位置だけで言えばかなり近い距離です。
室工大在校生でも登別温泉に出かけている人は多いのではないでしょうか。
登別という地名は水色の濃い川という意味である「ヌプル・ペツ」のアイヌ語から来ているという説があります。(諸説あります)
250か所以上ある北海道の温泉地の中でも最大であり、国内外からの観光客も多く、温泉だけでなく様々なアクティビティも楽しめます。
登別温泉は入浴剤にもなる程全国的に有名な温泉地とはいえ、これが登別温泉の泉質と言える登別温泉は泉質が1つだけでなく、バラエティに富んでいて硫黄泉、鉄線、重曹泉、ラジウム泉など、全9種類の異なった泉質を1か所で楽しめるのが魅力です。
しかも夏は北海道の魅力の一つである大自然の中で四季折々違った顏を楽しむ事が出来ます。そして温泉だけでなく観光出来る場所もご紹介しましょう。

地獄谷・登別温泉の源泉~倶多楽湖


温泉街から北東に15分程歩くと「地獄谷」と言うちょっと怖めな名称のこちらは登別温泉へ流れる最大の源泉です。
薄茶色の土の上に白い硫黄の流れた形跡が見えるダイナミックな風景の中には、
全長約450mの谷の道に沿って数多くの湧出口があり、近くに行かなくても硫黄の匂いがプンプンするそうです。この辺りでは自然の足湯スポットがあるので足ふきタオルを持って行くと良いかも知れません。1日1万トンのお湯が湧き出ているそうですよ。
色別に泉質をまとめますと、硫黄泉が乳白色、ミョウバン泉が黄褐色、
食塩泉、芒硝泉、ぼうしょう酸性泉、鉄泉、重層泉が無色透明、
鉄泉が赤褐色、緑バン泉が茶褐色です。
覚えておくと更に楽しめるのではないでしょうか。
ラッキーであれば時々蝦夷鹿(えぞじか)が草を食べに来ている姿も確認できるそうです。
少し登れば展望台もあって壮大な景観も楽しめます。
間欠泉の吹き出すところを観ると大自然の力強さと地球の動きを感じられる場所と言っても過言ではないでしょう。
特に紅葉のシーズンは大人気で外国人観光客も多く、ここ数年の間に海外でも知られるようになってきました。夏は地獄祭りで迫力満点の花火が打ち上げられるので、この時期は予約が取りにくいでしょう。早めに予約をするのが良いかも知れません。
地獄谷は散策路があるので履き慣れた靴で行く事をお勧めします。

倶多楽湖


登別温泉から東へ約2kmの白老町に在るカルデラ湖。周囲は約8km。
倶多楽湖は「くったらこ」と読みます。北海道の地名は個性的ですよね。
倶多楽湖の透明度は摩周湖に続いて全国第二位だそうです。
湖畔に在る「クッタラ湖レイクハウス」ではドリンクやお食事を楽しめ、貸しボートもこちらで受付けています。
GW頃から約3か月、期間限定でチップ釣り(ヒメマス釣り)も楽しめます。
室蘭から登別までは気軽に行ける距離なので、卒業するまでに全泉質の温泉を制覇してみるのも楽しいのではないでしょうか。

登別クマ牧場~温泉街からロープウェイで行ける人気スポット


登別温泉中心街からロープウェイで行ける四方嶺の山頂には約140頭のヒグマが放し飼いされているクマ牧場があります。
牛や馬などの牧場は数ありますが、クマ牧場は全国に7か所しかありません。
(今回、場所は割愛させていただきます。スミマセン)
ここでは飼われているクマに有料でおやつもあげられるそうです。
時間によってクマが芸を見せてくれる施設や、何故かアヒルの徒競走なども開催されています。
入場料が大人2592円と少々お高めですが、普段クマを間近で見る事がほぼ無いと思うので良い機会かも知れないですね。温泉街から往復できるロープウェイ代が料金に含まれているのは有難いところです。
秋にはどんぐり割引が開催されていて、どんぐりを持って行けば、入場料を割引いてくれるサービスもあるそうです。詳しくはホームページで確認して下さいね。
同じ敷地内にはアイヌ生活資料館があり、かつてアイヌ民族が使っていた生活用品がおよそ300点が展示されています。
園内のクマ山食堂では「イナキビアマム」(イナキビ入り炊き込みご飯)などアイヌ料理を食べることが出来ます。
ちょっとしたトリビアですが、ここ登別温泉はドリフターズの「ババンバ バン バン バン~♪」でお馴染みの「いい湯だな~ビバノンロック」のロケ地だったそうですよ。

第34回主要国首脳会議が行われた事で有名な洞爺湖


室蘭から約50キロの場所にある洞爺湖は2008年7月北海道洞爺湖サミットが行われた場所でもあります。
会場になったザ・ウインザーホテル洞爺はこれで一躍有名になりましたね。
室蘭から車ではだと道央自動車道を使って約1時間、公共交通機関では室蘭本線洞爺駅で下車、洞爺駅からは路線バスが出ています。

洞爺湖は日本で3番目に大きいカルデラ湖であり、真ん中には中島があり、そこには洞爺湖森林博物館があります。入館料200円。入山する際にはこちらで登録が必要との事です。
博物館へは8:00-16:30まで30分毎に出港している「遊覧船エスポワール号に乗って行きますが、しかしながら遊覧船が中島へ寄港するのは夏季のみです。
今年もGW頃から島へ上陸できるそうなのでHPで確認すると良いでしょう。

北海道洞爺湖サミット記念館


洞爺湖温泉観光協会の2階にあるこちらの記念館は2008年7月に行われた主要国首脳会議の会場となった事を記念して作られた博物館です。 当時出席した各国首脳の全身パネルや各国からのお土産、参加国へ渡した手土産、
会議に使用されたテーブルなどサミット関連の資料が展示されています。
開館時間9:00-17:00、入場無料。

サイロ展望台


サイロ展望台は洞爺湖の西側から見渡せる絶景のポイントです。
洞爺湖だけでなく、有珠山や中島、昭和新山、サミットで有名になったザ・ウインザーホテル洞爺なども一望できます。晴れている時には水面に映る景色も圧倒される事間違いなしです。
収穫物などを貯蔵するサイロの形をした建物内のレストランが2018年1月にリフレッシュオープンし、2階の「洞爺体験学習館」ではジャム作りや、生キャラメル作り、さけるチーズ作りなどを体験する事が出来ます。冬季限定ですが、スノーラフティングなどのアクティビティも楽しめます。
営業時間:5月-10月 8:30-18:00 、11月-4月 8:30-17:00

洞爺湖と言えばやっぱりココ、ザ・ウインザーホテル洞爺


こちらは主要国首脳会議の会場として有名になったザ・ウインザーホテル洞爺。
標高約625mの山の頂に在る洞爺湖を見渡せるリゾートホテルです。
地下1階、地上11階建て客室は336室。
ホテル内には12軒もの飲食施設があり、その中には三ツ星レストラン「ミシェル・ブラス」も営業しています。
ホテル内外のアクティビティも充実しているのでこちらだけでゆっくり過ごすのも良いでしょう。
まず、ホテル内では年間を通してジムやプールの他体験教室なども開催されており、
アウトドアのアクティビティに至っては夏であればトレッキング、ゴルフ、乗馬、冬は、スキーを始め、クロスカントリー、スノーボードも楽しめます。
チャペルもあるので結婚式も挙げられますよ。

洞爺湖までの行き方


車で室蘭市内から道央自動車道を通って45分程、道央道を使えば迷うことなく行ける簡単なルートです。
公共交通機関であれば、東室蘭駅からJR室蘭本線で45分、特急北斗だと26分で到着します。駅前からはバスも出ていますが、時間が合えばラッキーという位1日の本数がかなり少ないのでタクシーやレンタカーで移動した方が良いでしょう。

まとめ


室蘭市内から気軽に行ける観光スポットをご紹介しました。
夏休みなどの長期休暇で行くのも良いですが、この距離であれば旅程が忙しくなっても、最短日帰りも可能なので、週末などに行ってみるのはいかがでしょうか?
そしてある程度有名で賑やかな場所を選んだので、知っている方も多かったのではと思います。まずは、1時間位で行ける場所が良いのではと思ったので、この2か所を選んでみました。4年間の室蘭生活で、色々なところへ行けますね。
北海道にはまだまだたくさんの観光スポットがあるので、機会がありましたらまた改めてご紹介できればと思っています。

タイトルとURLをコピーしました