【ファイルコインを効率よく取得】ウェイサスのマイニング投資は信頼性が高い!

その他の不動産投資

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ウェイサスでマイニング投資すると儲かるの?

ウェイサスは信頼できる会社なのか?

結論からご説明すると、国内最大級のマイニング設備を兼ね備えたウェイサスのファイルコイン事業は、安定したマイニング実績があり信頼できます
利益シミュレーションでは、将来的に利益を得られることが確認できます

今回の記事では、以下を知ることができます。

  • ウェイサスのファイルコイン事業優れた点
  • ウェイサスのファイルコイン投資のデメリット
  • ウェイサスでファイルコイン投資を始めるときにかかる費用
  • ウェイサスでファイルコイン投資をしたら得られる具体的な金額のシミュレーション
  • ウェイサスでファイルコイン投資を始める方法

 

 

ウェイサスのファイルコイン事業の優れた5つの特徴

  • マシンを購入するシステム
  • 日本最大級のマイニング設備
  • 日本語のサポート
  • 設備所在地の電力供給の安定性
  • マイニング実績の信頼性

マシンを購入するシステム

RRMineやFIL POWERではマイニングマシンのストレージをレンタルする仕組みです。

しかしウェイサスでは機械を購入します。

機械を購入してマイニングを行うメリットは以下2つ。

  • 継続することが容易
  • 機械が設備投資となり経費として扱える可能高

機械が設備投資として見なされれば、実質無料でファイルコインのマイニングを始めることができます

税金を減らし、収益も得られて、一鳥二石です。

日本最大級のマイニング設備

ウェイサスのファイルコインマイニング設備は日本最大級です。

この設備を設置したのはHUAWEI JAPANです。

HUAWEI JAPANはサーバーシェアが世界第3位と規模が大きく、信頼できます。

機械にトラブルがあったとしても、復旧やサポートが速いために安心です。

また稼働場所、エンジニアが全て日本なので、海外でのマイニングよりも安心して任せることができます。

 

 

日本語のサポート

ウェイサスでは設備を管理するエンジニアとサポートセンターの全員が日本人です。

そのため日本語対応が可能です

RRMineやFIL POWERでも日本語対応は可能ですが、場合によっては英語での対応となります

日本語でのサポートが万全であることはマイニングについて余分な心配が消えるでしょう。

電力供給の安定性

ウェイサスのマイニング設備は、東京都千代田区に所在しており電力供給が安定しています。

なぜなら千代田区は、国の官公庁が多いために最優先で復旧される地域だからです。
電力供給・ネット環境ともに安定しています。

非常用発電機もあるため、停電時も24時間は稼働が可能です。
建物も一般の建物よりも災害に対して強い、J-Tier3レベルを採用しています。
24時間365日、常にマイニング設備を有人で監視しているため、セキュリティも万全です。

ファイルコインのマイニングで電力供給の安定性が重視される理由は、マイニング作業の中断でペナルティが発生するからです。
ペナルティではマイニングしたファイルコインが没収されてしまいます。
マイニングにおいて、設備所在地の電力供給の安定性は重要な要素です。

マイニング実績の信頼性

ウェイサスはマイニング事業を開始してからまだ時が浅いですが、ストレージ容量は6.68PiBとしっかり確保できています。(2021年9月26日現在)

2021年4月にファイルコインが高騰し、ストレージ用のファイルコインを確保しづらい状況でした。
そのような中でも、ウェイサスは一定量のファイルコインを確保し続けました。
他のマイニング業者がストレージの充填を見送る中、充填を続けることができた事実はウェイサスに豊富な資金があることを証明しています。

またマイニング失敗も少なく、ペナルティを受けていない実績もあります。
マイニングの安定性には信頼できるでしょう。

ウェイサスのファイルコイン投資にかかる費用とプラン

パッケージ名

セット台数

容量数/TB

機器価格合計(税込)/円

Gas代金

お支払い合計金額(税込)/円

1TBあたりの金額

ブロンズ

2

1

158000

0

158000

158000

シルバー

6

3

470000

0

470000

156666

ゴールド

10

5

770000

0

770000

154000

プラチナ

20

10

1500000

0

1500000

150000

ダイヤモンド

30

15

2200000

0

2200000

146666

マスター

60

30

4300000

0

4300000

143333

プレミアム

100

50

7100000

0

7100000

142000

プレミアムPro

200

100

14000000

0

14000000

140000

上記の表を参考にすると、セット台数を増やしていくと1TBあたりの金額は下がり、オトクです。
容量数の大きいプランであるほど、割安なのです。

また本来だと容量数が1TiBごとにGas代金が発生します。
しかしウェイサスであれば、Gas代金は無料でマイニングを始められます。

(注)Gas代金とはファイルコインのマイニングを始めるために必ず支払う経費のことです。マイニングを始めるための手数料と考えてもらって大丈夫です。

 

ウェイサスでファイルコイン投資した時の利益をシミュレーション

ファイルコインのマイニングを始める前に将来得られる利益は必ずシミュレーションすべきです。

シミュレーションの結果からご説明すると、ウェイサスでマイニング投資を始めると将来ファイルコインを売却した時に以下の金額を得られることになります。

  • 1FILあたり8000円の時(現在の相場)
    →16万1600円

  • 1FILあたり4000円の時(FILの価格が50%下落した時に売却した場合)
    →8万800円

  • 1FILあたり21000円の時(Digital Coin Priceによる3年後のファイルコイン予想価格
    →42万3360円

※ファイルコインの採掘率は直近の平均である約0.03FIL/TiBにて計算しています。

 

シュミレーション算出条件と詳細は以下の通り。

  • 158000円のブロンズパッケージを購入した場合でシュミレーション
  • 採掘量は変動を考慮して様々な場合を想定
  • 1FILあたりの獲得コストは以下で計算
    (ブロンズパッケージの購入価格)÷(想定獲得枚数-管理費)
  • 管理費は30%
  • 最終獲得枚数売却価格は以下で計算
    (1FILの売却価格)÷(想定獲得枚数-管理費
  • 1FILの売却価格は以下3通りにて計算
    ①Digital Coin Priceでの3年後のファイルコイン予想価格
    ②現在のファイルコインの価格
    ③現在のファイルコインの価格の50%

 

以下シミュレーション表です。

採掘量
(単位:FIL数)

採掘期間
(契約の3年間から準備期間を除いた日数)

採掘期間の想定獲得枚数(FIL数)

想定獲得枚数-管理費(FIL数)

1FILあたりの獲得コスト

最終獲得枚数売却価格

1FIL=21000円の場合

最終獲得枚数売却価格

1FIL=8000円の場合

最終獲得枚数売却価格

1FIL=4000円の場合

0.05

960

48

33.6

4702

705600

268800

134400

0.04

960

38.4

26.9

5873

564480

215200

107600

0.03

960

28.8

20.2

7821

423360

161600

80800

0.02

960

19.2

13.4

11791

282240

107200

53600

0.01

960

9.6

6.7

23582

141120

53600

26800

ウェイサスの現在の採掘量は1週間平均を取ると、約0.03FIL/TiBです。
上記の表を参考にすると利益が出ることはわかりますが、採掘量は徐々に減少していくこと傾向にあります。


しかしファイルコインは将来性が大きく期待されている仮想通貨です。
今回利用した3年後の予想価格では、ファイルコインの価格が約2.6倍になる想定です。
想定通りに行けば、採掘量が減ったとしても利益が出ることは想像できます。
シュミレーションの結果から、ウェイサスでのマイニングは利益に期待ができるコインだと言えます。

ウェイサスにてファイルコイン投資するデメリットは手数料と準備期間

手数料

手数料はマイニング報酬の30%が管理費として徴収されます。

データセンターの維持費や電気代、通信代に利用するためです。

ファイルコインのマイニング事業を扱うRRMineやFIL POWERでも手数料は約30%取られます。

ウェイサスの管理費30%は特別高いわけではありません

準備期間

ウェイサスでは投資費用を払ってから合計4ヶ月の期間がマイニング機械の準備期間になります。

そのため、登録後すぐにマイニングが開始されるわけではありません。
準備期間を経てからマイニングが開始されます。

準備期間では以下5つのことが行われます。

  • 機械の準備
  • チューニング
  • ストレージの充填
  • データセンターへの設置
  • 担保ファイルコインの準備

 

報酬は準備完了後の5ヶ月目から発生します。

ただし準備期間終了後の3ヶ月間、マイニングされたファイルコインはストレージ補填用に使用されるために報酬が小さくなります。
本格的に報酬が発生するのは8ヶ月からです。

 

準備期間で4ヶ月間報酬がないのなら、他のマイニング業者の方が良いんじゃない?

スマート&カンパニー
スマート&カンパニー

準備期間がないマイニング業者でも他にデメリットがあるため、一概に良いとは言えません!

 

マイニング業者RRMineの場合、準備期間がない代わりに容量数に対する価格が高額です。

FIL POWERの場合、準備期間がなく価格もRRMineより安いですが、ファイルコインが一定量以上マイニングされると手数料が30%から約60%に引き上げられてしまいます。

どの業者も価格やパフォーマンスの面で一長一短です。最終的な収益は変わらないでしょう。

安定してマイニングができ将来の収益に不安の少ないウェイサスを選択するのが最適です。

 

 

ウェイサスでマイニングを始める方法

手順1. 新規会員登録

以下から新規会員登録します。
https://japanipfs.com/?code=26851212

会員登録の際、以下3つを入力します。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 紹介コード【26851212】

 

手順2. 商品を選定

商品の選定は以下3つの順序で行います。

  1. ウォレットにログイン
  2. 商品ページに移動
  3. ファイルコインのマイニング商品を選定

手順3. 注文内容の確認

商品を選ぶと注文ページに移ります。
注文ページでは以下6つに間違いがないかを確認します。

  • 商品名
  • 支払い方法
  • 合計金額
  • マイニング日数
  • パッケージの数量
  • ストレージ量の合計

 

支払い方法は以下3つから選択可能。

  • 日本円
  • テザー
  • File Coin

ただし仮想通貨で支払いする場合は、ウォレットにチャージしておく必要があります。


情報が正しいことを確認した上で約款にチェックを入れ注文を確定します。

手順4. 支払いの手続き

注文確定後、以下3点が記載されたメールが届きます。

  • 振込先情報
  • お支払い代金の明細
  • 代金のお支払い方法の説明

メールの内容に従い支払いを終えれば、無事マイニングがスタートされます!

メールが確認できない場合も、支払いを進めることは可能です。

その場合の支払い方法は以下5つの手順を踏みます。

  1. マイページの購入履歴を確認
  2. 購入履歴ページのお支払いをクリック
  3. ページの先の上部にあるオーダー番号を確認
  4. オーダー番号の下6桁をメモ(この6桁は振り込み時に必要になる)
  5. 振込金額とオーダー番号の下6桁を振り込み時の名義に加え期日までに振り込み

下記、振込先です。

金融機関:PayPay銀行

支店:ビジネス営業部

種別:普通

口座番号:4263836

振込先名義:カ)ウェイサスアイピーエフエスグチ

 

 

タイトルとURLをコピーしました