ファイルコインのマイニング会社3つを比較!選ぶべき会社がわかる!

その他の不動産投資

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

 

ファイルコインのマイニング会社はどこを選べばいいの?

ファイルコインのマイニング会社を比較して選びたい!

 

上記の疑問を抱えているのならば、当記事のマイニング会社の比較表を見れば一発で解決します。

さらに記事では、マイニング会社の比較時に見るべき項目を解説しているため、何を基準にしてマイニング会社を選べば良いかわかるようになります。

数社を比較した情報だけを掲載する記事ではなく、投資を成功させるために選ぶべきマイニング会社を提示しています。

最後まで記事を読めば、選ぶべきマイニング会社がわかり、安心してファイルコイン投資を始めることができます!

 

スマート&カンパニー
スマート&カンパニー

投資歴の長い弊社代表がおすすめするマイニング会社を紹介しています。

 

ファイルコインのマイニング会社は6つの要素から比較

ファイルコインのマイニング会社を選ぶとき、比較すべき要素は6つです。

  • 1TiBあたりのマイニング効率
  • 報酬率・還元率
  • ストレージ充填率
  • データ処理の失敗率
  • 料金プラン
  • 契約期間

 

要素①:1 TiBあたりのマイニング効率

1 TiBあたりのマイニング効率とは、ストレージ容量1TiBあたりでマイニングできるファイルコインの量のこと。

この値が高いほど、少ないストレージ容量で多くのファイルコインがマイニングできることを示します。

マイニングは年単位の長期投資です。マイニング効率はトータルリターンに直接関わります。

要素②:報酬率・還元率

業者を通して、マイニングを行うと手数料を取られます。

そのため利益として得られる分は、マイニングされたファイルコインから手数料を引かれた分です。

投資において手数料は安いほど、長期的に利益が大きくなる傾向にあります。

また業者によって、一定期間を超えると報酬率・還元率が変化するところもあります。

要素③:ストレージ充填率

ストレージに充填されているファイルコインが多いほど、報酬は多くなります。

ファイルコインのマイニング報酬は、ストレージのデータ量に比例して決まるからです。

そのためストレージの充填率が高いマイニング会社であれば、マイニングのパフォーマンスが高く多くのコインを採掘することができます。

またストレージ容量は報酬の最大値に影響しています。
容量も重要ですが、充填率はさらに重要です。

要素④:データ処理の失敗率

ファイルコインのマイニングではデータ処理に失敗すると、ストレージの充填率が減らされるペナルティがあります。

充填率が低下すると報酬も減り、マイニング効率が悪化します。

そのため失敗率は低ければ低いほど良いです。

要素⑤:料金プラン

ファイルコインのマイニングでは、料金が安いから投資効率が良いとは言えません。

料金が高い代わりに以下2つのメリットがある場合もあります。

  • 準備期間がない
  • 担保分のファイルコインがすでに含まれている

ファイルコインの充填率が高いほど、マイニング効率は良いです。
そのため値段が高くてもファイルコインが充填されているなら、割安と言えます。

 

要素⑥:契約期間

契約期間は、2〜3年のマイニング会社が最適です。

なぜなら、契約期間が長すぎるとマイニング機器が消耗し、効率が落ちるためです。

24時間休みなく稼働を続け、日に日に扱うデータ量が拡大していくので、ストレージは激しく消耗します。

そのため時間が立つにつれ、マイニング効率は低下していきます。

またIT機器は性能の向上スピードが速いです。
1年後、さらに高性能な機器が現れることは想像できます。

上記を踏まえ、5年以上の長期間でなく2年から3年の中期間くらいの契約が最も投資効率は高いでしょう。

日本のファイルコインマイニング会社3社を比較

日本でファイルコイのマイニング投資に参加できる会社3社を比較した表は以下の通り。

 

マイニング効率

(1TiBあたり)

報酬率・還元率

ストレージ充填率

データ処理の失敗率

総合評価

IPFS Infinite JAPAN

0.0279

70%

77.28%

0%

A

RRMine

0.0288

75%

77.48%

0%

A

FIL POWER

0.0358

71.5%

35.75%(注1)

74.94%

0%

C

(横スクロールできます)

注1:FIL POWERではFile Coinの保証数量があります。保証数量達成前の報酬率は71.5%ですが、保証数量達成後の報酬率は35.75%です。

 

海外のマイニング会社でおすすめのマイニング会社はないの?

 

スマート&カンパニー
スマート&カンパニー

海外のマイニング会社は、契約金だけもらって逃げるような詐欺を働く会社が多いから注意
日本語サポートもないため、英語・中国語力が求められるよ。
安全で確実なマイニング投資を始めたいのならば、日本に拠点を置くマイニング会社を選ぼう!

 

 

IPFS Infinite JAPAN

 

IPFS Infinite JAPANを利用するメリットは3つ

  • 機械購入になるため経費として扱うことが可能
  • マイニングやお客様のサポートなどを全て日本で運営
  • 国内最大規模のマイニングプールのため発掘枚数が多い

IPFS Infinite JAPANを利用するデメリットは1つ

  • 報酬が発生するまでにかかる期間は8ヶ月

 

IPFS Infinite JAPANの特徴はマイニングや顧客サポートの全てが日本で行われていることです。
困ったことがあれば日本語で相談できるため、安心感が他社とは異なります。

ただし準備期間で4ヶ月、担保入れ期間で3ヶ月の時間がマイニング開始に必要です。
契約後すぐにマイニングが開始される業者もありますが、契約価格が高く契約期間が短いです。
そのため最終的な採掘枚数は、結局IPFS Infinite JAPANの方が多い場合もあります。

報酬が発生するまでに時間はかかりますが日本語サポートがしっかりしている点で、初心者にとってマイニングを始めやすい業者です。

 

料金形態は以下の表をご確認ください。

プラン名

TiB数/TiB

価格(税込)/円

契約期間

想定報酬枚数

ブロンズ

1

158000

3年

40.32

シルバー

3

470000

3年

120.9

ゴールド

5

770000

3年

201.6

プラチナ

10

1500000

3年

403.2

ダイヤモンド

15

2200000

3年

604.8

マスター

30

4300000

3年

1209.6

プレミアム

50

7100000

3年

2016

プレミアムPro

100

14000000

3年

4032

※横スクロールできます

RRMine

 


RRMineを利用するメリットは以下2つ

  • 報酬率の高さ
  • 初めから充填率の高いストレージでマイニング可能
RRMineを利用するデメリットは以下2つ

  • 容量に対して価格が高い

 

RRMineの特徴はファイルコインが充填されたストレージでマイニングを始められることです。

最初から最大パフォーマンスでマイニングしていくことができます。
しかしその分ストレージ容量あたりの価格が他社より高いというデメリットも。

さらに充填率が100%に近くなったとき、他社よりも利益が低くなる可能性があります。

マイニングを始めてからすぐに利益が出始めるので、安心感は得られます。

料金形態は以下の表をご確認ください。

プラン名

TiB数/TiB

価格(税抜)/円

契約期間/日

想定報酬枚数

RRMine Micro

0.1

35000

540

調査中

RRMine Mini

0.5

170000

540

調査中

RRMine PLUS 1

1

320000

540

52.22

RRMine PLUS 4

4

1260000

540

208.90

RRMine PLUS 12

12

3720000

540

626.69

RRMine PLUS 24

24

7320000

540

1253.38

RRMine PLUS 36

36

10800000

540

1880.06

※横スクロールできます

 

FIL POWER

 

FIL POWERを利用するメリットは以下2つ

  • マイニングパフォーマンスの高さ
  • File Coinの保証枚数があることから利益が安定
FIL POWERを利用するデメリットは以下1つ

  • 保証枚数を達成すると、管理費が高くなる

 

FIL POWERの特徴はファイルコインの取得枚数が保証されていることです。
そのため
ある程度の利益は安定します。

しかし保証枚数を超えると、管理費が28.5%から64.25%へ大幅に引き上げられます。
一定以上の利益は期待しづらいです。

料金形態については以下の表のようになっています。

プラン名

TiB数/TiB

価格(税込)/円

File Coin保証枚数

ブロンズ

1

132000

12.5

シルバー

4

517000

50

ゴールド

8

1023000

100

プラチナ

16

2024000

200

ダイヤモンド

40

4950000

500

ミリオン

80

9790000

1000

ロイヤル

160

19140000

2000

※横スクロールできます

 

スマート&カンパニー
スマート&カンパニー
  • 最終的な収益
  • 日本語サポート
  • プランの価格形態

上記の要素を考慮して、IPFS Infinite JAPANでマイニング投資を始めれば、安心して利益を生むことができますよ!

IPFS Infinite JAPANでマイニングを始めるための4ステップ

手順1. 新規会員登録する

IPFS Infinite JAPANのサイトから新規会員登録します。

会員登録の際、以下3つを入力します。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 紹介コード【26851212】

 

手順2. 商品を選定

商品の選定は以下3つの順序で行います。

  1. ウォレットにログイン
  2. 商品ページに移動
  3. ファイルコインのマイニング商品を選定

手順3. 注文内容の確認

商品を選ぶと注文ページに移ります。
注文ページでは以下6つに間違いがないかを確認します。

  • 商品名
  • 支払い方法
  • 合計金額
  • マイニング日数
  • パッケージの数量
  • ストレージ量の合計

 

支払い方法は以下3つから選択可能。

  • 日本円
  • テザー
  • File Coin

ただし仮想通貨で支払いする場合は、ウォレットにチャージしておく必要があります。


情報が正しいことを確認した上で約款にチェックを入れ注文を確定します。

手順4. 支払いの手続き

注文確定後、以下3点が記載されたメールが届きます。

  • 振込先情報
  • お支払い代金の明細
  • 代金のお支払い方法の説明

メールの内容に従い支払いを終えれば、無事マイニングがスタートされます!

メールが確認できない場合も、支払いを進めることは可能です。

その場合の支払い方法は以下5つの手順を踏みます。

  1. マイページの購入履歴を確認
  2. 購入履歴ページのお支払いをクリック
  3. ページの先の上部にあるオーダー番号を確認
  4. オーダー番号の下6桁をメモ(この6桁は振り込み時に必要になる)
  5. 振込金額とオーダー番号の下6桁を振り込み時の名義に加え期日までに振り込み

下記、振込先です。

金融機関:PayPay銀行

支店:ビジネス営業部

種別:普通

口座番号:4263836

振込先名義:カ)ウェイサスアイピーエフエスグチ

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました