室蘭工業大学学生寮のお祭り~明徳祭とは?

室蘭工業大学

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

室蘭工業大学では、学生寮で明徳祭というお祭りが行われます。

これから室蘭工業大学に進学される学生さん向けに今回は、明徳祭がどんなお祭りなのかご紹介しますね!

明徳祭とは?

室蘭工業大学には明徳寮という、遠方から入学する学生の為の寮があります。
現在、約300人の男子学生が明徳寮で共同生活をしています。
平成23年度には「明凛館」という女子寮が新たに建設されました。定員51名、最近では留学生も受け入れて国際色豊かな寮になってきています。

 

そんな明徳寮では年に一度、卒業生にも語り継がれる程有名な「明徳祭」というお祭りが開催されています。
明徳寮生が実行委員会として中心に開催される、室蘭市でも古いお祭りの一つです。別名「赤ふん祭り」とも呼ばれており、赤いふんどしを締めた百数十名の寮生が「北斗の光」という寮歌を歌いながら山車に載って街中を行進するという催しがあります。

 

以前は金曜の夜に行われていましたが、2018年からは夜間部の学生も参加できるように土曜日開催となりました。たくさんの人が参加できる環境となり、より盛り上がりを見せるようになってきています。

明徳祭で行われるイベントは?

明徳祭の準備期間には周辺のゴミ拾いイベントも行われ、地元に恩返しをしています。


以前にはM-1優勝者のパンクブーブーや、ものまねタレントのおかもとまりさんがライブ出演もしました。
また、普段入ることのできない寮を一般に解放し、室蘭工業大学の女子寮である明凛館の寮生や近隣の専門学校生と一緒に、ビールや焼き鳥などの露店を出したり、登別温泉の宿泊券が商品でもらえるビンゴ大会なども行いました。
多くの市民や学生で盛り上がっているのでフリーペーパーなどの情報誌やマスコミもこの様子を取材しに来ます。

 

入学してからまもなく行われるイベントですので、そこでたくさんの人と出会える楽しみがあります。明徳工業大学の学生だけでなく、室蘭市民や寮生の家族などもこのイベントを毎年楽しみにしています。

 

以前は寮生が強制参加とされており、上下関係も厳しい状態にありましたが、数年前より自由参加となり厳しい環境もなくなりつつあります。

明徳寮について

明徳祭が行われる明徳寮には、年によって増減はありますがだいたい300名ほどの寮生がいます。

各フロアにキッチンがあり、自炊生活も可能です。また多目的ホールや談話室などの部屋があり、飲み会や勉強会が定期的に開催されています。みんなでゲームをしたり、夜遅くまで語り合ったりなんてこともあり、まさに青春といった生活を送ることができます。

 

以前は学年の違う寮生同士が同じ部屋になることもありましたが、数年前より1年生だけの部屋(1部屋3人)が造られるようになり、先輩と一緒の部屋ということはなくなりました。

 

寮に済むと共同生活をするので絆が深くなるとよく言います。ただし明徳寮では、中には1年生の間だけ寮に住み、2年目以降は一人暮らしをする人もいます。
学生寮と一人暮らし、どちらにもメリットデメリットがあり、向き不向きもありますので、こういった選択ができるのも魅力の一つかもしれません。もし寮を出てアパートなどで一人暮らしを考えるなら、新入生でなくても大学生協で部屋探しに協力してもらえます。
室蘭工業大学の生協を利用してお部屋探ししてみましょう。

 

>>>室蘭工業大学の学生さん必見! お部屋探しガイド!

タイトルとURLをコピーしました