中古マンション売却査定サイト119 体験談「マイナス面をプラスに」

中古マンション売却査定 体験談

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

こんにちは、不動産会社監修「マンション売却一括査定 人気ランキング」ライターのもぐです。
今日もよろしくおねがいします。
この記事では実際にイエイやイエウール、スマイスターなどの不動産、マンション売却査定サイトを利用した人の体験談・口コミ・評判をまとめています。
少し記事が長くなりますので、時間のない方は以下のリンクからとりあえずマンション売却の査定を依頼してからまた戻ってきてもらえると理解が深まると思います。

>>>>>>https://www.100sai-movie.jp

査定を依頼する会社は「イエウール」「リビンマッチ(旧スマイスター)」「イエイ」をおすすめしています。

建築条件付きの土地を選択して、割安に


ライターもぐ:まずは、購入した物件の概略について教えてください。

体験者Jさん: 私は、土地の購入をしました。エリアは、兵庫県西宮市です。成約価格には満足しています。価格交渉は、していません。不動産査定社のサービスには満足していますし、今回の購入についても満足です。
建築条件付きの土地だったため、相場価格より安く手に入れることができました。

ライターもぐ:建築条件付きの土地というのは、土地を購入してから一定の期間内に、指定の建設業者で家を建てることを条件としている土地のことですね。土地が安く購入できる分、建物や設備にお金をかけることができるから良いという声がある一方で、指定の建築業者で建てなければならないことに難色を示し、避ける方もいるようです。「建築条件付き」ということは、特に気にはされませんでしたか。

体験者Jさん:最初は、「建築条件付きなんて・・・」と思っていました。指定の業者で建てなければならないとなると、思い通りの家にならなかったり、不都合が色々とあるのではないかと思っていたからです。そんな不安を解消するために、不動産査定社の担当者の方に、その指定の業者が建てた家を何件も案内してもらいました。すでに入居済みの家も含めると、かなりの数を見せてもらえましたよ。色々なテイストの家があり、比較的自由度は高いと感じました。それで、この土地なら良いかなと思ったのです。

ライターもぐ:実際に建てられている家を見て回れたというのは、良かったですね。不動産査定社のサービスに満足されているのは、やはりこのような細やかな対応があったからでしょうか。

体験者Jさん:そうですね。何件も物件を回るうちに、色々と話をして、打ち解けられたというのも大きいです。ざっくばらんに、様々なことを教えてもらいました。

ライターもぐ:価格交渉はされていませんが、元々安く購入できる土地だったから、価格交渉をしなかったのでしょうか。

体験者Jさん:価格交渉をしなかった・・・というか、できなかったという方がニュアンスとしては近いですかね。実は、私たちは、購入希望者の順位が4番目だったのですが、1番目から3番目の方たちは、みんな価格交渉をしたことによって、不成立となっていたんです。建築条件付きの土地だからといって、結構大幅な値下げを要求した方もいたみたいで・・・。3組とも、価格交渉がきっかけとなって不成立だったので、この土地を買いたいなら価格交渉はしない方がいいなと思いました。

ライターもぐ:一か八かの価格交渉をするよりも、確実に、この土地を購入できる手段を選んだということですね。それぐらい魅力的な土地だったということでしょうか。

体験者Jさん:そうですね。近隣は、評判の良い学校や図書館の本館など教育関連の施設がとても充実していて、なおかつ、落ち着いた雰囲気もあり、こんな良い環境に、しかも割安で土地を購入できるなら、もう十分かなと思いました。住んでから、もう何年も経ちますが、本当にあのとき購入に踏み切って良かったと思うくらい、充実した生活を送ることができています。

ライターもぐ:大変満足のいく購入であったことが、よくわかりました。
建築条件付きの土地を購入することによって価格を抑えることに成功し、結果、とてもよい環境で充実した生活を送ることができている方の体験談でした。建築条件付きの土地を購入する際は、完成した建物をよりたくさん見せてもらい、ご自身の希望にあった家が建つかどうかを見極めることがポイントとなるようです。そのために、どこは譲ることができないか、どこだったら多少妥協してもよいか、しっかりと確認をしておくのも必要です。不動産の売却においても、ご自身の希望条件を明確にしておくことは重要です。100%条件を満たしてくれる売主に出会えれば、それに超したことはありませんが、必ずしも出会えるとも限りません。どの条件は絶対に譲れないか、どの条件だったら妥協してもよいか、しっかりと把握しておきましょう。

売れ残っていた土地を割安で購入


ライターもぐ:まずは、購入した物件の概略について教えてください。

体験者Kさん: 購入したのは、土地です。エリアは、東京都板橋区です。価格交渉はしていませんが、成約価格には満足です。不動産査定社のサービスには、とても満足していますし、今回の購入についても満足しています。
こまめに不動産査定社のホームページなどをチェックすることによって、相場価格よりかなり安い価格で購入することができました。

ライターもぐ:相場価格よりかなり安かったのには、なにか理由があるのでしょうか。

体験者Kさん:ずっと売れ残っていた土地でした。土地の購入を以前から検討していたので、不動産査定社のホームページなど、土地の購入に関する情報は常々チェックするようにしていたのです。なんでこの土地はずっと売れ残っているのだろうと、なんとなく気になり、不動産査定会社に問い合わせをしました。

ライターもぐ:売れ残っていた理由は何だったのでしょうか。

体験者Kさん:下水道の臭気止めの蓋に不具合があったようで、それが理由とのことでした。区役所に蓋の設置を依頼することで、この不具合は解消できると思ったので、私にとっては、購入をするのをやめるほどのマイナス面とはなりませんでした。それよりも、価格がかなり安いというプラス面の方が大きく感じ、この土地は「買いだな!」と思いました。

ライターもぐ:どのくらい安かったのでしょうか。

体験者Kさん:周辺の土地の価格と比べると5%ほど安かったです。下水道の臭気止めの蓋の不具合以外には、これといって悪い面もなかったのに、こんなに安いので価格交渉もしませんでした。

ライターもぐ:5%と聞くと、一瞬、そんなに値引きされていないような感じがする方もいらっしゃるかもしれませんが、大きな買い物ですから、かなりの額になりますよね。不動産査定会社のサービスには、満足されているとお答えになっていましたが、どういったところが良かったのでしょうか。

体験者Kさん:私たちが納得できるまで、何度もその土地や周辺の土地の下見に付き合ってくださいました。わかりにくい諸費用については書面で説明してくれて、とてもわかりやすかったり、一つ一つ丁寧に対応してくださいました。

ライターもぐ:引っ越しをされてから、何年か経っておられると思いますが、住み心地はいかがですか。

体験者Kさん:唯一のネックだった下水道の臭気止めの蓋の不具合は、入居前に解消されていたので、とても快適に暮らせていますよ。土地の価格を抑えられた分、内装にこだわることもできました。前に暮らしていた家のキッチンは、窓がなく、奥まった部屋にあったので、かなり暗かったのですが、新しい家では、キッチンに光が入り、リビングが見渡せる設計にしてもらったので、妻は、明るくなってお洒落になったと喜んでいます。お風呂も、明るく広くなったので、子どもたちも大喜びしていました。

ライターもぐ:とても充実した生活を送られていることが想像できました。今回の購入に満足されているというのも納得です。
不動産査定社のホームページをこまめにチェックし、ずっと売れ残っていた土地を購入したことにより、購入価格を相場の5%も下げることに成功。家族全員が納得の家に住むことができた方の体験談でした。ずっと売れ残っている理由を、不動産査定社に問い合わせ、その理由が自分にとっては許容の範囲だったことから、購入を決意されたようです。売れ残り=悪いという印象を持ちがちですが、先入観は捨てて、なぜ売れ残っているのかを不動産査定社へ問い合わせてみるとよいでしょう。売れ残っていることを理由に、大幅な値下げが期待できるかもしれません。不動産の売却においても、情報のこまめなチェックは重要です。相場はどのくらいなのか、近隣施設の評価はどうなのか、購買層はどのあたりの世代なのか・・・、様々な情報をチェックし交渉に臨むことによって、より高い価格で売却することができるかもしれません。不動産査定社に丸投げするのではなく、自らもしっかりアンテナを張って、情報収集に努めましょう。

不整形地を割安で購入


ライターもぐ:まずは、購入した物件の概略について教えてください。

体験者Lさん: 土地の購入をしました。エリアは、和歌山県紀の川市です。価格交渉はしましたが、失敗に終わりました。それもで、成約価格には満足しています。不動産査定社のサービスには、満足しています。今回の購入についても満足です。
価格交渉には失敗しましたが、近隣の相場の2割近くも安く購入できているので、満足しています。

ライターもぐ:相場価格の2割引とは、なかなか大きいですね。割引となった理由は何だったのでしょうか。

体験者Lさん:土地の形が台形で、いわゆる「不整形地」に分類されるものだったのです。家の形を工夫するなど、考えないといけない土地だったので、何年も売れ残ってしまっていたそうです。不動産査定社としても、早く手放したいという感じだったようで、それが相場の2割引につながったようですよ。

ライターもぐ:不整形地とは、正方形や長方形ではなく、土地としての利用が難しいため、一般的に、評価額や取引価格が低くなるといわれている土地のことですね。税務上の評価が低いため、税率も抑えられると聞いたことがあります。

体験者Lさん:そうなんです。価格面は、かなり抑えることができるので、とても良いのですが、建物を建てにくい形をしているというのがネックとなるわけです。私たちも、かなり悩みましたが、価格か建物の形か、どっちを取るか・・・と考え、最終的に価格が安いということを選択しました。幸い、知り合いに、建築士がいるので、その方に相談したり、同じような土地の形でどのような家が建っているのか調べてみたりして、土地の形の不便さを、あまり感じずに済むような家を建てることができました。

ライターもぐ:価格交渉は失敗してしまったけれど、成約価格には満足しているとおっしゃっていました。満足の理由は、元々の価格が安かったからでしょうか。

体験者Lさん:もちろん、一番は、元々かなり安かったからです。販売価格の値下げはしてもらえなかったのですが、手数料などを少し安くしてもらえたので、より満足といったところでしょうか。

ライターもぐ:不動産査定社のサービスに満足されているのも、やはりこの価格の面が大きいですか。

体験者Lさん:そうですね。あとは、担当者の方が、色々とご自身の経験を話してくださって、不整形地をどう活用するか、色々と考える上でとても参考になりました。

ライターもぐ:ズバリ!今回の購入が成功した要因は、何であったと思いますか。

体験者Lさん:購入希望エリアの土地の販売価格をたくさんチェックし、相場価格を把握していたことだと思います。相場価格を把握しているからこそ、提示された価格が、安いのか高いのかの判断ができたと思うからです。安いのであれば、なぜ安いのか、値引きの理由となっている事項を許容することができるのか、しっかりと考えて購入しないと、あとで後悔するようなことにもなってしまうと思うのです。逆に、相場より高いのなら、なぜ高いのか、価格の高さと高くなっている理由が納得のいくものなのか考える必要があると思います。それが、自分の中でしっくりとくるものであれば、相場より高かったとしても「買い」なのだと思いますよ。

ライターもぐ:しっかりとした情報収集。そして、ご自身の希望の分析が功を奏したということですね。
建物を建てにくい形をした、いわゆる不整形地を選択したことにより、購入価格を抑えることができた方の体験談でした。価格を抑えることができた一番の理由は、売れ残っていたことだったようですが、売れ残っている理由をしっかりと確認し、ご自身で納得された上で購入されたため、購入後に後悔するようなことはなかったそうです。不動産の売却においても、時期や価格など、周りの情報を収集しつつ、ご自身の大事にしたい部分をしっかりと分析することは重要です。何を譲れないか、何だったら妥協してもよいか、しっかりと見極め、売却のタイミングをしっかりとつかみたいものです。

ここまで記事を最後まで記事を呼んでくれた方はいろいろと比較したい方です。
たくさん売却査定結果を比較することが成功への最短経路です。
ぜひ、大手査定会社3社からすべて査定をとってみてください。

>>>イエウール/
>>>リビンマッチ(旧スマイスター)/
>>>イエイ/ 

タイトルとURLをコピーしました