イエイの評判や口コミは?マンション売却でイエイを利用するメリットとデメリット

中古マンション売却マニュアル

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

マンションを売却するとき、不動産一括査定サイトはどこを利用すれば良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

査定サイトの中でもネットでよく目にするイエイの評判と口コミについて、不動産会社であるスマートアンドカンパニーが調査しました。

今回の記事では以下を知ることができます。


・イエイを利用した方からの良い口コミと悪い口コミ
・イエイを利用した時のメリットとデメリット
・イエイを利用するのが良いケース
・イエイの基本情報

 
 
 
 
 

イエイの利用者からの良い口コミと悪い口コミ・評判

まずは、イエイを実際に利用した方から寄せられた口コミをご紹介します。

イエイの良い口コミ

 
東京都港区の戸建てを売却
「ローンの支払いが厳しく売却することにしました。築年数もそこまでなく、人気エリアのためそれなりの値段で売れると思っていたが、いくつかの不動産会社に聞くと“ローンが残っている”という理由で断られるところが多かった。偶然インターネットでイエイをみつけ、査定したが、情報登録はわずか1分程度でほんとうに便利だなあと思った。情報登録の際に、時間がかかっても高く売りたいのか、低い価格でもいいから高く売りたいのか、という選択ができたのはありがたかった。さらに相談のコーナーでローンの話をし、一人で悩んでいた部分もあったので、専門家に相談して中立の立場の人の意見を聞くことが出来て良かった。」
 

神奈川県の戸建てを売却
「仕事の都合上電話での対応が出来ず、メールでのやりとりが殆ど。ある会社だけはメールの返信も早く、近隣住所の相場がとても参考になった。そこの会社に売却を依頼し、実際に会ったのは契約の時だけだったが、しっかり売却も出来た。仕事人間の私にとっては手間もかからずかなり便利に使わせてもらった。」

 

神奈川県のマンションを売却
「家族が増えて手狭になったマンションを売却する事に。平日は仕事、家事、休日は育児に忙しいため、不動産会社に実際に足を運ぶ時間が取れなかった。そんな中たまたま知ったイエイを利用する事に。知名度、サービス、営業マンの対応、査定額、総合的に最も良かった会社に仲介を依頼。忙しい中でもじっくり考えることも出来、現代のビジネスマンやファミリーには良いサービスだと思う。売却や契約の強制はなく、あくまで無料で査定や比較ができるサービスなので、ちょっとでも「売ろうかな」「売ったらいくらになるかな?」と思ったら、利用してみても良いかも。」

 

神奈川県の土地を査定
「元々ある不動産会社に媒介を依頼していたが、なかなか売れずにそのままほったらかしにされていた。今回イエイで売却に自信を持っている不動産会社にお願いしたら、1ヶ月で買主が見つかった。もっと早くイエイに出会えていればと少し悔やんでいる。」
 

高知の土地付き一戸建てを査定
「東京に住んでいながら高知にある両親の土地を売却して兄弟と財産分与することに。墓参りの際に地元の不動産会社と媒介契約を結んだが、何も進展しなかった。契約が切れた後、イエイで一括査定を依頼。遠く離れていても意思疎通出来る信頼出来る営業のいる会社と契約し数ヶ月後に売却が決まった。前の会社とは違い、定期的な連絡、広告活動の提案、相談などしっかりしてくれた営業の方と、比較するきっかけを与えてくれたイエイに感謝」

 

大阪のマンションを査定
「5社に査定を依頼。結局は連絡が一番早かった不動産会社に決めた。査定金額というよりは、しっかりとまめに連絡して対応をしてくれた担当が信頼できると思った。やっぱり対応の早さにも驚いた」
 

東京の土地を査定
「訳あって売却を急いでいた。イエイで査定をした後すぐに連絡があり訪問に来てくれた不動産会社に売却を依頼する事に。結局一番早く来てくれた不動産会社が信頼も出来、査定額より少し値下げもしたが、早めの売却が出来た。」

 

イエイのような一括査定サイトを利用する事で、自宅で空いた時間にパソコンから、通勤途中にスマートフォンから、といったようにどこでもいつでも査定依頼可能です。

口コミから、忙しくて不動産会社を訪ねる時間のない方や、平日の日中は電話でやりとりする事の難しい方にも好評です。

一括査定サイトでの査定依頼は、対面ではなくサイト上でのやり取りになります。スムーズに連絡が取れるか、こちらの意図をくんでしっかりと対応してもらえるかも重要なポイントです。10年以上運営しているため、イエイと提携している不動産業者のほとんどはサイトを介して査定をするやり取りに慣れている業者が多く、対応もスムーズに行えるのでしょう。イエイに査定を依頼した後の対応の早さに驚いたといった声も聞かれました。

「イエイ」の悪い口コミ

 

「4社のうち1社しつこい営業があった。イエローカード制度をやっていることで逆にめだっているのだと思う。最初から不動産会社の担当者にはあたり・はずれがあると知っていれば、こんなに驚かなかったと思う。」
 

「ラジオのCMで聞いて気になって検索したのですが、全然ヒットしなかった。ひらがなで検索する私は、何度「遺影」の文字を見たことか。結局気になっていたので使ったが、サイトのためにも改善した方が良いのでは?」

 

「サイトでは一括査定で比較することで高く売れると書いていたが、売却価格と査定価格が違うことは不動産会社の担当者に聞いた。単純に査定金額で判断した自分も悪いのだが、もしもう一度使うなら、いかに見極めるかが重要なのだと思う。」
 

「イエイで掲載されていた不動産会社に査定依頼をしたが、対応が上から目線で非常に嫌悪感を抱いた。ヒアリングも雑で、売却理由なども特に聞かれなかった。所有している不動産の間取り、築年数、エリア、売却希望価格にちょっとしたヒアリングで、その希望売却価格では売れないと断言された。売出価格は500万円以上も下げるべきだ。とまで言われた。内容もムッとしたが、言い方がきつく、こんな不動産会社には絶対に依頼したくないと思った。イエイが全て悪い訳ではないが、こういった不動産会社は除外して欲しいと思い、イエローカード制度利用のため、イエイに連絡した。イエイの対応そのものは非常に良かったが、このような不動産会社と提携していると考えると、点数は下げざるを得ない。結局、この不動産会社ではなく、他の不動産会社を通して売却活動を行ったのですが、気持ちの良い接客をしてくれた。接客を受ける中で、確かに私の希望売却価格が市場価格より1,000万円以上高かったということもあり、この条件では反響を得ることが難しいとの説明を受けたが、一方で、「1ヶ月程度、試しますか?」とこちらの要望にも応えてくれた。その後、1ヶ月が経過して反響は0。不動産会社の言った通りの結果に。価格を適正価格まで下げた後は、お問い合わせもあり、査定価格より若干安くはなったが、無事売却成功。振り返ると、価格については最初の対応が悪かった不動産会社の言った通りではあった。しかし言い方というものがあると思う。そういった不動産会社には是非気をつけてほしい。」

 

「多分参加している不動産会社の数でいえばここが一番。ただその分だけマナーのない不動産業者もいるのが現状。何度か利用した事があるが、しつこい営業をする不動産会社がいて閉口した事がある。大手業者としてサービスを提供するのであればそういう業者を除外するなどの仕組みを作ってしかるべき」
 

「率直に言えば玉石混合で昔からあるしっかりした不動産会社がある一方、質の悪い新興の不動産会社も参加している。以前からサービスを利用しているものとしては、そういう会社をしっかり選別し、ユーザーの満足度を高める取り組みに力を入れて欲しい。」

 

悪い口コミも見られましたが、「何とか仲介契約を取りたい」という気持ちが前面に出てしまい、ついつい前のめりの営業をしてしまう業者や営業担当者も中には残念ながらいます。

これはイエイだけに限った話ではなく、どこの査定サイトを利用してもそういったマナーの悪い業者一部いるため、出会ってしまう可能性はあります。

イエイでは、独自の規定を設けてその基準以上の優良業者とのみ提携を行っています。

しかし、もしも望まない「しつこい営業」、「強引な勧誘」に遭ってしまった場合、イエイには「イエローカード制度」が設けられています。
勧誘や営業がしつこいと感じた場合にイエイ側に連絡すれば、評判が悪かったり、クレームが多かったりした不動産会社をイエイ側から契約解除が出来る仕組みとなっています。この制度によって、質の悪い不動産業者は排除されるシステムになっていますので、利用してみて、良くないと感じる不動産業者があればイエイに連絡しましょう。

また、「査定を申し込んだのだけれど、熱心な営業にあっていて何だか断りにくい」、といった場合にも、イエイなら「お断り代行サービス」があります。これも、イエイ独自のサービスです。「イエイで査定依頼をしたが、不動産業者からの勧誘が断りにくい」、という場合にはイエイのサポートデスクに連絡すれば、担当者が売主に代わって不動産業者へ断ってくれます。どちらも、安心して査定依頼が出来るようにという利用者側の立場に立った嬉しい仕組みとなっています。

 

 

 

 

イエイを利用してマンションを売却するメリット

高値で売却できる可能性がアップ

不動産は大きな金額で売買されますから、不動産業者の営業マンの対応一つで金額が大きく変わってしまいます。100万円単位で損するか得するか変わってきますから、不動産業者選びは非常に重要です。投資家でない限り、多くの人は不動産を売却することは一生に一度のビッグイベントです。初めて行うことではあるものの、失敗したくはないですよね。不動産売却がより高値で売却出来るかどうかは、信頼できる不動産業者、親身になってくれる営業担当者に巡り会えるかに左右されてしまう事が多いのです。また同時に大切なのは、所有している不動産の資産価値を把握しておくことです。いくらで売却出来るのか、今の資産価値はどのくらいなのか、しっかりと見極める事が大切です。そのために、強力な味方となってくれるのが、一括査定サイトイエイの存在です。イエイの提携業者は全国1700社以上。10年以上の運用実績で厳選された優良不動産会社の中から、査定金額や担当者との相性を比較する事が出来ます。

不動産業者と一口に言っても、マンションの売却が得意な業者、土地の売買を主に扱っているところ、賃貸が主だというところ、など得意分野が違ってきます。それぞれに得意不得意があるために、売却する不動産によってどこに仲介を依頼したらいいのはしっかりと比較して検討する必要があるのです。大手だから良さそうだ、地元の昔から知っている不動産会社に頼んでみようか、と思われるかもしれません。しかし、知名度だけではどのような不動産の売却を得意としているかは、一見して分かりにくいところですから、イエイを利用してご自身の物件にぴったりの不動産会社をまずは数社に絞り込みましょう。そして、その中から気になった不動産業者を比較して契約する会社を選びましょう。契約する会社は一社でなくても構いません。複数社契約を結ぶこともできます。一社だけに売却活動をお願いする契約を専任媒介契約と言い、確実に不動産会社は報酬を得られる契約ですから熱心に売却活動をしてくれます。複数社と契約することを一般媒介契約と言います。一般媒介契約の場合、複数社が競い合って売却活動を行うため、早く良い条件で売却できる可能性が高まります。しかし、人気の高いエリア物件の場合には不動産会社も熱心に取り組みますが、そうではない物件の場合はあまり売却活動してくれないこともあります。一般媒介契約にしてなかなか売れないと感じた場合には、媒介契約に変えることもできます。どちらの契約にも長所、短所がありますから、それぞれの不動産に合った契約方法を選んでください。

マンション売却の場合で、査定を依頼してから売買契約が成立するまでは平均でおよそ3ヶ月です。不動産会社の営業マンとは長期に渡ってやり取りを行いますから、「話しやすい」「親身に取り組んでくれる」「適格なアドバイスをくれて納得できる」など相性が良い営業マンだと売却活動を気持ちよく行えます。査定額だけではなく、担当者とのやり取りがスムーズかどうかなど、実際に自分の目で確かめて不動産会社を比較検討しましょう。相性の良い営業マンと出会うことが、売却成功への第一歩です。

 

無料で手軽に査定を取れる

イエイが最初に不動産一括査定サイトを始めました。

これは画期的なことで、これまではマンションなど不動産を売却しようと思った場合には、売主は不動産会社に直接赴き、一軒一軒査定を行わなければいけませんでした。時間も労力もかかりますし、そう何軒もまわれるものでありません。不動産会社の選定をせずに飛び込んだ不動産会社で売却するという方も多かったのではないでしょうか。

イエイのような一括査定サイトの登場で、不動産の売主は自宅に居ながらにして所有している不動産の査定を行うことができるようになりました。また、所有している不動産に適した不動産業者を、複数社見つけることも簡単にできるようになりました。

こんなに便利なサービスですが、イエイを利用するのに料金は一切掛かりません。イエイ側から費用を請求される事は一切ないのです。というのは、イエイのような一括査定サイトは、提携業者がイエイ側に料金を支払う仕組みとなっているからです。利用者側は、一括査定サイトを利用して不動産業者を探したいと考えますが、一方の提携業者側は、自分たちが得意としている地域や物件種別(タワーマンションが得意、地方のマンションが得意など)の不動産を持つ顧客と出会いたいという狙いがあるからです。イエイは、売主と不動産業者とを引き合わせる、出会いの場であると考えるとわかりやすいかもしれません。

 

イエイを利用して査定をとってみる

 

イエイを利用した時のデメリット

60秒で全項目の入力は難しい

入力自体は非常に分かりやすく簡単です。誘導も非常にわかりやすく、サクサク入力することができます。ですが、全く初めてサイトを利用する場合に、各項目の説明をゆっくり読みながら、不備が無いようにやや慎重に入力するかと思います。どんなに早くても2分程度は必要ではないか、という印象です。ただ、時間が掛かりすぎてイライラ、という事はありません。ストレス無くスムーズに入力が出来ますし、スマートフォンなどの携帯画面でも見やすく作られていますので、出先や通勤時間途中など、時間の限られた忙しい中での入力もまったく問題ないでしょう。

 

中にはマナーの悪い不動産業者(担当者)もいる

「査定を取った不動産会社から電話やメールでしつこく営業された」など、運悪くマナーの悪い不動産会社に当たってしまうことは、実はイエイに限らず、どの不動産一括査定サイトでも起こりうることです。

各サイトには悪質な不動産会社が発見されれば、注意したり契約を見直したり防御策を用意してあり、イエイにももちろん利用者を守る制度があります。マナーの悪い不動産会社に会ってしまっても、イエイには「イエローカード制度」「お断り代行サービス」がありますから、安心してご利用いただけます。

イエイの特徴と運営会社

査定可能な物件種別が幅広い

個人の所有するマンションの一室から農地、山林に至るまで、査定が出来る物件の種別は非常に幅が広いです。一般の方が多く取引する分譲マンションや戸建てだけではなく、マンション一棟や、工場倉庫なども査定可能となっています。投資での利用や、企業の利用など、幅広いニーズに対応出来るようになっています。

イエイはマンション、一戸建て、土地といったあらゆる不動産に対応しているので、通常の売却だけでなく、遺産相続や住宅ローン返済で困っている方からも多く利用されています。その利用者数は300万人を突破。たくさんの方に選ばれ利用されていることがわかります。実績が豊富だという点でも安心感は抜群です。まさにイエイはこれからの不動産売却活動におけるスタンダードになると言えるでしょう。

提携数1,700社以上で利用者満足度が高い

イエイと提携している不動産業者の数は、1,700社以上で現在業界最多です。イエイの10年以上に渡る運営実績から厳選された不動産業者が揃っています。国内の主要な大手から、地元密着の有力不動産会社まで幅広く提携しています。どれもが経験豊かなスーパーバイザーが審査して「地域優秀」と判断した上で契約を結んでいるので安心です。提携しているのはイエイが自信を持っておすすめできる不動産会社ばかりなので、「この不動産会社、大丈夫かな?」と不安になることはありません。一般の人にとって不動産会社を目利きするのは容易ではありませんから、この点もイエイを利用する大きなメリットと言えます。

1700社の中からご自身の物件に最適な不動産会社が最大6社コンピューターによって自動で選ばれ、査定を取ることができます。売却がうまくいった、成功した、と感じるのは、やはり仲介してくれる不動産業者の良し悪しも大きく左右してきます。公式サイトによると、サイトを利用した97%が、「査定額を比較してよかった」と回答しています。良質な業者が揃っているサイトであるという事が、利用者満足度が非常に高いという結果からもうかがえます。

「不動産の最大価値を調べたい」「どれくらいで売却できるのか知りたい」など不動産の売却をお考えの方は、まずは気軽に相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。効率良く満足のいく売却活動ができますよ。

運営会社セカイエの情報

マンションの売却から土地、マンション一棟や農地まで、幅広いニーズに対応出来、利用者満足度の高いイエイ。運営している会社はセカイエ株式会社というベンチャー企業です。

2006年に他社に先駆けて一括査定サイトをスタートしたイエイ。現在の運営会社は先にも述べたとおり髙間舘紘平氏率いるセカイエ株式会社ですが、イエイを立ち上げたのは西原 佑九氏代表の株式会社Qでした。

当時、不動産を「買いたい」「借りたい」というユーザーニーズをかなえるための物件掲載サイトは存在していましたが、「売りたい」「貸したい」といったユーザーニーズを満たせるサイトはありませんでした。また一括サービスというジャンルでは、車や保険などの一括サービスサイトは多くありましたが、不動産を一括査定出来るようなサイトは当時まだ存在していませんでした。そこで、株式会社Qでは、「売りたい」「貸したい」といったユーザーニーズを満たすため、他社に先駆けて不動産一括査定サイトイエイを立ち上げたという経緯があります。

 

「イエイ」は忙しい人にも最適・手軽に利用が出来て査定の比較が出来る

【ケース1】築浅で購入し6年経ったマンションの住み替え

結婚を機に購入したマンションが、お子さんの誕生で家族が増えたことにより手狭になり住み替えで売却することになったケースです。

 

「仕事が忙しく平日は夜遅く、土日は子どもたちの相手をするので精一杯。」「妻は育児に家事にと翻弄」、「2人ともわざわざ不動産会社に出向いて相談する時間はなかなか作れません。」

そんな忙しい中で、たまたま「イエイ」の広告を見たことが利用するきっかけのようです。

「ネームバリュー、付帯サービス、そして営業マンの対応、査定額、総合的に最も良かった会社に依頼」してマンションを売却する事に成功します。販売活動や面倒な売却の手続きについて安心して任せられる営業マンに会えた事が良かったようです。

「忙しい中でも空いた時間に対応し、かつじっくり考えることもできるので今の時代のビジネスマン(ファミリー)にはとっても良いサービスだな、と思います。」

一括査定サイトは、「売却や契約を強制されるわけではなく、あくまで無料で査定・比較することができるサービス」なので、「気軽に利用が出来る」という感想をお持ちになったようです。

 

国土交通省が平成29年3月に発表した「28年度住宅市場状況調査」でマンションや戸建てなど住宅を取得して住み替えを行った世帯主の年齢を見ると、30代から40歳代にかけてが最も多くなっています。子供が生まれて広い間取りに住み替えたり、独身時代に購入したマンションから結婚後に住み替えたりするケースが多いのでしょう。しかし、口コミの方のように、30代から40代というのは、家庭では育児、会社では責任ある仕事で最も忙しい年代でもあります。マンションなど不動産の売却を考えてはいるが、なかなか時間が確保出来ないという方も多いと思います。そんな中で一括査定サイト「イエイ」を利用することにより、不動産業者の比較が自宅のパソコンや携帯端末から簡単に出来るのです。

 

離婚後の売却など複雑な事情の売却にも「イエイ」はお薦め

【ケース2】離婚後どちらかが住み続ける事を希望していたが、ローンの返済が厳しく売却を決めたケース

 

離婚した後も愛着のあるマンションにどちらかが住み続けたい、と考える方は多いと思います。しかし、ローンが順調に返済出来ているうちはあまり問題がないのですが、月々の支払いが難しくなってくると、話は簡単ではありません。月々のローン返済が出来なくなってしまうと、最悪の場合マンションは競売にかけられ、強制退去させられるという事態にもなりかねません。

離婚後にローンの支払いが厳しくなり、マンションを売却する事になったケースの口コミです。ご自身でも事前にどの業者に相談したらいいのかをネットなどで調べられていますが、競売や任意売却など専門的な話が多く、どの業者に依頼すべきなのかが判断出来なかったそうです。結果、ネットで見つけた「イエイ」にたどり着いたということでした。

一括査定を依頼する際の理由に「【住宅ローン滞納中】【住宅ローンの返済が厳しい】というチェックをした」という事で、業者が依頼者側の「状況を汲み取った提案を」してくれたそうです。「査定後の連絡が早いこと」「要望を汲み取ってくれること」この二つで業者を絞り込み、さらに「過去に住宅ローン滞納中の方の売却実績があるかどうか」をきちんと確認したそうです。そして「3ヶ月以内にローン残債に少しプラスの価格で売却する事に成功」しました。利用者の方は成功のポイントとして、「自分に合う業者を見つけ出すためにも、より良い結果を迎えるためにも、しっかりと比較をして、妥協をしないようこちらの要望もしっかり伝えること」を挙げています。

 

複雑な事情があるケースではなおさら、業者の実績や営業担当者との相性が大切になってきます。経験豊富な営業マンでしたら、複雑な事情がある売却には当然慣れているでしょう。さらに、こちらが構えずに何でも相談出来そうだと感じることの出来る担当者であれば、難しい事情はあっても売却をスムーズに進める事が出来るでしょう。

 

まとめ

イエイの評判をより詳しくわかったのではないでしょうか。

今回の記事をまとめると以下となります。


・イエイの利用者からの評判はよく、高値で売却できるケースが多い
・しつこい業者があるという評判もあるが、イエイに連絡すれば対応してもらえる
・離婚時の売却や忙しい人も活用できる

 

タイトルとURLをコピーしました