リゾートマンションは今賃貸に出すべき!コロナ影響で需要高!売却か賃貸か判断方法

タワーマンション地域ごとの相場情報

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

リゾートマンションを手放すことを検討されている場合は、まさに今賃貸に出していただくことをおすすめしたいです。

今回は、伊豆・熱海・房総、または箱根・那須・軽井沢などの避暑地、スキー場近辺などにリゾートマンションを所有している方に向けて、マンションに効率よく稼いでもらう方法を不動産会社のスマートアンドカンパニーが解説しています。

 

「タダでもいいから手放したいリゾートマンションを所有している」

「そろそろリゾートマンションを売却したい」

「リゾートマンションを売却するか賃貸に出すかどちらが得するかわからない」

 

といったお悩みを抱える方向けの記事です。

 

まさに今リゾートマンションを「賃貸に出す」「売却する」に適した時期

バブル期にはブームとなり盛り上がりをみせたリゾートマンションですが、バブル崩壊で価値の暴落が起きた後は、比較的落ち着いた供給状態となっていました。

ところが新型コロナウィルスが発生して以降、別荘やリゾートマンションなどへの問い合わせや取引件数が増加しています。

リゾートマンションへの注目度が増している要因として、コロナ禍で職場にしばられない働き方がより広く認められるようになったことが挙げられます。テレワークやリモートワークが可能になり自宅で過ごす時間が増えたことで、多くの人が生活環境を見直すようになったのでしょう。

非日常性が味わえる自然豊かで静かな環境や、マンションならではの眺望の良さがリゾートマンションの魅力です。部屋で仕事をした後は建物内にある温泉やプールでリフレッシュできるため、仕事と息抜き両方をマンションの中で完結させることができます。温泉浴場やジム、プールなどといった共用設備が充実しているマンションも多く、ホテルよりも手軽に長期利用が出来る点も大きな魅力といえるでしょう。

余暇を過ごしながら仕事もできる「ワーケーション」拠点として、リゾートマンションに新たなニーズが生まれているといえます。

 

リゾートマンションへの需要が特に高まっているのは、都心からアクセスしやすいエリアです。

これまで売却や賃貸を諦めていたリゾートマンションも、ここにきて需要が高まっている時期です。チャンスを逃す前に「売却」、「賃貸」に向けて行動してください。

 

リゾートマンションを賃貸に出すか売却するかの判断方法

今所有しているリゾートマンションを賃貸に出すべきなのか売却した方がいいのか判断がつかない場合は、マンションの築年数や広さの要因から判断してみるといいでしょう。

賃貸に出したほうがいいリゾートマンション

築年数30年を超えていない物件

築30年を越えていない物件の中でも、築10年以内の築浅物件は特に人気があります。

築浅で状態が良ければ、賃貸にするための大規模な改装は必要がないケースがほとんどです。ですからそれほど初期費用を掛けずに賃貸を始める事ができます。

築年数30年を越えている物件では、ほとんどがバブル期に建てられたリゾートマンションです。
投資需要の高まりによってスキー場や避暑地などに爆発的に供給されましたが、バブルが崩壊した後は、需要が下がり供給が過多になっています。賃貸するには水回りの修繕などが必要となるケースが多いです。個人が賃貸物件として運用していくのはなかなか難しいと言えるでしょう。

 

20平米(12畳)以上の物件

リゾート物件として賃貸に出すには20平米以上の広さは欲しいです。

リゾートマンションは非日常感が味わえるかが重要です。広さも間取りもゆったりとした開放感のある物件が好まれます。

リゾートマンションの多くは、自然の豊かさや眺望の良さを重視するため、市街地から外れた場所に建てられています。利便性のある立地ではないため、狭い物件は特に需要が低くなります。
20平米に満たないようなあまりに狭い物件は賃貸には向かないと考えておきましょう。

売却したほうがいいリゾートマンション

築年数30年越えで20平米(12畳)に満たない物件は、賃貸には向かないから売却したほうがいいです。

需要が高まっているこの時期に売却を検討しましょう。

 

「売りたくても売れない」とお悩みの所有者も非常に多いです。

築古物件や活用が難しい手狭な物件は手放したい人が多く供給が過剰になっています。
バブル期のリゾートマンションは管理費や修繕費が高く、所有してもコストが負担になってしまうため敬遠されがちです。

そういった物件を手放すたった一つの方法は、以下のような訳ありや問題を抱えた物件の買取をする専門業者に買い取ってもらうことです。こういった業者を活用すれば今まで売れなかった物件も最短1週間で現金化することが可能です。

お悩み不動産サイト買取を成功させるポイント

売却査定依頼はこちら

・問題を抱えた不動産専門の買取業者から査定を取ることができるので即日の手放しが叶います!
・対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫


イエウール

47都道府県対応可能
・相続した家だけでなくマンション・アパートマンション一棟にも対応
・業界最大数の不動産会社と提携しているので即日買取の不動産会社が見つかりやすい
・備考に買取専門の業者から査定を取りたい旨記載しておくと専門の業者から査定を取ることができる

買取専門業者も業者によって買取の条件は、様々です。

例えば、残置物はそのまま買い取ってくれたり、残置物がある場合は撤去費用がかかったりなど。

依頼する業者によっては買取ってもらえないこともありますから、複数の業者で査定をとってみて、条件の良い業者を見つける必要があります。
買取価格を見比べることもできますし、複数の会社から査定をとることは不動産売却の鉄則です。

上記のサイトだけじゃなくて、もっと見比べて査定を取りたい時は、2021年最新の家・マンション売却ランキング査定サイトを見比べてみてください。

リゾートマンション 【地域別】賃貸・売却相場

ワーケーションの普及に伴い、都心に近いエリアのリゾートマンションは、特に人気が高い傾向にあります。
現在人気のあるエリアで、リゾートマンションがどのくらいの価格で取引されているか相場価格表を掲載します。

賃貸物件では築30年以下の物件について、売却物件では30年超の物件についてまとめていますので、価格を参考にしてみてください。

現在ご所有のリゾートマンションを実際にいくらで貸すことができるのか、正確な家賃を知りたい場合はマンション貸す.comから無料で調べてみてください。

 

 

 

熱海エリアの賃貸・売却相場価格

東京から1時間ほどでアクセスできる熱海では、ワーケーション需要の高まりから市場は活況です。特に温泉や相模湾の眺望が楽しめる物件、駅から近い物件に人気があるようです。

 

【賃貸相場(築30年以下物件)】

賃料(2年)

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

174,400

29年

2LDK

88.73

1,965

上宿町

70,000

30年

1DK

30.25

2,314

咲見町

 

【売却相場(築30年超物件)】

価格

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

600万

44年

1DK

28.32

21.1万

咲見町

270万

58年

2LDK

53.32

5.0万

咲見町

 

 

伊豆エリアの賃貸・売却相場価格

 

【賃貸相場(築30年以下物件)】

賃料(2年)

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

48,000

27年

1DK

27.00

1,777

東伊豆町

55,000

27年

1DK

32.13

1,711

東伊豆町

 

【売却相場(築30年超物件)】

価格

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

200万

31年

2LDK

63.32

3.1万

伊豆市

295万

32年

1LDK

49.09

6.0万

東伊豆町

440万

33年

2LDK

90.98

4.8万

伊東市

150万

46年

1LDK

60.72

2.4万

東伊豆町

 

 

房総エリアの賃貸・売却相場価格

 

【賃貸相場(築30年以下物件)】

賃料(2年)

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

90,000

27年

1LDK

45.20

1,991

勝浦市

34,000

30年

1K

24.16

1,407

勝浦市

 

【売却相場(築30年超物件)】

価格

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

450万

31年

1LDK

45.08

9.9万

南房総市

480万

34年

2DK

43.20

11.1万

勝浦市

550万

38年

2LDK

53.60

10.2万

南房総市

200万

41年

1LDK

34.38

5.8万

勝浦市

430万

46年

2LDK

58.32

7.3万

夷隅郡

 

 

箱根エリアの賃貸・売却相場価格

 

【賃貸相場(築30年以下物件)】

賃料(2年)

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

120,000

29年

2LDK

76.68

1,564

宮城野

98,000

30年

1LDK

72.00

1,361

強羅

 

【売却相場(築30年超物件)】

価格

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

880万

33年

1LDK

72.00

12.2万

強羅

480万

39年

1LDK

52.10

9.2万

仙石原

320万

41年

2LDK

61.82

5.1万

小涌谷

500万

45年

1LDK

61.82

8.0万

小涌谷

800万

48年

3LDK

74.86

10.6万

仙石原

 

那須エリアの賃貸・売却相場価格

【賃貸相場(築30年以下物件)】

賃料(2年)

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

49,000

29年

1DK

29.70

1,649

那須塩原

65,000

29年

2K

30.00

2,166

那須町

 

【売却相場(築30年超物件)】

該当物件なし

 

軽井沢エリアの賃貸・売却相場価格

【賃貸相場(築30年以下物件)】

賃料(2年)

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

50,000

30年

1LDK

59.20

844

北軽井沢

40,000

30年

1K

33.00

1,212

北軽井沢

 

【売却相場(築30年超物件)】

価格

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

500万

31年

2LDK

84.70

5.9万

北軽井沢

250万

31年

1LDK

44.65

5.5万

北軽井沢

 

湯沢エリアの賃貸・売却相場価格

【賃貸相場(築30年以下物件)】

賃料(2年)

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

72,000

28年

1LDK

40.48

1,778

湯沢町

35,000

30年

1R

30.78

1,137

湯沢町

 

【売却相場(築30年超物件)】

価格

築年数

間取り

面積(㎡)

㎡単価(円)

所在地

350万

34年

1K

30.99

11.2万

越後湯沢

170万

34年

1LDK

35.89

4.7万

湯沢町

 

高値で賃貸や売却することができるリゾートマンションの特徴は?

資産価値がそれほど下がらず高い家賃で貸せる、高値で売却出来るリゾートマンションもあります。中古でも価値の下がらないリゾートマンションの特徴についてまとめました。

都心からアクセスしやすい立地にある

都心からのアクセスが良いリゾートマンションは人気の傾向があります。

理由は、テレワークが普及している現在は、自宅・会社・リゾートマンションを頻繁に行き来することが予想されるからです。

「コロナで旅行ができないから毎週末家族と利用したい」

「テレワークだけで月に数回は出社の必要がある」

こういった購入希望者が非常に多いです。

軽井沢や熱海など人気の衰えないリゾート地を見ても、高速を降りてすぐの場所にあったり、鉄道を利用して都心から1時間程度で行けたりとアクセスの良い立地です。

ですから、都心部からアクセスしやすいエリアのリゾートマンションは、資産価値が下がりにくく、現在特に人気があるリゾートマンションです。

独自に発展しているエリア

エリアが魅力的な発展をしているかどうかもまた重要です。目新しい観光スポットがない、何年も新しい店の出店が全くない、など新鮮さに欠けてくると徐々に人気がなくなっていきます。

例えば、自然が豊富で静かに過ごせるだけではなく、観光を楽しめるスポットやショッピングモールが周辺にある、雰囲気の良いレストランやカフェなど魅力的な店が多いエリアはリゾート地に足を運ぶたびに楽しめますし、滞在中の買い物に不自由しないので、人気が衰えません。

そういったエリアのリゾートマンションであれば常にある一定程度の需要が見込めるでしょう。

 

マンションの管理体制が良い

修繕計画がしっかりしている、修繕積立金が十分にあるなど、管理体制が良いリゾートマンションであるかも重要です。

理由は、管理が行き届いていないリゾートマンションでは、設備のメンテナンスが出来ていなかったり、大規模修繕が出来ていなかったりするため、資産価値が暴落してしまうケースがあるからです。

リゾートマンションは定住目的ではなく離れて暮らしている所有者がほとんどのため、理事会などが開催されないことが多いです。チェック機能が働かないと管理費や修繕費の滞納といった問題が放置されがちになります。ですからマンションの管理体制が良いかどうかが資産価値の維持に欠かせないポイントになってきます。

まとめ

今回の記事のポイントをまとめると以下となります!

・テレワークの定着やワーケーションの広がりにより多様な働き方が出来るようになったことで、リゾートマンションのニーズが高まっている

・築年数30年以内、広さ20平米以上のリゾートマンションは賃貸が狙い目

・築30年を越える物件や狭い物件は、売却が狙い目

 

注目度が高まっている今、ご所有のリゾートマンションの賃貸や売却に適した時期ですのでご検討ください!

タイトルとURLをコピーしました