ファイルコインのマイニングは個人でもできる!手順と必要な物を解説!

その他の不動産投資

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

ファイルコインを個人でマイニングする方法を知りたい!

何を準備すれば個人でマイニングできるの?

 

結論からご説明すると、LinuxOSかMacOSのPCがあれば個人でマイニングすることは可能です。
しかしパソコン操作とプログラミングが得意でないと正直難しいです。
しかも日本語サポートが一切ないため、英語力も求められます

この記事を読めば、ファイルコインのマイニングを個人で行う手順と必要な物がわかります

それだけでなく、個人でマイニングを行うよりも、簡単にマイニングに参加する手段も提示します。

 

ファイルコインの個人マイニングは可能だが難しい

ファイルコインのマイニングを個人で行うことは、不可能ではありませんが難しいです。

理由は以下2つ。

・手間がかかる
・リスクが大きい

ファイルコインのマイニングを個人で行う場合は、マイニングマシンかスペックの高いPCを購入する必要があります。さらに、指定のアプリケーションをインストールし設定を行います。

アプリケーションは、日本語サポートが存在せず全て英語表記です。
不明点を日本語で問い合わせできるサポートセンターも存在しません。

そのため手間のかかる難しい作業を自力で行う必要があります。

 

またファイルコインのマイニングは、データを安全なセキュリティの元で管理する必要があります。

理由は、他の仮想通貨では取引の正当性を確認したことの報酬として仮想通貨を得られますがファイルコインは、データを保存し管理したことに対する報酬として仮想通貨が支払われるためです。

安全なセキュリティの元で管理できなかった場合、罰則として担保のファイルコインが没収されます。

具体的には、停電や電波障害など自然的原因であっても、データ通信・管理に障害が生じると罰則を受けることになります。
また障害が起きたことを報告しないとさらに重い罰則が課せられます。

 

上記を踏まえると、難易度が高く手間もかかる上に、準備が困難なセキュリティ環境の元マイニングする必要があるため、個人で行うことはオススメできません

マイナーの具体的な役割やマイニング内容は以下で詳しく解説しています!

 

 

ファイルコインを個人でマイニングする際に用意すべき2つの物


ファイルコインを個人でマイニングするなら、以下2つを用意する必要があります。

  • LinuxOSかMacOSのPC
  • 担保ファイルコイン

LinuxOSかMacOSのPC

個人でファイルコインのマイニングを行う場合はプロトコルラボが作った「Lotus(ロータス)」というマイニングアプリを使うことがベストです。

アプリを起動させるPCの条件は以下の通り。

  • LinuxまたはMacのOS
  • コア数が8コア以上
  • メモリ数が128GB以上

PCに求められるスペックは高いです。

さらに外付けハードディスクを利用してパソコンの処理速度を加速させる必要があります。
個人のマイニングであっても、大容量と早い処理速度の2つが求められます。

担保FIL

担保のファイルコインを用意する必要があります。

データ管理の安全性に問題が生じた場合やマイナーが不正を行った場合にペナルティ分として没収するためです。

担保ファイルコインはストレージ容量分必要となります。

なぜならファイルコインのマイニングはストレージ容量でなく、担保分ファイルコインの量に比例するからです。

いくら大きいストレージであっても、担保分ファイルコインがストレージの50%しかなければ、ストレージの50%分のマイニングしかできません

つまり1TiBのストレージ容量であれば、担保ファイルコインは1TiB必要ということ。

ちなみにペナルティにより没収される額は以下の通り。

ペナルティの種類

ペナルティと判断される状況

没収FILの算出方法支払う額

セクター故障料

何らかの原因でマイニングが困難な状態にある場合。

マイニングで得られる報酬の2.14日分。

0.0550FIL

セクター障害検出料

マイニングが困難な状態にあったことを、ファイルコインネットワークに報告しなかった。
その事をチェック機構に発見された。
マイニングで得られる報酬の5日分。0.1285FIL

セクター終了料

セクターのマイニング困難な状態が14日間続いた。
この段階になると、データの管理ができず、マイニング再開は不可能であるとネットワークに判断される。

マイニングで得られる報酬の最大90日分。

2.313FIL

※支払う額の計算は、2021年10月現在の24時間の平均マイニング報酬0.0257FILを元に計算しています。

ファイルコインを個人でマイニングする時の2ステップ

 

    1. 個人でマイニングする手順
      • STEP1
        PCのlotusをインストール
      • STEP2
        lotusでブロックチェーンを同期

ステップ1.  PCにlotusをインストール

Mac、Linuxそれぞれ以下の手順に沿ってインストールします。

Macにlotusをインストールする3つの手順

手順1. Homebrewをインストール
手順2. ターミナルで[filecoin-project/lotus]を追加
手順3. Lotusをインストール

 

Linuxにlotusをインストールする5つの手順

手順1. GitHubのLotusのリリースページに移動
手順2. [アセット]からAppImageをダウンロード
手順3. ターミナルで、AppImageをダウンロードした場所に移動
           →以下の
ダウンロードフォルダにある可能性が高い。             
    cd
~/Downloads
手順4. 以下コードを設定
           →
chmod +x lotus_v1.10.0_linux-amd64.appimage
手順5. AppImageファイルをダブルクリックし実行

 

ステップ2. lotusにてブロックチェーンを同期しマイニング

パソコンでLotusのインストールが完了したら、ブロックチェーンを同期します。

ブロックチェーンを同期していく方法に関しては以下の公式Youtubeページがわかりやすいです。

ブロックチェーンの同期が完了すると、マイニング開始です。

簡単な方法でマイニングに参加したいならばマイニング投資

ご紹介した手段でわかるように個人でのマイニングは、パソコン操作長けていないと正直難しいです。
また現状英語での情報しか手に入らないため、英語の能力も必要です。
マイニングを始めるための労力と時間を考えると、マイニング投資でマイニングに参加することをオススメします

マイニング投資ならば以下2つの簡単な手順を踏むだけで、FILを手に入れることができます。

手順1. ストレージの容量が異なるパッケージプランを購入
    →パッケージにはマイニング機器代、電気代、担保FIL代全てが含まれています!

手順2. マイニング会社が代理でマイニングを行うため報酬が増えるのを待つだけ

マイニング投資で稼ぎたいのならば、事業者選びが非常に重要です。

電力供給が安定していてセキュリティ機能が整う機材を取り入れている会社でないと、FILを没収されてばかりで収益を得ることができないためです。

また海外の事業者はパッケージプランのお金だけ盗み、そのまま雲隠れするような詐欺を働く会社も存在します。

 

結論を申し上げるとマイニング事業者は、日本の会社で、国内最大級のマイニング施設を確保するIPFS Infinity JAPAN一択です。

人気が高く一般申し込みはすでに終了しています。

そのため申し込むには、弊社の紹介コードが必要です。

申し込み方法は新規登録ページからあなたの情報を入力するだけです。
【紹介コード:26851212】をご活用ください。

 

IPFS Infinite JAPANは信頼できる会社なの?

IPFS Infinite JAPANで最終的に得られる収益はどのくらい?

その辺りが気になる場合は以下の記事をご参照ください

 

「他のマイニング事業者を比較したい」場合には、以下の記事をご確認ください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました