遺産相続

相続した不動産売却のポイント

狭い土地は売却できない?売れない狭小住宅を買取ます

相続で狭小の古い空き家を所有しているとき、活用も難しく売却しにくい狭い土地を負担に感じている方は多いです。 今回の記事では、買い手が見つかりにくい狭小土地を売却する方法についてもご紹介しますので、是非参考にしてください。 この記事を...
相続した不動産売却のポイント

古家付き土地で売却したいときの注意点 更地にした方が高く売れるの?

古屋付き土地を相続して、このままの状態では売却が難しいから更地にした方がいいのではないか?と悩む相続人の方が非常に多いです。古屋付き土地は、更地にしないで売却した方がメリットが多いです。なかなか売れない古屋付き土地でもそのままの状態で必ず売りぬける方法を解説していますので、お困りの方はご一読ください!
相続した不動産売却のポイント

実家を相続放棄したい 相続放棄のメリットと注意点

今回は、老朽化して買い手が見つからなさそうな実家を相続することになり、お困りの方に向けて最善の解決方法を解説します。相続した実家の固定資産税を支払っていくこと、売却のための解体費用を捻出することが難しいとき、実家を相続放棄したいと思われることが多いです。実家を相続放棄する方法や相続放棄した時のメリット、デメリット、費用をかけずにどんな状態のご実家でも売却できる方法もありますでご一読ください。
相続した不動産売却のポイント

既存不適格物件は売却できる?既存不適格物件を相続したら知っておくこと

相続などで既存不適格物権を所有することになったとき、売却することができるのか気になるところかと思います。 既存不適格物権は、売れにくい傾向にありますので売却のポイントを必ず抑えておきましょう。 今回の記事は、こんな方に向けた記事です。 ...
相続した不動産売却のポイント

空き家を放置したらどうなる?罰則はある?解体費用を補助してもらう方法

「古い実家を相続した」「老人ホームへ入所した」「転勤で住まなくなった」など、よくある様々な理由から、空き家をどうしたらいいのかと悩むケースが多いです。空き家を放置したままにするとどうなるのか、所有している古い空き家を手放したい場合の解決方法を不動産会社スマートアンドカンパニーが解説します。
相続した不動産売却のポイント

相続アパートを取り壊すと節税の特例が適用されない?取り壊しの費用は?

古いアパートを相続した時に、老朽化が進んでいて賃貸収入は見込めない場合も少なくありません。「相続したアパートを取り壊したいが取り壊し費用はいくらかかるのだろう」「相続アパートは取り壊すと税金対策ができなくなるの?」といった疑問に不動産会社のスマートアンドカンパニーが解説していきます。
遺産相続の基礎知識

アパート相続にかかる税金はいくら?初心者でもわかる相続税の計算方法

「アパート相続することになった!相続税がいくらかかるのか今すぐ知りたい!」 今回は賃貸アパートを相続した時にかかる税金の計算方法を、やさしく丁寧に解説しています。 実際に数字を当てはめて相続税の計算ができるようにご説明していきますので、...
相続した不動産売却のポイント

相続したアパート経営を成功させる方法 売却した方がいいかの判断基準は?

親の経営していた賃貸アパートを相続して「このまま経営して成功するのか?」「処分したい場合はどうしたらいいのか」と悩む方は非常に多いです。今回は相続したアパート経営について不動産会社のスマートアンドカンパニーが解説します。以下のことを知りたい人向けの記事となっています。・相続築古アパートの経営戦略のたて方・経営か売却かの判断基準・相続放棄した方がいいケース
節税対策

タワーマンションを購入して相続税を節税する方法を徹底解説

相続税を節税したいと考えている方も多いのではないでしょうか。タワーマンションを購入することで相続税が節税できるということをご存知でしょうか?節税のポイントと節税のためのタワーマンション購入に適した不動産会社をご紹介します。
遺産相続の基礎知識

マンション売却 相続の基礎知識

相続人の範囲~胎児について はじめに ある男性が2人の息子を遺して死亡したとしましょう。 民法上,人が死亡した時には相続が発生します。 具体的には,上記の例では男性の息子2人が相続人となり,息子らが男性の遺産を相続するこ...